アニメ各話感想 さ行11

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第14話「天使時々悪魔」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第13話「超青春姉弟s」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第12話「それぞれの事情」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第11話「姉の事情」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第10話「弟の事情」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第9話「まつり〜現実編〜」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第8話「まつり〜夢と妄想編〜」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第7話「いまむかし」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第6話「一歩進む」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第5話「17歳の日常」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第4話「20歳の日常」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第3話「いせいどうせい」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第2話「もう大人、まだ子供」
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第1話「姉弟+姉弟=」
聖痕のクェイサー供‖茖隠河叩嵎寝困禄わりを告げ、運命の歯車は回りだす」
聖痕のクェイサー供‖茖隠穎叩峇淌汗瑤量襭押禅曚辰燭藏辰い拭繊
聖痕のクェイサー供‖茖隠囲叩崟産のくぇ☆いさー」
聖痕のクェイサー供‖茖肱叩屮疋☆ドキ創立祭」
聖痕のクェイサー供‖茖枯叩嵌しき挑戦者」
聖痕のクェイサー供‖茖系叩屮泪瀬燹Ε螢螢のおっぱい占い」
聖痕のクェイサー供‖茖僅叩嶌堂顱
聖痕のクェイサー供‖茖杵叩嵋盻の生贄」
聖痕のクェイサー供‖茖艦叩峽佞塁」
聖痕のクェイサー供‖茖穫叩巫猴の罠」
聖痕のクェイサー供‖茖河叩峽塙畚の在処」
聖痕のクェイサー供‖茖穎叩峩篆Г良換臧院
聖痕のクェイサー 第24話「汝、青春することなかれ」
聖痕のクェイサー 第23話「致命者サーシャ」
聖痕のクェイサー 第22話「トリニティ・ゲヘナ」
聖痕のクェイサー 第21話「水の聖堂」
聖痕のクェイサー 第20話「ハリボテ皇女」
聖痕のクェイサー 第19話「秘密の花園」
聖痕のクェイサー 第18話「ウロボロスの罠」
聖痕のクェイサー 第17話「炎の福音」
聖痕のクェイサー 第16話「断罪の不死鳥」
聖痕のクェイサー 第15話「Anglo-Russian Entente」
聖痕のクェイサー 第14話「辻堂美由梨の憂鬱」
聖痕のクェイサー 第13話「含鉄泉の夜」
聖痕のクェイサー 第12話「鮮血の剣」
聖痕のクェイサー 第11話「魔女の十字架」
聖痕のクェイサー 第10話「はじめて(?)のおるすばん」
聖痕のクェイサー 第9話「双面のアトミス(後篇)」
聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前篇)」
聖痕のクェイサー 第7話「漂白の生神女」
聖痕のクェイサー 第6話「皇女の卵」
聖痕のクェイサー 第5話「戦場の白ユリ」
聖痕のクェイサー 第4話「女王様とあたし」
聖痕のクェイサー 第3話「求めし者たち」
聖痕のクェイサー 第2話「仮面の友情」
聖痕のクェイサー 第1話「震える夜」

2013年12月17日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第14話「天使時々悪魔」


SSB―超青春姉弟s― (1)

あまりに微妙すぎる演技のヒロイン登場に、一体何が起きたのかと思った。

作者さんなのねこれ。
自分で自分の作品を汚してどうする〜〜(笑)
私なら絶対出たくない〜〜。

でも自分の好きな声優さんに、「好き」とか言われる快感は味わってみたい気がする。
その誘惑には勝てんかも知れん。

という訳で、最後は番外編な話でした。
チコ姉ちゃんの可愛さがちょろっとだけ出ていたので満足さ。

続けて総評〜〜。

チコ姉ちゃんが全てでした。
チコ姉ちゃんが可愛くて、良い姉的で楽しかったです。

こうして姉がきちんと姉している作品はあまりないので良かったですね。
これからもこういう姉設定の作品が増えると良いですのぉ。

shibachi1 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月08日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第13話「超青春姉弟s」


SSB―超青春姉弟s― (1)

弟に寄りかかる姉。
落ち込んでいるので寄りかかる。
ふぬぅ、こいつは萌えるシチューションだ。

「慰めろぉ〜〜」

おおぅ、たまらんちあ。
こんな風にされたら最高ですよ。

しかし弟は慰めない。
落ち込んでいても慰めない。
何故なら姉が落ち込んでいる時に慰められる事を嫌っているのを知っているから。

いいですねぇ、姉弟って感じで。
言わずとも理解している気持ち。
うむ、実に宜しいです。

「お姉ちゃんを敬えっ」

最後にこれで締め。
なかなか宜しい最終回だったですなぁ。

って、まだ次回があるのか。
何をやるのだらう。

shibachi1 at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月01日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第12話「それぞれの事情」


SSB―超青春姉弟s― (1)

女の子に誘惑されて嫌がる男とか・・・

あり得ねぇ。

ネタとしては面白いが、ちょっと現実感が無いですよ。
もっとあからさまなエロエロな誘いなら幻滅も分かるが、「好きなあなたになら全部あげたいの」という感じの可愛らしいお誘いだったじゃないですか。
それを嫌がるというのはかなりヤバいです。

まあ、いわゆる女性に幻想を抱きすぎている男ということでしょうな。
一歩間違うと二次元にしか反応しないヤツになりかねん。

取り敢えず今回もチコ姉ちゃんが可愛かったので良し。
マオが想いを告げる日を期待して待ちましょうぞ。
って、アニメではやりそうもないけど。

shibachi1 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月24日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第11話「姉の事情」


SSB―超青春姉弟s― (1)

「マオくんの彼女は可愛くないとお姉さん許さん」

この言い方が可愛かった。
やはりチコ姉ちゃんは可愛いぜ。

というか、改めて性格を語るとどうしようもないな(笑)
だが姉なのでそれも良し。
って、マオ的には姉じゃないけど。

でもそういう性格だとしても、そこから放たれる可愛さオーラに敵うものなし。
そもそも同じ性格のチカと親友やってるんだから、全然平気なんだろうからなぁ。

つまりマオは、チカの女性バージョンに惚れているということで、やはり二人の関係はホモチックな雰囲気に溢れている事になるのであった。

チコ姉ちゃんの恋愛は、全てアニメや漫画のキャラ。
オタク女子にありがちの話である。
まあ、恋愛なんてしょせん自分の中に作った偶像との照らし合わせだから、それもありなんじゃないかと思ってみる。

「異次元に生まれたかったぁ」

ナイス台詞だ(笑)
この喜怒哀楽が激しい感じがチコ姉ちゃんの魅力よね。
一緒に居たら実に楽しそうなり。

てな感じで、今回もチコ姉ちゃんが可愛かったので満足なのでありました。

shibachi1 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月19日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第10話「弟の事情」


SSB―超青春姉弟s― (1)

「斉藤くんと私、どっちが大切なの?」

そりゃマオだろうなぁ。
それ以外考えられんからなぁ。
完全に精神的ホモカップルだからなぁ。

男の私でもそう思うのだから、惚れている女の子にしてみれば否応なしに感じ取るであろう。
実に困ったものだ。

そして最近タイプだと思った相手は・・・
やはり男だった・・・
終わっている・・・

「好きな人が居るから・・・片思いだけど」

衝撃の告白。
それはもうチコ姉ちゃん以外にあり得ませんな。
そうでなければ許されない。
そうなんだと言え〜〜。

っていうか、表情がクルクル変わるチコ姉ちゃんはホントカワユイですのぉ。
こんなお姉さんが近くに居たら、惚れない訳がないじゃないですの。
顔のアップがたまらんち〜〜ん。

shibachi1 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月10日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第9話「まつり〜現実編〜」


SSB―超青春姉弟s― (1)

マスクを取ったら中から美女が。
何という衝撃の事実。
こうした驚きはラブを刺激するのだ。

まあ、男な訳だが。
ゆえにこれは危ないラブである。

何かの作品について熱く語るチコ姉ちゃん。
う〜〜ん、何とも可愛らしいですねぇ。
何かで楽しげにしている女の子の様子というのは、それだけで萌えますな。

「お姉ちゃんは何でもお見通しの生き物です」

約束を破った弟への仕打ち素敵。
うむ、やはり姉はこうでないとな。
実に可愛らしい姿である。
チコ姉ちゃん万歳。

shibachi1 at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月03日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第8話「まつり〜夢と妄想編〜」


SSB―超青春姉弟s― (1)

コミケへ連れて行かれることを嫌がるマコ姉ちゃん。

うむ、気持ちは分かるぞ。
あそこは興味が無ければ、単に混雑していて臭いだけの嫌な場所でしかないからな(笑)
特に夏場は死ぬので止めた方が良い。

それにしても、コミケのブースに居る綺麗なお姉さんってのは、どうして普通の場所で見るより魅力的に見えるのだらう。
やはり「同じ趣味」という意識が、より魅力的に見せるのだらうか。

「こんなとこには来させません!」

弟を守るお姉ちゃん素敵。
当然の処置ですな。

弟がオタク文化に関わることを拒否する姉と、染まることを恐れる姉。
もう一種として、オタク文化に染め上げて仲間にしようとする姉も居るでしょうな。

個人的には三番目が「私の色に染まりなさい」って感じがして惹かれるわ。
そういうお姉ちゃんは他のことでもそうだろうから萌えますにょ。

shibachi1 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月27日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第7話「いまむかし」


SSB―超青春姉弟s― (1)

いきなりチコ姉ちゃんのアップからだ〜〜。
バンザ〜〜イ。

中学時代のチコ姉ちゃんが可愛い。
セーラー服姿が素敵すぎるぜ。
ああっ、こんな先輩と付き合いたいです。

上からの横暴、すぐ動ける身軽さ、などと語りつつ、それらを全て弟に行っている姿に痺れる。
うむ、これぞ姉だ。
素敵なり。

幼い頃のチコ姉ちゃんの写真が可愛い。
その中でも劇で可愛らしい格好をしている写真を発見したマオは、何やらそれにご執心。

おおぅ、ついにナイスなフラグが。
友人のお姉さんにラブという素晴らしいフラグが。

実際可愛いからなぁ。
思わず見とれてしまうのも仕方ないでしょう。

だがそこで明かされる衝撃の事実。

これはチカの姿だったのだぁ〜〜。
うわ〜〜ん(T_T)

shibachi1 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月21日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第6話「一歩進む」


SSB―超青春姉弟s― (1)

チコ姉ちゃん、漫画家を目指すの巻。

おおぅっ、美人漫画家誕生か。
だがBL限定になるのは確実か。

男女のラブを描いていたのに、男男のラブを描くようになる。
どうしてそうなってしまうのか分かりませんが、女性の中にはそうした腐った意識が眠っているということでしょう。
そしてそれがある日目覚めるのら。

きっとあれだ、男のロリコンみたいなもんだな。
芽生えずに通り過ぎる人と、芽生えてしまう人の違いという意味で似ている気がする。

A君とB君が絡んでハァハァ・・・
Cたん(小学生)の微かな胸にハァハァ・・・

うむ、歪んだ性欲という意味でそっくりである。

shibachi1 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月14日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第5話「17歳の日常」


SSB―超青春姉弟s― (1)

男同士で仲良くしていると、何故か女性からホモとして認識される不思議。
そんな状態、女性の方が多かろうに。

では女性が女性同士で仲良くしているのを見て、レズとみなすかと言えばそうではない。
男の時だけそうするのだ。
つまり歪んだ妄想が炸裂している訳ですな。

男が女性同士が仲良くしているのを見てもレズと考える率は低そうだから、同性愛に関しては女性の方が妄想が強いのかも知れん。
実際レズモノよりホモモノの方が圧倒的に多いしな。
女性向けとして。

姉と偶然途中で一緒になり、家へ帰る。
うむ、良いシチュエーションだ。
チコ姉ちゃん可愛い。

アイスを薦めてくる姉。
うむ、良いシチュエーションだ。
チコ姉ちゃん可愛い。

そしてアイスを食べてしまう姉の図。
うむ、ありがちなシチュエーションだ。
チコ姉ちゃん可愛い。

shibachi1 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月05日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第4話「20歳の日常」


SSB―超青春姉弟s― (1)

うむ、チコ姉ちゃんが可愛い。
ソファでゴロゴロしているのが可愛い。

どうやら大学生活は適当にしているらしい。
卒業できないかも知れないらしい。
そんなところも可愛い。

ニャンコ出た〜〜。
ニャンコは可愛い。
ニャンコは良いね。

マコ姉ちゃんのことばかり語るチコ姉ちゃん。
実にいい感じで大好き感を現しておりますな。
こういうタイプが男に惚れたら、きっとその男のことばかり語るようになるのでしょう。

お薦めはマオですよ。
年下ボーイと付き合いましょうや。
そうなってくれると嬉しいのであった。

shibachi1 at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第3話「いせいどうせい」


SSB―超青春姉弟s― (1)

チコ姉ちゃん可愛い・・・

コスプレと言いつつ、帽子を除けば裸ワイシャツにも見えるその状態。
それは男心を擽る服装と言えるでしょう。

女の子の脚とオッパイ。
それは飽きないもの。
やはり良いもの。
うむ、同意見なり。

ちっちゃいお姉ちゃん、良しっ。

顎の下くらいの背丈のお姉ちゃんの頭を撫で撫でする。
それはそれは素敵なこと。
わらしもやりたいぜ。

うむ、やはりチコ姉ちゃんはカワユイのぉ。
こんなお姉さん、知り合いに欲しい。

shibachi1 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月21日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第2話「もう大人、まだ子供」


SSB―超青春姉弟s― (1)

美人のお姉さんに進路相談。
おおぅ、何と幸せな。

しかも正面に座るとなれば、そのお美しい容姿がドキュ〜〜ンと迫るぜ。
これはたまらんちや。

何気に世話焼きな面があるチコ姉ちゃんに萌えたなり。
ポニーテールが素敵だ。

弟のアイスを食べる姉。
うむ、ありがちだ。

こういう場合、自分がする時は「別にいいじゃん」と言うが、自分がされたら烈火の如く怒り狂うのだな。
だがどちらにせよ逆らえないのが弟なのであった。
悲しくも幸せな状況なのでありますよ。

shibachi1 at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- 第1話「姉弟+姉弟=」


SSB―超青春姉弟s― (1)

うむ、チコ姉ちゃんが可愛い。

黙っていれば素敵だが、喋ったらさらに素敵ではないですか。
こんな爆裂なお嬢さん、わらしなら惹かれまくるわ。
モテないはずがなかろうもん。

オタクであるから駄目だと?
さらに良いではないですか。

ああ、一般人からすれば、オタク会話が駄目なんですな。
そういう意味での「黙っていれば素敵」か・・・
何か納得したのでありました。

って、短ぇっ。
もっとやってくれろん。
というか、全何話でやるのさこれ。

shibachi1 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月07日

聖痕のクェイサー供‖茖隠河叩嵎寝困禄わりを告げ、運命の歯車は回りだす」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「何と破廉恥極まりない」

て、て、て・・・

テレサたんだぁ〜〜。

バンザ〜〜イ。
バンザ〜〜イ。
バンザ〜〜イ。

もうこれで満足だ。
今までの全てが報われた。
テレサたんの活躍が観られただけで、私はもう何も要りませぬ。

「久しぶりの、感覚・・・」

いや〜〜ん、エッチ〜〜。
テレサた〜〜ん。

ふむ、私のこの感覚も久しぶりだ。
やはりクェイサーを観ている以上、テレサたんに萌える心が高ぶりを覚えないのは寂しすぎる。

実際久々に観て、凄く興奮したし。
楽しかった。
嬉しかった。
素晴らしかった。
これよこれ、これが観たかったのら〜〜。

そしてサーシャもやはりテレサたんが一番馴染むのだな。
そこが良いのですよ。
何だかんだ言って、マリアとしてはテレサたんが一番なのさ。

実質ヒロイ〜〜ン。
絶対ヒロイ〜〜ン。
テレサたんラブリ〜〜。

今回はそれだけだ。
それだけが全てだった。
終了。

続けて総評〜〜。

え〜〜、最終回が第1話?(笑)
いや、女子校話って番外編みたいだったし、最終回の内容の方が第1話にふさわしい気がしたもんで。
そこら辺で何か勿体ないなぁ、と。

原作でこのエピソードが終わってないんですかね。
私的には凄く面白そうに思えたので残念であります。

何というか二期の内容は、「オッパイ吸うの見せてりゃいいだろ」みたいなノリしか感じられず、話としては面白くなかったのですよ。
やはりこの作品の良さは、重々しい雰囲気の中でのオッパイ&バトルだと思うのでね。
そのどちらが欠けても面白く無い訳ですわ。

最終回はそれが凄く描かれてたからなぁ。
暗〜〜いオカルトチックなノリと、オッパイというエロティックな表現が混じり合って、そこで殺し合いが描かれる。
凄くゾクゾクくるのですわ。
そこら辺がこの作品の良さなんですよねぇ。

そういう意味で、最終回以外は要らなかったような気がします。
個人的な萌え的にもまさにその通りだし。
テレサたんが出ないとねぇ。

というか、テレサたんに限らず、一期のメンバーがほとんど出ない話はつまらなかったですから。
最終回で次々に出てきた時はホント燃えましたし。

やはりいいですよ、今までの積み重ねがあるキャラが颯爽と登場するのは。
なんちゃってスパイクな我が輩兄さんに一体何があったのか気になるしのぉ(笑)
スゲェ知りてぇ。
っていうか、ホントに強くなっててカッコいいぞ。

という訳で、早く三期をやって欲しいと思うのでありました。

shibachi1 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月30日

聖痕のクェイサー供‖茖隠穎叩峇淌汗瑤量襭押禅曚辰燭藏辰い拭繊


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「私はもう、オッパイは卒業したのだよ」

何だいきなり(笑)
いや、実にこの作品らしい会話だとは思うが、渋い声でオッパイがどうこう言われると可笑しくてたまらん。
そういう意味で凄い作品ですわな。

「宇乳研だわっ」

うにゅぅ〜〜。
テンション高いですな今回。
いや、オッパイに関してはいつもそうだが。
何か張り切り具合が違うぞね。

今回はこのテンション高い妙な団体が目立ちすぎたために、ハッキリ言ってサーシャ達は影が薄かった。
この所長が主人公でしょう。

あとビッグ・マムが凄い。
相変わらず凄い。
ギャグ回はこの人ですね。
前回もそうだったし。

んで最後にさ、テレサたんがさ、写真でさ、チラっと出たさ。
それだけで私は嬉しかったですわ。
でも早く出てきて〜〜。

shibachi1 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

聖痕のクェイサー供‖茖隠囲叩崟産のくぇ☆いさー」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


いきなり史伽がオッパイ吸われているシーンからとは・・・

喘ぐ姿がそそりますのぉ。
元々容姿は好みでありますゆえ、実に良いです。

っていうか、何か巨乳状態だった訳ですかこれ。
ふむ、つまりDVDとかでは史伽の巨乳が見られる訳ですな
そいつはいいですな。
私は見られないけど(笑)

「お前の胸は、揺れた事があるかっ」

気合い入った言い方に吹いた(笑)
普通ならギャグなんだけど、この作品の場合シリアスでも言うからな。
これは史伽の夢とはいえ、本当に言うからなサーシャの場合。

んでSDキャラになっている時点で、今回が完全なるギャグ回だというのが分かった。
いや、いつもギャグではあるんだがなこの作品の場合。

という訳で、いつもと描写が違うだけで、内容はいつもと同じなのでありました(笑)

っていうか、未だにテレサたんが出ないってどういうことよ。
早く出してよ早くぅ〜〜。

shibachi1 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

聖痕のクェイサー供‖茖肱叩屮疋☆ドキ創立祭」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「こんなの、女の子にして許される事じゃない」

今更それを言いますか・・・
問答無用でオッパイ吸うのはどうなのよ(笑)
基本的にクェイサーってのは痴漢集団だからなぁ。

「分かってるわよそんなことっ」

そう、サーシャも痴漢集団の一人であるゆえ、女の子のオッパイには吸い付きまくるのだ。
そんな相手と付き合うには、オッパイ吸うたびに動揺しててはやっていられないのである。

「これはその、習慣で・・・」

その言い訳はマズかろう(笑)
だが真実でもあるからな。
仕方あるまい。
女装が習慣になってしまうというのは悲しい事である。

「吸って・・・」

まふゆさんも何とも大胆になったものよ。
だが自らオッパイ晒すってのは女の子的にどうなのさ。
まあ、相手は痴漢を職業にしているようなもんだから仕方ないのだろうが。

てな感じで今回は、まふゆとサーシャのラブラブぶりが描かれた訳で、それはそれで良かったのですが・・・

何でテレサたんは出ないのよっ。

前回一緒に居たユーリが出たからてっきりテレサたんも出るのかと思ったのに・・・
悲しすぎるぜ・・・・・

shibachi1 at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月09日

聖痕のクェイサー供‖茖枯叩嵌しき挑戦者」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「探究だ」
「お前もか」

同レベルな二人・・・

まあ、クェイサーにとって良いオッパイこそが求めるべきものですからな。
そら探究もしたくなるでしょう。
気持ちはよく分かるぞ。

取り敢えず私的には大きすぎるとちょっと引いちゃうのだが。
テレサたんくらいがちょうどいいなぁ。
ああ、テレサたんのオッパイを探究したひ・・・
いつになったら出るんだよ〜〜。

と思ったら、出た、出た、出たですわ〜〜。
テレサたんが出た〜〜。
バンザ〜〜イ。

もう出た瞬間頭の上で手を叩いてしまったです。
それほどの驚喜。
やはりこの作品はテレサたんが出ないと駄目です。
観る気力が全然上がりません。

これまでずっと微妙感があって、観るのを止めようかと思っていたくらいなのですが、「テレサたんが出るはずだから」という想いのみで観続けてきたのですよ。
それが今日、ついに報われたのら〜〜。
こんなに嬉しい事はない。

という訳で今回はこれだけだ。

いや、ギャグ回で面白かったですけどね。
川澄さまの暴走演技が素敵過ぎて楽しかったでありますよ(笑)

shibachi1 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月02日

聖痕のクェイサー供‖茖系叩屮泪瀬燹Ε螢螢のおっぱい占い」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


オッパイと見れば吸い付く、それがクェイサーだ。

いやいや、「美味しそうなオッパイと見れば」ですな。
この生徒会長のオッパイは実に美味しそうですから。

そして気の強そうな状態から快楽に崩れる様に興奮を覚えた。
うむ、良い演出である。

「快感が走るように呪いがかけられているのよ」

何という枷か。
それって下手に痛みより対抗しづらいでしょ。
痛みってのは頑張れば耐えられるが、快感ってのは難しいですからねぇ。

っていうか、気持ち良くなるって聞いたのにそれをいじくりまわす燈ってば、結構性格が悪いですな(笑)
まあ、気持ち良くなるんだから別にいいのか。

「変わらないな、この娘は」

本当にそうか?
大きくなっているんじゃないか?

美味しそうなオッパイと見れば吸い付くのがクェイサーゆえに、もちろん燈のオッパイを吸わねばなるまい。
ソーマを取りすぎて大変な事になろうが吸わずには居られないのだ。
吸うべし。

っていうか、ジータの反応がまるきり童貞少年のような感じなので笑ってしまった(笑)
あんた女なのにどうしてそんな反応するのよ。
まあ、あれだけのオッパイだ。
生で見てみたくなる気持ちは分かるがな。

「今日から、復学だっ」

サーシャとまふゆが学校へ戻り、ようやく通常営業に戻りそうで嬉しいです。
やはりこうじゃないとねぇ。

だが今回もテレサたんは出なかった・・・
このまま出なかったらどうしよう。
そんな不安が頭をよぎるのであった。
早く出してくだされ〜〜。

shibachi1 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月26日

聖痕のクェイサー供‖茖僅叩嶌堂顱


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「本当にまふゆなのか!?」

確認はオッパイで(笑)
やはりサーシャは人物の認識をオッパイでしているのだな。
一番大事な要素なのですよ。
それが分からないと同一人物と判断出来ないのです(笑)

取り敢えずサーシャ好みの女、もといオッパイに成長しつつあるようで良かったですね。
やはりサーシャはオッパイを気に入らないと駄目でしょうから。
それこそが全ての男ゆえ。

それにしても大きくなりすぎだ。
大きすぎるだろおい。

「カーチャのマリアとなって、訓練を受ける事になった」

色々されちゃったのね・・・
そりゃこれだけされれば精神的にも強くなるわな。
鬱になっちゃう場合もあるけど、乗り越えられれば力になるでしょう。
ちょっとやそっとの辱めじゃ屈しない心が育ったのですよ(笑)

っていうか、まふゆが前向きな言葉を嬉しそうに語る背景に描かれているのが、何ともサドマゾな絵なんで笑ってしまった(笑)
頑張ったなまふゆ・・・

「教えてやる、本物ってやつをっ」

何というか、寝ている相手をこっそり襲っているより、意識のある相手を襲う方が凄いんだと言わんばかりの台詞に吹いた(笑)
痴漢の自慢争いみたいですからのぉ。

そんですっかりオッパイ吸われるのを受け入れている翼たちにも吹いた。
いいのかいなそれで。
やはり人間、快楽には抗えぬということか・・・

てな感じで、ようやく女子校編が終わったので、これでテレサたんが出るのではないかと期待です。
というか、願うのだ。
そうじゃないと暴れるぞ。

shibachi1 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

聖痕のクェイサー供‖茖杵叩嵋盻の生贄」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「そんな目で俺を見るなぁ〜〜っ」

わ〜〜い、テレサたんだ〜〜い。
素敵〜〜。

しかもサーシャが、自分が女状態しているのを唯一見られたくない存在として描かれているのに萌えた。
テレサたんにだけはカッコいい男として見られたいんだよね。
うむうむ分かるぞ。

テレサたんはこの中で一番真面目だからのぉ。
真面目な人に蔑まされる。
それはこれまで真面目にやってきたサーシャとしては悲しすぎる事でしょう。

取り敢えずテレサたんの可愛い様子が観られたので満足だ。
ここまで我慢して観てきた甲斐があったというものですよ。
今回の見所はそれだけです。

あ、そうそう、まふゆがようやく復活してきましたな。
サーシャが強さについて色々言っていたけど、結局あんたはまふゆが居ないと駄目なんだから、一人の時にぶつくさ言っていても駄目なのよ。

大体、何で今まで一緒じゃなかったのだ。
それが分からんのでありまする。

何にせよ、ヒロインが出てきたので良かった良かった。
後は夢なんかじゃなく、ちゃんとテレサたんが出れば完璧ですな。
早く出せぇ〜〜。

shibachi1 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月12日

聖痕のクェイサー供‖茖艦叩峽佞塁」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


翼の喘ぎは良いですのぉ。
前回のお風呂シーンから凄く萌えてきたですよ。
体がよく見えないのが悲しいが。

取り敢えず今回はそれくらいしか面白い点が無かった。
そもそも二期ってサーシャが活躍しないし、一期のキャラが全然出てこないしなぁ。
全体的に面白さが低いのよね。

サーシャが中心になって、オッパイ吸って戦闘して、スカッと爽快もっかいオッパイ、みたいなノリが無いのがのぉ。
サーシャと絡むのって華くらいだしさ。
どうにもこうにも楽しくないのれす。

そして何と言っても、テレサたんが出ないのが一番駄目なのら〜〜。

shibachi1 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月05日

聖痕のクェイサー供‖茖穫叩巫猴の罠」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


「そろそろいいかしら? いただくわ」

あやめはギャグ担当だったのに・・・
でもちゃんとお色気シーンは用意されているのね。

さすがクェイサー、色々な嗜好に対応しておりますな。
まあ、ギャグ担当だからといって外したら、このお嬢さんみたいなタイプが趣味の人に怒られますからのぉ。

「勝手にしろっ」

さて、このサーシャのお尻にときめいた諸兄はどれほどおられるかな。
取り敢えず男の娘とかも流行っているし、結構多そうな気がするですよ。
っていうか、一度に洗うならブラウスとかブラはいいんかい。

「それよりもぉっ」

でたっ、カーチャ直伝「体で落とす」(笑)
口の堅いお嬢さんは、快楽で心を開かせるのですな。
素晴らしい攻撃です。

そしてサーシャの吸引シーンは凄くエロかった。
髪を下ろした翼は、思っていた以上に私の好みだったのでね。
そんなお嬢さんが裸で喘いでいたら、そら興奮するわい。
ふむ、良い感じぞね。

「翼も雷の携香女ではなかった」

ありゃ?
確か前回翼がそうだと汪が言っていたと思ったのですが。
どういう事ですかねぇ。
ソーマでは分からない要素なのかな?

「男のオッパイっ。よくもそんな汚らわしいものを吸わせたなっ」

汚らわしくてスミマセン(笑)
でも凄く気持ちは分かるですよ。
私だって嫌だし。
サーシャも同じ目に遭ったら絶対怒りそうだしなぁ。

っていうか、「男を切り取ってしまえば女」って理屈もどうかと(笑)
それは単なるオカマでしょ。
女じゃないよ。
でもこの台詞は、世のオカマの皆さんには大いに喜ばれたのではないかと。

それにしてもチ○ポを切り取る事を賭けて戦うアニメってのも珍しいですな(笑)
男にとってこれほど戦意が高まる理由はないでしょう。

「雷の携香女は、すでに我が手中にあり」

やはり翼が雷の携香女なんですねぇ。
という事は、ソーマとは関係ない要素がその証って事なのかな?

取り敢えず能力を使わされて喘いでいる翼がエロくて興奮しました。
ふむ、どうやら翼に萌えてきたようだ。
このお嬢さんはエロ状態だと私の琴線に触れるのだよ。

っていうかさ、今まで汪が居る事に気づいてなかったのかやはり。
能力を見せて初めて気づくってのは、顔では覚えてないって事なのね。

ああ、そういやサーシャって、女性をオッパイで認識してるんだった。
それと同じで敵も能力で覚えているんだなきっと。
だから能力を使うまでは気づかない、と(笑)

「あんたがモタモタしてるから、私まで駆り出されちゃった」

おっとカーチャの登場ですよ。
ようやく華以外の一期のキャラがレギュラーになりそうで安心しました。
どうにも寂しかったんでねぇ。

そして出てきた途端にサーシャも華もぶっ倒れで、いきなりクライマックス。
そら「一体何なのよっ」と叫びたくもなりますわな(笑)

てな感じで、久々に戦闘シーンがあったので楽しかったです。
今まで何か物足りなかったんですが、これですよこれ、元素戦闘が無かったから物足りなかったのですな。
ようやくクェイサーらしくなって満足ですわ。

翼という私好みのお嬢さんのエロスシーンもありましたし、今回は楽しかったです。
これからは翼の喘ぎで楽しめそうですよ(笑)

後はテレサたんが出るのを待つのみ・・・
OPとEDには出てるんだから、多分出るんでしょうおそらく。
出なかったら悲しすぎるわ。
出てもちょっとだけだったら最悪ですがな。
そうならない事を祈りまする。

shibachi1 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月28日

聖痕のクェイサー供‖茖河叩峽塙畚の在処」


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


誰も居ない部屋で一人オッパイを撫でて興奮する。

ハイ、もう変態になりましたね。
サーシャにオッパイ吸われたのは犬に噛まれたようなものだと考えられるにせよ、この行為は自分でしている訳で、もう完全に駄目です。
終わってます。
愛するお嬢さんに引け目を感じるとしたら、まさにこっちの方でしょう。

「私、サーシャさんと戦いたい」

おっと、これは驚いた。
もしかして仇討ち?

とか思っていたら、どうやら思い切り戦える相手を求めていたようですね。
何か知らんが翼はコンピューター関係では天才なんでしょう。
ゆえに仮想空間ではサーシャ相手でも圧勝出来てしまう訳だ。

「アレクサンドラ・ヘルは女ではなく男だ」

これってやっぱりクェイサーとしては屈辱なんですかねぇ。
これでこのお嬢さんが男だったりしたら気色悪さが最高潮で凄かったのだが(笑)
想像するだにヤオイですよ。
女性に人気が出ちゃうでありんす。

「俺の今までの吸い方は間違っていた!」

仮想空間でオッパイを吸われた事で開眼するサーシャ。
これからはもっと気持ち良く吸っていくって事ですかね。
相手がメロメロになっちゃうくらい。

え? そういう意味じゃない?
いや、そういう意味なんじゃないの?
どっちだろ(笑)

てな感じでね・・・

今回もテレサたんが出ないじゃないくぁ〜〜。
こんなの楽しくないじょ〜〜。
うぐぅ〜〜。

shibachi1 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月21日

聖痕のクェイサー供‖茖穎叩峩篆Г良換臧院


「聖痕のクェイサーII」
ディレクターズカット版
Vol.2


まずはオッパイ吸いシーンからか・・・
さすがクェイサー、揺るがないな。

ただAT-Xでここまで規制が入るってのは実に悲しい事であった。
これは「オッパイが観たい」という事より、面白く無いのでね。
何をやっているのか分かりませんからのぉ。

「あなた、素敵な胸をしてらっしゃるわ」

女性でもオッパイ揉むの好きな人はいますからねぇ。
しかもこの学校って百合の巣窟みたいだから、別に問題は無いでしょう。
私は百合は好きではないが、サーシャは男なんで男視点で観られるので良いことだ。

「これはっ、オーリャと同じ大きさっ」

そこかいっ(笑)
まあ、理想のオッパイを思い描いたのでしょうから、そりゃそうなるでしょう。
元々無いものだけに、現実に邪魔されず好きな大きさを意識出来るという訳ですな。

そして恥ずかしがるフリをしながら獲物を探すサーシャに吹いた(笑)
「あのオッパイもまだ」「このオッパイもまだ」という感じで、オッパイで認識しているとみたね。
ヤツの認識はまずオッパイですからのぉ。

「ソロリティは、エリート揃いのこの学園でも、選りすぐりのトップエリートの社交界よ」

おにいさまへ・・・
そうするとやはり、ソロリティに所属している連中には、変なあだ名が付いているのだろうか(笑)
「宮様」とか「モナリザの君」とかさ。

「この胸もまた己自身」

ピンチのサーシャが何やら開眼してますが、やっているのが脱がし合いなんでにんともかんとも。
戦いなのに何故脱がし合いますか。
まあ、この作品はシリアスシーンでオッパイに吸い付く訳だから今更なんだけど、久しぶりなんで気になった(笑)

っていうか、やたらと揺れまくるオッパイに吹いた(笑)
さすがオッパイ作品。
他の作品とオッパイの演出が違うぜ。
強調しまくり、激しすぎるなり(笑)

てな感じで、いや〜〜、相変わらずな作品でしたね。
ホント馬鹿だわ(笑)

真面目な雰囲気なのに馬鹿な笑いが起きてくる希少な作品ですよ。
今後の展開も楽しみであります。

というか、早くテレサたんを出せい。
それだけがこの作品の楽しみなのだからぁ〜〜。

shibachi1 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月23日

聖痕のクェイサー 第24話「汝、青春することなかれ」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


「山辺さん、久しぶりの登校だね」

史伽さん、久しぶりの登場だね(笑)

うむうむ、最終回に史伽が観られて私は幸せだ。
満足である。
後はテレサたんが沢山出れば、良い最終回になるよ。

「大切に、育てましたから」

わ〜〜い、出たぁ〜〜。
テレサたんだぁ〜〜。

この作品はテレサたんが出れば面白く、テレサたんが出なければつまらないのだよ。
ヒロインの座はまふゆに奪われたものの、サーシャのマリアの座は守ったからな。
二人はいつでも一緒なのさ。
素敵なことである。

「そういえば昨日より縮んでいるような」

まあ、本来なら死んでいるはずのオッパイな訳ですからねぇ。
そら縮むくらいはするでしょう。
何しろ全世界の女性のソーマを得ていた訳だし。
その反動は恐ろしいに違いないです。

「巨乳、とても賛成出来ないな」

榊一郎、あんたってヤツは・・・
ガチだったのね・・・

クェイサーとして巨乳ばかり相手にしてきたから、その反動で貧乳に目覚めてしまったのかも知れませんな。
うむ、実に分かりやすい。

「もう貧乳のお便所ふーちゃんなんて言わせません」

お前はそのままでいいのだ(笑)
偉大なクェイサーがそう言っているのだからいいのだよ。
大体史伽が巨乳になったらイメージが違う。
ふーちゃんは貧乳だからこそ良いのである。

「サーシャが幸せなら、それで」

テレサた〜〜ん(T_T)
何て健気なお嬢さんじゃぁ〜〜。
だから大好きなのよ〜〜。

まあ、実質的にはテレサたんが奥さんみたいなものだからな。
待っているしかないまふゆと違って常に一緒ゆえ。

取り敢えずデートのシーンは、にゃんこが出たので萌え萌え。
実に良いアニメである。

「やはり偽物だったか」

浅はかなりまふゆ。
サーシャに上げ底オッパイが通用すると思っていたのくぁ〜〜(どうでもよし)

「俺は、まふゆのオッパイだから好きなんだ」

楽しいなぁ。
この作品ってホントブレないですねぇ。
最後の最後までポイントになるのはオッパイなのよ。
ラブラブ状態になっても、オッパイが愛の表現なのだな。

そしてそんな言葉で喜ぶまふゆも完全に染まってますね(笑)
ハッキリ言って、言葉だけ聞いてるとただの変態です(笑)

てな感じで、オッパイだ(某少尉の声で)
と終了したので、続けて総評〜〜。

良いオッパイアニメでした。
ただ見えないのが駄目なオッパイアニメでしたが(笑)

私的には見えそで見えない方が興奮する質なので、どちらかと言えばそういう作りにして欲しかったなぁ、と。
まあ、BDでの規制外しを考えれば仕方ないのでしょうけど。

私としてもBDを買うならオッパイ見えた方がいいですからねぇ。
テレサたんの出番が多ければ買ったのだが・・・
少ないゆえに見送りです。

仕事上のパートナーなんだから、もっと常に一緒に居てくれてもいいのに、何か出番が少なかったのですよ。
それが非常に残念。

それ以外は、戦闘シーンもなかなか良かったですし、話も一応は終わってますので、良作であるのではないかと。
特に文句付ける要素が思いつかないです。

お馬鹿アニメとしてはかなり出来がいいと思いますわ。
ホントテレサたんの出番さえ多ければなぁ。
それだけが残念なのでありました。

shibachi1 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年06月16日

聖痕のクェイサー 第23話「致命者サーシャ」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


「二度も殺したなぁっ」

オーリャは素敵なお姉ちゃんだった・・・
ホントに素敵なお姉ちゃんだった・・・
一番のお姉ちゃん・・・
粉々にしやがって・・・

こうしてサーシャはスーパークェイサーになるのであった(笑)

いや、何かそのまんまだったもんで(笑)
この空間も実に車田正美チックな感じで、作者の人がこの頃のジャンプ漫画が好きなんだなぁ、というのがよく伝わってきます。

「ついに条件は揃った」

何やら触手がウネウネと・・・
こいつは、神は神でもクトゥルフ神?
そういやこの場所もそんな事を思わせる雰囲気ですねぇ。

「この乳は、お前のようなゲスが、汚していい乳じゃないっ」

わ〜〜い、燃えるシーンで笑える台詞だぁ〜〜(笑)
ここがこの作品らしさですよね。
あまりにも凄いんで吹いてしまった(笑)

っていうか「お前の乳はお前の物だ」ってのも、そりゃそうだと納得してしまう面白ぶり。
いやはや凄い作品ですよ。

「吸い出してやるっ」

何だって?
結局最後はオッパイ吸って解決するのかい(笑)

さすがだ。
ブレねぇ。
オッパイが一番重要なんだよこの作品は。
いくら強さについて描いていても、最後に物を言うのはオッパイなのさ。

「確かに本物の燈だ」

オッパイ確認(笑)
サーシャは人をオッパイでしか認識出来ないんです。
だから男なんざ覚えようがないのですよ。
教師に化けてた敵のクェイサーが、サーシャに覚えられていない事を嘆いてましたが、そういう理由があったのです。

「散々人のオッパイを吸ってきたけじめを付けなさいよ」

うむ、この作品の最後にふさわしい台詞ですな(笑)
まさにピッタリな台詞です。

んで最後とばかりに吸いまくり。
その場に居る女性陣のオッパイ吸いまくり。
アクロバティックに敵の攻撃をかわしながら吸いまくり。
盛り上がりまくりだ(笑)

でもやっぱりカーチャのは吸わないのね。
っていうか、カーチャが吸わせないんだろうけど。
サーシャは「カーチャ」って言ったのに、華を差し出したのはカーチャですからねぇ。

「震えよ、恐れと共に跪けぇ〜〜っ」

最後はまふゆとラブラブサンライトハートアタックで黄金のクェイサーをぶちのめし〜〜。
やっぱりジャンプ漫画的だ(笑)
まあ、何にせよオッパイは勝つという事で。

良い最終決戦でした、と。
次回はエピローグ的な話をやって終わりなのかな?
テレサたんの出番が多いことに期待です。

shibachi1 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年06月09日

聖痕のクェイサー 第22話「トリニティ・ゲヘナ」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


うぉっ、この走るお尻は・・・

揺れるお尻は・・・

我らがテレサたんだぁ〜〜。
バンザ〜〜イ。

もうこれだけで今回は満足だ。
もう終わりでいいいよ。
感想終了(T_T)

・・・

って、そうもいかんので書きますか。

「これほどの力を一身に集めて無事で済むはずがない」

確かに悟空並の体にならないと元気玉を使うのは無理でしょう(笑)
普通の女の子であるまふゆにはキツいですな。

っていうか、元気玉状態になったまふゆの傍で、水の聖堂が出現し続けている訳ですが、これはやっぱりまふゆが「出てこいやぁ」と出現を促しているって事なんですかね?
よく繋がりが分からないのですが。
「世界中の女性から微量のソーマを集め、濃縮することで水の聖堂は現れる」とかいう説明があれば納得なんですけど。

それにしても、ずっと「残念なオッパイ」と言われ続けたまふゆが、何でこんな重要なオッパイになれたのか謎ですよ。
敵のオッサンに「超乳」とまで賛嘆されるのはどうなんだ?
もしかしてこの秘密があったから日頃は残念に見えていたのだろうか。

取り敢えず渋い声で巨乳だ爆乳だ超乳だと真面目に言われるのは凄くツボったっす(笑)

「待たせたな、サーシャ」

ああっ、何か役に立たない関西弁コンビが(笑)
威勢だけはいいけど大丈夫なのか?
前回思い切りやられてるんですが。

あ、でも役に立ってる。
サーシャがまふゆの所へ行けたですよ。
ふむ、ヤツらの役割はこれで良しって事ですな。

「だらしないぞっ、サーシャっ」

ああっ、何かまた微妙な助っ人が(笑)
リジーは化け物化する前までなら良かったんですが、あれで思い切り株を落としたからなぁ。
強力な助っ人って印象が無くなってるんですよねぇ。

ここら辺の流れって本来凄く燃えるはずなんだけど、助っ人がどうも魅力を落とした後の登場なんで微妙になっております。

「そんな野郎に舐められて黙ってるなんて、あんたそれでも女王かよっ」

おおっ、奴隷の反乱(笑)
何かカッコいいじゃないの華。
どうやらカーチャにも、サーシャにとってのまふゆのような存在が居たようですな。

確かにSMといえど愛情表現には違いないから、この二人の間にはサドマゾな愛が溢れている訳ですからねぇ。
納得だ。

「何をしているのです。致命者サーシャ」

テレサたんだぁ〜〜。
わ〜〜い。
もうこれだけで幸せ〜〜。
サーシャが精神的に追い込まれた時に現れて励ますのよ〜〜。
素敵ぃ〜〜。

「私の好きなサーシャは、こんな事で諦めたりしません」

照れながら言うのが可愛いぞぉ〜〜。
うがぁ〜〜。
最高だぁ〜〜。

そして久々のソーマ吸引シーン。
エロスエロス〜〜。

そうなんだよ、ここぞって時にはテレサたんのオッパイ吸うのよ。
ああっ、やっぱりサーシャのマリアはテレサたんだね。
こういうパートナー設定って大好きでありますわ。

んでテレサたんの指示で、化け物化した敵を合体技で倒す訳ですが・・・
これによってまふゆが救われるという事で・・・

ってあれ? いつの間にそれでまふゆが救われる事になってるの?
兄弟の化け物化とまふゆの元気玉状態は関係ないでしょ?
あるとしたら水の聖堂じゃないかと思うのだが。

というか、そもそも何で元気玉状態になったのかも分からんし。
そこら辺を描いて頂戴なり〜〜。

てな感じで今回は、久々のテレサたんって事で、それだけで満足でした。
いや〜〜、ここ数話テレサたんが出ていなかった鬱憤がこれで吹っ飛んだですよ。
観る気力が鰻登り。

このままテレサたんが出続ければ、最終回までテンション高く観ることが出来るでありましょう。
良かった良かった。

shibachi1 at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年06月02日

聖痕のクェイサー 第21話「水の聖堂」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


触手プレイ触手プレイっ。

ここまでハッキリと触手でプレイしているのは珍しいんじゃないですかね。
思い切りエロアニメですがな。

って、この作品は前からそうか。
今更な話でしたな。

んで触手プレイの場合は喘ぎ声も可なんですね。
何ともありがたい事でありんす。

それにしても、まふゆは重要人物になったのに一人で出かけさせるとは何事ぞ。
そして案の定攫われるのには参った。
これはちょっとご都合主義すぎやしませんかね。
護衛にテレサたんが付くとかならともかくさ。

って、何でテレサたんは出ないのよ。
それが悲しくて悲しくて。
ゆえに最近は観る気力が地に落ちてるのよねこの作品は・・・

「あんた、口にクリームが付いとんでっ」

この関西弁コンビは、完全にギャグキャラ化してますな。
今回もあっさりやられてて、いいとこ無しだし。

相手の力量を見誤り、子供だからと油断し、何というか実に素人的な敗北をしているのが悲しかったり。
プロかと思ってたけど、学生感覚だったって事かなぁ。
まあ、イメージ的にはそんな感じだから別にいいですけど。

「跪くのはあんたの方よ」

やっぱり裏切ったカーチャ。
でも実に分かりやすい騙され具合なので悲しくなりますわ。
カーチャもプロ的に見せといて、やはり子供だったって事ですかね。

こんな胡散臭い連中と手を組まずに、「実力で女王になってみせる」くらいの気概は見せて欲しかったなぁ。
昔ながらの家臣とかなら引っかかってもしょうがないけど、相手は犯罪組織な訳だしさ。
そこら辺の如何にも「利用価値が無くなったら捨てられる」って誘いに乗っちゃうのがねぇ。

まあ、それが分からないほどカーチャが精神的に弱っているって事かも知れませんが。
元々精神的には弱いキャラだからしょうがないですかね。

それからこの「サーシャがまふゆを助けるのを邪魔するシーン」って、別にカーチャじゃなくても成立するから、裏切りの見せ場としては微妙ですね。
もっと重要なシーンで、「カーチャが裏切ったから大変な状況になった」ってのじゃないと裏切り自体に盛り上がりが無いのですよ。

そこら辺でイマイチ感が強かったです。
残念。

って、残念と言えば、テレサたんがホント出ませんね。
もうこのまま出ないで終わっちゃうのかなぁ。
何ともつまらなくなってしまいましたよ。

shibachi1 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年05月26日

聖痕のクェイサー 第20話「ハリボテ皇女」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


「俺は訓練されているからな」

オッパイさえ吸えば大丈夫だ。
だからオッパイ吸わせろ。
とか言うのかと思った(笑)

「お誕生日会なんて小学生の時以来〜〜」

おおっ、史伽久しぶり。
やはり可愛いっす。

って、出番これだけ?
しょんなぁ〜〜。

んでこちらも久々な美由梨ですが、どうも体の肉付きが凄くいい感じに見えるのは気のせい?
前からこんなんだったっけ?

男からすると抱き心地良さそうな体でありますが、女性的には太っているとされている体型になってますね。
いや、私は好きですけど。
史伽みたいのもいいし、美由梨みたいのもいいのだ。

「年期が違うのよ」

保険医の先生、何やらエロエロですねぇ。
まさにエロスの使いってヤツ?
いや、アトスやらアデプトやら出てくるから、エロスって事でさ(何じゃそりゃ)

「吸えば分かる」

うむ、いい言葉だ。
俺も言ってみたいなり。
言うような状況にならないけど(寂しい)

「この感触は・・・」

オッパイ吸われて相手の正体を見抜くとは・・・
美由梨も只者じゃないですねぇ。
それとも女性はみんな分かるものなの?(笑)

それにしてもリジーってば何て状態になっとるねん。
どうせならもっとエロスな感じになればいいのに。
そんなんじゃエロスの一員になれませんよ?(ならんでいい)

それにしても「野生化したの?」で片付けようとするまふゆには吹いた(笑)
野生化したって普通こんなんならないって。
あんたリジーを何だと思ってるのよ。

あ、クェイサーなら有りだと思ったのかな?
何か納得出来るしね(笑)

「これが剣のマリアの力・・・」

どうせならオッパイでガードすればいいのにぃ。
以前もオッパイ防御やったんだしさ。
この作品はオッパイの話だってのに、何で力がオッパイに発現しないんですかねぇ。
OPだとそんな感じなのにさ。

「あなたを我々アンシャン・レジームの皇女として迎え入れたい」

カーチャったら何か誘惑されて大変そう。
これでアトスを裏切るのかしらん。

そうなるとこのシーンの前にサーシャが言った「紙の王冠がお似合い」ってのがポイントになってきますな。
紙の王冠は人の好意の象徴で、温かい人達の世界であり、一方この誘いは本物の王冠が手に入るかも知れないけど、利害のみの世界へ行くって感じがするので。

さてカーチャはどうしますかな。
何となく敵になっちゃいそうな気もしますけど。
流れ的に「情に流されていたから弱くなった」と思い込む展開になってますし。
以前サーシャもなってたところからするとあり得るですよ。

サーシャには止めてくれるまふゆが居たけど、カーチャにはそういう存在が居ないから、流れのまま敵になってしまいそうな・・・
黄金のクェイサーが舌先三寸で丸め込みそうですしのぉ。
どうなることやら。

っていうかさぁ・・・

今回もテレサたん出ないの?
観る気力が凄く落ちるんですけど。
何とかならないすか。
これじゃこの作品の魅力がほとんど無いですよ・・・

shibachi1 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2010年05月18日

聖痕のクェイサー 第19話「秘密の花園」


『聖痕のクェイサー』
ディレクターズカット版
Vol.3


「貴様は磁力、ネオジム使いだ」

何やら「全滅」や「死ねぇっ」って台詞が似合いそうなクェイサーですねぇ(笑)

というか、日本の組織でもやっぱりクェイサーなのか。
この世界では超能力者はみんなクェイサーなんですかね。

日本の組織なら日本風の能力者の方が好みなのだが。
「孔雀王」みたいにお経上げて戦うとかさ(笑)

「まふゆには指一本触れさせない」

おおっ、何か萌えますのぉ。
「お姉さんを守るために頑張る少年」ってのは最高っすよ。
年上萌えな私は興奮興奮。
サーシャにはもっとラブラブしてもらいたいところであります。

「アスタルテ様は、マリア達のトップに立つお方なのだ」

嘘だっ。
こんなツルペタ少女がトップな訳がないだろっ。
マリアのトップと言ったら、そらもうとんでもない大きさのオッパイしてなきゃ駄目駄目よ。

って、それはともかく、アデプトは結構まともな組織なんですね。
今まで出てきたのが変態さんばかりだったから、変態的な組織かと思っていたのだが。

まあ、元々普通の組織だったのが、変態がトップに立ったせいでそうなったと考えれば納得だけど。
黄金のクェイサーって凄い変態だもんねぇ。

それにしても、ガスマスク付けてるお嬢さんが居るんですが、出る作品間違えてませんか?(笑)
凄く既視感が・・・
やっぱり能力はガス関係なんじゃろか。

てな感じで終わる訳ですが・・・

今回もテレサたんの出番が無かった・・・

これじゃ全然楽しくないなりよ・・・

shibachi1 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年05月11日

聖痕のクェイサー 第18話「ウロボロスの罠」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「あの頃と全然変わらんなぁ」

おおっ、この六実とかいうお嬢さん、なかなかのお姉さんぶりではないですか。
良いなり良いなり。

サーシャが少年だけにさらにいいです。
しかももっと幼い頃には、色々やらせてもらってたみたいですからねぇ。
素晴らしい事ですよ。

その頃の回想やらないかなぁ。
スゲェ観たいです。

オッパイ押しつけてくるのも最高っす。
おっきいだけに感動もひとしおさ。
こういうオッパイは大好きです。

って、それに動揺するサーシャに驚きだ。
普段オッパイ吸いまくりのくせに、何を今更照れているのかと思ったのですが、それだけ六実との関係が特別って事ですかねぇ。

そしたらどうやらサーシャにとって初めてのマリアだったそうで。
どうもここら辺の会話の雰囲気が、初体験の相手みたいなノリだったのでエロかったですわ(笑)

まあ、実際このおっきなオッパイをチュウチュウ吸っていた訳だから、似たようなものだけど。
実に羨ましいこってす。

いや〜〜、何か六実って、私好みのオッパイで、しかも好みの性格でもあるので、かなり気に入りましたわ。
こういうお嬢さんは大好きさ。

「これでも前より大きくなってるんだから」

おおっ、やはり作画のミスではなく、本当にまふゆのオッパイは大きくなってるんですね。
今回もやたらと大きく見えたので気になっていたのですよ。
設定的にもどんどん大きくなっていっている訳だ。

「だがその代わり、お前のソーマを貰う」

前半部分はカッコ良かったのに・・・
この台詞で台無しだ(笑)
取り敢えずやられた方としては痴漢と変わらない訳ですしねぇ。

んで敵だと張り切った割に、相手はクェイサーではなく、操られていただけの生徒だったりして。

つまりこの兄さんは、生徒会長のオッパイを揉みたくてあんな事をした訳ね。
何という男の夢か。
「透明人間になったらしたいこと」みたいなもんですな(笑)
羨ましい事です。

「でもぉ、女の子は〜〜、べ、つ、ば、ら」

なるほど、六実は両刀だったのね。
う〜〜ん、私は百合には興味が無いので微妙だぜ。
だがオッパイ同士が潰れ合う様は観てみたい気もする。

っていうか、この規制の入っているシーンって、普通に描写したら15禁くらいになるんじゃないの?
想像するだにエロさを感じたのですが。
って、実は全然大したことなかったりしたら笑えるけど(笑)

そしてそのレズ攻撃の影響で、何かに目覚めるまふゆ。
OPでオッパイが光っていたので、何かあるだろうとは思ってましたが、どうやらようやく重要な存在になれるみたいですな。

今まではただのお嬢さんでしか無かったですからねぇ。
話に絡めなくて大変でしたよ。

何よりヒロイン要素として燈に負けていたので、これで何とかヒロインキャラとして立ちますな。
今後の活躍に期待です。

って、テレサたんの出番が・・・

無かった・・・

悲しい・・・

shibachi1 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2010年05月04日

聖痕のクェイサー 第17話「炎の福音」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「至高のオッパイだ」

何ともこの作品を表している台詞ですね(笑)
ラスボスが自分の取り憑いた体のオッパイで喜ぶ作品なんてそう無いですから。

んでゴールドセイントのクロスみたいなものを腕にはめる訳ですが、これって何なんでしょう。
何かの武器なんですかね。
カーチャのママみたいなものか?

「一生俺の世話をさせてやるぜ」

もしかしてまふゆってば、黄金のクェイサーに気に入られた?
そうじゃなきゃこんな台詞は言わないでしょうから。
殺されてお終いだと思いますゆえ。
結構モテるじゃないの。

ちなみにこのシーン。
やたらとまふゆのオッパイが増量されている気がした。
これだけデカけりゃ十分な大きさでしょう。

あ、もしかしてサーシャに吸われたからデカくなったとか?
何てエロエロな(この作品は元々エロエロです)

「私は、そんなあなたが、好きです」

テレサた〜〜ん(T_T)

ああっ、素敵っ、素敵だっ。
何とも素晴らしい女性じゃないですか。
身を挺して愛する人を育てようとする。
こんな人に愛されたいです。

それにしても、こうして最強に素敵なのに、どうしてヒロインじゃないんですかねぇ。
わらしだったらテレサたん一筋よ。

他の作品でもそうだけど、こういう健気なキャラってヒロインじゃないんですよねぇ。
私の好みはそういうキャラばかりなので、それが悲しくて悲しくて・・・

「受けきってみせろっ。我が最大の奥義っ」

鳳翼天翔っ(笑)

これはやっぱり狙ったのかなぁ。
榊一郎のあだ名みたいのもフェニックスだし(笑)

それから理屈ではなく気合いでサーシャが勝つ辺りも車田正美チックですな。
今までは技を破った時に説明があったのに、今回は理屈抜きでしたから。
何で勝てたのかの説明が無いんですよね。
あの炎をどう処理して攻撃出来たのでありましょうや。

あとサーシャがカッコいい技名を言わなかったのが駄目でありますな。
やはりここは「理屈はよく分からんが、カッコいい技名だから勝った」って感じにしないと(笑)

「お前に芽生えた邪な感情のせいで、ずっと己の心に鞭打ってきたんだぜ」

おおっ、榊一郎はロリコンだったって事ですか。
父親的な愛情ではなく。

それは何とも素晴らしきロリコンですね。
手を出したいけど、出さずにジッと我慢してたって事でしょ?
光源氏とは大違いだ。

いやいや、もう少し育ってから美味しくいただくつもりだったかも知れないから分からんが(おぃ)
実は私もリジーって好みの容姿なので、凄く気持ちは分かります。

まあ、どうせ育てるならテレサたんにしたいがね。
前にあった回想シーンでのロリテレサたんのカワユさったらなかったし。
ロリテレサたんが相手では、心に打つ鞭は物凄い量と強さになりそうな気がする・・・

って、どちらも金髪少女なのが、私の趣味が表れておりますな。
そういや容姿だけならカーチャも好きだしねぇ。
この金髪好きがぁっ。

shibachi1 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年04月27日

聖痕のクェイサー 第16話「断罪の不死鳥」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「テレサはそのために操り人形にしたのだぞ」

な、なんだって〜〜?
テレサたんが操り人形?
そうか、だから前回跪いていた訳ね。

それにしても操り人形か・・・
何かそそるのぉ。
まあ、テレサたんは操り人形にしなくても、普段からそそるがな。

「いつしかお前は、私にとってかけがえの無い存在になっていた」

まさに光源氏計画。
幼い頃から自分に懐かせ、美味しく育ったらいただいてしまうという。
なかなか良い趣味ではないですか(いただいてない)

「貴様に日本のことわざを教えてやる。再生怪人では、勝てないという事をなっ」

それことわざじゃないし(笑)
だが言葉の意味はまさに真理。
再生怪人はやられる運命にあるのですよ。

「見知りおけ、我が名は黄金の戦士」

え〜〜、微妙な名前っすね(笑)
何か往年のジャンプ漫画を思い出したわ。

って、前にも書いたなこれ。
黄金の戦士は、出てくるだけで笑いが起きるギャグキャラって事でOK?

それにしても、最強のオッパイキャラがラスボスになるとは・・・
まさにオッパイアニメの面目躍如って感じですな。

今後はやはり必殺技でオッパイビームとか放つのだらうか。
名前的には、車田正美チックな妙にカッコいい感じにするとベストでしょう。

shibachi1 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月20日

聖痕のクェイサー 第15話「Anglo-Russian Entente」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「まふゆ姉ちゃんのオッパイ、サーシャの手にピッタリで、すっごくあったかい」

何というかその、今更ながらオッパイなアニメだなぁ、と思った(笑)

これだけオッパイを見、オッパイに触れ、オッパイを吸っても怒られないキャラというのは、これまでに無かったのではないだろうか。
実に羨ましいことである。

「もぉ、しょうがないわね」

まふゆさん、あなたも染まってきましたね。
オッパイ出すのに躊躇が無くなってますよ。
うむ、良いことだ。

それにしても、オッパイで絵本を読むというのはどういう事なのだらう。
オッパイを動かしながら読んだりするのかな?
実に気になるところだ。

「な、な、何なんだこれは〜〜っ?」

ついにキタ〜〜。
女装中に記憶が戻るサーシャの勇姿(笑)
しかもバニーガールという素晴らしき状況だ。
記憶が戻るのは、どうせなら気合い入っている格好の時が良いと思っていたので、これは実に宜しいですな。

それにしても、サーシャってば股間がもっこりしてないのね。
まだお子様だから小さいのかしらん(余計なお世話)

「ナトリウム使い・・・」

何かすっかり忘れてたけど、あのオッサンはサーシャの宿敵の一人だったんでしたっけ?
でもテレサたんが跪いているところからして、アトスとしては敵じゃないって事なのかな?
そうなるとサーシャ的にはどうするのやら。

てな感じですが、取り敢えず最近テレサたんの影が薄いのでつまらんちん。
くっ、これがメインヒロインでもサブヒロインでもない者の扱いという事か。
辛いぜ・・・

shibachi1 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年04月13日

聖痕のクェイサー 第14話「辻堂美由梨の憂鬱」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「リリー仮面、参上〜〜っ」

変態だっ。
変態が現れたっ。

スク水にエプロンってどういう趣味よ。
美由梨はオッサンかい(笑)

そしてそんな格好で出てきた以上、オッパイを掴まれるのは必然という事で、見事なまでに食い込む指に興奮だ。

う〜〜ん、美由梨って苛めが無ければ好きなキャラなんだがなぁ。
あっちが本質だけに素直に萌えられないのが残念なところ。

「オッパイにはですね、沢山の夢や希望が詰まっているんです」

燈もまた親父臭いことを。
ちなみにこのシーン、オッパイ丸出しで人形劇みたいな事をやっているんですかね。
オッパイ劇って感じ?(笑)

「あなたの活躍、しかと見せてもらったわ」

とんでもなく公然猥褻な姿をしたヒーローの登場だぁ〜〜(笑)
さすがグレートだけあってリリー仮面なんか比較にならない猥褻感だ。
凄すぎっす。

そして歩くのに合わせてスポットライトのごとく規制の光が動くのにツボった(笑)
規制の光はいつもは苛つくが、今回のは凄くいい味出してるぜ。

っていうか、今回の華の規制だけは、BDとかでもそのままにした方がいいんじゃないか?
ギャグとして秀逸ですゆえ。

「何がどうなってますの?」

サービスの時間です(笑)
いや、放送上は全然分からんが、取り敢えず川澄さまの喘ぎがちょっとは聴けたので満足満足。
うむ、やはりこうじゃないとな。

てな感じで、今回もギャグだった訳ですが、ここまでサーシャが戻らない状態を引っ張るとなると、戻るきっかけみたいなものはちゃんと描くんですかね。
そうじゃないと何か物足りなさがあるのですが。

どうなるか期待期待。

shibachi1 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年04月06日

聖痕のクェイサー 第13話「含鉄泉の夜」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「キスしたぁい・・・」

名前が名前だけに、鼻息荒いですよ華さん(笑)

だがこやつと初めて意見が一致したな。
カーチャは性格は悪いが容姿は一級品じゃからのぉ。
その生肌が目の前にあるとなれば、そりゃベロベロ舐め回したくなるのも分かるぜ(そこまで言ってない。だがきっとそうであろう)

「サーシャ怖いよぉ」

誰?
って、前回の怪我のせいで幼児退行してるでありますか。

これぞ女性声優をキャスティングした良さが出ているって感じですな。
絶対萌えた野郎がいるはずだ。

「どうせこれはサービスなんだから」

嘘つけ〜〜。
全然見えないぞ〜〜。

普通の作品だったらそれでもサービスっぽくなるけど、この作品だとこれがいつもだから全然サービスじゃねぇ。
サービスだって言うならもっと見せろ〜〜。

いや、そうじゃないのか。
サーシャが女っぽくなっているのがサービスって事ね。
そういうのが趣味の人のための。

だが私はそういうの好きじゃないから、やっぱり全然サービスじゃねぇ。

「史伽お姉ちゃんも呪われたの?」

確かに呪いであろう。
大きくならないのには訳があるでしょうからな。
その原因が呪いだとすれば納得がいく。

だがっ、こういう大きさだからこそ良いという意見もあるのだっ。
実際私も史伽はこの大きさだから興奮しておるしな。
巨乳も良いが貧乳も良い。
そう、様々な大きさがあってこそ、素晴らしきパラダイスがあるのだよ(何を語っている)

「つ〜〜るぺた〜〜の〜〜」

何か歌が出来てるぅ(笑)
何というか良い歌ですね。
これキャラソンで出るですか?

「またの名を、地獄の乳揉み師」

何じゃそりゃ〜〜(笑)
まあ、この組織にはそれくらいの人間はいそうな気がするが。
何しろオッパイが命綱ですからねぇ。

っていうか、前回の次回予告で男だと思っていたら女だったのか。
それにしても荒木飛呂彦チックな人ですのぉ(笑)

「大きからず小さからず、柔らかすぎず硬すぎず・・・」

おおっ、テレサたんのオッパイはそんな感じなのか。
うむ、今後そのように妄想して楽しむ事としよう。
何しろ大きさすら観たことがないからなぁ(悲し〜〜)

「ええっ、本当ですかっ?」

大きくなると言われて喜ぶ史伽が可愛いっす。
っていうか、胸は見えないがその近辺までの肌が見えたので凄く嬉しかった。
これだけで十分エロいっすよ。
どうせ史伽にはオッパイは無いんだから、乳首付近まで描写したっていいと思うんだ。

「さあ、サーシャ。ソーマを吸うんだよっ」

何というオッパイ天国。
みんなのオッパイを吸う事で記憶を回復させるだなんて。

日頃からオッパイ吸いまくりな訳ですが、いっぺんに複数を吸うとなるとまた新鮮な興奮がありますな。
まあ、個人的にはテレサたんと史伽のだけを吸いたいが。

それにしてもみんなオッパイ吸わせる事に積極的ですねぇ。
すでに恥じらいはないのかい(笑)

てな感じで、何というかよくある温泉話なのに実に面白かった。
単なるエロだけでなく、ギャグも冴えているという素晴らしさ。
いやはや、いい出来のアニメですなぁ。

んで次回もまだ続くみたいですね、この状態。
しかももっとぶっ飛んでいるっぽいし。
川澄さんがハッチャケまくってますがな。

タイトルからして終わってるしね。
本家本元が二人も居るというのにいいかい(笑)

shibachi1 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年03月30日

聖痕のクェイサー 第12話「鮮血の剣」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「史伽、来いっ」

ええっ?
まさか吸うんですか、史伽のオッパイ。

そ、それは何か犯罪チック。
いや、サーシャの方が年下だからいいんだけど、史伽が吸われているのを観る私がドキドキなのよ。
ああっ、何か興奮してきた。

微妙に体が震えている史伽の姿がそそるそそる。
最後に感じちゃったらしいのがまたたまりませんな。

何でしょうこのドキドキ感。
史伽には他のキャラがオッパイ吸われる時には存在しない背徳感がありますね。
やはりお子様な肉体が禁忌の想いを感じさせるのかしらん。

これで香菜ちゃんのボケロリボイスが加わったらと思うと恐ろしいです。
ああっ、何かこのためだけにBDが欲しくなってきた。

やべぇ、テレサたんに迫るくらい萌えてきたぜ。
というかエロスな興奮がっ。

それにしても、事前に服のオッパイの部分が無くなっているという都合の良さには笑った(笑)
これで簡単に吸えますからのぉ。

「か、勝手にしろっ」

クラスメートを守った事により、一躍人気者になったサーシャ。
しかしツンデレな彼はその事に戸惑うのですな。
一応嬉しそうに笑っているから嬉しいのだとは思うけど。
うむ、その笑顔の破壊力は抜群だ。

猫と戯れる姿がまた良いですね。
猫が実に可愛くて(そっちかい)

「大変です。まふゆさんが攫われました」

裸にされました(笑)

攫う時に裸に剥くとは・・・
何というか凄いですな。

個人的には、真っ裸より着崩れたり破れてたりする方が好みなので残念。
っていうか、裸になると映らなくなるから困るのよね。

「俺は、弱くなった」

こうした冷徹なキャラだとありがちのネタ発動。
しかし「優しさは強さなのよ〜〜」とまゆふに諭され、パワーアップです。

まあ、何か執着があった方が強くはなりますわな。
集中力が違ってくるでしょうし。

そんな優しさパワーで作り上げた鮮血の剣で、実はかなり歳のいっているらしいオバサンクェイサーをぶった斬り。
勝利であります。

てな感じで今回のエピソードは終わる訳ですが、何やら史伽に対する萌えが一気に上昇しましたね。
やはり香菜ちゃんボイスは伊達ではなかった。
ちびっ子のくせにエロいっす。
いや、ちびっ子ゆえにエロいのか。

あの妙なドキドキ感は史伽のみに存在するので、今後再びオッパイ吸いが出て欲しいところですわ。
それによってBDを買う意欲が変わってくるのでありますよ。

テレサたんと史伽のダブルパンチが多くなれば、どんどん購入意欲が高まるので、二人の出番を増やせ、増やすんだぁ〜〜。

次回は温泉回。
タイトルにより高まる興奮とは裏腹に、流れる映像はオッサンとショタの裸ばかり・・・
何という女性視聴者サービスでありましょうや。

テレサたんと史伽の入浴シーンが観たいにょ〜〜。

shibachi1 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

聖痕のクェイサー 第11話「魔女の十字架」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「アレクサンドル君にもお礼を言っておいて」

この様子からして、史伽がサーシャに惚れているのは一目瞭然ですな。
何とも可愛いじゃありませんか。

それにしても史伽ってば、体つきが実に細いですね。
周囲に居るのが肉って感じの人ばかりだから余計に目立ちます。
何か一人だけ少女漫画のキャラみたいですよ。

「凄く冷たくて、怖い人かと思ったけど・・・」

猫だぁ〜〜。
猫キタ〜〜。

「不良と猫」とくれば「実は優しい人だった」のベタなネタだぁ〜〜。
それで惚れる史伽はベタベタなお嬢さんだぁ〜〜(笑)

そして私的にもサーシャは猫好きという事で、激しい共感を覚えたなり。
うむ、オッパイ好きで猫好きとは、実に良いやつじゃないか。

「ステップ1、奴隷の自我を弱めます」

ああっ、史伽が大変だ。
何かスカート斬られてるけど、確かこれの前にパンツ下ろされてたし。
まさにパンツ穿いてない状態な訳ですよ。

クラスの野郎共は、一見暴力行為に動揺した顔をしているように見えるが、実は内心ドキドキに違いないですね。
何しろ青少年にとっては素晴らしき光景でありますゆえ。
これで男子からの人気が出ちゃったりするんじゃないの史伽ってば。

それにしてもこのクェイサー。
どっかの本に乗って空を飛ぶフレイムヘイズにそっくりなんだが(笑)
前回のスパイクモドキといい、何かキャラデザで遊んでないか?

「お願い、やめて下さい」

そそるのぉ。
ホント香菜ちゃんのこういう演技は痺れまくるぜ。
たまりませんな。

そして気になるのは、ステップ2が何であるかだ。
胸元を切ったのか?
史伽の慎ましいお胸がさらけ出されたのか?
だからクラスの男子の目は釘付けになっているのか?

むむぅ、何やらテレサたん以来の、胸が見えない事への腹立ちが起きているぜ。
史伽は容姿が好みで、声が香菜ちゃんなキャラであるため、そういった気持ちが他のキャラに比べて強いのですよ。

「やめてぇ〜〜っ」

ふみかのこうげき。
1ポイントのダメージをあたえた。

スゲェ、何か強そうな姐さんの顔に傷をつけたぞ。
とんでもない素人攻撃だったのに、何という快挙でしょう。

そしてすっころんだ際に、後ろで見ていたクラスメートには、スカートの中身が丸見えだった事でありましょう。
これはもう、確実に確実に男子生徒の人気は鰻登りに違いないです。
良かったね史伽さん(笑)

てな感じで今回は、まさに史伽劇場でありましたな。
今まで影が薄かったから、どんな活躍をするのかと思っていたら、女性キャラの中で一番乙女チックで可愛かったですわ。
うむ、萌えたなり。

shibachi1 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2010年03月16日

聖痕のクェイサー 第10話「はじめて(?)のおるすばん」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「明かり? 明かりなんて持ってない」

便所で襲われる史伽。
噂に違わぬ便所ぶりです(何じゃそりゃ)

取り敢えず恐れおののく姿が実に可愛らしい。
声も何とも言えないエロスに溢れていて素晴らしいです。

ゆえに観たくなるのだよ、史伽がお胸を吸われるシーンをな。

だが彼女の胸は慎ましいため、その日が来る事はないのでありましょう。
クェイサーはみんなしてオッパイ星人みたいですからねぇ。
声が香菜ちゃんだけに実に残念である。

って、この痴漢はクェイサーなのか?
「乳を出せ」とかいうと、どうもそんな印象が。

となると、クェイサーの中にもオッパイ星人じゃないヤツも居るという事か。
共感が持てるでありますな。

「まだ距離はある。だが、かなり力のあるクェイサーだ」

そこで事前にエネルギー補給。
名前を呼ばれてピクッと反応し、顔を赤らめながらお胸を晒すテレサたんの何と可愛らしい事か。

使命とはいえ、オッパイを吸わせる事に未だ慣れていないのが実に可愛らしいのですよ。
そそるのですよ。

いやはや実に素晴らしい。
こういうの観てるとBDが欲しくなってくるなぁ。

あ、勘違いしてはいけません。
私が欲しいと思うのは、テレサたんの描写が可愛らしいからです。
可愛らしいからBDが欲しいのです。
決してオッパイが観たいからではないのですよ?

無論、オッパイが観られたらそれはそれで嬉しいけれど、それはそれ、これはこれです。
買う理由はテレサたん。
オマケとしてオッパイ描写が付いてくるってだけですゆえ。

まあ、今のところテレサたんの出番が少ないので買う気は起きないのですがね。
もし今後出番が増える事になれば、話は別になりまする。

「な、何これぇっ」

このクェイサーの兄さん、敵らしいんだけど、ただの痴漢にしか見えないのであった(笑)
しかも容姿が劣化スパイクみたいなので余計に笑えてしまった(笑)

それにしても一体何を見たんだ?
オッパイとか言ってるけど、そんなに凄いのか?
映っていないだけに妄想が広がるなぁ。

「スゲェスゲェスゲェ・・・」

フェイドアウトしていく声が楽しいです(笑)
この兄さんは、やることなすこと面白すぎて最高っすな。
今回はこの兄さんの独壇場でありましたよ。

それにしてもこういう事されるのは、ホント燈が多いよなぁ。
テレサたんにもこういうのが多ければ、即BDを買うのですが(やっぱりエロ目的じゃねぇか)

次回は、私がテレサたんの次に気に入っている史伽が、戦いに巻き込まれるみたいなので楽しみですね。
果たしてお胸を吸われるのか。
期待であります。

shibachi1 at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(4)

2010年03月09日

聖痕のクェイサー 第9話「双面のアトミス(後篇)」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「刺々しいんだよ、お前ぇのソーマは」

何だとぉ〜〜。

これはカットされたって事ですねぇ〜〜。
テレサたんがオッパイを吸われるシーンが、カットされたって事ですねぇ〜〜。

うぐぅ・・・
何てこったい・・・

ああっ、せめてテレサたんの喘いでいる顔や、ちょっとだけでもエッチな声が聞きたかった。
せっかくの見せ場だったのに、完璧カットだなんて酷いや。

ちなみにソーマを吐き出した時に、別の事を想像したのは内緒だ。
いや、もう色々と妄想しまくりさ。

そしてその後の登場では、陵辱されまくったらしい結果のみが描かれていたため、途中経過を是非とも描いて欲しかった。

どうやらあの後もたっぷり吸いまくられたみたいなので、その吸いまくられるシーンを観たかったのですよ。
わらしはテレサたんが大好きなんで、そういう酷いことをされて苦しそうにしているテレサたんの姿が観たいのさ(ホントに好きなのかよ)

それにしても、今回はこれでテレサたんの出番は終わりですか。
何というか、いつも以上にカットに対して憤りを覚えたですよ。
カットが多いのなら、もっと普通のテレサたんの様子も描け〜〜。

てな感じで、どうにもテレサたんの出番が少なくて残念な回でありました。

他の内容としては、サーシャが自分の境遇と二重人格お嬢さんを重ね合わせたのと、まふゆのオッパイをついに吸ったらしいという部分ですか。

まずサーシャの境遇に関しては、ちょっと描写が足りないのでイマイチ。
もう少しサーシャと二重人格お嬢さんとの絡みを多くして、「自分と重ね合わせている」という感じが伝わってくる状態にしないと、最後の殺すシーンが盛り上がらないのですよ。

あれじゃ「ちょっと知り合いになっていたから殺すのが辛い」という程度にしか感じられませんからねぇ。
んでサーシャの性格的に、その程度じゃあれほど躊躇するとは思えないですから。
ゆえにもっとサーシャの内面を描いて欲しかった次第。

逆に言うと、せっかくサーシャの内面を描ける内容だったのに、それをしなかったのが勿体なかったなぁ、と。
それにそういったサーシャの悲しみをまふゆが感じとって、それでオッパイ吸わせる決意をした、という形にすれば、二人の間に絆が生まれるように思えますしね。

そういう意味で、凄く深く描けそうな要素を軽く描いちゃった回だったなぁ、と。

っていうか、吸引シーンで何で裸にまでなるのかよく分からなかったし(笑)
服装からしてまだ寒い季節でもないのでしょうから、いくら寒がったからってそこまでしなくてもいいんじゃないかと思ったのですわ。
まあ、サービスなんでしょうけどさ。

それにしても、意識が無いのにオッパイに吸い付くとは・・・
クェイサーの本能って凄いですな(笑)

shibachi1 at 19:59|PermalinkComments(4)TrackBack(4)

2010年03月02日

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前篇)」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「いけない何かが目覚めてしまいますわぁ〜〜」

楽しい楽しい川澄さまギャグ劇場(笑)
何か美由梨はギャグキャラ化してから、実に面白いお嬢さんになってますな。

でも序盤の陰湿ないじめっ子ぶりが印象に強いので、どうしても素直に楽しめないのであった。
ゆえに川澄さま萌えとして楽しむしかないのだよ。

「だって、恥ずかしい」

いや〜〜ん、香菜ちゃんの弱々キャラってばそそるわ〜〜。
やはり香菜ちゃんはこういう役をやるとたまらんですな。
うむ、素晴らしいです。

それにしてもこの史伽ってキャラは、何か出番が全然無いのだが、今後話に関わってくるんですかねぇ。
どのみちオッパイが小さいからクェイサー関連では何も無さそうだけど(笑)
っていうか、このサイズでオッパイ吸われたら別の意味で興奮が・・・

「わ〜〜す〜〜れ〜〜て〜〜るぅ〜〜っ」

川澄さまギャグ劇場再び(笑)
いやはや実に楽しげにやっておられていいですね。
最初からこういうキャラだったら、素直にお気に入りキャラに出来たのになぁ。

「やっかいだよなぁ、見えないってのは」

ああっ、新キャラクェイサーにカーチャがやられた〜〜。
やはり女王様が情けを見せたら弱くなるという事でしょうか。
今回完全に華を気にして隙を見せまくってましたからねぇ。

それにしてもここまでデレを見せ始めると、OPでサーシャと戦っている展開が全然想像出来なくなるんだが。
あれは最初に戦った時ので終わりってこと?

「お前にはメッセージになってもらう。鉄使いへのな」

ああっ、テレサたんもやられたぁ〜〜。
カッコ良くカーチャ達を助けたけど、やっぱりクェイサー相手じゃ辛いのね。
取り敢えず華麗な戦闘シーンが観られたので私的には満足だが。

いやホント動きが可憐でエロスなのよねぇ。
そんでやられた時の表情も素敵。
やっぱりテレサたんは最高なのれすよ。

ところで上記の台詞からすると、テレサたんはこの兄ちゃんにエロエロな事をされちゃうんでしょうか。
カーチャへのメッセージもそんなんだったしさ。
期待して宜しいのですかね?

まあ、どうせテレビ放送だと映らないんでしょうけど。
声だけでも期待ということで。

shibachi1 at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(5)

2010年02月23日

聖痕のクェイサー 第7話「漂白の生神女」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「これが噂の冷凍ミカン?」

何やら美由梨が世間知らずのお嬢さん丸出しで、周囲の人達から注目されているのが面白かったですね。
普通こういうシーンって、周囲の人間の様子はあまり描かれないですから。

それにしてもこういった様子だけ見ていると、美由梨は「ちょっと我が儘なだけの良いヤツ」という感じになるんだが、実際は底意地の悪いいじめっ子だからなぁ。
どうにもプラスに印象が変わらないのですよ。

「そんなこと、言っていいのかなぁ?」

おおっ、いいぞヘリウム三兄弟。
こうもハッキリオッパイを掴むシーンが拝めるなんて、この作品じゃ珍しいっす。
川澄様の喘ぎも良かったしね。

惜しむらくは、揉み揉みしなかったところですか。
いや実に本当に残念。

「ハイドウ、ハイドウ・・・」

サーシャ達に自分がマゾである事が知られてしまい、凄く嬉しそうな華に苦笑。
もうこのような羞恥プレイはたまらないでしょうな。
サドな私には分からんけど。

「私の靴にキスしなさい」

何だその程度かよ。
俺なら平然と出来るな。
そもそも美少女の足なら大喜びでするさ(お前サドじゃなかったのか?)

「空気が美味しいねぇ」

すっかりくつろぐまふゆでありますが・・・
あんた何か忘れてないかい?
ヘリウム三兄弟に襲われた時に誰かが居たの。

心配しないの?
まあ、別にいいけど(笑)

「レディ、失礼をお許し下さい」

おっと今回も吸われ担当は美由梨でしたか。
そして今回は吸われた後に川澄様の声があったので万々歳。
吸われている最中のが無いので寂しいが、取り敢えずはこれで良し。

ちなみにこの新キャラのお嬢さんの武器の名前が、エクスカリバーなんで笑ってしまった。
まあ、川澄キャラのオッパイ吸って作った剣だから別にいいけど(笑)

てな感じで今回は、新キャラのお嬢さんがなかなか良かったので面白かったです。
ただサーシャの中2病的発言や、何よりテレサたんの活躍が全く無かったので寂しかったなり。

私の意識はこの二人に集中してるからなぁ。
どちらかが出張らないと面白くないのですよ。

shibachi1 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年02月16日

聖痕のクェイサー 第6話「皇女の卵」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「おはようございます」

て、テレサたんのエプロン姿だぁ〜〜。
ひゃっほ〜〜い♪

うむ、素晴らしい。
こんなお手伝いさんなら凄く欲しいぞ。
素敵すぎるなり。

そして「悪い味じゃない」と言われて嬉しそうにする姿がまた・・・
カワユイのぉ。

「どうしても調べたい事があって」

あにょ〜〜、まふゆさんよ。
誰も知らない知られちゃいけない隠し場所を暴いてどうするつもりさね。

下手に隠していたものが見つかったら大変ですよ。
分かってるのか。
分かってないんだろうなぁ。

「こういう事ならテレサを連れてくればいいだろ」

全くだ。
何故テレサたんを連れてこない。
このエロエロなメイド服を身につけたテレサたんの姿が観たかったのぃ〜〜。

それが無いとは何て駄目な回なんだ・・・
終わったなり・・・

「問題ない」

予想通りの答えでしたな。
最近はこういった女装男子が流行りですからのぉ。
私は別に萌えないんだけど。

そして次にカーチャに目を付ける辺り、この組織はロリコンばかりだと思った。

まあ、私としてもこの中ではカーチャが一番いいかな。
カーチャは性格的に好みじゃないのだが、容姿自体は好みだからさ。

んで続けて行われた美由梨のストリップショーに、脇役の皆さんに混じって大きな歓声をあげたのは言うまでもない。
実際のところ何をやっているのか全く分からないが、そこはそれ想像力で補うのさ。
それがこの作品における楽しみ方でありますゆえ。

取り敢えず川澄さまの喘ぎ声がカットされたのだけは許せないですな。
それが楽しみだったのにぃ。

「テレサちゃんも着てみたいって言うから」

よっしゃぁ〜〜!(勇者王風に)

最後にきちんとテレサたんのメイド服姿を入れてくる。
このスタッフはやはり分かっていたようだ。

それにしてもテレサたんのメイド服姿の何と可愛らしいことよ。
胸の谷間の何と素晴らしいことよ。
ああ、感涙にむせぶなり。

それは最強の萌え。
それは萌えの究極なる姿。
我々が辿り着いた大いなる萌え。
その名は、可愛い可愛いテレサたん(次元大介の声で)

shibachi1 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年02月09日

聖痕のクェイサー 第5話「戦場の白ユリ」


聖痕のクェイサー
マイクロファイバータオルA
(テレサ・ベリア)


「シスターウィルマぁ、このお花、なんていうのぉ?」

ロリテレサたんだぁ〜〜。
可愛いぞぉ〜〜。

だが表情がありすぎるのがいけませんな。
ここはもっと無表情で無感情な子供じゃないと(どういう趣味だ)

そして蝶が現れたかと思うと、素敵なシスターがオッサンの姿に。

な、何てこった。
こりゃとんでもないトラウマだよ。
何しろ目の前で素敵なお姉さんがオッサンに変わるんだもん。
そら今みたいな状態にもなるさ。

取り敢えずこのシーンは、目覚めた後に肩紐が落ちるテレサたんの姿に興奮ですな。
うむ、良い出だしであります。

「張りぼての遠吠えか」

おお、カッコええ。
相変わらず美由梨には厳しいですねサーシャは。

でもここまでツッコミが激しいと、逆に何か思い入れがあるんじゃないかと勘ぐりたくなりますな。
いや、ツンデレだし。

んでまふゆには確実に餌付けされていくのに苦笑。
ある意味一番心を震わせているんじゃないか?
こうなると嫁さん候補として有力な気が。

年上女房か・・・
いいじゃないの。

そういや誰とくっついても年上女房にはなるんだよね。
萌えるぜ。

「排泄の際、人は最も無防備になる」

ついに乙女のトイレ描写まで・・・
私は排泄関係は興奮しないのだが、好きな人って結構いるみたいなんですよね。
エロゲーだと大抵出てくるし。

それにしてもテレサたんでやられるのはちょっとキツかった。
こういうのはまふゆの役割じゃないのか〜〜(失礼な)

「皆殺しにしろぉっ」

え? 「強姦しまくれぇ」の間違いじゃないの?
どう見ても殺しに来たというより、犯しに来たようにしか見えないのだが。
服破ってるしさ。

まあ、こんな美少女シスターばかりじゃ、どさくさ紛れに強姦しに来るのも分かるがね。
そこら辺もBDとかでは描かれているのかな?

んで「ここにも居るぞぉ。ガキもヤっちまえぇっ」というのを期待したのだが、そういうのは無いのでガッカリ。
それくらいした方が悲劇性が高まると思うんですけどねぇ(お前テレサたんが好きなんじゃないのか?)

「かけがえの無い人と、心を失った」

なるほど、こういう事だったのね。
シスターが突然オッサンになったせいって訳じゃないんだ。
参ったなぁ、すっかり騙されたよ(嘘つけ)

「私が、守ってあげるから」

ああっ、これはオッパイアーマー(笑)
あらゆる攻撃を防ぎ、さらには敵の攻撃意欲を奪う恐るべき鎧がここに降臨であります。

この時私の目には、まふゆと同じ声で同じ性格で同じ髪の色で同じように剣を振るう少女の姿が浮かんだのであった。
何かここまで同じだと苦笑するしかないですのぉ(笑)

「俺の心は震えている。後はお前次第だ」

カッコええなぁサーシャ。
こういう風に自分の最も弱い部分を助けてくれたとなると、テレサたんは惚れちゃうんじゃないの?
しょっちゅうオッパイも吸われている事だしさ(笑)

ちなみに今回のソーマ供給シーンは、上手く見せていたので良かったですね。
いつもみたいに絵を映すんじゃなく、テレサたんのエロっぽい表情が映っていましたから。

こういう風にしてくれれば文句無いんだよねぇ。
まあ、まだ何やっているのか分かりにくいけど。

「まふゆさん、手伝って下さい」

いや〜〜ん、裾のチャックを上げたら太ももが見えた〜〜。
テレサたんの久々の太ももが眩しいアクションに大興奮なり〜〜。
見事な蹴りで敵をやっつけ、トラウマも克服してメデタシメデタシだぁ〜〜。

そして今後はサーシャの傍に居る事を決意するテレサたん。
つまり出番が増えるという事で嬉しい限りですな。

今後はまふゆが心配しているようなオッパイ吸われるシーンが沢山出るといいですね。
期待期待。

んでEDが特別バージョンだぁ〜〜。
テレサたんの歌だぁ〜〜。

これまでのテレサたんの活躍が次々と描かれ、感動のラストが・・・

うむ、良い最終回でありました。

shibachi1 at 21:14|PermalinkComments(4)TrackBack(5)

2010年02月02日

聖痕のクェイサー 第4話「女王様とあたし」


『聖痕のクェイサー』ディレ
クターズカット版 Vol.1


蝶に見とれるテレサたんがぁ〜〜。
可愛いぞぉ〜〜。

続けてフロントホックなブラジャーを便利とのたまうのが可愛いぞぉ〜〜。
もう何でも可愛いわぁ〜〜。

取り敢えずここら辺の「燈の乳を何だと思っている」「常にノーブラでいろ」なサーシャの発言に萌えた。
そして「安心しろ、俺が見張っている」には爆笑(笑)

お前、男の夢をさらりとやりすぎだ。
さすがサーシャだぜ。
俺たちにできない事を平然とやってのける。
そこに痺れる憧れるぅ。

「こんなの、初めて」

うわ〜〜い。
テレサたんのエロスなシーンだぁ〜〜。
今回はこれだけでもう満足だぁ〜〜。

んでこの後のシーンは、テレサたんが居るからスタンガンなんか平気だろうと思っていたら、あっさりやられていたんで拍子抜け。
おいおい、いいのかそれで。

「お買い物が楽しくて。油断しました」

なるほど、そうですか(笑)
それじゃしょうがないなぁ。
テレサたんも年頃のお嬢さんですからのぉ。
そしてそんな言い訳も実に可愛らしい。

っていうか、このいたずらされるシーンは、燈ばかりだったので残念だ。
テレサたんがいたずらされている様子をやってくれれば完璧だったのにぃ。

いやいや、もしかしてカットされた部分であったりするのかな?
今回アバンでの「前回の話」がやたらと長かったですからねぇ。
もし一瞬だけ映った、目隠しで紅潮している様子の長いバージョンがあるならば、私はBDが欲しくてたまらなくなるでありましょう。

「サーシャ、今すぐ」

今回のソーマ補給担当はテレサたんだぁ〜〜。
バンザ〜〜イ。
でも映像が無い〜〜(T_T)
まあ、声だけでも十分良かったですが。

って、次回はロリテレサたんだぁ〜〜。
何か話的にもメインになりそうな感じなので楽しみ〜〜。

いや〜〜、何かテレサたんに対する萌えが上昇してきたので、BDが欲しくなってきましたねぇ。
取り敢えずもう少し出番が多くなってくれないと物足りないですけど。

っていうかこの作品って、BDを買うとエロシーン目当てみたいに思われそうで困りますな(笑)
私は純粋にテレサたんに萌えているから欲しいだけなんだが。
テレサたんのソーマ供給シーンをもっとちゃんと観たいだけなんですよ。
他のキャラはどうでもいいんです。
テレサたんのオッパイをちゃんとじっくり観たいだけなんだぁ〜〜(エロシーン目当てじゃん)

それにしても川澄さんは楽しそうにやってますよねぇ。
川澄さんのこういう馬鹿演技って初めてな気がするので実に面白いっす(笑)

shibachi1 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2010年01月26日

聖痕のクェイサー 第3話「求めし者たち」


『聖痕のクェイサー』ディレ
クターズカット版 Vol.1


動く燈のオッパイ。

その大きな膨らみは、上下に動くだけで見る者を至福へと誘う。

サーシャが探究しようとするのも当然ですな。
私もしたい。

そして今回もその豊満な谷間が描かれるのであった。
続けて自ら揉みしだく描写があるのはハラショー。
探求心が擽られますよ。

それにしても、何気にまふゆの胸が大きくなっている気がする・・・
並レベルだと思っていたのに、何かパワーアップしてないか?
まあ、キャラデザがうのさんだから、どんどん大きくなっても不思議はないがね。

「真実を、教えてやろうか」

何かしているサーシャ。
よく分からんが、要するに「乳こそが真実。乳が駄目な女は駄目だ」と言いたい訳ですね。

今更ながら思ったが、サーシャってオッパイ星人なのですな。
カッコ良くクールにしているが、判断基準がオッパイだからねぇ。
まさにスーパーオッパイ星人って感じだわ。

「仲がいい」

テレサはカワユイのぉ。
凄く可愛いです。
出番が少ないのが実に残念だ。

この作品って女性キャラが多いから目立たないんですよねぇ。
もっとテレサの出番が増えることに期待でありまする。

shibachi1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年01月19日

聖痕のクェイサー 第2話「仮面の友情」


『聖痕のクェイサー』ディレ
クターズカット版 Vol.1


目覚めればそこにはオッパイ。
下向けばそこにもオッパイ。
オッパイオッパイ。

うむ、色々カットしまくりのこの作品ですが、ちゃんと普通の作品ほどにはオッパイを見せてくれているので満足であった。

後はもう少し何をやっているのか分かれば良いのであるが。

「日本人の作った偽物など食えるか」

などと言っていたくせに、完全にまふゆに餌付けされたらしいサーシャ。
食い物で心が震えるって、一体どこの料理アニメだよ。
火山が噴火とかしたんですか?(笑)

「あれって全然恥ずかしくない訳じゃ・・・」

照れるテレサがカワユイのぉ。
うむ、やはり萌えキャラはテレサだな。
決定だ。

というか、何をしていたのか分からないから、何が恥ずかしいのかさっぱりだ。

そういう意味で完全に駄目な作りの作品ですね。
描かないなりに分かる作りにしてないと、作品として未完成品と言わざるを得ません。
私は作品外から情報を得ないと理解出来ない作品って嫌いですし。

そもそも作品世界から意識が離れちゃうんですよね。
せっかく盛り上がっているのにそれじゃ面白くも何ともない。

「愚かなヤツだ。俺を熱くさせてしまうとは」

思わず吹いた(笑)
いや、上記のように作品世界から意識が離れている状態でこの中2病な台詞を言われると、どうしてもギャグに聞こえてしまうんだわ。

せめて作品世界に浸れていればもう少し平気だと思うのですが。
冷めた状態でこの中2病台詞は可笑しすぎますよ(笑)

んでトドメは黄金のクェイサーかな。
何というか、昔の少年漫画のノリみたいな感じだったんで、そのベタさに可笑しさが込み上げて来てしまったのですわ。

これもちゃんと作品世界に浸れていれば気にならないのかも知れないけど、燃えるシーンでちょこちょこ「何やってるの?」みたいな感じにさせられて意識が離されたから、完全にギャグに聞こえてしまったという。

あ〜〜、ホントもっとどうにかならんですかねぇ。
別にオッパイ見せなくていいからさ、何となく分かる感じに描いてくれないすか?
内容と関係の無いシーンを延々と見せられるのって苛つくんですよ。

せっかくキャラ的にはサーシャとテレサを気に入り、戦闘シーンもカッコいいから楽しめているというのに、肝心の内容が途切れ途切れじゃ駄目駄目ですがな。

どうせなら服着せたままで見せるくらいにした方がいいんじゃないですかね。
それなら規制にもなるし、BDを買わせることにも繋がるし、内容的にも何やっているのか分かりますから。

そういう状態にしてくれる事に期待であります。

shibachi1 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2010年01月12日

聖痕のクェイサー 第1話「震える夜」


聖痕のクェイサー 1

デカっ。

デカすぎるだろこのオッパイ。

いきなり最悪な出だしですが(笑)最初にOPで観た瞬間にそう思ったんで。

まさに「うのまこと」さんのためにあるような作品ですな。
オッパイオッパイ。

でもメインヒロインっぽいお嬢さんは控えめな膨らみなのね。
揺れる事は揺れるけど。

んで声の組み合わせが、つい最近観ていた作品の二人なんで苦笑してしまった。
っていうか、片方は髪の色も性格も剣を使うのも、そのまんまなキャラなんでどうしようかと。
ただ胸だけは何故か小さくなっているが(笑)

「チューリップ」

え〜〜、このお嬢さんもどっかで聞いた事のある感じの声だなぁ(笑)
取り敢えず無口無表情系が好きな私としてはキープなお嬢さんですね。
今後の活躍に期待でありますよ。

ちなみにサーシャが戦闘モードになるまでのシーンが、何が何だか分からないので微妙でした。
この作品において一番重要な部分だと思うのだが、描写しないんじゃ意味不明ですからのぉ。

オッパイを隠したいんだろうけど、だったらもう少し見せ方を工夫した方がいいんじゃないですかねぇ。
「見えない」のはいいけど、「何してるのか分からない」ってのは駄目駄目ですから。
原作読んでない人は何がどうなってるんだかさっぱり不明でしょう。

取り敢えず戦闘シーンは、レントンカッコいいって事で(間違い)

「俺の名が汚れる」
「他人の威を借りるしか能がないのか?」

ああん、痺れたわぁ〜〜(変態か)
実にクールな坊やだぜ。
何ともきっつい性格の主人公ですのぉ。

そしてオッパイシャイニングフィンガー炸裂。
どうやら彼にとって女性に対する基準は、良いオッパイと悪いオッパイらしい。
うむ、なかなか大胆な坊やだぜ。

取り敢えず「ハラショー」には笑ったっす(笑)

shibachi1 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ