吉木椎茸農園

吉木椎茸農園です。 椎茸の成長日記や、美味しい椎茸料理のレシピ、北広島町の自然の環境などを、伝えていきます。 また、直売、発送もしておりますので、詳しくは電話・メールでお問い合せ下さい

2017年02月

未培養の菌床

002

今年の秋に袋きりをして、棚に並べ、収穫をしていく予定の菌床が入ってきました。AM5時までかかってきれいに並べました。どんなきのこが採れるでしょうか。楽しみです。数ヶ月じっとさせておいて培養です。その後の収穫になります。最近、忙しくてやれません。年々段々と忙しくなってゆくような気がします。少しは楽になるのかと思っていたのですが、その反対でした。「することがなくてどうしようか。」がもっとやれんとは思いますが、このように忙しすぎるのもどうかです。丁度がありません。頑張るしかないようです。

雪 7

001

001

上が前の日の農園です。20数cmの積雪があったのですが、夕方には道路は融けてなくなりました。しかし、今朝、また10数cmの積雪がありました。下の写真です。豊平はよく降ります。広島とは全く様子が違います。広島は雪がない。ですが、奥は一面真っ白な雪の世界です。夕方になっても今日も融けていませんでした。朝、除雪車のエンジンの音で目が覚めました。道路の雪はきれいにしてもらえるので、問題はないのですが、農園までの道は除雪車が入らないので、自分の車で雪を圧雪し、日にあてて融かすしかありません。その分時間がうわにかかってしまいます。仕方ないですね。

雪 6

004

よく降ります。帰る前の農園です。今までは降ってもすぐに融けていた雪が、今回のは全く融けてくれません。さらさらのパウダースノウになっていました。千代田まで納品に行ってきたのですが、途中、道の雪は、融けていなく、ブラックアイスバーン現象も見られました。気温はハウス内で3~4度しか上がっていませんでした。今年は大変です。鳥取も33年ぶりの大雪とテレビで言っていました。暑い、寒いので大変です。

雪 5

001

今日の農園です。よく降りました。昨夜、大阪が荷物を運んでくる予定でしたが、大雪で、先回よりかなり多めの雪が降るというようなことがいわれてましたので、先方に連絡し、こちらが広島まで取りに行くことにしました。農園がある北部では雪がかなり降っていましたが、南部、広島まで出ると、ほとんどありませんでした。「大ごとにならんうちに、はよう帰りんさい。」と話しました。「たまにはいいですかね。」と言いながら急いで大阪に帰っていきました。家内が今日は車も、道が怖いというので1台で行きました。五日市方面の納品に行って帰ったのですが、広島は全くという感じでした。こうも違うものなのかと思いました。

舞茸

002

吉和でもらってきた舞茸の菌床を、昼からばあさんに手伝ってもらい、半分並べることができました。去年は暑さにやられたようで、ほとんど生えてくれませんでした。この地域の人全てです。実際は何が原因で生えなかったのかはよくわかりませんが・・・。今年はうまくいってくれればと思います。残り半分あります。いつ完成するのでしょうか。寒さのせいか、体は悲鳴をあげています。あちこちが痛くてやれません。情けないです。

仮払機のヘッド

003

O先生から電話があり、夜行くと、通販で頼んでいた仮払機の紐が簡単につけることができるやつが届いたので、今度、農園に来てくれるようになった彼に使ってもらってくれといただきました。ありがたいことです。簡単に紐を通してくるくる回すだけで、つけられる優れものです。夜、お邪魔したところは、離れを改造され、薪ストーブが備え付けられていました。火力が強く、とても暖かいというか、熱いくらいの感じのするものでした。今日、吉和に行くときに、先生のことを彼に尋ねてみると、奥さんが校長先生をされていたときに、お世話になったそうです。月曜日に、また今日の話をしてみようと思います。喜んでくれると思います。先生、本当にありがとうございました。

別世界

001

夕方、舞茸の菌床を吉和へとりに行き、そのまま安芸太田町の深入山の奥の別荘に届けに行きました。途中から別世界でした。雪の深いこと。気温もかなり低く感じました。雪の中には色々な足跡がありました。夜になるとたくさんの動物がうろうろしているようでした。ここでは娘が車庫をするのに枕木をいただくことになっています。必要な長さがわかれば、チェーンソーで切っておいてあげるとまで言ってもらっています。いつもありがとうございます。



ギャラリー
  • ハイラックス
  • ハイラックス
  • ハイラックス
  • ハイラックス
  • 山水
  • ハイラックス
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

吉木椎茸農園

北広島町の豊かな自然の恵みを受けた椎茸を栽培しています。とても肉厚で軸太なのが特徴です。この地であるからこそでき得る椎茸だと自負しています。他にはないこの美味しさを是非とも味わってください。
これまで食べたことのない、椎茸の世界へどうぞ

livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ