吉木椎茸農園

吉木椎茸農園です。 椎茸の成長日記や、美味しい椎茸料理のレシピ、北広島町の自然の環境などを、伝えていきます。 また、直売、発送もしておりますので、詳しくは電話・メールでお問い合せ下さい

2011年09月

今週の椎茸

IMG_5101

朝晩の冷え込みもあり今週は久々に大きく肉厚で立派な椎茸がたくさん採れました!夏場にはなかなかできにくくこの季節にやっとお目見えしてきました。収穫するのも大きいのが多いと心地良く本当に嬉しいです今からは鍋のシーズンでもあり需要も伸びるでしょうし、張り切って仕事に励みましょう

IMG_5103

大サイズを待っておられるお客様が多いのですが、数的になかなか応えられず申し訳なく思っています。これからの季節は椎茸栽培にとって良い条件なので、どんどん納品できるよう頑張ります待っててください

IMG_5055

IMG_5065

IMG_5066

豊平は朝晩めっきり寒くなってきました。ここ2日は最低気温が10度を切ってきました。昨夜はコタツを出して農園に泊まりました。県道脇にたくさんの彼岸花が、そして農園にはコスモス、鶏頭が咲いています。すっかり秋の気配です。

IMG_5048

IMG_5060

上の写真は夏のトンボ、オニヤンマです。全く元気がありません。下はアキアカネだと思います。羽化してきたのかたくさん飛び交っていました。

IMG_5078

IMG_5075

またまたサワガニの登場です。先日いたのとは違うようです。お腹に抱いている子どもの数がかなり多いように思います。寒いのにどこに行くのでしょう。
ここ数日の気温差には参ってしまいました。テレビでも体調の管理に気をつけるよう再々言っていました。悪寒がし、その後高熱が出てダウンしました。一日休養させてもらいました。久々の休みでした。こんなことで風邪を引くなんて考えられませんでした。年だと感じました。情けない思いがしています。皆さんも体調管理に気をつけてください。

平茸・万年茸

IMG_5053

IMG_5051

ここ2~3日、最低気温が20度を切ってきました。きのこは正直で、平茸など一気に芽がつき発生してきました。サンプルでもらった万年茸は夏場の暑い時期のものなので、今は外に出して乾燥させています。もう少し冷たくなるとなめこや舞茸が発生してきてくれると思います。楽しみです。

ゲストハウス②

IMG_5041

IMG_5044

ゲストハウス建設のため、そこにあった荷物を保管する簡易倉庫を2つ、台風15号の雨を気にしながら作りました。廃材を利用し、ビニールで囲った簡単なものです。明日行くと風でどこかに飛んでいってしまい、なくなっているのではないかと心配しています。

サワガニ

IMG_5033

IMG_5039

農園の入り口にいたサワガニです。山からの水を椎茸栽培に利用しています。その沢にはたくさんのサワガニがいますが、見かけた場所はかなりの距離がある場所です。捕まえてみるとお腹にたくさんの子どもを抱いていました。タマゴではありません、しっかりした子ガニでした。水路近くに放したやりました。元気に育ってくれればと思います。

ゲストハウス①

IMG_5030

IMG_5032

この小屋(倉庫)の位置にゲストハウスを建てることにしています。ここは元は琴谷駐在所勤務のT警察官から種や苗を頂き、指導を受けながらひょうたんを栽培していた棚台のあったところです。壊すのがもったいなくてビニールをかけ倉庫として使用していました。ゲストハウスの場所が他になく、取り壊したこの跡地に建てることにしました。中にあった物を移動させる小屋を現在建設しています。早くしないとすぐに寒くなって、また作業ができないという状況になってしまいそうです。ちなみに下の写真はその時のひょうたんです。長さが50cm、幅が27cmの大きなものです。30~40個はなっていたように思います。また時間に余裕ができれば栽培してみたいと思います。ゲストハウスに関しては随時報告してまいりたいと思います。完成が待ち遠しいです。

ジャンボ?椎茸

IMG_5025

IMG_5026

凛凛という種類の椎茸です。写真は収穫もれのものですがビックリするほど大きく育っていました。椎茸は正直で発生温度が品種によって全て異なります。凛凛は冬期栽培用で、数種類ある椎茸の中でも一番低い温度で発生してくる品種です。他の椎茸が順次発芽してきているのに対し、この椎茸はまだほとんど芽がついていません。色白で、とても綺麗というか上品な椎茸で人気のある品種です。涼しくなり、これから本格的な発生の時期に入ります。楽しみです。

ハヤ・椎茸

IMG_5020

従兄と従兄の友達の工務店の社長さんが建設予定のゲストハウスの準備にやって来てくれました。床材やフローリングを持って来てくれました。涼しくなって本格的に作業に入るということでした。早く出来上がってくれればと思います。完成が待ち遠しいです。従兄たちが来る途中、農園のすぐそばの県道に猿がいたそうです。とうとう七曲の集落にもやって来たかという感じです。悪さをして困らせてくれなければいいがなと思います。社長さんと従兄は大変釣りが好きで、今日も竿を持って来ており、横の西宗川で昼までハヤを釣っていました。大方20センチ近くあるような大きなハヤを短時間ですがたくさん釣っていました。今夜の食卓に上がるようです。

IMG_5024

朝晩が涼しくなり、島根県柿木村から仕入れた菌床に芽がつき始めました。4ヶ月農園のハウスで培養した椎茸です、上手く発芽するかどうか心配でしたが何とかいけそうです。異常気象としか思えないような昨今ですが、このまま椎茸の育ちにとって、いい条件の気候に落ち着いていってくれればと思います。

カブト虫

IMG_5013

IMG_5014

この夏に生まれたカブト虫の幼虫です。廃菌床の中にたくさんいます。この大きさになっているのにはビックリです。来年の夏が楽しみです。元気で育ってくれればと思います。希望される方はご連絡下さい。予約を受け付けています。

はんざき(オオサンショウウオ)


IMG_4993

IMG_5002

IMG_5005

北広島町教育委員会から委嘱されている教育相談員の仕事でお尋ねした保育園のある旧豊平町のお寺です。写真は上から境内に入る前にある萱葺き屋根の鐘つき堂です。かなりの年数を経たものと思われます。境内には松の大木がありました。数十メートルの高さがありました。ビックリです。下の釣鐘は確か65年前に?行方不明なっていたものが、岐阜の方で発見され、この度無事に里帰りしてきたものだそうです。たいへん歴史のあるお寺でした。しかしこのお寺違った意味でもっと有名でした。天然記念物のオオサンショウウオが生息しており、そのオオサンショウウオと通して様々な活動を展開してみえました。

IMG_5003

IMG_4998

IMG_5000

IMG_5004

先日はNHKの「ダーウィンが来た」の取材クルーの人達が来所し、オオサンショウウオを取材し、放送したそうです。なかなか産卵の様子などは見られないそうですが、ここではしっかり観察できたそうです。3枚目の写真は実際に産卵している人口巣穴で、オスが子育てをしている最中だそうです。(写りが悪くて申し訳ありません。)子ども達はオオサンショウウオに「サンちゃん」と名前をつけ可愛がっているそうです。
ギャラリー
  • OB会(OG会)
  • 米と柿
  • 菌床
  • カメムシ
  • 舞茸 
  • ハイラックス
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

吉木椎茸農園

北広島町の豊かな自然の恵みを受けた椎茸を栽培しています。とても肉厚で軸太なのが特徴です。この地であるからこそでき得る椎茸だと自負しています。他にはないこの美味しさを是非とも味わってください。
これまで食べたことのない、椎茸の世界へどうぞ

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ