吉木椎茸農園

吉木椎茸農園です。 椎茸の成長日記や、美味しい椎茸料理のレシピ、北広島町の自然の環境などを、伝えていきます。 また、直売、発送もしておりますので、詳しくは電話・メールでお問い合せ下さい

2012年01月

IMG_5416

寒い日が続いています。今朝起きてみると氷が張っていました。人間が乗っても壊れませんでした。厚さが3cm以上あったと思います。また明日から寒波がやってくるとのことです。朝から忙しいので予定を変更して今からまた泊まりに行くことにしました。連泊です。頑張ります。

おしどり夫婦

IMG_5397

IMG_5398

最低温度が氷点下の日が続いています。椎茸の成長が日を追う毎に時間がかかるようになりました。年明けに三週間と思っていたら今は四週間です。注文を受けるのも冷や汗もんです。暖房をかけさえすればいいというものでもなく全体の芽のつき方も冬場は少ないので気をもみます。ただし時間をかけてゆっくり大きくなるので今は立派な椎茸が多いです。年中こんな椎茸ばかりなら文句ないのですが…季節・気候に振り回されます。この軸太椎茸、焼いて食べたら最高ですよ

IMG_5400

夕方撮ったので写りが悪いですが、農園横の西宗川のおしどりです。何と20羽来ていました今朝野鳥観察員のKさん夫妻が来園されてずっと観察して写真も撮られていました。また素敵な写真ができることでしょう。昼前には尾道から大先輩のご夫妻が久々訪ねてきてくださいました。学生時代からお世話になっている方でいつも色々気にかけてもらっています。今日も元気をたくさんいただきました。おしどり夫婦とはよく言ったもので実際のおしどりを見ていると本当に仲良くいつも寄り添ってそばにいます。今日来られた2組のご夫婦もまさにおしどり夫婦、私たちも見習って力を合わせてより良い農園にしていきましょう

鳥獣被害

IMG_5390

IMG_5393

IMG_5394

今朝の吉木椎茸農園の様子です。雪がずっと降り続いていました。昨日ほどではありませんがかなり冷え込んでいました。朝はなかったのですが、おばあさんの畑に動物の足跡があり、雪の下にある大根がかじられていました。ヌートリアです。近くを探してみると、サニーレタスのビニールの下で大きなのが眠っていました。ビックリです。雪で埋まっている用水路を通ってきたようです。大きな声を出しても目を覚ましませんでした。棒を持ってきて追っ払い、西宗川に帰っていただきました。こんなのが居ついてくれては大変です。作物が何も無くなってしまいます。こんな奥地にまでやって来てたいしたもんです。外来種ですよね。勝手に連れてこられ、嫌われてと。いろんなことを考えさせられます。近くにオシドリがたくさんいました。川の中の石の上で寒そうにじっとしていました。少し上流で工事をして濁った水が流れてきており、「どうにもならんわ。」といった感じでした。

寒波

IMG_5385

IMG_5386

IMG_5388

IMG_5387

今日も納品の関係で家に帰って来ました。この書き込みをしたらすぐに農園に帰ります。泊まりです。今朝の農園です。気温が氷点下7℃、降雪量が30cmありました。昨夜12時にハウスの雪下ろしをして回りました。大変でしたがしかたありません。家に近づくに連れて雪もなく別世界になってきました。こんなにも違うものかと驚いてしまいました。いつも感じることですが、家を出て農園に行くのに景色が変わるポイントが何箇所かあります。動物園を越えたとこ。長沢橋に出たところ、澄合の交差点、修道小学校あたり、七曲と大きく気候が変わり、段々と雪国になっていきます。なんともいえない感じです。時間のある方はスリップ事故等に気をつけて体感しに来てみて下さい。

IMG_5380

IMG_5381

今日も納品の関係で廿日市の玖島経由で帰って来ました。これからまた農園に行って泊まりです。明日も泊まりの予定なので4連泊になります。写真は午前中に撮ったものです。今はかなりの量になっているかもしれません。寒さの垰は昨日のように予報では言っていたように思いますが、今朝などは氷点下5℃でした。寒くても晴れてくれると温度がとれていいのですがなかなかです。暖房用の灯油が少なくなり購入に行きました。どこもかなり値上がりしていました。このさきどうなっていくのでしょうか。練炭の活躍に期待しています。

オシドリ

IMG_5379

昨日からずっと雪が降り続いています。量はさほど多くありませんが、気温が低く、風が冷たいです。ハウスの加温と朝晩の道路の凍結の心配のため農園に泊まっています。椎茸の納品の関係で家に帰って来たのでブログを更新しています。書き込み終わるとすぐに農園にトンボ帰りです。写真は農園の横の西宗川です。写っている竹の下にオシドリが6羽います。良いカメラでないのでオシドリが写っていませんが、確かにこの中にいます。車から出なければ飛び立って逃げていきません。実に綺麗な鳥です。どんぐりを食べているそうです。春までずっといてくれるといいのですが。

軸太の椎茸

IMG_5374

IMG_5376

寒くなりご覧のような軸の太い椎茸が採れるようになりました。温度の加減が難しいように思います。たくさんの量を収穫しようとすれば重量感のない椎茸になりますし、燃料費もかさみます。こんなのばかりでてくれるといいのですが。勉強ですね。農園のそばにオシドリの夫婦がやってきていました。今年もたくさんやって来てくれるといいのですが。楽しみです。

整理整頓

IMG_5373

IMG_5372

貯水タンクの錆落としをするためのワイヤーブラシがどこにいったかわかりません。おそらく置いたであろう場所を何回も探しましたが見つかりません。ドライバー等の工具もいつもそうです。時間をかけてようやく見つけてということの繰り返しです。作業道具を置いているところの写真です。いつもきちんと整理されていないといけないのにご覧のとおりです。家内には綺麗にしておくよういつも叱られています。年のせいもあって、物忘れがかなりひどくなってきているように思います。情けないことですね。

ポストカード

IMG_5369

この鳥の名前わかりますか?アカショウビンです。北広島町に生息している美しい鳥です。この写真は何度もブログに登場している北広島町野鳥観察員のKさんの作品です。このたび北広島町立病院(豊平病院)にA1サイズの写真を寄贈される予定で額に入れて持参されました。

IMG_5368

撮って個人で鑑賞するだけではもったいないし、せっかくなら北広島のPRも込めてどこかへ展示したら…という話から何人もの方が賛同してくださり、長笹の帰来山と道の駅どんぐり村では写真をポストカードにして販売することになりました。アカショウビンの他カワセミ・ブッポウソウ・コノハズク・キジなど数々の鳥の写真があり、全て北広島町で撮影されたものばかりです。本当に綺麗な写真です。見本は農園にもありますので購入を希望される方はご連絡ください。自然豊かな北広島町の貴重な財産をぜひご鑑賞ください

ボイラー

IMG_5371

IMG_5370

先日ブログに載せたのとは別のボイラー(写真)が漏電し動かなくなりました。電気や機械は全くダメな自分です、いつも面倒を見てもらっている先輩のK専務に即連絡しました。「専門家にみてもらうほうがいいかも。」ということでした。義理の弟に連絡したりしました。そうこうしている間も、K専務再々連絡を下さり、あれこれ可能な修理方法を指示してくださいました。それでも直りませんでした。しばらくして「ボイラーの会社のS所長が世羅からそっちにいくから。」と連絡がありました。かなりの距離があるところをS所長すぐに駆けつけてくださいました。そして部品を一部交換しただけですぐに直してくださいました。さすがといった感じでした。朝晩が氷点下になっています。助かりました。てっきり会社に帰られると思いお話をすると「今からまた世羅に帰ります。」と車を発進させながら言ってみえました。家内と「ひえー」と思わず叫んでしまいました。お仕事が大変なのにわざわざ、いやな顔ひとつされず簡単な修理に何時間もかかる所を駆けつけてくださったことに感動し、とても感謝でした。本当にありがとうございました。
ギャラリー
  • カメムシ
  • 舞茸 
  • ハイラックス
  • ハイラックス
  • ハイラックス
  • ハイラックス
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

吉木椎茸農園

北広島町の豊かな自然の恵みを受けた椎茸を栽培しています。とても肉厚で軸太なのが特徴です。この地であるからこそでき得る椎茸だと自負しています。他にはないこの美味しさを是非とも味わってください。
これまで食べたことのない、椎茸の世界へどうぞ

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ