2016年06月20日

2016春 視聴アニメの感想 その19

「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」(12話)

何て苦しい戦いだったのかしら。
面倒な戦いは省略するのが素晴らしい。

っていうか、女性陣が出ないと寂しいです〜〜。

ラオモト=サンは超強いっすな。
ボロボロになったニンジャスレイヤーは、ついにナラク=ニンジャに乗っ取られてしまうのでした。
どうなるんじゃ〜〜。


「くまみこ」(12話)

何でこうなった・・・

この作品って、ボケボケな馬鹿話が魅力だと思うんですがねぇ。
何でこんな真面目な話になってるのか。
残念です。

笑える話が観たかったでありますよ。


「マクロスΔ」(12話)

マキナさん、おっぱいも良いけど、スタイルも良いよね。
これまでおっぱいばかりに注意が向いていましたが、改めて見ると、腰から太もものラインが実に魅力的。

たまらんであります。
ああっ、何とすばらしき肉体なのか。

マキナさんの魅力を改めて感じたのでした。
でも今後はおっぱいだけじゃなく腰とか太ももとかも気になるので大変だ。
ああ、もちろん顔も好きですよ可愛いから。

という訳で、マキナさんが出るだけで幸せになる要素が高まったのでありました。

話的には最終決戦って感じで盛り上がっているのですが、私的にはあまり面白さは感じてないんですよね。
何ででしょう。

この作品って、あまり戦闘シーンに興味が向かないせいかも。
ワルキューレが歌うシーンで楽しんでいるので、戦闘的な意味で盛り上がってもワクワクしないのでしょうな。

ゆえにもっと「ワルキューレなら何とかしてくれる」みたいな、ワルキューレが作戦の要みたいな盛り上げをして欲しいところであります。
カナメさんが居るだけに(笑)

shibachi1 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016春 視聴アニメの感想 

2016年06月18日

2016春 視聴アニメの感想 その18

「ビッグオーダー」(10話)

エイジの本来の能力は、記憶を書き換え、能力を奪うというもの。
なるほど、記憶操作は自分でやった訳ですか。
でも支配の能力が、本来は妹ちゃんの物だったとは思いませんでしたわ。

妹ちゃんの能力が凄まじいのは、幼いゆえの純粋な願いだったからみたいですね。
他のオーダーの能力が凄く限定的なのに、何故エイジの能力だけが世界規模なのかずっと疑問だったのですが、ようやく理由が分かりましたよ。
最終回にて納得です。

エイジは、父親の望む「全ての人の望みが叶う世界」を「まやかし」として否定するけれど、自分も記憶を改ざんしてまやかしの世界で生きてきた訳だから、まさにブーメラン。
しかも父親の望みを否定しておきながら、自分の望みの世界だけを創るという酷い行為発動。
それって、他の人間の望みの世界が出来るのは許せないけど、自分の望みの世界を創るのはOKという事ですからねぇ。

これが「過去を無かったことにせず、今のまま何も変わらず現状世界を続ける」というのなら分かるけど、そうじゃないですから。
大破壊の痕跡を消し、大破壊を起こした張本人という誤解を解き、妹ちゃんの病気を治すという、エイジにとって凄く都合のいい世界を作っている訳ですわ。
まさに父親が提示した理想世界の構築を、自分だけ行った訳です。

そのくせ父親の望みに対しては「失敗を取り繕いたかっただけ」と否定するという。
何と酷い、酷すぎる主人公だ。

これでいいなら父親がやろうとしてたのと何ら変わりませんよ。
何故否定したのよホント。
父親とも妹ちゃんとも対立する理由全く無し。

いやはや何か凄いオチでした。
多くの人の望みを叶える事を否定し、自分の望みだけは叶える。
凄いわ凄い。
こういう主人公、楽しくて良いですねぇ。

まあ、この作品にはまともな部分は期待せず、ギャグを楽しみに観ていたので、こういうオチは変な意味で楽しかったですが。

そういや、エイジの目を覚ますために、鈴がグーパンチしまくってたのは笑えましたな。
普通あんな風に殴りませんからねぇ。
叩く程度でしょう。
ついでに自分の目も刺す辺りが凄すぎです。

あそこで「再生の炎」ってテロップが入らなかったのが残念でした。
真っ二つにされた後にも入れて欲しかったですわ。
そうすればギャグとして楽しめたので。
まあ、脳内で補完しておきましたけど(笑)

取り合えず、妹ちゃんとのエロスな回想が出たので万々歳。
そこら辺、もっとやって欲しいところです。
BDで増やしましょうそうしましょう。

っていうか、最後に「14歳の誕生日」とか言ってたから、13歳とヤっちゃってた訳ですね。
しかもいつからか分からないので、下手をしたら小学生相手にヤってた訳かこの変態さんは。

シスコンというよりロリコンですなロリコン。
何しろ妹という認識が薄かった訳ですからねぇ。
そういう意味でも凄い主人公だ。

いやはや、色々な意味で凄い作品でした。
変な意味で満足です。
楽しかったでありますわ。


「うしおととら」(38話)

真由子たんのピンチに、颯爽登場な霧雄。
うむ、やはりお姉ちゃんのピンチにはショタが現れないといけません。

思わず告白しそうになって止めてる辺りが残念だ。
そこは「お姉ちゃんが好きだから」とか言って欲しかった。

盛り上がれたのに〜〜。
いいや、妄想で勝手に盛り上がろう。

話的にはクライマックス。
精神的に上になってる二人が良いですな。
やはり少年漫画たるもの、言葉でも勝たないといけないですからねぇ。
決着近しでありますよ。


「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(12話)

康一の叫びが五月蠅い。
そんな印象の回でした(笑)

いや、久しぶりにこの作品って叫びアニメだったの思い出しましたよ。
1部の時はホント叫びまくりでしたからねぇ。

音石のギターの演出も凄すぎて笑ってしまいましたわ。
スタッフ懲りすぎでしょう。
いやはや、原作付きアニメでここまでやってくれるってのが嬉しくてしょうがないです。

っていうか、音石がイっちゃってる変態すぎて笑えました。
最高っす。
さすが能力高いスタンド持っているだけの事はありますな。

選択で混乱な億泰再び。
分からない時はどっちも選べばいい、という実にアグレッシブな解答には笑いましたわ。
まあ、今回の場合、間違えても被害は大したことないので良いと思いますけど。

何にせよ、よぼよぼジョセフにはショックを受けました。
原作ではあまり感じなかったんですけどね。
アニメだと何か強烈でした。

波紋の修行をサボったのでしょうな。
ママンを見習いましょうやジョセフさん。

shibachi1 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016春 視聴アニメの感想 

2016年06月17日

2016春 視聴アニメの感想 その17

「クロムクロ」(11話)

やはり宇宙人は攫われて洗脳された地球人みたいですね。
後はロボットに改造されちゃってるって感じですか。

由希奈の父親は洗脳が完全じゃないので勝手に行動してるとかで、姫さまも似たような感じでクロムクロを奪って逃げたとか。

やっぱりこの宇宙人は、寄生して操るか、現地徴用して侵略するタイプなんですかな。

今回はソフィーちゃんの出番が多くて良かったですな。
でもパイロットスーツなので寂しい。
制服姿をもっとプリーズ。


「甲鉄城のカバネリ」(10話)

裏切る時はこっそりと。
これ大事です。

よく「俺はこれからお前を裏切る」と宣言しに行って殺されたりする人が居ますが、どうして無事に帰れると思うのか非常に謎です。
裏切るってことは、それだけ相手に対して信用を無くしている訳だから、素直に帰してくれると考えないのが普通でしょう。
でもその普通をしないのが、こういう場合のパターンなんですな。
まあ、無名ちゃんは子供なのでしょうがないですけど。

逞生死亡。
いいヤツはすぐに死にます。
生駒にとって心の支えだったでしょうから、これは実に悲しすぎる。

生駒自体も片腕を吹っ飛ばされ、川に落ちてお終いって感じですね。
ここから逆転するのは難しすぎますわ。

こういう場合、偶然凄い人に拾われて修行してパワーアップして復活とか、潜在能力が目覚めてパワーアップとかがありますが、この作品の場合そこら辺はシビアそうなので無いでしょうな。

さてどうやってオチを付けるのか。
期待して次回を待つことに致します。

shibachi1 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016春 視聴アニメの感想 

2016年06月15日

死人の声をきくがよい 7巻


死人の声をきくがよい 7

会長とのエッチシーンキタ〜〜。

会長はエロス担当ですからね。
この作品もホラー漫画ですから、エッチシーンは無いといけません。
ほら、ホラー映画でもナイスボディな女性って必ずエッチシーンがあるじゃないですか。
そんで化け物に襲われるの。
今回の話もご多分に漏れず襲われてましたしな。

何にせよ、会長の大きなおっぱいがアップになったので幸せでした。
ベッドに押し倒されて怯える会長がエロスでねぇ。
いや〜〜、たまりませんでしたよ。

その後凄くアグレッシブでさらに萌えたが。
というか、もう少しエロスを楽しみたかったのでガックリしましたが。

化け物を素手で引きちぎる精神力。
いやはや感服いたします。

この作品って、色々ヒロイン出てるけど、結局岸田の嫁は会長になるのではないかと予想していたり。
いや、あれだけ怪異に弱い岸田には、怪異に強い会長がピッタリに思えたので。
というより、怪異を求める会長に無理矢理結婚迫られて、断れずにゴールインとかなりそうな予感がする訳ですわ。

あのナイスボディが手に入れられるなら、性格の悪さなど目を瞑りましょう。
どのみち日頃から怪異で酷い目に遭っているのだから、家庭が酷くても同じことですし(ヒデェ)

エロスと言えば、殺人鬼のお嬢さんもエロスですな。
高揚している事が多いので、エロス顔になっている訳ですよ。
ゆえにエロい。
上気しながら人を殺すのがエロい。
実に可愛いのであります。

ついでにホモシーンも登場だ。
濃厚なキスですよ〜〜。
やったのは爺さんとだけど。
爺さんと少年、略して「じいショタ」(笑)

てな感じでこの巻は、何ともエロスな感じの話になっておりましたわ。

shibachi1 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画感想 

2016年06月14日

2016春 視聴アニメの感想 その16

「クロムクロ」(10話)

ソフィーちゃんラブリ〜〜。
今回はソフィーちゃんの出番が多かったですよ〜〜。
バンザ〜〜イ。

もっとソフィーちゃん出しましょう。
可愛いから。

取り敢えずおっぱい先生は、何でも恋愛の悩みだと考えるのは、カウンセラーとして駄目駄目なので止めましょう。
相手の話をきちんと聞いて、どんな悩みなのかを把握しましょうね。


「甲鉄城のカバネリ」(9話)

兄さま本性出しまくり。

何か言っている事は一理ある気もするけど、現実における危険を無視した発想なので、テロリストでしかありません。

何か平和は人を堕落させるから常に戦争が必要なのだ、と主張するよく居るタイプみたいな感じがしてきました。
まあ、この人の場合、恨みが根幹にあるみたいなので、単に父親が嫌がる事をしているだけって感じもしますけど。


「ビッグオーダー」(9話)

エロスシーンキタ〜〜。
これはあれですか、挿入しないで動いている感じですか?
光で見えないのが残念ですよ。

勃起を操れる男、星宮エイジ。
彼のおひんひんは、妹ちゃんのためだけに存在しているのだ。
妹ちゃん以外とは生殖行為をしないのである。
何たる貞淑さか。

エイジと妹ちゃんは記憶を操作されていた。
ゆえに父親が偽者なのではなく、エイジ達の記憶が偽物なのでした。

どうやら大破壊は妹ちゃんが願ったものだった模様。
そうなると記憶操作は、苦しみを肩代わりするためにエイジが誰かにそうしてもらったって感じがしますね。

父親がやろうとしているのは、全ての人の願いが叶う世界の構築。
おお、そいつはいいですなぁ。
確かにそれならみんな幸せになって万々歳ですから。

嫌がる要素全く無し。
邪魔する理由が無くなってしまいました。

エイジは「そんなの俺じゃねぇ」とか言って反発してますが、頭の悪い意見でしかないので、あまり共感出来ないのでどうするのか。
何か普通に駄目だと納得させる要素が無いと、勿体ない事をして終わる感じになりそうです。


「うしおととら」(37話)

真由子たん可愛いぞ〜〜。
真由子たんの出番が沢山だぞ〜〜。
バンザ〜〜イ。

霊体だと裸なので興奮興奮。
もっとその状態での描写をプリーズ。

って、とらの所へ行ったら服着ちゃった。
残念無念。

デートプランが泣けてしょうがないっす。
お役目を引き継ぐと自由が無くなりますからなぁ。
先々代のお役目さまも家庭捨てて封印業してた訳だし。
何と悲しいことか。

でもその事でとらが復活。
お気に入りの真由子たんが苦しむ姿なんぞ見たくない訳ですよ。
そういうところは潮とそっくりです。

今回はとらの復活シーンが泣けてカッコ良くて最高でした。
何よりやっぱり真由子たんは可愛いのでありますわ。


「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(11話)

言っていることが本当か嘘か。
その判断に迷う、というより考えるのを止める。

このシーンが何か凄く笑えましたわ。
高木さんの演技最高っす。

億泰ってば、知的キャラが多いジョジョにしては珍しい存在ですよね。
他はチンピラ的なキャラでも頭いいのばっかだからなぁ。


「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」(11話)

ナンシー=サンがたまらないです。
エロいことされちゃってるのね〜〜。
快楽で精神おかしくされちゃうのね〜〜。
コーカソイド女万歳〜〜(笑)

ラオモトの息子が出てきましたけど、ナンシー=サンと関わりが出てればおねショタになったのにと実に残念です。
あの豊満な胸に甘える姿とか見たいでありますよ。


「くまみこ」(11話)

本人が凄く嫌がっているのに、それを騙してやる気にさせる。
この展開はどうもねぇ。

まちちゃんは都会に慣れるどうこう以前に、人目が苦手で被害妄想しまくるんだからアイドルなんぞ地獄でしかない。
地獄へ向かわせるかナツよ。

っていうか、こういう話よりもっと日常セクハラお馬鹿話が観たいです。
何故アイドル話がこんなに引っ張られるのじゃいな。

取り敢えず今回は、ロリまちちゃんとショタナツ(笑)が可愛かったという事で。


「マクロスΔ」(11話)

メッサーの葬式話。
あまり目立ったキャラでは無かったのに、1話丸々葬式として使われるとは、愛されてますね。

ファイアーボンバーの歌流れる。
本人でないのは残念だが、この世界でいかに大ヒットしたのかが分かる状況ですな。
さすがバサラである。

話的に特に面白味はありませんでしたが、今回もマキナさんのおっぱいが見られたので幸せなのでありました。

shibachi1 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016春 視聴アニメの感想 

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2)
ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ