ブレイクブレイド

ブレイクブレイド 14巻
ブレイクブレイド 13巻
ブレイクブレイド 12巻
ブレイクブレイド 11巻
ブレイクブレイド 10巻
ブレイクブレイド 9巻
劇場版ブレイクブレイド
ブレイクブレイド 8巻
ブレイクブレイド キャスト追加発表
ブレイクブレイド 7巻
ブレイクブレイド キャスト発表
ブレイクブレイド 制作会社決定
ブレイクブレイド 6巻
ブレイクブレイド アニメ化
ブレイクブレイド 5巻
ブレイクブレイド 4巻
ブレイクブレイド

2015年04月14日

ブレイクブレイド 14巻


ブレイクブレイド(14)

表紙がクレオだ〜〜。
おっぱい強調〜〜。

そう、クレオはゴゥレムに乗ると、固定器具の関係でおっぱいが強調されるのです。
こう、ぷるんっとね。

しかも今回アンダーシャツみたいなのしか着てないので、余計にぷるんであります。
ぷるんぷるんです(駄目駄目だ)

表紙を開けると裸〜〜。
入浴シーンなので裸〜〜。
クレオのはでゃか〜〜。
バンザ〜〜イ。

ついでにクレオママンの裸も〜〜。
ヒャッホ〜〜イ。

クレオママンも素敵ですからなぁ。
これほど素晴らしき母子も無いですよ。
ああっ、至高の入浴シーンなり。

今回はシギュン様を連れての逃避行という事で、追っ手のエレクトと戦いです。
好きな相手と戦わなければならない、という事でどちらも辛そうですな。

戦闘シーンが長いので、つまりクレオはずっとおっぱいぷるん状態(笑)
必ずおっぱいぷるんが映るので実に素敵です。

エレクトに倒されて意識を失って倒れているシーンなどは、エッチなことをされている内容に脳内変換が可能なので興奮いたしました。
いやはや、何とも良い描写なりや。

それにしても、ホントいいおっぱいしてますなこのお嬢さん。
確かまだ十三歳くらいですよね。
ホント凄すぎっす。

そんな三人を助けに向かうライガットですが、ついに隊長に就任です。
まあ、英雄なんだから当然でしょうな。

そして隊の中にジルグのそっくりさんが居たものだから、動揺しまくりで大変です。
親戚か何かですかねぇ。

っていうか、わたしゃ最初女性だと思ったので残念だ。
何で男なのよ〜〜。
新たなおっぱいかと思って期待したのにぃ〜〜(駄目駄目だ)

合流場所に辿り着いたクレオ達ですが、そこには先に追っ手が来ていてさあ、大変。
シギュンさまをいたぶっていたサド姐さんですよ。

果たしてクレオに勝ち目はあるのか。
一応機体がエルテーミスに変わっているので、かなりやれるとは思うのですが。

まあ、ピンチってとこでライガットが現れる展開なのでしょう。
そこに期待しつつ次巻を待ちたいと思いまする。

shibachi1 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年07月26日

ブレイクブレイド 13巻


ブレイクブレイド(13)

ライガットとゼスの戦い〜〜。

前の時はゼスがかなり優勢でしたが、今回はライガットの圧勝。
伊達にボルキュス将軍を倒してません。
ゼスにも通じるとなると、完全に凄くなってますな。

しかしトドメは刺せず。
ライガットの性格からして当然でしょうね。

それによりシギュン様の処刑を防ぐことが不可能に。
このままでは僕らのシギュン様が、おっぱい様が、太もも様が処刑されてしまふ〜〜。
だ、駄目だそんなこと〜〜。
この作品を読む楽しみが消えて無くなってしまうではないくぁ〜〜。

と思ったところに救世主が。
僕らの十二歳巨乳、クレオじゃ〜〜。

って、もう十三歳になってるのかな?
分からんけどおっぱい救世主である事には間違いない。
おっぱいを救うのはやはりおっぱい。
うむうむ、素晴らしい展開だ。

家族総出でシギュン様を救出する訳ですが、国を裏切る訳だから大変ですなこりゃ。
逃げ切ることが果たして出来るのか。
気になるところで次巻へ続く。

ちなみにプレデリカが何気におっぱいさんだったので興奮した。
あの大きさはなかなかのものですよ。
ソファ押し付け描写が良かったですわい。

そりゃ将軍だって思わず見入ってしまうわ。
揉みたいと思うわ。
顔を埋めたいと思うわ。
ソファになりたいと思うわ〜〜(それはお前だ)

そのうちクレオとのおっぱい対決があるやも知れませんな。
歳も近いことだしあり得まするぞ。
期待期待。

shibachi1 at 16:57|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2013年06月13日

ブレイクブレイド 12巻


ブレイクブレイド(12)

王妃さま、いや、離婚したのでシギュン様ですか。

シギュン様の水浴びが披露。
真っ裸〜〜。
オッパイ〜〜。
お美すぃ〜〜。

そして攻撃に走ります。
裸で突貫。
ライガットを襲撃です。

さすがのライガットも、誰も居ない二人きり、裸同士、相手から迫ってきた、と三拍子揃った据え膳ゆえに、ついに降伏。
押し倒すのでありました。

バンザ〜〜イ。
始まるぞいやんばかんな描写がぁ〜〜。

とか思ったら夢オチでした。
なんだと・・・

まあ、前巻からの話の流れが完全に途絶えていたので変だとは思ったのですよ。
それはそれでいいんですが、寸止めってどうよ寸止めって。
どうせなら最後まで致すまで夢を見なさい。
淫夢を見なきゃいかんしょシギュン様。
それでこそ欲求不満高ぶる元人妻ってもんだ。

元人妻・・・
おおぅ、何とエロスな響きか。

謎の王女の登場により、シギュン様は居残り、ライガットが王都へ案内。
とかやっていたら、シギュン様が攫われた〜〜。
ヒロインは攫われるの〜〜。
大変だ〜〜。

しかも張り切りまくりのゼスに捕まったので人質に〜〜。
ゼス悪役してきた〜〜(笑)

さらに牢屋での服がエロ〜〜ス。
シギュン様エロ〜〜ス。
肩出し脇出し太もも出し〜〜。
いや〜〜ん、たまりませ〜〜ん。

やるなゼス。
って、ゼスがそうさせた訳じゃないけど、そういう趣味の看守にしている点でゼスの手柄である。
うむ、素晴らしい。

そしてクレオオッパイ。
真横からのアングルクレオオッパイ。
ちょっとだけだけどクレオオッパイ。
もっとやれ〜〜。

何やらアッサムの王女を名乗る人間が二人いて、果たしてどうなっているのか。
ライガットとゼスの話し合いはどうなるのか。
緊迫の状況で次巻へ続く。

shibachi1 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

ブレイクブレイド 11巻


ブレイク ブレイド11

表紙は王妃さまじゃ〜〜。
ツインテールじゃ〜〜。
絶対領域じゃ〜〜。
オッパイ強調じゃ〜〜。
バンザ〜〜イ。

クレオ久々の登場。
だが胸が強調されず。
何たることか・・・

ゼスの暗い過去公開。
実は母親が兄を毒殺してゼスに跡を継がせようとしていた模様。
おかしくなっちゃってるのね。
トラウマになりますわなこれ。

そういう夢を見たら、元気だったはずの兄が病に倒れた知らせが。
そして何とゼスに後を任せる訳ですよ。
弱気の兄ちゃんが何か新鮮ですが、それゆえにゼスも張り切っている感じですな。
今度こそ期待に応えられるようにと思っているのでしょう。

市民に文句言われるライガット。
国を守っているのにそう言われるのは実に変な感じがするのですが、この世界だと占領した国の民は虐げられたりしないんですかね。
普通は奴隷みたいな扱いにされたりすると思うんですけど。

もし何も弊害が無いとすれば、確かに戦うだけ迷惑なんですが、そんな民にとって幸せな侵略ってあるのかしらん。

王妃さまの寝間着姿〜〜。
胸の谷間がヒャッホ〜〜イ。
太もももたまらんちあ〜〜。
最高なりや〜〜。

続けてお風呂〜〜。
入浴〜〜。
真っ裸〜〜。
お美すぃ〜〜。

何という連続攻撃か。
恐るべし11巻。

最後はついに駆け落ちである。
やったか。
まあ、ライガットには自覚が無い訳ですけど、王妃さま的にはついにやったのである。
不倫から離婚、そして不倫相手と逃避行なり。
うむ、実にラブハートが突撃しそうな状況ですね。
どうぞ何億光年の彼方まで逃げて下さいまし(笑)

ってところで何か出た〜〜。
王妃さまピ〜〜ンチ。
どうなるんだなり〜〜。

shibachi1 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月12日

ブレイクブレイド 10巻


ブレイク ブレイド 10

ライガットが大活躍だぁ〜〜。
砕け散れ〜〜

重くて硬いものが凄いスピードで飛んでくれば、それにぶつかったモノはバラバラになるのです。
花山薫のパンチと同じなり(笑)
まさにデルフィングの特性を生かしたトンデモ武器でありますよ。

ボルキュス将軍との一騎打ちも燃える燃える。
ジルグの戦い方に感化され、今まで以上の勢いで突っ込んで、ついに倒すことに成功だぁ〜〜。

まさにデルフィングの性能と勢い、必勝の想いが混ざり合って起きた奇跡ですな。
もう一度やって勝てるとは思えない。
何しろ操縦の腕の差がありすぎますからのぉ。

しかし勝った。
何でもいいから勝てば良いのです。

そしてそのまま一気にトドメを刺す展開にしないのがこの作品の怖いところ。
相手が無抵抗になった状態で、どうするかをライガットに選択させる訳ですよ。
勢いに乗ったままなら殺せても、落ち着いた状態で殺すというのは難しいですからね。
特にライガットみたいな人間の場合。

でもライガットは殺してしまう。
殺してしまうんだぁ〜〜。

しかも「死ね〜〜!」ですからねぇ。
とんでもなくヤバい。
ジルグの回想シーンも合わさって、ライガット崩壊って感じですわ。

そらあんなの思い出したら殺しますわな。
泣けるんだよ、ジルグの言葉がぁ〜〜。

しかもボルキュスが、デルフィングのパイロットを実はライガットだと分かっていて、敢えてジルグを殺したとなれば余計に怒り心頭でしょう。

とはいえ、どのみちジルグは殺される対象だった訳だから、関係ないと言えばそうだけど、ライガット的には無理でしょうからね。
そうした想いの発露が、無抵抗のボルキュスを殺し、「やったぞジルグ〜〜っ」と叫ぶ結果に繋がった訳でしょう。

何というか、1巻の頃のライガットを知っているだけに凄く辛い。
辛いっすよ。
まさに戦争に染まっていくって感じですからねぇ。

ホズルとしてはたまらんでしょう。
何しろ戦いをあれほど嫌っていた友人を戦いへと引き込み、無抵抗の人間を殺せるまでに変えさせてしまった訳だから。
凄く辛いに違いないです。

今回はそうしたライガットの変貌に対する悲しさが強烈でしたわ。
ボルキュスを倒してスッキリ、というより、悲しくなるんですよねぇ。
叫んでいるライガットが凄く痛々しい。
友人の仇を討ったのに辛く感じられてしまう訳ですよ。
何とも言えん作品でありますわ。

それと地味な要素として、ザンスの活躍。
あのオッサン、命を賭けてライガットの作戦に協力してたのね。
まさに漢ですな。
カッチョええっすよ。
泣けたであります。

という感じで、真面目な話はここまで。

ここからは〜〜。
萌え萌えだぁ〜〜。
オッパイだぁ〜〜。

まずはナルヴィ。
ドレスのナルヴィ。
オッパイ出してるナルヴィ。
凄いぞナルヴィ。

だがソーセージを真っ二つだ。
真っ二つにされてしまうんだ。
怖いんだぁ〜〜。

続けて本物だぁ〜〜。
本物が出た〜〜。
王妃さまじゃぁ〜〜。

だがオッパイの露出が少ない。
それでは駄目だ。
いくら美しくてもそれでは駄目なんだぁ〜〜。
オッパイをもっとプリ〜〜ズ。

っていうか、今回はオッパイ分が足りん。
非常に足りん。
これではこの作品の魅力が無きに等しいじゃないくぁ〜〜っ(言い過ぎ)

shibachi1 at 18:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年12月15日

ブレイクブレイド 9巻


ブレイク ブレイド 9

うぐぅ・・・

何ということだ・・・

今回は王妃さまもクレオも出番が少ないじゃないか・・・

しかもオッパイサービスが無い・・・

これでは何を楽しめば良いと言うのだぁ~~。
私は王妃さまとクレオのオッパイを楽しみに読んでいるというのにぃ~~。
悲しすぎるぅ~~(馬鹿)

という訳で今回は、ついに陥落しそうな王都の攻防が描かれていて、戦闘のドキドキワクワクが描かれておりました。
わたくしとしましては、王妃さまやクレオのオッパイにドキドキワクワクしたいので残念です。

まあ、戦闘も面白いんですけどね。
だけどやっぱりオッパイが・・・

ああ、そういやオッパイ出てましたな。
特に好みではないお嬢さんなんでスルーしてしまいましたが。
やはり萌えるキャラのオッパイじゃないと興奮はイマイチですよ。
そんなもんです男なんてのは。

萌えと言えば、ライガットの弟がちょっとしたラブを発動させていたので、それは楽しかったですな。
ああいう初々しいラブは大好きです。
主人公達がすでに初々しさと程遠い不倫をやっているので、実に爽やかで良かったですね。
今後も弟くんの活躍に期待ですよ。

ラストは何やらデルフィングが凄まじい重武装になっていたので次巻が楽しみですわ。
何しろ凄く硬い金属みたいですからねぇ。
よほどの攻撃を受けない限りはダメージは無いって事でしょう。

ライガットには操縦テクニックが無いので、代わりに武装強化って事ですな。
果たしてこれでどこまで行けるか。
期待したいところでありまする。

shibachi1 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

劇場版ブレイクブレイド


劇場版 ブレイクブレイド
第一章 覚醒ノ刻


観てきました〜〜。
夜しかやってないので夜に〜〜。

心配していた前の座席の人の座高は、低かったのでよく見えました。

いや、シネマサンシャイン池袋って段差の少ない劇場なんで、前に座高の高い人が座ると画面の中央下半分が見えなくなるのですよ。
それが嫌だったから心配していたのですが、運良く前には座高の低い人が座ったので大丈夫でした。

っていうか、その人は女性だったんですが、女性の率が高かったですね。
半分くらいが女性でしたよ。
ロボットモノである事を考えると、これはやはり声優効果でしょうか。
人気男性声優の力恐るべし(笑)

キャラも美形だしなぁ。
そら女性も観に来るよね。
そういう意味で会場内はかなり華やかでした。

座席も半分くらい埋まっていて、なかなか盛況でしたね。
半分で盛況ってのも何ですが、前の数列っていつも空いている感じがするので、元々売ってないんじゃないかと思ったのです。
だから売っている座席はほとんど埋まっていたのではないかと思った次第。
まあ、分からないですけど。

ちなみに上映終了後に、みんなしてQRコードを撮影しているのはかなり間抜けなので(笑)ああいうシステムは止めた方がいいんじゃないかと。
別に画面に出さなくてもいいと思いますからねぇ。

んで内容ですけど、かなり良かったです。

最近戦闘シーンがしょぼいロボットアニメばかり観ていたので、久々に観ていてゾクゾク来るロボット戦闘を観られた感じですわ。
殺陣が出来ているというか、戦闘を観ているだけで楽しめるのですよ。
ああいうのはホントいいです。

特に空を飛ばないのと、歩兵が傍に居る事で重量感が感じられて、巨大な物体がぶつかり合っているのが伝わってくるんですよね。

ビーム兵器が無いってのもその感覚を強めてますか。
火薬式の飛び道具すらないから、凄く白兵戦的な意識が強まっているのですな。

原作を読んでいる時はそこら辺があまり意識されていなかったんですけど、アニメで表現されると凄く意識されたので、改めて「そうだったのか」とか思ってみたり(笑)
すっかり設定忘れて読んでましたわ。

こうした設定って、ビームや火薬を使うのが当たり前になっている他のロボットアニメと比べると、何とも独特の雰囲気が出来てますね。

何やら「ファイブスター物語」を思い出しましたよ。
あれはビーム兵器とかありますけど、剣での戦闘がそんな感じだったんで。
重い物体が剣でぶつかり合う辺りが似ているのですな。
そこら辺の表現が迫力あってカッコいいのですわ。

デルフィングが起動するシーンも興奮しましたね。
何というかファーストガンダムを思い出しましたよ。
操縦方法がよく分からないながらも動かし、機体の性能で圧倒するって辺りがそんな感じだったんで。
やはりああいうのは燃えますな。

そういう感じで、ロボットの描写に関しては凄く満足出来ましたわ。
やはりロボットモノはこうじゃないといけないです。

んで続けて、私的に最重要事項の萌えに関してですが・・・

クレオが凄ぇっ。
クレオが超可愛いっす。

原作でも可愛かったけど、動いて香菜ちゃんの声が付いた事でとんでもないカワユさが発揮されておりました。
いや〜〜、凄いですよあの可愛さは。

私は王妃様が好きなんですが、今回の劇場版に関してはクレオが良かった。
凄く可愛かったっす。

12歳の巨乳ぶりも素敵でしたしね。
デカかった。
とにかくデカかった。

作中で「12歳」って台詞があった時に、会場で反応している雰囲気があったので、原作を知らない人が驚いたんでしょうな(笑)
いや、かなりデカいのが強調されてましたんで、あれで12歳とか言われたらビックリしますからねぇ。
私も改めてデカいと思いましたし。

いやはや、クレオはやっぱりスゲェ。
っていうか、香菜ちゃん巨乳役多すぎっす(笑)

一方、我らが王妃様も負けておりません。
あられもない寝起き姿が披露され、完全にエロスでしたゆえ。

突き出されたパンツ一丁の尻のアップから、ブラなお胸までが舐めるように描かれ、何とも素晴らしい表現でありましたよ。
肌を晒した意味では、クレオより凄まじい主張でしたね。

自宅でないのでじっくり観られなかったのが非常に残念でした。
これはもうBDを買って何度も観るしかないですな。
そう、舐めるようにね(変態)

てな感じで、かなり良い出来でしたわ。
ここまでよく出来たロボットモノは久々に観ましたよ。
まあ、原作の内容がいいからなんですけど、ロボットの表現も凄く良かったですからね。
そこら辺でアニメ作品としてかなり評価が高いです。

ロボット好きなら観に行って損は無いですよ。
お薦めお薦め。

原作の内容的には、1巻丸々って感じだったので、順当にいくと6巻までやるんですかね。
でもそれだと中途半端だから、8巻までやるのかなぁ。
8巻だと一応切りが良くなってますから。
ただオチ的に暗くなりそうですけど(笑)

ちなみに今回改めて序盤の話を観て、「そういやデルフィングって、古代世界の謎がある機体だったんだよな」と思い出してみたり。

そこら辺はいつ明かされるんですかねぇ。
気になるところでありますわ。

shibachi1 at 22:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年05月31日

ブレイクブレイド 8巻


ブレイク ブレイド 8

教帝猊下がぁ〜〜。
腹黒だったぁ〜〜。

以前チラっと出た時は、単なるお飾りロリっ娘教帝だと思っていたのですが、どうやらこのお嬢さん、色々考えて行動する人みたいです。

9歳って嘘だぁ〜〜。
ホントはロリババアなんでしょ?
この作品にはそういうキャラがいるからそうに違いないです。

ほら、本当はウン十歳だけど、二十歳過ぎたら公称9歳になったとかさ。
あり得ますな。

「わたし教帝、9歳でぇ〜〜す」
「おいおい」

ってやり取りをしているんだよきっと。
そうだそうに違いない。

じゃなきゃあの意地悪そうな表情は納得できん。
あんな9歳嫌だぁ〜〜。
いや、好きだけどぉ〜〜(どっちだよ)

何にせよ教帝猊下は萌えるので、今後も出番が多いと良いですね。

あ、このままクリシュナが滅んで、ライガットが王妃様連れてこの国に逃げてくるとかさ。
その時にはホズルは死んでて(ひでぇ)未亡人王妃様とのラブが加熱するとか。
期待期待。

そして今回最大の見所。
王妃様の水着姿じゃ〜〜。
バンザ〜〜イ。

ツインテールだぁ〜〜。
バンザ〜〜イ。

うむ、満足である。
この巻はこれが全てさ。

あ、そうそうジルグは凄かったですねぇ。
あんな凄いとは思いませんでしたよ。
まさに最強の戦士でありますわ。

ライガットは人死にを沢山経験したせいで、何か性格変わりそうですな。
デルフィングもあんなんなっちゃいましたし、今後どうするのか。
心配でありまする。

って、何かこの記事って、萌えがメインで話の本筋の感想がついでになってますな・・・
うむ、いつも通りで宜しいっ(いいのか)

shibachi1 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月31日

ブレイクブレイド キャスト追加発表


ブレイク ブレイド 7 限定版

今更ながら、十二歳巨乳少女のキャストが分かったのでそれについて。

我らが花澤香菜ちゃんだぁ〜〜。

ああっ、何と恐ろしい事でしょう。
あの十二歳巨乳少女の声を香菜ちゃんがやるなどと・・・
とんでもなく萌えるのは明らかではないくぁ〜〜っ。

ああっ、恐ろしい恐ろしい・・・
あの十二歳巨乳少女の口から、香菜ちゃんのボケロリボイスが発せられるというのか・・・
どうしたらいいんだ私は(どうもしない)

だがこれで一安心ですな。
王妃さまに次いでお気に入りキャラである十二歳巨乳少女(いい加減名前書いてやれよ)の声が、素晴らしい配役になりましたゆえ。

いや〜〜、公開への楽しみがまた増えましたね。
期待ですよ。

んで今後の問題としては、作中でオッパイの大きさが強調されるか否かですな。
もし強調され無ければこの映画は失敗です(そこまで言うか)

私はこの作品は、王妃さまのオッパイと十二歳巨乳少女のオッパイを観る事を楽しみにしておりますゆえ、それが無ければ駄目なのですわ。
だからオッパイ描写が駄目だったら駄目なのです。

ロボットなんかどうでもいいんだっ。
俺はオッパイがっ、オッパイが観たいんだぁ〜〜っ(馬鹿)

などと、取りようによっては作品を愚弄しているとしか思えない事を書いてみたり(笑)

え〜〜、普通に内容も面白いですから。
人間関係やロボット描写も面白いですんで。

本当だからねっ、勘違いしないでよっ?
私はただ「オッパイ描写も素晴らしいと盛り上がるなぁ」と思っただけなんだからっ。
この作品は人間関係やロボット描写だって面白いのっ。

と、ツンデレ風にフォローしてみました(笑)

まあ、私がじたばたせずとも、男性キャスト陣が豪華なので、女性が沢山観に来そうな気はしますが。
その場合、ロボット描写もオッパイ描写も関係なくなりますからのぉ。
美形達の活躍がどうであるかが問題でしょう。

そしてそれはもちろん大丈夫。
何しろメインは「敵味方に分かれてしまった親友達の苦悩」でありますから。
女性的にそれはまさに萌えじゃないかと思うのですよ。
私もそういうのは大好きですから、そこら辺が映画でどう表現されるのか楽しみにしております。

ああっ、早く動く王妃さまと十二歳巨乳少女の姿が観たいですねぇ。
オッパイは果たしてどうなっている事やら(結局オッパイかよ)

shibachi1 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月12日

ブレイクブレイド 7巻


ブレイク ブレイド 7 限定版

こんな、こんな内容・・・

嬉しいのかよ? 満足なのかよ? 誰が、誰が喜ぶんだよ〜〜っ。

何が楽しくて戦いをやるんだよ。
こんな戦争ばかりで・・・

王妃さまの出番が少ないじゃないくぁ〜〜。
馬鹿野郎〜〜(T_T)

と嘆きのロザリオな私の心の叫びを書かせていただきました(笑)

いやまあ、この作品はね、ロボットバトルがメインですからね、しょうがないって事は分かっているのですよ。
そうしないとただの萌え漫画になっちゃいますから。

だがしかぁしっ。
萌えが無いと読む気力が減るのもまた事実。
ゆえにもっと王妃さまの出番をちょこちょこ増やして欲しいのら〜〜。
オッパイオッパイ〜〜(馬鹿)

取り敢えず今回最大のポイントは、第34話のタイトル絵ですね。

王妃さまと12歳巨乳少女のあられもない下着姿。
何ともたまりません。

まさに「竜闘虎争」というタイトルは、この絵のために付けられたとしか思えませんな。
どちらも甲乙付けがたい巨乳でありますゆえ(何だそりゃ)

そして裏表紙の王妃さまも、お美しい出来映えになっていてナイスであります。
うむ、素晴らしい。

取り敢えず内容的には、「太陽が落ちるまで拳を握り殴り合って、傷だらけのままで似たもの同士と笑ってた」な感じの(笑)ライガットとジルグのサドマゾな友情がメインでした。

腐女子の皆様的には、愛情がはぐくまれ、どちらが攻めだ受けだという議論が起きる関係に二人がこぎ着けたって所でしょうか。
きっと今後はジルグのツンデレ的なライガットに対する愛情が描かれるのでしょう。
期待期待。

って、そんなの期待してねぇっ(笑)

私の期待は、王妃さまが暴走してライガットを強姦する事だぁ(おぃ)
夫を裏切り、友を裏切り、燃え上がる二人の愛。
う〜〜ん、ゾクゾクするねぇ。

shibachi1 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月30日

ブレイクブレイド キャスト発表


ブレイク ブレイド 7 限定版

ブレイクブレイドのキャストが発表されてました。

ライガット:保志総一朗
シギュン:斎藤千和
ホズル:中村悠一
ゼス:神谷浩史

ライガットは保志さんか〜〜。
何かカズくんみたいになりそうですな。

私のイメージではもう少し低い声だったのでちょと意外。
まあ、保志さんなら取り合えず安心して観ていられるのでいいかな、と。

んで僕らのオッパイ王妃様は千和長。

今までならこうした落ち着いた役だと疑問符でしたが、「化物語」での演技から結構イける事が分かったので宜しいのではないかと。
でも個人的に、やっぱり千和長はお子様ボイスの方が可愛くて好きですわ(笑)

ホズルは、杉田さんの友達中村さん(笑)

これが一番意外ですかね。
ホズルのイメージってかなり低い声だったので。
小西さん辺りがやるのが合っている感じがしますからのぉ。

ゼスは、絶望先生神谷さん。

これまた意外。
神谷さんの声だと細い感じがするんで。
でもゼスは案外そういう方が合っているような気も・・・

取り合えず男性陣のキャストを見ると、声優人気で客が入りそうな予感はしますな。
キャラデザも女性ウケしそうだし、ヤオイ本も作られそうです(笑)

こうして見ていると十分テレビでもやれそうなのに、何で映画なのかなぁ。
私は原作のファンだから観に行くけど、知らない人は行かないだろうしねぇ。
大丈夫なんじゃらほい。

んで今回のキャスト発表で重大な問題が一つ。

12歳巨乳少女のキャストはどうなっとるんじゃ〜〜!

この作品はオッパイ王妃様と12歳巨乳少女が最大の魅力になっているというのに、その魅力の片割れであるキャラのキャストが発表されないってのはどういう事よ。
これは大問題ですよ。

誰よ、誰がやるの?
私の好きな人がやってくれたら嬉しいなぁ〜〜。

個人的には12歳巨乳繋がりで、奈々ちゃん辺りが良いですか。
いや、理由はホントそれだけなんですけどね。
ふと「そういや奈々ちゃん、最近12歳巨乳少女をやってたなぁ」と思ったんで(笑)

はてさて誰になるやら。
楽しみでありまする。

shibachi1 at 11:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月13日

ブレイクブレイド 制作会社決定


ブレイク ブレイド 3巻

「ブレイクブレイド」の制作会社が発表されておりました。

プロダクションI.GとXEBECが共同でだそうな。

うむ、取り合えず一安心。
多分この両社であれば酷い出来にはならないでしょうからね。

それに総監督がアミノテツロさんだぁ〜〜。
「ようこそようこ」と「マクロス7」の監督ですぜ〜〜。
こりゃきっと歌が動力源の何かが出る事は受け合いです(出ないだろ)

だが待てよ・・・
この両社だとオッパイはどうなんだオッパイはっ(そこかい)

ハッ・・・

何を言っているんだ私は。
XEBECと言えば「ナデシコ」そして「ヒロイック・エイジ」、何より「かのこん」を作った会社じゃないか。

オッパイには十分に理解のある会社だぞ。
っていうか、「かのこん」作っている時点でもうオッパイだな(意味不明)

ふむ、これならばこの作品の最大の魅力である、王妃さまと十二歳巨乳少女のオッパイは安泰である事は確実でしょう。
安心安心〜〜。

いや〜〜、いくらロボットアクションがカッコ良くてもさ、オッパイが駄目じゃこの作品の魅力は半分以下ですからね。
ロボットの事しか頭に無いような制作会社だったらどうしようと思ってたのよ。

だがXEBECなら安心だ。
きっとオッパイオッパイな作品にしてくれるに違いない。
期待であります(駄目駄目だ)

shibachi1 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月15日

ブレイクブレイド 6巻


ブレイク ブレイド 6

教帝猊下ぁ〜〜。
教帝猊下ぁ〜〜。

新キャラ登場。
ロリキャラな教帝さまである。

うむ、この作品はホント私のツボを外さないですね。
高貴な美少女は実に宜しいのですよ。

この教帝さまが活躍するのはいつですかね?
早いとこ活躍させて欲しいですなぁ。

そんで今巻の王妃さまは相変わらずの薄着な姿。
十二歳巨乳少女のクレオと、二人で組んずほぐれつなエロスを醸し出しております。

それにしてもやはりいいお胸ですな。
柔らかそうな感じのする膨らみが実に素晴らしいです。
二人してホント良い。

これだからこの漫画はやめられんぜ。
戦闘シーンもいいけど、もっと王妃さまの様子を沢山描いて欲しいですわ。
戦争なんかやっている場合ではないのでありまする。

shibachi1 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

ブレイクブレイド アニメ化


ブレイク ブレイド 3巻

うおぉっ、アニメ化キタ〜〜♪

前々からアニメになりそうな漫画だとは思っていましたが、まさか本当になるとは。

結構マイナーな作品だと思うんですけどねぇ。
それがこうもあっさりアニメ化されるとは驚きですよ。
やはりアニメ業界はネタが切れてきているのでしょうか。

いや、この漫画は面白いのですよ。
私の好きなロボットモノで、主人公とロボットが特殊な感じで扱われていてカッコいいですし、ロボット同士の戦いが実にいい感じで表現されていますから。

何と言ってもヒロインの王妃さまが素敵だしな。
ボーッとした感じの無表情な天才で、美人でオッパイがおっきい。

そう、オッパイがおっきいのです。
それが実に素敵。

他にも十二歳巨乳美少女も居たりして、オッパイには事欠きません。
この漫画の魅力はまさにオッパイ。
オッパイなのですっ(おぃ)

それがアニメになったらどうなるのか。
どう見えるのか、どう揺れるのか、どう我々を楽しませてくれるのか。
激しい期待が高まります。

って、もちろんロボットの戦闘もカッコいいですよ。
こちらも凄いです。
読んでいて楽しいです。

でもやっぱり王妃さまの魅力が読む気力の90%くらいを占めてるからなぁ(駄目駄目)
王妃さまがホント素敵なのれすよ。

それにしても、一番の問題は話数の少なさですな。
この量でどうやってアニメ化するのか。
1クールだとしても無理っぽい感じがするので、オリジナルになりそうな予感が・・・

だとすると、いいスタッフに恵まれれば面白くなるでしょうが、駄目なスタッフだと終わりそう・・・

まあ、私的には王妃さまがラブリーに描かれていればそれだけでいいですが。
多くは望みません。
是非とも王妃さまだけは素晴らしく描いてくれる事に期待します。

それだけがこのアニメ化における最大のポイントでしょう。
ホントそれだけがっ。

つまり王妃さまの描写が駄目だったらお終いということさ。
宜しく頼みますぜ、まだ知らぬスタッフさまよ。

取り合えず作品を知らない人のために、中身をちょろっと載せているワダツミさんとこのリンクを貼っておきます(3/63/16

これで萌えたら(燃えでもいいけど)漫画を買って読みませう。

shibachi1 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月14日

ブレイクブレイド 5巻


ブレイク ブレイド 5

今回は主人公があまり活躍しない戦闘シーンが多かったので、個人的に面白くもなく。

というか、王妃様の出番が少ないからじゃぁ〜〜。
カワユイ女の子の出番が少ないからじゃぁ〜〜。
戦闘シーンよりも可愛い女の子をもっと出せぇ〜〜(無茶ゆうな)

ゆえに25歳ロリ娘は強烈であった。
うむ、将来は「八神くんの家庭の事情」になること受け合いですね。
まあ、息子が母親に欲情しないとならないけど(笑)

というか、それ以前に誰かに孕まされる過程がある訳か・・・
何と鬼畜な・・・
凄く見てみたいけど(おぃ)

そして王妃様とクレオの薄着姿は実にそそられたので良かったのであった。
王妃様は絶対領域のアップもあったしな。

この二人が居れば「ブレイクブレイド」は後10巻は戦えるっ。
そしてアニメ化を是非。
二人の動いて喋る姿が見たいのでなっ(駄目な理由)

んで今回最大のポイントは、ゼスの子供ですね。
このお子様、果たして男か女か。
女であれば、それはかなりの萌えキャラとなるでありましょう。

父親譲りの無表情から繰り出す甘えポーズにわらしは興奮したので。
女の子であれば、お嬢さんであれば、それはもう素晴らしいのでありますよ。
一体どっちなんだぁ〜〜っ。

と思ってウィキペディアで調べてみたら、「2歳の娘(マイラ)がいる」と書かれてあった〜〜。
どうして娘だと分かったのか知らないが(本編で書かれてたっけ?)本当にそうならナイスだぁ〜〜。
バンザ〜〜イっ。

などと喜びながら、ふとワダツミさんが単行本の帯について指摘していたのを思い出し、「何じゃらほい?」と見てみたら・・・

カバー裏に、カバー裏に、カバー裏にぃ〜〜っ。

我らが王妃様とクレオのあられもない姿ぐぁ〜〜。
人妻巨乳と12歳巨乳のダブル巨乳がぁ〜〜。
「OO」と書いて「ダブルオッパイ」と読ませる絵がぁ〜〜。
描かれていたのらぁ〜〜。
素晴らしいぞぉ〜〜。

うむうむ、最後に良い物を拝ませていただきました。
これでこの巻は満足だ。

それにしてもやはりクレオは巨乳じゃのぉ。
幼い顔にこの大きさは、すでに決戦兵器並であるぞよ。

shibachi1 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月14日

ブレイクブレイド 4巻


ブレイク ブレイド 4

無口で麗しい王妃様と、12歳巨乳少女の二人が魅力となっている作品の4巻が発売です。

いや、ロボットの描写もカッコいいんですけどね。
やっぱり女性陣の魅力でしょうこの作品は。

王妃様は、相変わらずの無表情から繰り出す乙女チックな想いに萌え萌えですよ。
人妻なくせに、昔惚れていた主人公に今も変わらず想いを抱き、それを可愛らしくも披露してくるのがたまりません。

ああっ、何という愛らしさ。
こんな王妃様がいたら、そりゃもう忠誠心が爆発してしまいますな。

とか思っていたら、今回そういったキャラが出ていたので吹いた(笑)
うむ、こいつとは仲良くやれそうだ。
応援しよう。

巨乳少女の方は囚われの身となって、あ〜〜んな事やこ〜〜んな事をされるのかと期待していたら、百合描写だけだったのでガッカリ(嘘です)
王妃様とベッドの上で組んずほぐれつな動きをしましたけど、巨乳を強調するシーンが無かったので残念でありますよ。

主人公に恨みを抱いているので、意識する事で逆に彼の良さに気づいて惚れていく展開に期待ですな。
そして巨乳描写が増える事にも期待です(駄目駄目)

取り敢えず今回は、表紙で巨乳を披露していたのでそれで満足ですね。
ホント、なんちゅうオッパイであろうか。

ちなみにワダツミさんが中身の画像をちょこっと載せているんで、興味のある方は参考までにどうぞ(9/13の記事)

shibachi1 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年03月25日

ブレイクブレイド


ブレイク ブレイド 3巻

ワダツミさんが紹介されていて、12歳巨乳のお嬢さんが気に入ったので購入(笑)(参考3/63/16

いや、何か良いじゃないですか、12歳なのに巨乳って。
幼い容姿にデカい胸。
それはギャップ萌えでありましょう。

んで最初はそのお嬢さん目当てに読み始めたのですが、いきなり別のキャラにやられた。
3巻の表紙になっているお嬢さんです。

美人で天才、んで王妃。
王妃、つまり人妻。
そのくせ太もも丸出しだぁ〜〜。
ヒャッホ〜〜イ。

無表情で研究好きという「キミキス」の二見さんみたいな設定に、主人公が好きなんだけどそれを素直には表さないツンデレさん。

2巻ではいきなりエロエロな寝起き姿を披露し、オマケ漫画で見せた学生時代の水着姿も素晴らしかった。

この王妃さまも巨乳なんですよね。
うむ、巨乳好きかこの作者さんは。
いや、いいんですけど。

内容的には中世ヨーロッパみたいな世界設定に、兵器としてロボットがある感じですか。
主人公が乗るロボットが特別で、性能が凄いって辺りがロボットモノの王道で良いですな。

人間関係的にも親友が敵側にいたりして、ドロドロな雰囲気がありまくりです。
これから憎しみ合っていくのか、上手く和解できるのかが気になるところですわ。

ま、取り合えずヒロインが人妻な時点でかなりヤバイよね(笑)
この王妃さま、何か旦那より主人公の方が好きそうな感じだし。

んで旦那も主人公の親友なんで、親友から寝取るのか、それとも親友が死んでくっつくのか、はたまた何も起こらず悶々しているだけなのか。
そこら辺で楽しみですな。

個人的には王妃さまが夜這いかけたりしてくれると嬉しいのだが(おぃ)
そうでなくても色々誘惑してくれるといいのぉ。

それとも12歳巨乳とくっつくのかしらん。
あっちはフリーだから何も問題無いしな。
って、敵国の人間だから問題あるか。

とにかくロボット的には王道の連発で面白く、キャラ的には萌えキャラが二人もいるという事でかなり気に入りました。

もうちょっと連載が続けばアニメ化するんじゃないかなぁ。
アニメにしやすいネタだしさ。

shibachi1 at 12:02|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ