今日は

旭南三丁目にある藤稲荷神社から

旭南市営住宅を抜け

大町6丁目の横町通りまで歩いてきました。





DSC_1953

ここは藤稲荷神社。

鳥居から拝殿までは

藤棚となっているのですけれど・・・



DSC_1962

肝心の藤の花は

残念ながら、まだつぼみ。


ここに来る前、他の藤棚も見てきましたが

やっと咲き出したばかりで

藤稲荷なら

もう咲いているだろうと

来てみたのですけれど・・・ね。


例年より秋田市の藤の花の開花は、

遅れているみたいです。




DSC_1968

ここ藤稲荷神社の藤ですが

秋田市の保存樹になっています。




DSC_1969

旭南3丁目、旭川沿いの道を

東に歩いて行きます。


ここあたりは

江戸時代、船の船着き場があった

川口と呼ばれたところで

その名残もあり

木材会社が多かったところです。



DSC_1971

まっすぐ行くと馬口労町交差点。

ここを左に曲がります。




DSC_1973

細い路地を北へ・・・




DSC_1977

馬口労町通りと交差して

右は刈穂橋へ

左は旭南小学校、新国道へ



DSC_1978

先ほどの交差点を左に行って

すぐのここを右に曲がります。




DSC_1979

左、旭南一丁目

右は二丁目の間の道を北に歩きます。



DSC_1980

まっすぐ行くと横町通りですが

ここを左に曲がります。



DSC_1981

正面は

旭南小学校の体育館でしょうか。


ここを右に曲がります。



DSC_1984

旭南一丁目の路地を北に歩き

丁字路を左に曲がります。




DSC_1986

丁字路交差点角にある

寒麹のお店、旬




DSC_1989

旭南小学校グランドと

市営住宅の間の道を西に歩いて

突き当りを右に曲がります。




DSC_1990

市営住宅の中の道を北に歩き

突きあたってから右、東に歩いて行きます。

この先の丁字路を右に行くと・・・


DSC_1992

以前はキトキトだった

板塀の古い昭和の建物があります。

キトキトだったころに比べると

外観が小奇麗になったように思います。




DSC_1993

こちら、のら珈琲で

ひと休みと思って寄ってみたのですけれど

あいにくと今日、木曜日は定休日。

以前来たときもお休みでしたし

今回も念願かなわず(^_^;)

のら珈琲について詳しくはこちら
https://nanmoda.jp/2018/04/1583/




DSC_1995

時代は

昭和から平成、

そして

令和へと移りましたけれど・・・

昭和という言葉にはロマンがありますね。




DSC_1998

先ほどの道へ戻り

老人ホーム沿いの道を北に歩きます。




DSC_1999

左は新国道、市立病院へ

ここを右に曲がります。





DSC_2002

左は大悲寺、右は第一ルンビニ園。


道なり直角に左に曲がります。



DSC_2003

大悲寺、妙覚寺と並ぶ寺町の道。

ここを右に曲がります。



DSC_2005

昔、右には

長屋が並んでいましたね。




DSC_2007

丁字路を左に曲がります。




DSC_2008

鉄砲町といえば

保戸野を連想しますけれど

江戸時代は

ここあたりも鉄砲町だったようです。




DSC_2009

住所は旭南から大町となって

北に歩いて行きます。



DSC_2011

半田葬儀社の葬祭ホール、

寺町セレーネ



DSC_2013

横町通りとの交差点。


まっすぐは竿燈大通りへ

右は現在拡幅工事中の横町通り。

ここを左に行き

ドンキホーテからバスに乗り帰宅して

今回の街歩きあここまで!!


話は変わって・・・

DSC_1912

昨日、外旭川の田んぼから

夕陽です。


このところは

天候が不安定で風が強い日が続いていますが

昨夕は空が霞んで

それほどまぶしくはない夕陽でした。



DSC_1936

そんなわけで

水平線には沈まず

おぼろ夕陽に・・・


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキング

旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ