2024年05月10日

天地無用!GXP パラダイス始動編


天地無用!GXP
パラダイス始動編 第1巻


U-NEXTで観られたですよ〜〜。

配信はもう少し先だと思っていただけに、U-NEXTでアニメを検索してたら出て来たのには驚きました。
嬉々として視聴ですよ。

今回の話は、小説「パラダイスウォー」の前日譚ってことで、西南が盤上島を設置していくまでの内容になっています。

って、そんなことより、月湖さんですよ月湖さん。

何ですか1話目。
私のために作ってくれたんですか?

完全に月湖さんとのラブラブイチャイチャ模様じゃないですか。
月湖さんの素敵誘惑を堪能する話になっているじゃないですか。

バンザ〜〜イ。

これこそが、これこそが、わたくしが望んだ内容なのら〜〜。

ああ、月湖さんが素敵すぎる。
こんな誘惑されたら、そらもうコロッといっちゃうでしょう。
いかないなんてあり得ませんがな。

あまりに素晴らしすぎて、もう私は感涙でございます。
これや、これが観たかったんや。

まさかこんなにじっくりねっとり月湖さんの誘惑シーンを描いてくれるとは思ってもみませんでしたよ。
ちょろっと描いて終わりなんだとばかり。
それが何とも長々と。
しかも邪魔が一切入らないという素敵仕様。

この作品って、基本的に登場人物が多いし、恋愛絡みはドタバタで処理することが多いので、ここまで二人きりの雰囲気上がりまくりな状態で描いてくれるとは感無量です。
ホントこういうのが観たかったのよね。

スタッフの皆さま、ありがとうございます。

うむ、満足じゃ。

って、感想が終わってしまふ(笑)

他の要素としても、小説版の簾座での魔法関連を補完する感じになっていて、西南がすでに超人状態になっていたので吹きました。
あんな能力あったら、もう普通に強いですわ。

まあ、小説の続きとしては、西南はあのまま成長して、個人として活躍していくんでしょうから、その後の話としては当然経験も積みまくった最強状態なんでしょうからね。
テレビシリーズの頃の弱い彼とはもう全く違いますよ。

月湖さんを通じて、魔法関係を補完していくのは上手いな、と思いつつ、月湖さんも化け物化していったのには笑いました。
まあ、西南の影の正妻みたいになるんでしょうから、それも当然なんでしょうけど。
面倒くさい嫁が沢山いますからねぇ。
そのまとめ役となれば当然でしょう。

月湖さんが奥さんか。
ああ、何度考えても素敵すぎる。
幼い頃から面倒見てくれた、美人で優しいお姉さんが、自分の奥さんになるのか。
しかも昔のままの若い姿ですからねぇ。
そらたまりませんがな。

今回のシリーズはそれが全てですね。
月湖さんを観ているだけで幸せすぎますわ。

って、もうこれしか書けなくなってますよ。
いや、もうこれだけでいいじゃん。
私の一番の想いなんだから。



shibachi1 at 14:14|PermalinkComments(0) アニメ感想 

2024年05月08日

ゴールデンマン 1巻


ゴールデンマン(1)

「ACMA:GAME」の恵広史さんが描いているって事で、興味を持って読んでみました。

内容としては、アメコミヒーローものですね。
アメリカが舞台で、ヒーローが活躍している世界になってますんで。

最初は「アメコミヒーローか〜〜」と読む気がダウンしたんですが、読み始めたら、これがなかなか面白い。

主人公は記憶喪失なんですけど、彼がゴールデンマン?と思わせ、実際そうだろうとしか思えない展開なんですが、何やら違う感じにもなってきて・・・

という流れで、主人公の記憶喪失がポイントになっている作品です。
彼は一体何者なのか。

この主人公、身体能力が化け物じみているので、もしや別のヒーロー又はヴィラン? はたまた宇宙人とか異世界人とか、色々憶測が生まれるのですわ。

「彼の正体や如何に」ってことで引っ張るのでしょうが、そういう場合、正体がアッと驚くものになっていないと面白さがダウンしちゃいますからね。
果たしてどうなりますか。

主人公の性格的には天然で、正義感も強い、いわゆる「いい人」なんですけど、単純な馬鹿ってわけでもなく、戦闘でこすからい手を使ったりもするので、そこら辺で記憶があった頃の性格が少し見えて来たりするんですよね。

以前の彼は、このままのいい人なのか、はたまたとんでもない悪党だったのか。
そこら辺がどうなるかってのも楽しみです。

まだ序盤なのでさっぱり予想が付きませんが、読んでいて飽きさせない展開になっているので面白いです。

キャラ同士の絡みも楽しいですしね。
会話のやり取りがテンポ良くていいのですよ。

特にヒロインのブルースちゃんとの関係が最高っす。

いや〜〜、ブルースちゃんが可愛いんすよねぇ。
久々にビビっとくるヒロインさんですわ。

最初に登場した時は、導入の案内役って感じで、ヒロインは別にいるんだろうな、と思ったんですが、話が進んでいく内に、こりゃこの娘がヒロインなのだな、と。
何しろ主人公にちょこちょこ絡んでいきますんでね。

性格的には、どこか斜に構えた感じで、達観していて、主人公にも気軽に絡んでいくタイプなので、最初はよくいる脇役のお世話キャラみたいに思ったのですよ。
そういう性格って、あまりヒロインっぽくないですし。

でもその性格ゆえに、主人公との関係が友達的な雰囲気になっていくので、そういうのが好きな私は凄く惹かれてしまった次第。

最近どうも仲のいい、友人的な関係になるお嬢さんに惹かれちゃうんですよね。
「友達関係からの恋愛」って好きですし。
だからブルースちゃんにも凄くハマったわけです。

こういう性格のキャラって元々好きですしね。
それがヒロインとなれば余計嬉しいのですわ。

っていうかブルースちゃん、主人公の裸、しかもおひんひんを見ても動揺しませんからね。
むしろガン見して、淡々と指摘する辺りが素敵すぎ。

年頃のお嬢さんなんだから、もうちょっと照れましょうや。
いや、そうじゃないところがいいんですけど。
ギャーギャー騒がれるより、冷静に「隠そうぜ」と告げる方が素敵っす。

てな感じで、ブルースちゃんが可愛くて、読んでいて幸せになれる作品でございます。
もちろん話的にも面白いので、今後の展開に期待ですわ。
良作になってくれるといいですなぁ。

shibachi1 at 15:16|PermalinkComments(0) 漫画感想 

2024年04月26日

治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜


治癒魔法の間違った使い方

原作漫画が好きなんですが、これはいい出来のアニメですね。
かなり丁寧に作ってくれていて、観ていて楽しめましたよ。

特にローズがカッコいい。

原作でもカッコ良かったですが、声が田中敦子さんなんで、もう無茶苦茶カッコええっすわ。
このアニメは、これだけで大成功です。

この作品は、とにかく傍若無人に殴り蹴り、叩きのめして治療していく姿がカッコいい内容になっております。

って、書いていて意味不明すぎますが、事実そうなんだからしょうがない。
何しろ作中最強なのが、治癒魔法使いのローズであるという事実。
殴ったり蹴ったり叩きのめしたりしても、それは治癒行為でしかないのです。

どんなに強い相手であろうと、叩きのめして治療を行う。
それが全ての作品ですね。
その理不尽さが面白さであり、燃える部分でもあります。

治す、つまり人を救っていくことが主人公のウサトのやるべきことであり、人助けをしてく話なわけですよ。
言う事を聞かない相手には暴力を使うけれど、怪我をさせることはなく、勝負を決める。
何しろ殴った瞬間には治しているので、絶対に相手は死なないという人道的暴力(意味不明)
作中最も恐れられているローズが、そうした慈悲深い人物であるというのが面白ですぎですわ。

ウサトもそうした師匠に指導されていくうちに、感化され、似たような存在になっていくのが面白いんですよね。
二人の関係も、凄く信頼し合っているものがあって、そこがまた泣ける部分でもあったりするのですな。

何故泣けるのかと言えば、ローズには辛い過去があるため、そこから見えてくるウサトの存在の意味というのが、凄く救いになっているからです。

過去話はとにかく辛かったですわ。
最初は幸せなだけに辛い。

治癒魔法使いなのに、部下を救うことが出来なかったという辛さ。
そりゃもうボロボロにもなるでしょう。
「決して死なない部下」なんてのを求めたくなるのもよく分かりますわ。

そしてそんな無茶苦茶な要求に応えられる存在として成長していくのがウサトなわけで、能力的にも精神的にも、決して折れない、まさに理想的な存在となっていくんですよね。

さらに自分の期待に応える言葉を言われたりしたら、そりゃもうローズがどれほど嬉しかったかって感じですわ。
もう泣けまくりですよ。

私はこうした人と人との信頼を強く感じさせる想いってのに弱いので、中盤以降はかなり泣けました。
あの過去話からの繋がりは反則っすよ。
ローズのウサトに対する想いが、凄まじく強いものだってのが分かっちゃうじゃないですか。
そんでウサトはその事を知らないのに、ベストな答えを返しちゃうんですよね。
そういう意味で、ローズにとってはまさに理想的な部下、というか相棒になっているのでしょう。

過去話と言えば、何気に副隊長が可愛くてですね。
容姿や性格も可愛かったですが、声が小原好美さんなんだも〜〜ん。
聞いているだけで幸せ気分になれましたよ。

あと何気にアマコが可愛かったので萌えましたな。
漫画版だとさほど感じなかったのですが、アニメ版は何か凄く可愛かった。
キャラデザの威力ですかね。
あんな女の子に上目遣いで見られたら、そら陥落しますわい。

あ、あと先輩も可愛かったです。
先輩は原作の時から好きなんですけど、やはり動いて喋って、表情がクルクル変わるのが最高っす。
あの残念美人ぶりが映えて素敵でござった。
やはりいいっすわ。

魔王軍のフェルムも可愛かったなぁ。
こちらも漫画版の時には萌えなかったんですけどね。
アニメ版は可愛いですよ。
声も悠木碧ちゃんだしぃ。

って、何気に女性陣に萌えてばかりなので、この作品は萌えアニメだったのですな。
そりゃ気に入るわ。

漫画版を読んでいる時は、ほとんど萌えてなかったんですけどね。
単に燃えるギャグ作品として読んでいただけなので。
やっぱりアニメになると違いますのぉ。

話の内容としては、途中で終わっているんですけど、普通にそのまま続きが始まるような作りなので、続編も是非ともやって欲しいですね。

何しろウサトが本格的に活躍、というか化け物化していくのはこれからなので(笑)
敵も味方も恐れる形相が観たいであります。



shibachi1 at 11:10|PermalinkComments(0) アニメ感想 

2024年04月25日

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。


即死チートが最強すぎて、
異世界のやつらがまるで
相手にならないんですが。
Blu−ray BOX


原作漫画が好きなので、アニメ版も観てみました。

アニメになると微妙な出来になっちゃう場合があったりしますが、この作品はいい出来になっていたので良かったですね。

特にヒロインの壇ノ浦さんが可愛い。
漫画版でも可愛くはあったんですが、声と動きが付いたことで、可愛さがアップした感じがありましたよ。
動いて喋って、表情が変化する様子を見ているだけで楽しいというか。
そら、こんな子におっぱい押し付けられたら、無条件で助けますわな(笑)

ツッコミ系の面白言動もするし、殺しについても逃げずに受け止める度量の広さ。
さらには戦闘力も高かったりするという完璧すぎるお嬢さんですね。

単純に「可愛くておっぱい」ってだけじゃなく、人間としても魅力のある点が凄く惹かれる感じになってました。
そこら辺は漫画版でも同じなんですけど、アニメになったらより感じられたな、と。
いや、壇ノ浦さん可愛いっす。

主人公の夜霧に関しても、原作での淡々とした雰囲気が出ていて良かったですね。
内山昂輝さんはそこら辺が上手いので、まさにピッタリの役だと思いましたわ。

絶対的な能力を持っているのに、常識人で、殺意を向けられなければ無関心。
積極的に何かをしていこうとはしない辺りが、世界を平穏にしているのだと感じられて、彼を育てた朝霞さんに感謝ですな。
彼女が居なかったら、結構歪んで育ったように思えますからねぇ。

話の展開的には、少々端折り気味であったのが残念でした。
この作品って、設定が沢山あって、それらが明かされていく展開が面白さの一つでもあるので、そこら辺が中途半端になっちゃった感じがしましたから。

話数的に描くのは無理でしょうから、話を進めるのを抑えて、もう少し描いてくれた方が良かったかな、と。
無理やりああした区切りを付けるラストにしなくても良かったと思いますから。
人気があったら続編でやればいいでしょうし。

そこら辺は不満ですけど、全体的な出来としては良かったので、原作ファンとしても十分に楽しめる内容になっていました。
こういうアニメ化だと嬉しいんですよね。

とにかく「死ね」の一言で、どんな存在だろうとあっさり死ぬ辺りが、ギャグになっていて面白かったです。
映像として見せられたことで、より面白さがアップしたというか。
いや〜〜、インパクトがありましたよ。



shibachi1 at 13:41|PermalinkComments(0) アニメ感想 

2024年04月14日

勇気爆発バーンブレイバーン


勇気爆発
バーンブレイバーン2


話題のアニメを視聴です(笑)

この作品、アニメが始まる前は観る気が無かったんですよね。
公式サイトをチェックした際、雰囲気がどうも私の好みじゃない気がしたので。

でもアニメが始まったら、ネットで騒ぎになってて、やたらと「ホモロボットに付け狙われる」みたいな絵がツイッターに流れて来たんですよ。
最初は観ている人の妄想ネタだと思ってたんですが、あまりに多いので、「こりゃホントらしいぞ。何その面白そうなアニメ」となったわけです。

実際観てみたら、1話はバリバリのリアルロボットモノになっていて、出来もいいので普通に面白かったです。
謎の敵になすすべもなくやられていく展開も好みで、「こりゃいいな」と、ホモロボット要素を抜いても評価が高くなりました。

そしてついに登場ブレイバーン。

何か訳分からないことを言って、人の言うこと聞かないし、何よりホモであるという点で、面白さが爆発。
何故にホモギャグはここまで面白いのか分かりませんが、とにかく傍若無人すぎるブレイバーンに魅了されました。
基本的に勇者ロボ系の、喋るロボットって好きじゃないんですが、ここまでおかしいと、突き抜けてていいですね。

最初の戦闘中に流れた主題歌が、実際に作品世界の中でも流れているという展開に大笑い(笑)
何じゃそりゃって感じですよ。
アニメの演出を現実にやっちゃってるんかい。

他にも変形後に特殊な背景を背負ったりと、ロボットアニメでありがちの演出が、全て作品世界でも存在しているという設定に大笑いです(笑)

ブレイバーンがそうした演出を好きで、無理やり作っているってところが面白すぎですね。
まあ、ロボットアニメが好きだったら、やらないと物足りないですからねぇ(笑)

ちなみに主題歌が流れた際、主人公のイサミが、「何だこの歌は」と言うわけですけど、あれ、アドリブだったそうでビックリです。
あまりにナイスすぎるアドリブですわ。
あのセリフによって、この作品がどういうものなのか知らしめた感じですからね。

序盤はとにかくブレイバーンが頭おかしすぎて、大笑いの楽しい状態でした。
中盤以降は、ブレイバーンの言動が大人し目になった感じがあったりして、変な意味での面白さは減りましたが、ロボットアニメとしては普通に面白くはありましたね。
熱い展開が多かったですし。

何より終盤の驚きの展開、って予想できてましたが、それでも演出が熱くて、大いに盛り上がりましたわ。
勢い良く駆け抜けて、一気に終わったって感じの作品でした。

ヒロインに関しても、ルルが可愛くて、そういう部分でも楽しめましたしね。
最初の登場の真っ裸とか、素敵すぎますよ(そこかい)
いや、あの年頃のお嬢さんの裸は美しいので。
ホモホモしている中で、救いとなってくれたお嬢さんでございましたわ。 

何にせよ、オリジナルアニメが少なくなっている昨今、ここまで楽しく燃える作品を作ってくれたスタッフに感謝ですわ。
大張監督は、「グラヴィオン」も良かったですしね。
またこういうロボットアニメを作ってくれることに期待であります。




shibachi1 at 09:55|PermalinkComments(0) アニメ感想 

2024年03月30日

春の新作アニメ

4月から新作アニメが始まるので、それのチェックです。

情報元は、毎度お馴染みMOON PHASEさん。



魔法科高校の劣等生 第3シーズン

お兄様〜〜。
大好きなシリーズなので観ますですよ。
今回もお兄様の素敵で無敵な活躍に期待です。


ザ・ファブル

原作が好きなので観ます。
プロな思考と言動の表現がいいんですよね。
こういうのはホント好きです。
感情で暴走する作品が多すぎますからのぉ。


戦隊大失格

「正義のヒーローが実はゲス」って感じの作品ですね。
最近こういうのってよくありますが、見せ方が上手くないと嫌なだけの作品になるんですよね。
さてどうなっていますか。


Unnamed Memory

PVを観たら、何となく良さげな感じがしたので観てみることに。
やはり男女のラブは良いのですよ。


この素晴らしい世界に祝福を!3

好きなので観ますですよ〜〜。
今回も沢山笑えることに期待です。


THE NEW GATE

原作が好きなので観ますです。
PVを観たら、ちょっと作画が微妙だったので大丈夫かのぉ。


鬼滅の刃 柱稽古編

続きだから観ますよ〜〜。
ようやくここまで来ましたって感じですね。
この調子で、きっと最後までアニメ化されるんでしょうな。
そういう意味で凄い作品となってますわ。


てな感じでございますか。

うむ、少ない。
やはり観たくなる作品は少ないですね。
しかもほとんど続編と原作を知っている作品という。
内容を知らないで観たくなる作品が少ないのが悲しいところです。
次回に期待ですか。

shibachi1 at 13:44|PermalinkComments(0) 新作アニメの視聴予定 

2023年12月29日

第22回シバッチアニメグランプリ

毎年やっているこの企画。
今年私が観たアニメの中から、良かった作品に賞を贈ろうというものです。

公平を期すために、「初めて観た」「原作を読んでいない」という作品のみに限定しております。
内容を知っていると、純粋にアニメ作品としての評価が出来ないのでそうしました。

あと「内容を知らない」という意味で、放送時期が数年前であっても含めているわけです。
何しろ私のグランプリですんで。
私が何が面白かったのかを書く内容になっているので、世間一般の基準とは関係ないのですわ。
シバッチというやつは、こういう作品が好きなんだな、と思っていただければ幸いです。

「自身の記録」という意味でも書いているんですよね。
数年後に、「何か面白い作品ってあったっけ?」と振り返る際に重宝しております。
好きだったとしても、思い出せなかったりすることがありますから。
そういう場合に助かるのですわ。

あと当時の萌えキャラなんかも分かって、「あの頃は、このお嬢さんに夢中になっていたのじゃなぁ」などと楽しんだりしております。

てな感じで、早速発表の方へ移らせていただきます。


【作品部門】

大賞 該当なし



無いですねぇ。

というか、そもそも最後まで観た作品自体が少ないので、気に入った作品の数も数えるほどになっているのですよ。
どうにも惹かれる作品が少なかったので。
一話切りが多かったからなぁ。
何とも残念なことでありますわ。


以下、良かった作品。


「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」

原作漫画が好きなのですが、それを見事にアニメ化していましたね。
設定として、ツンデレ言動を解説していく面白さがあるんですけど、声や演出が付いたことで、それが実に楽しいものになっていました。

「こういう感じのアニメになってるのが観たかったんだよ」と思える内容になっていて、そこが凄く嬉しかったです。
アニメ化して残念な想いになる作品もあるので、これは実に良かったなぁ、と。

内容的にも、とにかくツンデレを暴露されていく展開が面白く、終始ニヤニヤしながら観ておりました。
これは原作漫画を読んでいる時には無かった現象なので、アニメならではの魅力が爆発した結果でしょうね。

とにかく観ていて楽しくて幸せになれる作品でありました。
こういう作品は良いのですわぁ。


【キャラ部門】

大賞 該当なし


今回も居ないですねぇ。

まあ、私はキャラというか、人間としてかなり気に入らないと大賞に選ばないからしょうがないんですけど。


【萌えキャラ部門】

最萌え賞 該当なし


これも居ないですねぇ。

観ている作品自体少ないから当然ですが。


他に萌えたお嬢さん。

「小林さん」(ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん)

こうした明るい元気少女は良いのですよ。
髪型もポニーテールだしぃ。

遠藤くんとの初々しいラブ模様も観ていて幸せでしたね。
こういうお嬢さんと親しくなれたら、青春が楽しいでしょうなぁ。

これは別に「恋人になる」って意味じゃなく、友人でもいいんですよ。
私は友人とワイワイしているのが好きなんで。
そこに可愛い元気少女が居たら幸せだということです。
そうした理想として、小林さんは良かったのでありますわ。


【エピソード部門】

大賞 該当なし


これまたありません。

大賞以外も無しです。
まあ、気に入っている作品が一作なんだから、それで無ければ無いのですわ。


【主題歌部門】

大賞 該当なし


歌も無かったですねぇ。
いつもは主題歌って結構買うのですが、今年は凄く少なかったですからね。
そりゃ大賞に選ぶような歌とも出会えませんよ。


他に良かった歌。


「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さんOP」

この作品は主題歌も良かったのです。
聞いていると、作品の内容が思い浮かんで、ほんわかとした幸せな気持ちになるので素敵なのですな。
アニメの主題歌はそういうところがいいんですよね。



「総評」

今年は何とも不作でした。

私好みの作品がほとんど無いという。
まあ、視聴した作品数も、去年に比べれば遥かに少ないのですが、新作アニメは一応観てますからね。
それでも気に入る作品が少なかったというのは悲しいわけで。

来年はそうならないことを祈ります。
やはりアニメが楽しくないと、私の人生も楽しくないですからねぇ。
期待期待(切実)

shibachi1 at 14:14|PermalinkComments(0) シバッチアニメグランプリ 

2023年12月27日

冬の新作アニメ

1月から新作アニメが始まるので、それのチェックです。

情報元は、毎度お馴染みMOON PHASEさん。



即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

原作が好きなので観ますですよ。
あの淡々と即死させていく展開が、どう面白く表現されているか期待です。
それがキモの作品なので、それが駄目だと駄目なのですよ。


治癒魔法の間違った使い方

原作が好きなんで観ますよ〜〜。
展開が面白いし、何より主人公がおかしい強さを身に着けていくのがいいんですよね。
チートじゃなく、スポコン的に見につけていくのがこの作品の変なところですわ。
そこが面白いんですけど。
普通の作品の「化け物」呼ばわりとは、ちょっと違った「化け物」呼ばわりが楽しい作品でありますわ(笑)

っていうか、ローズが田中敦子さんって・・・

少佐かよ(笑)
少佐怖いのよ。
怖くて素敵なのよ。
この作品でも、その怖い魅力が存分に発揮されるのでしょうなぁ。
期待期待。


悪役令嬢レベル99〜私は裏ボスですが魔王ではありません〜

原作が面白かったので観てみます。
主人公の淡々とした強さがどう表現されているかですね。
そこが上手くないと駄目になっちゃいますから。


戦国妖狐

原作が大好きな作品ですわ。
たま姉ちゃん万歳♪

水上先生の作品の中で一番好きなんですよね。
何故って、私好みのお嬢さんが沢山出るから。
他の作品だと逆にほとんど居ないのに、この作品では次から次へと出まくりですからのぉ。
もう幸せ。

話としても面白いし、完成度の高い作品なのですよ。
それがどうアニメ化されているのか。
良質なアニメ化になっていることを祈りまする。


魔女と野獣

ようやく原作を知らない作品です。
貴重ですよ。
面白ければいいんですが。
PVを見る限り、出来は良さそうなので期待です。


ぶっちぎり?!

ヤンキーモノなんで微妙なんですが、主人公は普通人(笑)みたいだし、何か燃える展開がありそうなので観てみようかと。
あとは可愛い女の子が出てくれば完璧ですね(ここ大事)


てな感じですか。

今回も原作既読の作品ばかりですわ。
まあ、面白琴線を擽るのが少ないから仕方ないのですが。
次回に期待ですかねぇ。

shibachi1 at 16:06|PermalinkComments(0) 新作アニメの視聴予定 

2023年09月30日

秋の新作アニメ

10月から新作アニメが始まるので、それのチェックです。

情報元は、毎度お馴染みMOON PHASEさん。



葬送のフリーレン

原作が好きなので観ますです。
PVでの出来が良かったので期待ですわ。
って、スペシャル放送はまだ観てないっす。


MFゴースト

「頭文字D」が好きなんで観ますですよ。
とはいえ、「頭文字D」みたいな爽快感があるかは疑問ですが。
レースモノになっちゃってますからねぇ。


ゴブリンスレイヤーII

原作が好きですし、前作の出来も良かったので楽しみです。
って、配信は今のところABEMAしか書いてないんですが、その内やりますよね。
「独占」って書いてないし。


はめつのおうこく

PVを観たら、結構楽しそうな感じだったので視聴です。
こういう雰囲気の復讐モノは楽しそうですから。


ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜

原作が好きなので観ます。
ただPVが私好みじゃない感じだったので微妙ではありますが。
観ていけるかなぁ。


七つの大罪 黙示録の四騎士

前作が好きだったので観ますですよ〜〜。
取り合えず、3DCGじゃなくてホッとしました(笑)
いや、ネットフリックスでやってる前日譚が、思い切り3DCGだったので。
あれで観る気失せました。
こちらは普通だから楽しみです。


デッドマウント・デスプレイ 第2クール

ありゃ、もう続きやるんですねぇ。
まあ、元々そういう企画だったんでしょう。
内容的にも盛り上がる展開になっているので楽しみです。


てな感じで、今回はほどほどにありますが、ほとんど原作読んでたり、前作を観てたりするのばかりですね。
知らない作品で、「観たい」と思わせるのが少ないのは悲しいことですわ。

次回に期待であります。

shibachi1 at 15:02|PermalinkComments(0) 新作アニメの視聴予定 

2023年07月01日

夏の新作アニメ

7月から新作アニメが始まるので、それのチェックです。

情報元は、毎度お馴染みMOON PHASEさん。


ホリミヤ -piece-

男女のバランスが良い恋愛モノなので観ようかと。
こうした青春モノは好きなんですよね。


Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-

Fate好きなんで観ます。
原作が成田良悟さんだしぃ。


無職転生II 〜異世界行ったら本気だす〜

前作の出来が良かったので観ますです。
やはり丁寧に作っているアニメは良いですからのぉ。


Lv1魔王とワンルーム勇者

何かギャグモノとして良さげな雰囲気を感じたので観てみようかと。
こういう作品は、見せ方が上手いと面白いですからね。


悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。

原作漫画を読んでいるので観ます。
PVからすると、出来は良さそうな感じがするので楽しみですね。


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

原作のファンなので観ますですよ。
今回はオリジナル話が無いはずだから楽しみですわ。
最後までやってくれたら幸せです。


デキる猫は今日も憂鬱

妙な雰囲気のある作品なので観てみようかと。
何より猫だしぃ。


SYN DUALITY Noir

ヒロインがぁ〜〜。
無茶苦茶好みなのでぇ〜〜。
それだけですぅ〜〜(笑)


Helck

原作大好きっす。
あの熱い内容が、アニメで観られるとは最高っす。
楽しみっすよ〜〜。


てな感じで、今回も観たくなる作品が多いので幸せですね。
興味を引かれない作品ばかりだと悲しいですから。
全部気に入ると良いのですが、果たしてどうなりますか。

shibachi1 at 15:14|PermalinkComments(0) 新作アニメの視聴予定 

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ