2016年09月27日

2016夏 視聴アニメの感想 その12

「クロムクロ」(25話)

恩知らずな状態に酷くムカつきが。
敵が居なくなるまでは利用し、居なくなったら排除する。
最低ですね。
この世界には駄目な人間しか上に居ないらしい。

前回プロポーズした剣之介ですが、由希奈を置いて宇宙へ旅立つ決意の模様。
まあ、その方が良いでしょうな。
地球は腐った権力者しか居ないみたいですし。

由希奈も、自分の生活全て捨てて宇宙、つまり帰って来られるか分からない旅へ出るつもりなんだから凄いこってす。
って、分かってないで言ってるだけっぽいですけど(笑)


「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」(12話)

勝てば良かろうなのだ〜〜。
という事で、宗教国家では御法度な行為をしまくって勝利をもたらすジャン。
客将ゆえにやれる戦術でしょうね。
自国の将軍がやったら殺されそうです。

じり貧状態で凌いでいるというのに、新兵器の長距離大砲の登場でもうお終いって感じですね。
これをどう乗り切るのか、次回を待つといたしましょう。


「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(26話)

じゃんけんをすると空が飛べるのです。
これは心理描写と解釈すべきなのか、スタンド能力の影響と考えるべきなのか難しいところですな。

というか、そんな事より驚愕したのは、仗助&億泰と一緒に居るのが由花子さんという事だ。
この人、康一以外は見下してそうなのに、康一抜きで一緒に居るというのは怖すぎる。
一体何があったのでしょう。


「クオリディア・コード」(12話)

アンノウンに支配された街に居た求得は、そこで唯一人の姿、それも美人でおっぱいな、さらに裸な姿をした愛離さんに惚れてしまうのでした。
そりゃ女神様ですな確かに(笑)

惚れる流れが「沙耶の唄」みたいであり、ナイスボディのお姉さんというところで私好みであります。
ロリもいいけどお姉様も良いのよね。
声がまみゅまみゅとなれば余計である。

裏切りの青生。
裏切る時にはメガネを外す。
何て分かりやすい意識の切替だ。
もしかしてハッキリ見えちゃうと良心が痛むから、見えないようにしてるのですかね。

でもこの流れって、「何であんた一緒に来たの?」という要素があるので、不自然になっているので微妙です。
東京や千葉も他の人を連れてきてるならともかく、神奈川だけ何故か主席カップル以外で来てる訳ですからねぇ。
何か裏切らせるために強引にそうしたように思えて残念ですわ。

それにしても、姫ちゃんの影が薄いのが悲しい。
求得と青生とは会話するから戦いが盛り上がるけど、愛離さんは喋らんからのぉ。

まみゅ様の声が聞けないのは悲しすぎる。
姫ちゃんの活躍が盛り上がらないのは悲しすぎる。
二重の意味で悲しい最終回なのでした。


「マクロスΔ」(26話)

歌での逆転劇は好きなんで興奮したのですが、トドメが歌じゃなかったのが残念至極。
まあ、この作品ってあまり「歌は命」みたいなノリが無いから、パワーが足りない感じもするので当然かも知れませんけど。

というか、最後は普通に殺して終わりましたしね。
歌で解決したんじゃないのですよ。
そこは前回「歌は兵器」と結論づけられていたので、「歌は兵器じゃない」と見せつけて終わって欲しかったですわ。

恋の勝利はフレイア。
マクロスにしては珍しく年下が勝利です。

でもフレイアの寿命が短いのと、それがさらに短くなっているように思える点から、凄く悲しい感じもしますな。
数年後には死んじゃいそうですからねぇ。

取り合えずマキナさんの出番、というかマキナさんのおっぱいの出番が少なかったので悲しかったです。
最終回はドドーンっとおっぱいを強調して欲しかったですから。
何しろそのために観ていた訳ですしぃ(駄目な理由)

shibachi1 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016夏 視聴アニメの感想 

2016年09月23日

秋の新作アニメ

10月から新作アニメが始まるのでチェックです。

情報元は、毎度お馴染みMOON PHASEさん。
放送日などは私の視聴環境ですのでご注意をば。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season」(10/02 日 17:00 TBS)

一期を見ていたので観ますです。
女の子の描写が増えると良いですなぁ。
前作は野郎臭かったので(笑)


ドリフターズ」(10/07 金 23:00 TOKYO MX)

原作が好きなので観ますですよ〜〜。
PV観ただけでも上手くアニメ化しているのが感じられる出来ですからな。
こりゃ楽しみであります。


3月のライオン」(10/08 土 23:00 NHK総合テレビ)

原作が名作として有名な作品ですね。
何気にまだ読んだ事が無かったので、これを機に観てみたいと思います。


Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」(10/08 土 24:00 TOKYO MX)

「シュタインズゲート」で有名な、志倉千代丸さんの原作作品って事で観ますです。
賑やかで楽しそうな雰囲気なのが良い感じですね。

女性陣も良さげなので楽しみです。
特に能登麻美子さん演じるキャラが、「年下の男をからかうのが趣味なセクシーお姉さん」とあっちゃたまりません。
凄く楽しみであります。

あとヒロインが凄いおっぱいですが、凄すぎて私好みじゃないのが残念。
大きすぎでしょあれ。


てな感じですね。
今期も少なめですな。
まあ、私好みの作品はあまりやらないので仕方ないんですけど。

以下は実際に観る曜日ごとにまとめた一覧です。






土 ドリフターズ
日 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season
   3月のライオン
   Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

shibachi1 at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新作アニメの視聴予定 

2016年09月21日

つぐもも 1〜18巻


つぐもも 1

アニメ化記念で、10巻まで各巻99円になっていたので買っちゃいました。

以前1巻だけは読んだ事があったのですが、まさかこんなに続いているとは驚きです。
そしてバトル物になっていたのも驚きました。
まあ、妖怪退治モノではあったので納得ではあるのですが、もっとギャグでいく作品だと思っていたので。

とはいえ、ギャグも続いてますけど。
戦闘とギャグ、それもエロギャグで推している作品ですから。

戦闘に関しては、帯が武器という変わった設定になっています。
着物を着る際に使うあの帯が武器になっているのですよ。
ヒロインの桐葉が帯の付喪神、要は妖怪なんですけど、彼女を使って戦うのですな。
帯ゆえに色々形を変えて戦うので、そこら辺が普通の武器で戦うのとは違った見せ方がされていて面白いところです。

日常パートではエロギャグの連発。
このエロってのが、かなり際どいものになっていて、裸でくんずほぐれつ、性器をいじりまくりな状態になっています。
セックスにまでは至ってませんが、女性陣は絶頂、主人公は発射(笑)という感じの描写はされているのですな。

ああ、発射は絵にはなってなくて、擬音や「3回も・・・」みたいな暗示台詞で表現されてる感じですか。
そこら辺は誤魔化しているんですよね。
描写したら駄目なんですかねぇ。

主人公の一也はハーレム気質なので、出てくるほとんどの女性と裸で交わってます。
女性が積極的なタイプばかりで、しかも何故か一也に欲情するので、襲われる状態で色々されちゃう訳ですわ。

特に桐葉はそれが顕著で、しょっちゅうおひんひんを弄んでます。
ああ、何て下品で羨ましい作品でありましょうか。

桐葉は付喪神なので人外であり、長く生きているけれど容姿は十代なので、人外ロリババァという事になります。
偉そうな喋りで、エロ行為も積極的にしてくるという、まさに私の萌え琴線にヒットしまくりのお嬢さんなのですな。
幼い頃の一也を可愛がっていたので、母親的意識があるのも素敵なところ。

他にも実姉の霞がブラコンで、一也に欲情している駄目姉なところもお気に入りです。
お馬鹿タイプなのでいいんですよね。
近親相姦描写は避けているのか、あまり出番が無いのが残念ですけど。

サブヒロイン的に同い年の女の子も出てるんですが、中でも同じ能力者の「すなお」が容姿的に好みでした。
顔と髪型が好みなのと、おっぱいが大きいのが宜しいので。
まあ、性格は思い込みが激しくて暴走するタイプなので苦手なんですけどね。
でも体が良いから良いのですな(駄目な理由)

すなおは普通にエロい事に照れているので、そういう点で可愛さ的には一番ですね。
エロエロなのも良いですが、やはり恥じらいがある方が萌えますゆえ。

そんな感じで、偉そう喋りの人外ロリババァがヒロインの、ハーレムエロエロ戦闘漫画、という作品でございます。
そういうのが好きな人にはお薦めですね。

というか、これをアニメ化するというのは表現的に大丈夫なのかと思うんですけど、多分カットしたり表現を抑えたりするんでしょう。
今から楽しみにしたいと思いますです。

shibachi1 at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画感想 

2016年09月20日

2016夏 視聴アニメの感想 その12

「クロムクロ」(24話)

何やらあっさり勝利。
絶望的な戦力差に思えてたんですけど、何か簡単に倒せちゃったので拍子抜け。
最初の頃の圧倒感が嘘のようです。

取り敢えず、やっぱり生きてたセバスチャンの姿に、涙するソフィーちゃんが可愛かったということで。


「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」(11話)

圧倒的劣勢なのに、目先の勝利に酔いしれて深追いする。
最悪な行動ですが、軍人ではないので仕方ないですか。

その部分を論理的に責めるのはともかく、感情的に責め立てるのは軍人としてやっては駄目なこと。
こちらは軍人なので、駄目軍人という事になりますな。

軍人は歯車。
感情や自分の考えは無視して命令に従うのが役割ですからのぉ。
じゃなきゃ殺し合いなんか出来ませんし。
殺されたくない、殺したくないとして、逃げる人間ばかりだったら戦えませんからねぇ。


「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(25話)

自分の爪をコレクション。
何かハマると続けちゃいそうな行為ではありますな。
コレクションってそんなもんですしね。

写真に閉じこめるスタンド。
何と恐ろしい。
と盛り上げておいて、あっさり解決。

さすが僕らの承太郎さん。
そこに痺れる憧れるぅ。

あまりに最強すぎて、やはり承太郎さんが居ると戦いがあっさりしちゃいますな。
ゆえに足を引っ張ることで盛り上げです。

完全なる億泰のミスなのに、「相手が上手だった。みんなやられた」というフォローをするところも大人で素敵です。
やはりカッコええっすわ。


「クオリディア・コード」(11話)

愛離さんは体を乗り換えているようで。
つまり中身は化け物なだけでなく、ババァでもあるという事で宜しいのでしょうか。
うむ、実に萌えるな。

アンノウンが戦闘を子供達にさせていたのは、自分たちが死ぬのが嫌だからでしたか。
そして先発部隊がやられる状況であれば、その世界への侵略を諦める、と。
何と臆病な生物なんでしょうなぁ。

まあ、子供達と関わってたアンノウンって、いつもビクビクしてたから納得ですけど。
そのくせ他世界へ侵略するって何なのよ。
もしかしてパニックな状況でよくいる、普段は弱気なのに、混乱して人を殺しまくるタイプみたいな感じですかね。

求得は人間だったようで。
要は愛離さんに惚れてるからアンノウン側に付いているってとこですか。
まさに「沙耶の唄」ですな。


「七つの大罪 聖戦の予兆」(4話)

今回はマーリンとゴウセルの話、という事で、やはり特に盛り上がりはなく。
まあ、巨乳のストーカーさんが出てきたので、そこは楽しかったですが。

最後に魔神族の封印が解かれる展開になったところで、テレビシリーズの製作発表がされて万々歳。
放送を楽しみに待つことにしましょう。


「マクロスΔ」(25話)

ハヤテの父親は、やはり爆弾投下した張本人という訳ではなかったようで。
遠隔操縦されてたんじゃ仕方ないですわな。

取り敢えず、マキナさんのおっぱいが見られなかったので残念無念。


「タブー・タトゥー」(12話)

最後は怪獣大決戦。
本来盛り上がるところなんでしょうけど、何かよく分からんのですよね。
何がどうしてこうなった、って流れがあまり見えていないというか。

この作品は、途中からそうした「足りなさ」みたいなものが感じられていたのですが、最終回もそんな感じでお終いでした。

2クール必要な作品だったんでしょうなぁ。
キャラが魅力的だっただけに残念無念。

shibachi1 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016夏 視聴アニメの感想 

2016年09月16日

死がふたりを分かつまで 読了


死がふたりを分かつまで
26巻


予知能力を持つゆえに犯罪組織に攫われた少女、遥が、「自分を必ず助けてくれる相手」と予知した男、護に助けを求める。
というところから始まる作品です。

「少女が大人の男に守られる」という作品は色々ありますが、この作品が珍しいのは、護が盲目である点と、刀で戦っていくという点ですね。

現代が舞台なのに、刀が武器なんですよ。
銃で向かってくる敵を、刀でバッタバッタとなぎ倒していくのですな。
かなりの達人なので、超人的な動きをするのが爽快感があって楽しいところです。

話の流れ的には、遥を狙う組織との戦いがメインで、そこでの戦闘の面白さを楽しむ感じですか。
原作のたかしげ宙さんは、「スプリガン」で見られるように戦闘の見せ方が上手いですからね。
そこに作画担当のDOUBLE-Sさんの表現力が加わって、凄く良い感じになってました。

作画と言えば、遥が可愛くててですね。
やはり女の子が可愛くないと楽しめないので、その点でもDOUBLE-Sさんには感謝です(笑)

それとラブ。
護に対する乙女チックラブが良かったです。
戦闘だけでは物足りませんからねぇ。
可愛い女の子とのラブが無いといけませんわ。

容姿的にも「大人しめの弱そうな感じ」ってのが、私の萌えツボなので良かったですし。
中学生という年齢も萌えましたしな。

何より2巻で明らかになる、遥が護に助けを求めた真の理由ってのがまた最高でしてね。
非常に羨ましい事でございましたわ。

何気に驚いたのは、ジーザスが出てきた点。
既存作品である「ジーザス」の主人公が出てきたのですよ。

最初は単に名前が同じだけだと思ったのですが、読んでいく内に「世界一の殺し屋」だとか、「高校で教師をしている」とか出てきて、完全にあのジーザスだと分かって興奮。
原作者が違うのに何で出てるんだと思いましたが、どうやら原作者同士でコラボを企画したみたいです。

他にも「闇のイージス」の主人公も出てくるんですけど、そっちは読んだことが無かったのでよく分かりませんでした。

こういうコラボは楽しいので、また何かでやってくれると嬉しいですね。
今度は別作品で護や遥が登場するとか。
どうせなら遥が高校生くらいだと萌えますなぁ。

てな感じで楽しめたこの作品。
「少女を守る大人の男」という設定が好きな人にはお薦めです。
萌え的にも可愛い女の子が出てくるので宜しいですしね。

ちなみに読み始めた途端、護の声が脳内で森川智之さんに変換され、最終回までそれが続いたのに驚いたり。
全然意識してなかったんですけど、勝手に変換されたんですよ。
凄くイメージにハマったんでしょうなぁ。

もしアニメ化されたら、護の声は是非とも森川さんにやってもらいたいところでありますわ。

shibachi1 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画感想 

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2)
ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ