フライドわんこ

柴犬と関西エリアで暮らしています。 我が家の柴犬は小さめ「ぴ」です。 からっと揚ったフライド・カラーのわんこです。

6月18日、地震ありましたね。

我が家はあまりテレビを見ないのだけど
痛ましいニュースを見ると
天災の恐ろしさを見せつけられる気がします。



被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。







さて我が家はどうだったかと言うと
あれは怖かったです。

我が家の隣の区で震度5強と言ってましたから
この辺もそれなりだったんでしょう。




我が家は11階建てのマンションの真ん中くらいで
冷蔵庫が結構動いてたのと
食器棚の戸が開いたのと
炊飯器が飛び出たのと
まあそんな感じでしたが

同じマンションの10階の方は
食器棚の中身が散乱したとおっしゃっていました。


もちろんエレベーターは一日中使用不可でしたしね。


ああそう言えばランプが一つ落ちて割れましたね。

ランプがおいてある部屋は
いわゆる収納部屋にしてる部屋なので
この室内で割れる分にはさほど問題ないのですが

収納部屋の棚から本やらなんやら結構落ちて
散乱していたので
飛び散ったガラスの破片を集めるのが
ちょっと難儀でした。

あとはキッチンの壁に亀裂が入ってました。
これがなかなかがっつりと。
翌日の朝、管理人さんに報告しましたが
瞬間感じた、どんっという縦の衝撃は
やっぱりあったんだなと思いました。




私自身は関東人で
東日本大震災は自分の実家も夫の実家も
被災しました。

でもあの頃私達は米国だったので
私達は実際には被災してないんですが
あの連日流されるニュースを見ていた頃が思い出され
恐怖を感じます。



関東の方ならばお判りでしょうが
震度4くらいの地震だと、実はそう珍しくもなかったんですよね。

それが、あの東日本大震災の規模の大地震で
津波で、原発事故で、と続き

また実家の家族や友人から聞かされる
長い長い揺れや、繰り返される余震などを思うと

今回の地震も、それだけでは終わらない
自然の大きさと言うのか、恐怖と言うのか
そんなものを感じています。





そして食器棚倒したくないなと思い
L字形の金具で食器棚を壁に固定しようと思ったんですが
壁の下地を見つける機械?二つも持ってるのに
自分で出来ない非力さを呪いたい・・・。

アメリカの木造な家だったら楽勝なのに・・・。

夫が出来たら・・・。





しばらく余震が続くでしょうね。
どの程度の大きいものが来るか分かりません。
この辺は南海トラフの影響もあるでしょう。

いざって時ぴーにを連れて逃げなきゃと思うと
些か自信はありませんが
今から(今頃?)準備をしようと思います。


今回は近畿ですが
関東でも地震起きてますね。

皆様お気をつけて。


お家リフォーム、地味に続いております。


と言うか、前に書いたお家リフォームの時点で
うちから見えたお山の景色が
新しいマンションで遮られる、と書きましたが

実はその手前の古いビルが取り壊され
太い道を挟んで我が家の反対側に
もう1件、せまーい敷地にたかーいマンションが建つ事が
決定してしまいました。
この敷地って、私の実家の敷地のたった2軒分の狭さ・・・。
ここに地上11階建てのラグジュアリーマンションが建つって
なんか無理があると思うわ~。
まあ東京とかだったらありなんでしょうけど。
駅隣なんで、すっごく便利で良い立地なんだけどね。

ここがもうそろそろ着工予定・・・


でも!
新しいマンション1号も邪魔っちゃ邪魔なんですけど
まあまあ距離があるのと
そっちは所詮細い道に面しているんで
建ってもそう高くないんですよ。

でも新しいマンション2号はうちと同じに
太い道沿いなんでね・・・。

残念ながら我が家のリビングからの景色は
だいぶ変わってしまう予定でございます。



まあ想定外に景色の良い場所に住めた事で
贅沢になってるとは思うんですよ。
マンション2号が建ったところで
この日当たりはあまり影響受けなさそうですしね。

でも・・・
嗚呼悲しい・・・。






さて気を取り直して。
お家リフォームです。


我が家は築20年弱の中古物件。
お家を買った時は支払いが先で
リフォームなんて考えてなかったのですが

実は換気扇が全く機能してない事に気が付いてしまいました。
こうね、お掃除するためにカバー外したらね、
断線してたのですよ。
なーんも繋がってなくて。

あの無駄にうるさい音は何だったんでしょうね?
そしてお外がうるさいと換気扇から音が聞こえるしね。


と言う事で、最初はキッチンの換気扇交換が目的でした。
せめて一応使える換気扇が欲しいなぁと。



でも築年数を考えると気になるところが他にもたくさんあるし。
出来れば給湯器も替えたいし。
臭いがこもりやすいトイレも気になるし。

いやいやどうせならお風呂の壁も気になるし、
使いにくいキッチンもなー。

洗面所もなんか汚れやすいし・・・

と、水回りのご不満満載で。


なので手っ取り早く、ホームプロさんで見積もりを取って
実際に工務店さんに見てもらって

で、考えた。




我が家の予算では水回り全部は無理じゃなかろうかと。

ホームプロさんから来ていただいた工務店さん方
皆さんいろいろ提案して下さったんですけど
実は私が思う希望を全部入れたら
やっぱり無理があるっぽいんですよね。

実際途中からあれもこれもになってしまったし。





で、また考えた。
この私のまとまりのない希望を
もっとプロ目線で見て、さっくり纏めてくれる方はいないかと。

もちろん前出の工務店さんでもいいんですよ。
でもこういうのって相性でしょ?
私は一応すべての工務店さんに
同じ条件で見てもらいたいがために
かなりきっちりとした希望を出した(と言うか予算ですね)
んですけど、

皆さんとても良い方で
全部の私の希望を入れてくださる。
とてもありがたい。


でも私が聞きたいのは実は全体のバランスで
出来る事と出来ない事を知りたいんであって
本当にこれでOKなの?本当に?という
不信感は実はずっとありまして。



で、実は犬友さんの旦那様が工務店勤務だというのは
前から知っていたので
一度見て頂きたいな~とお願いしてみた。

ちなみにこの時点での第一候補は工務店A。
物腰柔らかな年配の男性担当者でした。

もう1件の工務店Bさんは
社長さん直々に来ていただいてたんですが
多分ここは予算的に無理と思ったのか
全体にさらっとした提案で終わってる感じでした。



で、犬友さんの所なんですが
まあ知り合いの方なんで
今まで頂いていた見積もりを見せつつ
どんなもんかと自分の希望と希望と希望を
いろいろ突っ込んでお話ししたところ、
割と前向きで納得いくお話をして頂けまして。

同時に私の希望するプランのネガティブな面についても
いろいろ話して頂けて。


まあ奥様がお友達なんで
私のキャラもある程度は伝わっていたとは思うんですけど
私、結構良いも悪いもはっきり聞きたい方で
のらりくらり出来るタイプじゃないんで
その辺も踏まえて?
もしくは今までの経験から?
はっきりといろいろお話し頂けたんで
今後のやり取りも含め、さくっと犬友工務店さんCに決定!




そこから何度かの話し合いと提案とを続け
やっと!
当初の予定をだいぶ超えましたけど
この5月末からリフォーム工事に入る事となりました。

ああ嬉しい





ちなみに今回はトイレのリフォームは無しになりました。
我が家のトイレ、不満はあるんですけど
ここもリフォームしちゃうと
どう考えても他の、
出来たらここの壁無くしたいな~

という希望が通らなくなっちゃうんで。






実際には家中の床を張り替えて~とか
和室をリビングにつなげて、間の壁も取っ払って~とか
やっぱりトイレをどうするのか、
もうそろそろ寿命の給湯器はいつまでもつのか、等
他にもいろいろ気になる所はあるんですけど

そこまで全部やったら
倍の予算用意しても無理でしょうしね。
床は無垢材とか言っちゃってますし、ワタクシ。






と言う事で!
今でも家にいるのが好きなのに、
更に好きになりそうな感じのリフォームが
始まります~。


老犬ぴーが家にいるので
リフォームの間はワタクシも仕事休んで
家でごろごろ(出来るのか?)する予定!


まあ家の真ん中ごっそりリフォームなんで
ごろごろ出来るとも思わないんですがね。

あとはこの頃お耳が遠くなって
大きい音に異様にびくつくぴーもいるんで
さてどうしたもんでしょうね?



でもまあ嬉しいです。
(まだ始まってないけど)早く終わらないかな~。


IMG_1159

カメラは嫌いなの。
タマシイ抜かれちゃうし。

5月3日、ぴーのお誕生日でした。


いつまでも若い!かわいい!
と思っていたぴーですが
寄る年波には勝てず、
まあまあお婆さんになってます。

相変わらずのかわいさですが。
BlogPaint



今年のGWは前半は夫実家に行っていて
これがまあなかなかの距離なので
毎回結構しんどいんですが

今回は後半に私のお仕事がありましたし
帰宅翌日から繁忙期の職場で立ちっぱなしなんて
ぜーったい無理なんで
ぴーの誕生日前にはさっさと帰宅いたしまして
ぴーのお誕生日に備えました。


とか言って、別に何もしないんですけどね。
この日は夫もGW中日で普通出勤でしたし。


IMG_1311
肉があるとこの笑顔ですよ。



さて、このブログにぴーの写真を載せなくなって久しいですが
ぴーは普通にやっています。

ブログ更新が滞りまくっているのは
私が忙しくなっている事と
帰国してからこっち、
ブログの更新にあまり意味が見いだせなくなっているからですね。

IMG_1050



海外在住だと遠く離れた家族に
こちらの近況をお知らせしようとか
いろいろ意味はあったような気がしますけど
今は日本住まいですし
夫の会社はこういったSNS系は禁止ですし。

昔からお世話になっていたブロガーさんの
代替わりも大きいかもしれません。

ずっと見てきたブログがほとんど閉鎖され
今見てるブロガーさん方は若い方が多い(気がする)。



同じようなテイストのブログがあふれ
あまり興味をそそられなくなった、、、
と言うより、単に私が年取ってきて
いろいろ興味が失せた、というのも
きっと大きいんでしょうね。

少し興味があるブログを見つけても
何となく盛り上がれないと言うか
乗りきれないというか。

共通点を見つけにくい、、、
この辺りも私の年齢のせいかもなー
なんて思っております。
目も疲れるしね。


まあこの傾向はきっと私だけじゃなく
帰国組の皆さんを見ていると
結構な確率でブログを閉鎖してるか
スローペースになって細々と更新&交流を続けているか。

私と似たり寄ったりのような気がします。


実際私も帰国して
もう既に6年にもなりますしね。
早いもんですねー。



私の場合は夫の会社の規定がどれほどなのか
あまり良く分かっていないのも
関係してますけど(あまり興味ないし)

適当に適当に、
のんびりとアップして行く感じかなと思っております。



ぴーが我が家に来てから14年。
その間HPを含め、3つ目のブログとなっております。

そんな14年。
さすがにお顔真っ白シロなぴーです。
IMG_1182

IMG_1183

お天気の良い日のお散歩は
私用のお茶と、ぴー用のおやつ持参で
公園でのんびり日向ぼっこします。


ぴーさん、もう雨の日のお散歩は歩かないし
お天気よくてもお手手が痛いと歩くの拒否します。

Vetからももうそろそろあんよに痛みがあるから
あまり無理させないでと言われておりますし
そう遠からずカート購入も考えておりますが
出来る限り歩かせてあげたいなとは思っています。




もともとぴーは小さい子でした。
同じリッターの中でもこの子と
あと一匹だけすごく小さかった。
他の子の半分くらいしかなかった。

今もぴーの体重は6キロちょっとです。

小さくてかわいくて、、、なんて思ってきたけど
やっぱり抱っこでお散歩するには
だいぶ大きいんですけどね。


さあて、14歳のぴーは
どんな1年を過ごすんでしょうね。
10歳で歩けなくなってから早4年。
小さい体で頑張ってくれてるぴーですが
まだまだ頑張ってもらうつもりです。

そして最後の最後まで一緒にいたい。
そばで元気にいて欲しい。

その為に私達人間に出来る事ってなんなんでしょうね?
大した事できないんだろうな、なんて思いますけど

出来る事を喜んで
出来ない事を受け入れて
ふたりと一匹で楽しんでいこうと思います。


IMG_1184
なんの、なんの。
まだまだ若いもんには負けませぬ!

取り敢えず美味しいもんおくれ


このページのトップヘ