心霊探偵八雲

心霊探偵八雲 7巻 魂の行方
心霊探偵八雲 SECRET FILES絆
心霊探偵八雲 6巻 失意の果てに
心霊探偵八雲 5巻 つながる想い
心霊探偵八雲 4巻 守るべき想い
心霊探偵八雲 3巻 闇の先にある光
心霊探偵八雲 2巻 魂をつなぐもの
心霊探偵八雲 1巻 赤い瞳は知っている

2008年07月22日

心霊探偵八雲 7巻 魂の行方


心霊探偵八雲 7

取り合えず序盤から奈緒がラブリーだったという事で(笑)

でもまだ私の射程外なので、もうちょっと年齢が上がる事に期待です。
あ、番外編として未来の奈緒がメインで活躍する話とかあったらいいですなぁ。

などといった妄想は置いといて、話の内容について。

今回は久しぶりに身内絡みじゃない事件になった、と思いきや、またまた身内話でした(笑)
最近こういうオチばっかですねぇ。

う〜〜ん、この作者さんは身内に繋げるのが好きなのかなぁ。
わたしゃそういうのが多いとキツイんですけど。

事件的には、田舎における偏見が起こした酷い事件の後始末って感じでしたな。
こういう設定は好きなんで、出来れば過去の話じゃなく、現在の事件として読みたかったですわ。
その方がゾクゾクしますし。

八雲の親父の話として、独立した一つの話で書いたら面白いんじゃないですかねぇ。
彼の内面や、歪んでしまった理由に対しても感情移入できていいと思いますしね。
八雲の過去話はやったんで、今度は親父の過去話って事で書いてくれるのに期待です。

そんで今回の内容的には、事件の重要ポイントとして霊が関わっていたので良かったですな。
やはり「心霊探偵」なんだから、霊が出ないと面白くないです(笑)

ただ霊は出たけど、あまりドロドロした感じがしなかったので、そこら辺が残念だったかな。

初期の頃と比べて、最近はどうも爽やかなんですよねぇ。
もうちょっとドヨ〜〜ンとした話が読みたいところですわ。

shibachi1 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年07月20日

心霊探偵八雲 SECRET FILES絆


心霊探偵八雲
SECRET FILES絆


こうしたシリーズ物だとお約束の過去話です。

八雲の中学時代を描いた内容になっているのですな。

以前「中学時代に晴香みたいなお節介な人間が居た」という事が語られていましたが、それがこれで明かされている訳です。

っていうか、いや〜〜、八雲が中学生らしくていいですねぇ。
作中「中学生らしからぬ」みたいな表現されているけど、ああしたツンツンした態度ってのはまさに中学生って感じでしょう。

他人を拒絶し、自分の世界に浸る。
中2病の典型です(笑)

まあ、八雲の場合、生い立ちが生い立ちだから仕方ないけど、ああして世間を否定する態度は中学生ではよくいますからのぉ。
それに凄みがあるのは八雲ならではだけどな。

んでクラスメートとぶつかるネタも出たりして、普通ならそこで「そいつとはその後凄く仲良くなった」となるところが、ほったらかしなのも八雲的。

八雲に恋心を抱いていたお嬢さんも赤い目であっさり去っていくし、何かある意味救われない状態で終わってますね。
ホント友人的には晴香が出るまでは駄目だったって事ですか。

現在ああして取り合えず社交的になっているのは、この後に後藤刑事が引っ張り回した結果なのかな?
短い方の話でそれっぽい部分がありましたし。

それにしても今回出た先生や、後藤刑事に晴香と、八雲はお馬鹿なタイプに弱いですな。
お馬鹿だけに純粋で、そういう所に八雲は安心するのかも知れませんね。

shibachi1 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

心霊探偵八雲 6巻 失意の果てに


心霊探偵八雲 (6)

完全に身内の話になってましたね。
登場人物絡みの内容だったんで。

新しい犯罪が起きる、というより、これまでちょこちょこ出ていたネタをある程度精算した感じかな。

一応メインとして、「留置所にいる人間が人を殺す方法」ってのがあって面白かったですけど、これのオチってのが凄く拍子抜けする感じだったんで、変な意味で良かったです(笑)

ここんとこ普通のミステリーな話ばかりだったんで、久々に心霊ネタで落とされたのが強烈でしたわ。
言われてみて「まあ、そうだよね」と納得したというか。

んで、八雲の父親の正体も「そう来たか」ってオチだったんでこれまた苦笑。
実際にどういう人間であるかという意味では正体は明かされていない訳ですが、それでも何とも言えない虚脱感が強いですわ。

取り合えず話的には「身近な人の死」という事で、かなり重い内容になってましたね。
なかなかに泣ける感じで、この作者さんはやはりこうした心の機微を描くのが上手いですわ。
私もそこら辺がいいからこの作品にハマっている訳ですし。

ある意味この巻で、八雲の過去に関するしがらみは解消された感じがしますな。
これから未来に向けてどう生きていくのかがメインになるんじゃないでしょうか。

それからついに出た、後藤刑事の奥さんもなかなか面白い人で良かったですわ。
もうちょっと神経質な感じなのかと思ったら、結構豪快だったし。
まあ、だから後藤刑事と別れないでいるんでしょうけど。

んで今回は奈緒が可愛い感じで描かれていたので嬉しかったですね。
この作品における唯一の萌えキャラですからのぉ。
今後も出る事に期待でありますよ。

shibachi1 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月14日

心霊探偵八雲 5巻 つながる想い


心霊探偵 八雲〈5〉
つながる想い


今回は何やらこれまでと違った感じになっていて面白かったですね。

いつも事件を追う際にメインになっている二人、八雲と後藤刑事が消えてしまうという状況でしたんで。

代わりに晴香と石井刑事という、どちらも頼りないコンビがメインで話を引っ張っていたので、かなり危なっかしい感じでした。

晴香は意外な所で八雲と繋がりがあった事が分かりましたけど、ある意味「だからどうした」レベルでもあったんで微妙だったかな。
ああした繋がりくらいなら無くても変わらない気がしますからねぇ。

新キャラとして晴香母が出てきた訳ですが、これまた「ただ出てきた」って感じもするんで微妙かも。
もうちょっと事件に関わるなり、八雲と色々やり合うなりがあれば面白かったんですが。

そして石井刑事は、はじめてのおつかい、もとい初めての一人捜査って事で、かなり成長がみられた感じですな。

実は個人的に一番期待しているキャラだったりするので、活躍し出すと面白いですわ。
これで突飛すぎる発想を止めて、落ち着きを得られれば、かなり優秀な刑事になりそうな感じがしますからね。
今後の成長が楽しみです。

話的には催眠術が関わっている事件で、これまたあまり心霊ネタではなかったので微妙かも。
まあ、話的には面白かったんだけど、やはりもうちょっと心霊ネタが欲しいなぁ。

んで八雲的には両親の話が出てきて、謎が少し明かされた感じがしたので良かったですね。

母親は元々はいい母親だったらしいのは分かりましたが、それがどうして自分の子供を殺そうとするまでに至ったのかが気になるところですな。

父親は、これまでの事件への関わり方から考えても、かなりとんでもない人間である事は確かで、この親父が何をしたいのかがこの作品における一番のポイントなのかも知れません。

っていうか、拉致監禁して強姦の上に妊娠させるって、どういう人間だよ・・・
普通に強姦しただけじゃない辺りが怖いですな。

てな感じで、今回はメインの二人がしばらく退場していたせいか、ミステリー的な部分はあまり無かった感じですね。
八雲達ががどうなっているかが気になって、事件自体はある意味どうでも良くなっていたり(笑)

まあ何にせよ、今回は頑張った晴香&石井刑事にご苦労様と言いたいところであります。

shibachi1 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月11日

心霊探偵八雲 4巻 守るべき想い


心霊探偵八雲 (4)

今回も普通のミステリーでした。

何か「心霊探偵」の要素が無くなりつつある感じがしますねぇ。
霊が見える利点があまり使われてないんですよ。

あと八雲が事件に関わっている様で関わっていない様な、微妙な雰囲気があった気がしますな。
視点が八雲以外になっている事が多いからかも知れません。
もうちょっと八雲メインな見せ方をしてくれると嬉しいですわ。

話的には、今回は最初から普通のトリックを意識して読んでいたせいか、すぐに分かっちゃったのが残念でした。

ちょっとヒントを出し過ぎじゃないですかねぇ。
すぐにピンっときちゃいましたよ。
もうちょっとジラしても良かった気がします。

それとせっかく人体発火を取り上げているのに、科学的オチにしてるのは拍子抜け。

超能力現象をやってくれぇ〜〜。
いいじゃないすか人体発火でもぉ〜〜。

八雲と小学生の会話ももっと欲しかったし、小学生に心霊的な能力があるのかイマイチハッキリしなかったのも残念でしたね。

何というか、まるきり普通のミステリーなんですよねぇ。
もしかしてこの作者さんって、心霊関係をネタにするのが好きじゃないのか?(笑)

私的には1巻や2巻の様な心霊ネタをバリバリやってくれた方が好みなんですわ。
っていうか、八雲がただの探偵役になっているのがイマイチなんですよね。
もっと特殊な感じを出して欲しいであります。

まあ、これは私の趣味であって、話的には読んでいて面白いです。
ミステリー要素は相変わらずさほどでも無いんだけど、とにかく読ませる力が凄いんですよね。
そういう意味で「面白い作品」と言えるでしょう。

取り合えず私的には、ミステリー部分よりもレギュラー陣の人間関係がどう進展していくのが楽しみな作品ですわ。
特に石井刑事の成長に期待であります。

shibachi1 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月10日

心霊探偵八雲 3巻 闇の先にある光


心霊探偵八雲 (3)

文庫版が出るまで待とうかと思いましたが、単行本版が本屋にあったので思わず買ってしまいました。

何か私的に作品の出来としてはさほどでも無いのに、何故か惹かれる魅力がある謎の作品なんですよね(笑)
って、キャラを気に入っているので別に謎でも無い訳ですけど。

この作者さんの描くキャラは何か私のツボに来るんですわ。
会話も面白いし、先の気になる展開や、読み始めるとついつい読み続けてしまう文体も魅力になっていますね。

「こいつはスゲェ」って感じじゃないんですが、「こいつは面白ぇ」って感じですな。
「ライトノベル的に出来が良くて面白い」ってのが評価としては合ってますかね。

取り合えず、何か面白いです(笑)

んで今回は今までで一番面白かったかも。

何でかと思ったら、普通のミステリーだったからですな。
「心霊探偵」というタイトルに偽りあり(笑)って感じで、普通のトリックばかりだったんで。
ネタ的にはさほどでも無かったのですが、予想外のパンチだったのでかなり効きましたわ。

流れ的には「関係無いと思われた事件が繋がっていく」という形で、前作もそうでしたけど、私的にこういうのは好きなので良かったです。
今後もこのパターンでやっていくのかな?

そんで今回は「犯人だと思ったら違っていた」といった、どんでん返し的な展開が面白かったですわ。
やはりそうした読者の予想を裏切るネタはミステリーの基本ですからね。
そこら辺が小気味良かったので面白かったです。

ただ今回はいつもより登場人物が多かったせいか、少々八雲や晴香の印象が薄かったのが残念だったかな。
何だか後藤刑事がメインだった感じがしましたわ。
特にこれまでネタ的に出ていた奥さんの存在が実在的になってきたのが良かったです。

コロンボの奥さん的にネタだけで終わるのかと思っていたら、何かその内登場しそうな勢いですからねぇ。
今後シリーズになる事が決定したみたいなんで、それでそういう感じにしたのかな?

てな感じで、今回は何か普通のミステリーでしたね。
心霊ネタだとばかり思っていたせいで、序盤のトリックも適当に流して読んでたから気がつきませんでしたよ。

私は心霊ネタが好きなんで、それが減るとつまらんので、今後はもうちょっと心霊ネタを出して欲しいと思うのでした。
そっちでドカンっと面白い話を書いて欲しいところでありますわ。

shibachi1 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年06月30日

心霊探偵八雲 2巻 魂をつなぐもの


心霊探偵八雲2
魂をつなぐもの


1巻が良かったので、2巻も読んでみました。

今回は短編だった1巻と違って長編です。
「別々の事件が実は同じ事件だった」という感じの話ですね。

相変わらず事件自体はそれほど面白くない(失礼)んですが、人物描写が良いので気に入ってます。

まあ、私が気に入るのって大抵そうなんですけどね。
どんなに出来がいいと言われる作品であっても、キャラが気に入らなければ駄目なので。

今回の話は人の死について扱っていて、こうした心霊作品だと幽霊中心なのかと思いきや、人間の心理を分析する感じだったので面白かったです。

幽霊に聞くのではなく、「きっとこうだったに違いない」という推測であり、それがもっともらしく聞こえ、上手くポイントとして使われていたので良かったですわ。

シリーズ的にもいよいよ敵っぽい人物が出てきて盛り上がってきた感じですね。

きっとこのオッサンは八雲より凄く強いに違いないっす。
でも実はツンデレで、最後は味方になったりとか。
とかそんな事はなく、極悪非道なまま死にそうな感じもしますな。

何だか少年漫画のノリに感じられて、ちょっと楽しくなりました(笑)

shibachi1 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

心霊探偵八雲 1巻 赤い瞳は知っている


心霊探偵八雲 (1)

最初は普通の心霊探偵モノかと思って読み始めました。

まあ、実際そうだった訳ですが(笑)

でも気に入りましたわ。

私はミステリー系はどうも好きじゃないのであまり読まないのですが、この作品は本屋でパラパラめくってすぐに気に入ったのですよ。

何故なら主人公の性格が良かったからです。
いや、性格は悪いんですけどね、私の好みという意味で良いのですわ(笑)

「傍若無人で頭が良く、ひねている様でいて実は優しい」というまさにツンデレなので。
こういうタイプは男女問わず好きなんですよねぇ。

んで相方になるのが女の子であり、その娘との恋愛も絡んでくるので萌え萌え出来て良いのですな。

そういう要素があるので、普通のミステリー小説と違って入りやすいし、読んでいて楽しい訳です。
ライトノベル感覚で読めるのですよ。

わたしゃ主人公が大人で、人間性の悪い連中がやたらと出てくるミステリー小説はどうにも好きになれないんですよね。
一般的なミステリーってそういう人間設定のが多いですから。

って、そんなに読んでないですけど、本屋でパラパラめくっているとそういう雰囲気を感じるのですわ。

ところがこの作品にはそれが無かった。
メインになるキャラは人間性がいい人ばかりなので安心して読めるのですな。

そんで作中世界に広がりがあるのも良い感じですか。
私はどうも狭い場所に集中しているミステリーって駄目なんで。

「誰も行き来出来なくなった孤島での事件」とか「誰も行き来出来なくなった雪山山荘での事件」とか、そういった場所や人物が固定されているのが苦手なんですよ。
でもこの作品は自由に色々な場所に行き来するんでそこら辺でも良いのですわ。

それから主人公が「赤い瞳」という謎の要素を持っていて、その生い立ちにまつわる話が展開していきそうなのもプラスポイントですね。

単に単発の事件を解決するだけでなく、「シリーズを通じての謎」みたいな要素があるみたいなので楽しいのですよ。
わたしゃ連続モノの話が好きなんで。

内容的には「物凄いトリック」だとか「予想外の展開」みたいなのは無いのですが、とにかく読んでいて爽快感があるので面白いです。
久々に当たりのミステリー小説って感じですわ。

ちなみに主人公の設定や、ヒロインとの絡みなんか考えると女性にウケそうに思えますね。


心霊探偵八雲 1
赤い瞳は知っている


って、調べたらすでに少女漫画化されてました・・・
予想通りだわ・・・

これでヤオイ要素を入れれば完璧でしょうね。
仲のいいオッサンキャラは居るけど、それじゃあまりウケないので、ここは一発ライバルキャラとして美形を出すのですよ。

そうすれば大ウケでありますな(余計なお世話)

shibachi1 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ