フライドわんこ

柴犬と関西エリアで暮らしています。 我が家の柴犬は小さめ「ぴ」です。 からっと揚ったフライド・カラーのわんこです。

いやほんとうにもう、ショック過ぎてありえない。
自分がこんな失敗するなんて。
いまだに信じられないです。

まあこのお話は後ほど・・・。







先週も夫実家に行ってました。
今回はぴ~も連れてったので、車旅です。

金曜日の仕事が終わったら各自仮眠して、
夜中出発プランでした。 


結局荷物を積み込んだら夜中の2時過ぎになっちゃったんですが
途中休憩をはさみつつ、9時間ほどで到着。

軽く食べて、仮眠して、義父の病院へ行き、
その後は夫実家の庭仕事を・・・。



荒れ放題だった庭を二日掛けてきれいにしましたよ。



正直庭仕事なんてあまりしてこなかった都会暮らしが長い年寄り、
それも義母に限っては
虫も土も大嫌いなわけですから

きれいな庭を保つなんて至難の技でしょうに。


道具も本格的なのは良いけど
重いし、取り回しが難しいもので


大体しゃがみっぱなしでの作業も厳しいでしょうし

夫と二人だったら半日で終わるところが
1日かけても終わらない、とか
そんな感じだったんだろうなぁ。




いまだに野良猫よけにペットボトル置いてるし、
剣山みたいなのも置いてるし。

で、その剣山みたいなのにまんまと乗っちゃって
叫び声をあげるぴ~・・・。









家の中も少し動かしました。

今まで邪魔でしかなかったイタリア製のソファ。
こいつが邪魔で邪魔で、1階が動きにくい事この上なし。


義父が退院したら
取り敢えず生活は1階でするだろうし、

心臓辺りを切ってるので
お布団生活なんて無理だろうし。




取り敢えず市役所で相談して
医療ベッドを借りれるかどうか話してみる事になってるので
(業者さん紹介してもらう)
そのベッド入れるのにもソファは邪魔。



でも義父の様子を見ると
床じゃなく
取り敢えず座れるソファは
場所によっては良いんじゃないかと思い

リビングのキッチンカウンター辺りに移動させたんですが

義母、思ったより良かったようで
あらこれは良いわ~とまんざらでもない様子。




もともとそこにあった、こちらもおイタリー製のダイニングセットは
今まで低めのテーブルでセッティングされていた
モデムやルーターを乗せて
部屋の端っこに置いてみたら

まあこちらも予想通り、
床に座らずに書き物やiPad出来ると、ほっくほく。



まあね、配置的には意外かもしれないけど
折角いい家具があるんだから使えば良いのよとも思うけど

なんであんなに無駄に重いかね?あの家具たち。
夫、ソファ動かす時に
足の親指の爪はいじゃったよ・・・。
もう・・・。




でもね、私自身が思うけど
年取ったら床に直接座る生活は
結構きついと思うのよね。

もう少し早めに考えとけばいいのに。





あとは、自分で動かせない家具は持つもんじゃない、かな。

動かしたソファの下が激!汚くて、びっくり。
道理でうちの夫が義実家行くたびに
喉おかしくなるはずだわ。

義父も喉が弱い人なんで、今から心配です。




そして取り寄りの家は何であんなに汚いんでしょう。
まあ見えないとかいろいろ理由はあるんでしょうけど

うちの義母は掃除を全くしない人で
義父が基本してるんだけど

掃除や洗濯なんかは
普通の男性より
やっぱり女性の方が向いてるなと思う。
あの家を見ると、本当にそう思う。











さて義父。
術後2週間もたたずに退院予定でしたが
熱が下がらず、その原因もはっきりせず。

今回の義実家行きは
様子を聞きに電話した夫に義母が泣きついたから。

心配になった我が家が駆け付けたんですが
到着前日に判明したのが
もともと持っていた肺炎、だそうで。

今は肺炎治療が始まっていて
まあほっとした半面、
年寄の肺炎は怖いので
ちょっとビビり気味です。



そしてもうそろそろ義母がダウンしそうな気もする・・・。

義父が気持ち的にもダウン気味で
車の運転できない義母が
自分の通院と義父の付き添いで
毎日走り回ってるのに
 
義母を思いやる余裕がなくってね。




午後3時頃から面会終了の8時まで病院にいて
その時間じゃもうバスもないから
毎晩タクシーで帰って
洗濯して、
ご飯食べて、
お風呂入って、 

で、寝るの夜中過ぎ。




なんて生活してたら、ダウンもするわ。

もともと義父の緊急入院の前は
義母がダウンしてて
大変だったのに。







まあ仕方ないんだろうけど
ダウンする前に
きちんと連絡くれればいいんだけどね。
























結局9時間かけて、車で帰ってきて
夫は翌日から普通に仕事。

私はちょっとやばそうだったので
お休み取って復活しましたが




お買い物もちょっと気持ち的余裕なかったので
ビールや小麦粉など、
重いもんをネットで注文する事に。

いつも注文してるんですけどね。






この日はついでにビーフを注文しまして。

我が家の好きな牛肉は、赤身で、脂っこくないステーキ肉。
日本のあの霜降り、苦手なんですよ。
私はおなか壊すし、
夫は肉の味がしない、というし。

アメリカ生活であの赤身肉の方が
断然おいしいと思っちゃったのもあるんですけど


今は特に心筋梗塞の義父を見てるでしょ。
ああいう余分な脂分は欲しくないし

いつも通りの赤身肉をご注文。
100㌘170円くらいのもんでした。






まあこの話が私的ありえない話なんですけどね。

翌日届いたお肉見て、私呆然。
あれ?
あれれ?
あれれれ~?

なんと!届いたのは黒毛和牛の霜降りステーキ肉でした!
100㌘1070円のお品で
2パックで4000円 



ちなみにもともと注文入れてたのは
2パックで1000円越えくらいですから

まあ軽く4倍・・・。

170円と、1070円って・・・。



今月の食費赤字決定 






あまりにもショック大きくて
夫にメールしたら

いつもだったら慰めてくれる夫、
ふつーに


「あんま嬉しくないね。俺は赤身が好きだわ」 


・・・ 私もだよ




夫と一緒のお休みにでも食べようかともいましたが
気持ちがそうならず、
今は冷凍庫で眠っております。

嗚呼。










ちなみにぴ~は元気です。

遠路はるばる連れてかれ、
むこうでは義実家で延々お留守番させられましたけど
そして9時間ドライブでは文句たらたらでしたけど

良い子にしてくれました。

感謝感謝だわ。



まあ帰って来たら
何しても動かないくらいの寝っぷりでしたけど。




でも次もぴ~連れで行くなら
車の中で踏ん張らなくても良いように
ドライブボックス買うべきかな?
熱いかな?

なんか悩みます。 

っつか、あの4000円・・・。 

さっさと救急車呼びましょう。

年行けば行くほど
救急車なんておおげさな❗️とか言って
使わないんですけど

必要な時は絶対ある❗️




今回のうちの義父。

早朝起きて、具合悪くて
吐き気がしてトイレに行って
その後寝ようと努力し
義母愛用の電気治療器を当て
でも良くならず。

仕方なく救急車呼ぶかと義母が提案するも
タクシーで行く、と却下。

身だしなみに気を使う義父ですから
もちろんヒゲ剃って
髪も整え
タクシーで病院へ。






おっせーよ!










どんな症状だったのか義母に聞いたら
心臓に熱した鉄棒を押し付けられたような、、、








それ、ふつーじゃないだろ。










75歳ってもうそう言う年だろうに。
自覚ないんだよな。












今回義父の心筋梗塞は
まだ完全に閉じてない血管もあった事で
多分マイルドに襲ってきた感じなんだろうけど







高齢じゃなくとも
ミドルエイジでも、心筋梗塞はある。


おかしいと思ったら病院へ行きましょう。











そして。
前のブログにも書いたけど
古い病院はダメよ。
設備古けりゃ人間も古い。


うちはこの辺ぴーの通院で痛感してて
椎間板痛めて動けないぴーに
痛み止めも出さず、
(痛み止めなんて出したら無理して動くからという
とんでもな理由で)
まあ安静に、って言われたのよね。

貰った薬も全く意味のないもので。








まあ良いのよ、ずっと付き合ってる病院や医者が
特別であっても。



でもたまーに最新の設備を整えた病院で
きちんと検査受けようよ。

で、通常の通院は通常の馴染みの病院で、という
使い分けをね。











という事で
ネットでいろいろな病気の
初期症状をプリントして
夫実家へ持って行こうかなと思ってる。



同時に今回の事で
私達も心筋梗塞について勉強できて良かったので
他もいろいろ気をつけつつ
検査受けんとな~と思っている。





ついでに
義母は肉と油と揚げ物が大好きなんだけど

義父は魚が好きで
まあ肉も食べるけど、やっぱ魚だろ、という
道産子さんなんですよね。

しかし同時に醤油ラブでもある。

そして我が夫も醤油ラブでしてね。



どうやら塩分過多は絶対ダメらしいので
この頃面倒で放置してた



醤油使いすぎじゃ!ボケっ!運動を
再開しようかと。










結局糖尿は気をつけて
なんとか生活してきたのに

こんな所で減塩と言う伏線が現れるとは。







まったくよ~。



image
病院から帰って、迎えに行った時のぴー。
顔がなんか違う、、、
白くなった気がして柴友に写真送ったら
同意されてしまった、、、。

image

舌出しっぱなしなのは、まだ緊張してるから、、、
ごめんよ~。
次は何があっても連れてく。
絶対に。

、、、なーんて❤️付けたところで
内容は変わらないですよねー。

いつも勢いだけで日々を乗り越えてる我が家ですが
ちょっとダウン気味です。

たぶん夫も。




事の起こりは先週木曜日。

この日は2人ともふつーにお仕事で
私はいつものように

超❗️短い休憩の中、夫からの電話を取りました。



まあたまに電話かけてくるんですけどね、夫。
でもよっぽどの用事じゃないとかけてこないし、

あれ?

と思って受けたら、まあ案の定?
義父が心筋梗塞で入院、緊急手術と言うものでした。
お医者様が家族を呼びなさいとおっしゃったようで。



この時点で午後1時頃ですかね?




取り敢えず夫の会社は京都駅まで遠くないので
そのまま実家へ向かうように伝え、

私は上司に早退する旨を伝え、帰宅。






で、ぴーですね、問題は。


車で行ける距離なら連れてくんですよ。

夫実家は犬OKだし
夫実家で留守させる分には問題ないし。



でも関節が弱いぴーを小さなケージに入れて
あげくに2人分の着替え等持っての移動は無理。



仕方ないのでダクタリさんのホテルに連絡し
急遽預かってもらう事に。

ここはいつもかかってる病院なんで
私の予約の電話の後
すぐに院長に確認してくれて
問題なく預かって貰えましたが

実は健康上の問題を抱えてても
病院側で預かって貰えるので
まあ安心です。


予約の時点ではいつ帰ってこれるか分からないのに
快く預かって貰え、
気遣いまでして頂けて

正直わたわたしてた私も有難かったです。




で、ぴーのお留守番セットを用意し
車で送ってったんですが

ぴーはきっとお出掛けが嬉しかったんでしょうね。
いつもよりニッコニコで
すっごい良いお顔してて
罪悪感半端ない❗️

最後にスタッフさんに抱っこされて退出の時は
さすがに

あれ?

ってお顔してて
すまんすまんと謝りまくりでした。






で、速攻家に帰り
トランクに荷物を詰めて、出発。

新幹線とローカル線乗り継いで5時間の旅でした。

ああ、お昼ご飯食べといて良かったよ。
途中何かを買う気持ち的余裕もなく

食べたのはプリッツのみ。





病院の最寄り駅についたのは22時半過ぎてましたが
なぜか?パン屋が開いてたので
パン買って、タクシーで移動。






その後夕方から始まったバイパス手術が終わった深夜過ぎまで
夫と義母といろいろ話し

術後処理の終わった義父の顔を見てから
一旦義実家へ帰宅。



お腹は空いてなかったけど
疲れと緊張で寝付けなさそうだったので

いつ買ったか分からない赤ワインと
消費期限切れ鮭缶を失敬して

明るくなった頃に就寝しました。







その後義父の容態は安定してたので
ICUに毎日お見舞いに行きましたが

翌日には意識は朦朧としながらも
指文字で



うがい




と私達に伝えた義父。
、、、ぷぷぷ。
まったく!
義父らしいわ~。

とか言いながら、まだ安心できない我ら。






で、その翌日には少しだけでしたが
一応会話も出来て

ここでやっとほっとしました。






実はバイパス手術の前にカテーテルもやったんですが
血管ボロボロで無理だったんですよね。




健康には人一倍?気を使う義父母ですので
なんでここまで放置?と思ったんですが

実は他の病院で毎年検査は受けてて
何の問題もなかったようで、、、。



年寄り世代はセカンドオピニオンは失礼だとか
なんかいろいろあるんでしょうけど

医者だって千差万別。
こっちが医者を選ばなきゃ
こういうことだってあるわけですからね。

まったくもう。






と言う所で我々は自分達の自宅に戻る事にしました。

本来はもう少しいるべきなんでしょうが

義母が我々に気を使いすぎて
まったく寝てなさそうだったのと
ぴーが心配なのと、


実は翌日から夫が海外出張が入ってて
これがキャンセルできなかったという事情もありまして。

まあ出張より親が大事ではありますが
その親も大丈夫って言ってるし

まあ取り敢えず出張だけは行って

その後退院後にいろいろ考えましょうかとなりました。











いろいろって、まあ、、、いろいろね。

だいたいさー、今の義実家、
Iターンで義父母が引っ越した場所なんですよ。
一軒家で二階建てで
都会育ちな義父母には結構不便でね。

車ないと何も出来ないのに
義母は運転しないし。
今回運転手は私だし。

その私達が行くにもかなり不便。


それに関東生まれ育ちの我々だけど
もうこのまま京都で暮らすのは決定事項だろうし、、、





なんて話してたら
義母はもうそのままこっちへ越してきそうな雰囲気でした。

それはそれで、、、えーと、、、

とか思いましたが


まあ同居は絶対❗️ないのだけれど
長男ひとりっ子の嫁としては
知らんぷりは出来んしね~。





でもあちらの決定権を持つ義父が復活しない事には
何も決まりませんし

まあしばらくはこのままかな。

いずれにせよ、
夫は100%私寄りなんで、安心してます。







で、今。
夫は無事機上の人となりまして
私はせっせと家事と
お疲れモードのぴーのお世話をしてますが

実は大学の中間提出物が今日からでね。
これをやっちゃわないといけないのに

空手の昇段試験が3週間後でね。

明日はふつーに仕事あるし。





嗚呼、疲れちゃったわよ。
寝てもお疲れが取れないお年頃なのに
なんだか眠れない日々が辛いのよ。
と、ブツブツと、、、。

まあ夫よりは良いけどね。


って事で、空手行ってまいります。
もうすでに遅刻だけど

空手モードに体を戻さないとね。

ふぅ、、、。

このページのトップヘ