Sinovi Calcio

世界初?のグリップビルダー”Sinovi”による、製品紹介です。

Sinovi Calcio BRAND CONCEPT 問い合わせ sinovi_calcio@yahoo.co.jp

私”SINOVI”の製作するキャスティングロッドハンドル及びグリップは、希少価値の高い”銘木”を使用し、木の持つ魅力を最大限伝えられる様に努力し、製作しております。

キャスティングロッドハンドルとして製作する物に関しては、基本的には新品のメーカー品を使用致しますが、USED品のハンドルブランクを使用する事もあります。その際、アルミ無垢の場合は磨き直し、その他のメッキや塗装を施した物に感しては、出来る限りダメージの少ない物を使用したり、リメイクという手法を用いる事も致します。

以上の方法で、オンリーワンのキャスティングロッドハンドルの製作を目指しております。これらの視点から、私の造る製品を見て頂ければと思います。

それでは”SINOVI CALCIO”を宜しく御願い致します。



★☆★販売協力店★☆★

OH!CHUCK

http://www.h3.dion.ne.jp/~oh-chuck/

oh-chuck@s3.dion.ne.jp

0664126788

※オーチャックさんに置かせて頂いている製品の画像は、オーチャックさんのHPで御確認下さい。




ROTTON

http://www.rotton.jp/

info@rotton.jp

0724827765


b056ae80.jpg

SCFWCU-TC2 ¥30,240(税込み)





※グリップ(単体品)を御買い上げ頂いた方への、取付時の注意点について。

孔径(あなけい)及び、深さは製品の説明書に記載しております。ハンドルのシャフトのサイズは、公称ではどのメーカーの物も大体同じと思われますが、現物には多少の誤差が生じます。ですから御買い上げ頂く前には、なるべく取付予定のハンドルブランクで取付可能か御確認下さい。

きつかった場合は販売協力店かブログのコメント欄から御相談下さい。

ここでは緩い場合の対処法を紹介致します。使用するのは紙テープ(塗装用マスキングテープや医療用サージカルテープ等)かセロテープを御用意下さい。

シャフトの先端付近と根本付近にテープを巻いて、ガタがない状態にして接着して頂くだけです。

4b5fd554.jpg

接着剤は30分硬化以上の2液性エポキシ系接着剤を御奨め致します。2液混合の際は目分量で構いませんが同等の量を、しっかりと混合して下さい。トラブルの原因になります。

割り箸等を使って、グリップの孔(あな)に厚くなり過ぎない様に塗って、シャフトには塗らずに接着すると失敗が少なく作業出来ます。シャフトに塗る時には全体にベタッと塗るのではなく、一カ所を空気抜きの道として空けておいて下さい。その上でゆっくりと接着剤のはみ出しがないか、確認しながら接着して下さい。

硬化を待つ間はグリップ部を下にして立て掛け、転倒防止程度に固定しておいて下さい。グリップを上にして置いていると、接着剤が流れ出て来る可能性がありますので御注意下さい。

以上の事を参考にして頂き、是非とも御自分で道具のカスタムを御楽しみ下さい。





※尚、別誂え(オーダーメイド)については受付を終了致しました。が、どうしても‥‥と言う場合は、気兼ねなく御相談下さい。

※オーダーの場合、以前と同じく、30%以上の内金を頂戴してからの作業になります。キャンセルされた場合は、キャンセル料を頂戴致します(作業の進み具合で変動する事があります)。

問い合わせ先 sinovi_calcio@yahoo.co.jp





◆◇ある意味、衝撃◇◆

  百均て、オリジナルの商品と所謂"百均商品"とがあって、
他店との差別化はオリジナル商品が手っ取り早いですよね?
しかし、オリジナル商品やないのに特徴があったりします。

  selia(セリア)と言う割と大手?の百均がありますが、
女性が好きそうなインテリア小物用のパーツが、
アンティーク風な物を中心に、他より充実してます。

  そんなseliaで、ある意味 衝撃的な商品を見付けました。

DSC_0335

  商品名はトレジャーボックスとなってますから、
宝箱を模した小さなインテリア小物です。
幅が約60mm、奥行が約50mm、高さが50mm弱の小さな物です。
  この留め金だけで100円で売ってます(苦笑)

DSC_0336

  蝶番は同じ物はありませんでしたが、
あったら2、3個で100円か?て感じです。

DSC_0339

  中に何か入れる事を想定してないので、
きっちりと開く物ではありません。

DSC_0340

  縁の化粧部分がつっかえます(苦笑)

  前から後ろにかけては薄い合皮で化粧してます。
使ってる木材は合板で、底と天井の板は約1mmで極薄です。
せやけどね、切って塗装して接着して、
最後に金物を取り付けて、それで100円て・・・・・

  物の値打ちて何でしょう?
安いからええんやないですが、これはちょっと衝撃的です。
それに比べてウッドグリップなんて、
木を削って塗装しただけですよ。
それが何で?てな価格です・・・・
人によればボッタクリ?!て感じますよね?(苦笑)

  正直、それを一々説明をすればええんですが、
それよりも見た目で受ける感覚を大事にして欲しいと思うんです。
それに、こちらが提示した価格を納得して頂けるか?です。
素材の価格も何も関係なく、加工の手間も関係なく、
木を削って塗装しただけ・・・そう感じる方には、
残念ながら納得して頂けないでしょう。
納得して頂き、私のお客様となって頂ける方には、
出来る限りの事はさせて頂こうと思います。

  今年の春は、雨が降れば"春の嵐"ばっかりで、
梅雨やら台風の時期には心配事だらけな、
嫌ぁ~な予感しかせん一年になりそうですが(汗)
釣りに行ける時には、自分の大好きな道具で大好きな魚を釣って下さい。
  そんな、大好きになって頂ける道具、
値打ちのある道具を作れたらええなぁ~・・・て、そう思とります。



記事検索
プロフィール

shi_no_bi

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ