つよきす

「つよきす Cool×Sweet」を観た
アニメ版「つよきす」 キャスト発表
つよきすアニメ化 その2
つよきすアニメ化
つよきすPS2版発売決定♪
つよきす 男キャラ人気投票
つよきす 人気投票
つよきす なごみんクリア&総評
つよきす よっぴー&祈クリア
つよきす カニ&姫クリア
つよきす 乙女クリア
つよきす

2006年07月05日

「つよきす Cool×Sweet」を観た

まあ、何と言うかギャルアニメですね。
典型的なギャルアニメ。
私はギャルアニメが嫌いなので、まずそこでもう視聴する気ダウン。

主人公は張り切りガールでテンション高く、ここら辺も惹かれず。

意味もなくやたらとキャラが現れては消え、薄っぺらい人間描写に辟易。
もう少し意味を持たせる出会い、関係を構築して欲しいものであります。

というか、今回出るのは主人公、ファンになる女の子、姫、レオのみでも良かったんじゃないかなぁ。
他はいらない感じ?

キャラを沢山出すつもりのせいかやたらと展開が早くなりすぎ、全てが薄っぺらいのですよ。
たかが試験の演技を見るだけで金のかかった舞台が作られるのも意味不明だしな。

将来くっつくであろうレオも印象薄すぎでインパクト無いし、キャラとしても男としても魅力を感じないので惚れる相手としては共感できず。

まあ、そこら辺をこれから見せるのかも知れませんが、視聴者を惹き付けるべき1話なのだから、せめてレオを魅力的に見せてほしかった・・・

評価のポイントとしては、奈々さまの一人演技とカニが可愛かったくらいですか。
でもここら辺は私の趣味なんで、作品評価としては意味の無いものですからのぉ。

まあ、ギャルアニメってこういうのが多いから、ギャルアニメ好きの人には受けるかも知れませんな。
私はどうにも駄目です。

元々ギャルアニメが嫌いなので、それを打ち破り惹き付けるほどの魅力が無ければ見る気が起きないのでありますよ。
人間描写とかギャグとかの部分でね。
これはどっちも駄目駄目なので無理ですな。

てな訳で、視聴は中止としました。

shibachi1 at 11:14|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年05月31日

アニメ版「つよきす」 キャスト発表


つよきす
〜Mighty heart〜
(初回限定版)


アニメ版の「つよきす」のキャストが発表された様です。

・・・

うわ、すげ・・・

主人公、奈々さまですよ。
水樹の奈々さま。

う〜〜ん、主人公奈々さまかぁ、奈々さまかぁ、奈々さまかぁ・・・
どうにも狙ってる感じで最高ですな(笑)

これで主題歌も歌わせちゃったら凄すぎよ。
笑っちゃうからやめてよね、そんな事したら奈々さまファンがCD買っちゃうでしょ。
って、それが狙いだわな(笑)

うう、何と言うか声優が変わるというのは分かっていたけど、実際に突きつけられると辛いなぁ。
キャラデザが変わり、主人公が変わり、声優が変わる・・・

こうなったらもう性格も変えちゃったらいかがでしょう。
どうせ声優が変わるって事は演技が変わる訳で、イコールキャラが変わるって事ですから。

「名探偵コナン」の白鳥警部がいい例です。
塩沢さんの時は「何か裏がある感じの油断ならない人」ってイメージだったのが、和彦さんに変わったら「さわやかな明るい兄さん」って感じになったからなぁ。

奈々さまの役以外は確実にキャラが変わるでしょうね。
って、スバルと校長は大丈夫だけどさ。
声優の名前が違うけどこれは大丈夫ですからね(笑)

乙女姉さんは井ノ上奈々さんか。
この人の演技って知らないんだけど、どうなんですかねぇ。
っていうか、キャラデザが変わってる時点でイメージ変わるから別にいいのか。

う〜〜ん、あのキャラデザがなぁ・・・

乙女姉さんと言えば、デカクて強くて最強で、絶対敵わない鉄の女ってイメージがあるんですけどね(凄いイメージだ)
そんでパッと見の印象としては「カッコいい」なのですよ。

それがあのキャラデザだと辛いんですよねぇ。
どう見ても「可愛い」ってイメージだからのぉ。

それからそういうカッコ良くて強い乙女姉さんが、たまに見せる甘さってのが萌えるポイントでして、そこら辺がこの作品の良さなんですけど、その甘さってのはレオだからこそ見せる訳で、そうじゃない人間が主人公になっちゃうんじゃ面白くないんですよね。

というか、他のキャラにしてもレオだからこそ見せる意外な部分が面白いんで、そのレオを主人公じゃなくしちゃうってのはかなりキツイと思うのですな。
何しろ原作で表現されている人間関係を使わないで作っていく事になる訳ですからねぇ。

ある意味挑戦ですよね。
普通こういう原作付きの作品って原作に頼って作るから楽なのに、敢えてそれを使わないんですから。
そういう意味では大変な試みって言えるのかも。

ま、要するに別物の作品として評価すべきなんですよね。
っていうか、ここまでキャラを変えちゃうとそう考える方が正しいでしょうし(笑)

原作と関係なく、面白いか否か、それが問題なのですな。

それで駄目駄目だったら最悪ですけど(笑)
原作があるのにわざわざそれを無視して作って駄目じゃ言い訳ができないですからねぇ。

果たしてどうなる事やら。

shibachi1 at 21:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月03日

つよきすアニメ化 その2


つよきす
〜Mighty heart〜
(初回限定版)


どうやら「つよきす」がアニメ化されるそうな(情報元:コンビネーションバラエティさん)
(追記:前にも書いてて忘れてたなり。だからタイトルは「その2」に変更(笑))

でも何かね、あらすじを読んだら・・・

女の子が主人公とかって・・・

書いてあるんですよ・・・

あれです、PS2版で新しく加わった姉ちゃん、近衛素奈緒。
あの娘が主人公になると言うのですな。

それってどうなんですかねぇ。
あの作品の面白さって、基本的に主人公のレオと友人たちの絡みが面白い訳で、それを単独キャラでしかない素奈緒に変えちゃうっていうのは、いわば世界観の変革にも等しい行為に思えるんでねぇ。

っていうか、これって乙女姉さんの甘やかしぶりが見れないって事じゃないですかっ。
そんなの嫌〜〜。

素奈緒に対して乙女姉さんがそういう部分を見せるとは思えないし、他のキャラにしてもレオだからこそ見せていた部分ってのを出すとは思えませんからね。

姫の我がままっぷりなんかは、やはり男視点だからこそ光る見え方ってのがある訳で、女視点になったら面白く無さそうな予感がするのですよ。

う〜〜ん、どういう見せ方にするのかなぁ。

というより、わたしゃ女の子が主人公だと見る気が起きないんですよね。
やはり男がメインでバリバリやる方が好きなんで。

まあ、そもそもキャラデザで乙女姉さんがちんまい感じになっちゃってるのが悲しすぎる訳ですが・・・

もうちょっと「姉さん」って感じの顔じゃないとなぁ(分かりにく)
要するに大人っぽくして欲しかったって事ですよ。
乙女姉さんのイメージって「巨人」「大きな壁」「逆らったら恐ろしい」って感じだったもんでね(笑)
何かこのキャラデザだとあんまり怖くないのですな。

それと声優も変わるとかいう噂があるのでそれもどうにも・・・
このキャラデザに合わせた感じで乙女姉さんが可愛らしい声を出してたら興ざめしちゃうだろうからなぁ。
やはり偉そうにビシビシとおっかなさを感じさせる声が宜しいのですよ。

何かなぁ・・・
名前と設定だけ使った別物になりそうな予感がして怖いっす。
ファンとしては1話は観てみますが、あまり期待が出来ない様な気が・・・

shibachi1 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月30日

つよきすアニメ化


つよきす

「つよきす」がアニメ化されるそうな〜〜(情報元:カトゆー家断絶さん

え〜〜っと・・・
もう何でもありって感じですねぇ。

いや別に「つよきす」が変なゲームって訳じゃないんですけど、人気作になるとすぐアニメ化されるもんで。

そもそも「ひぐらし」の方がアニメ向きじゃないのにやるしなぁ。
あれって「終わってないんだけどどうするの?」って感じですしね。
それに比べれば「つよきす」は遥かにアニメにしやすいと言えますか。
ドタバタ系ですしね。

メインはやっぱり乙女姉さんなのかな?
個人的には姫への告白シーンとか凄く好きなんですけど(笑)
いやいやそれ以上によっぴーとの色々の方が(無理)

まあ、乙女姉さんの甘やかし攻撃があるならどうでもいいんですけどね。
普段は厳しいけど認めると優しくて良いのよのね乙女姉さんは。
そこら辺が萌え。

っていうか一番好きじゃしのぉ。
姫と乙女姉さんが目立てばいいや。

あと声優さんは変えて欲しくないですね。
特に男性陣は外しちゃいかんよ。

でも土永さんはどうなる事やら。
あれってゲームだからいいとしても、アニメでやると違和感がありそうな感じがしますし(笑)

っていうか、カニの「ココナッツ!」が動き有りで見れるのも結構楽しみですねぇ。

shibachi1 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月31日

つよきすPS2版発売決定♪


つよきす

きたきたきましたよ〜〜。
「つよきす」のPS2版だぁ〜〜(情報元 カトゆー家断絶さん
これでエロが嫌だって人にも勧められるぞ〜〜。

乙女姉さんの麗しい姿が大画面で見れるのであります〜〜。
って、私のパソコンのモニターってテレビと同じサイズなんですけどね・・・
あんまり意味ねぇ〜〜。

ま、「Fate」と違ってすでに声が付いているゲームである以上、それほど買う気は起きない訳ですが(おぃ)一応のポイントとしては新キャラですか。

近衛素奈緒。
う〜〜ん、いい名前ですねぇ(笑)
何やらキャラ紹介を見ると典型的なツンデレお嬢さんの様で。
このゲームって何だかんだ言ってツンデレな人は出てなかったので、ようやくって感じですか(笑)

しかも何かあからさまに主人公に惚れてる感じですのぉ。
だけど素直になれないお人なのでしょうなぁ。
うむ、まさにツンデレである。

まあ、私的にはあまり魅力を感じないのであまり買う気はないですかね。
やってない人には凄くお薦めですけど。

何しろ学園モノとしての面白さが秀逸なんですよ。
一見女の子中心のゲームの様に思えますが、この作品では野郎の友達が凄く目立っているのですな。
彼らがとにかく話を盛り上げてくれます。
私は男女の数が同じくらいでワイワイやってるのが凄く好きなので、この作品は評価が高いんですよね。

それに男性声優が凄く豪華です。
一応公式サイトだと違う名前になってますが、メインの脇役お二人は誰もが知っている声優さんなのですな。

まずはシャーク鮫氷。
彼を演じているのは・・・
「チェイング」と叫んでヒーローに変身し、鎖をジャラジャラ操り、髪の毛が金色になって逆立ち、銀河帝国の皇帝をしていて、大阪の高校生探偵をしている・・・
そんな人が演じておられます。

続いてスバル。
彼を演じているのは・・・
「シュラト」と呟いて殺そうとし、「最高だよ兄さん」と叫びながら殺そうとし、プロジェクトDを立ち上げ、「このターンX凄いよ、さすが∀のお兄さん」と言い、不可能を可能にする男・・・
そんな人が演じておられます。

ふ〜〜、一応違った名前で出ておられるので気を使ってみました(バレバレ)
このお二人にカニが加わり、ナイスな会話が展開されていくのですな。
それが面白いんですよねぇ。

私は女の子の魅力がどうこうより、彼らとの学園生活の描写が凄く楽しかったです。
まだプレイした事のない方にはぜひともやっていただきたい作品ですね。
面白い事は保証しますんで。

とは言っても女の子も良いのですがね。
乙女姉さんと姫が私の好みなのであります。

そういや、18禁ならではストーリーはどうするのかなぁ。
約2名、ちょっと無理ですよ、って人がいるんですけど・・・

行為自体を描かないで直前直後で表現するのかな?
妄想で補完でありますか。

shibachi1 at 13:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月02日

つよきす 男キャラ人気投票

男キャラ限定って、これはどこのホモゲーですか(笑)
まあ、このゲームは野郎がいい味出してるのでいいのですがね。

私的にはフカヒレかな。
オタクとしては一番仲良くなれそうだし(笑)
っていうか、このゲームでのギャグ的面白さはフカヒレによって構築されていたので、彼を支持しない理由はないでしょう。

スバルはカッコいいんだけどね。
カッコいいだけに「こんなヤツいねぇ」と思ってしまったりするのですよ。
まあ、好きは好きだけど、自分を抑えすぎてるところが私好みからちょと外れるのですな。
恋愛で主人公と対立する内容があればなぁ。
完全にいいお兄ちゃんしていたのでキャラ的には物足りず。

それに比べればフカヒレは最高ですよ。
とにかく笑えた。
それになごみんシナリオで見せた微妙なカッコ良さも応援したくなったし。
わたしゃ駄目なヤツが頑張る姿にホロリときてしまうのですよ。

そういう訳でフカヒレに1票。
結果がどうなるのか楽しみですな。
投票者が男ばかりだからスバルとの一騎打ちになるでしょうね。
カッコ良さを取るか面白さを取るかって感じですか。

ところで女性キャラ的には乙女姉さんが1番な私ですが、最近なぜか姫の株が急上昇中。
いや、理由は簡単でね、夢を見たのですよ。

夢を、夢を見ました。
夢の中の私は、姫と同級生でした。
無茶をする姫に付き合って、気に入られてました。
幸せでした。
ああっ、このまま恋人になれたらどれほど幸せでしょう。
お願いです。
どうかシバッチを姫の恋人にして上げて下さい。
(by 由詫かなみ)

ってね。
ゆかりんも応援するくらい、姫が気に入ってしまったのですよ。
うむ、やはり金髪は良いよね。
何でもできる人っていいよね。
そういう人に好かれたいよね。

私はどうも優等生コンプレックスがあるのか、こういう女性に弱いのよ。
やはり優れた人に認められるってのが快感なのかなぁ。
金髪は単なる趣味だけど(笑)

いや、白人外見ってのは、ある意味なかなか手に入れられない存在だから、そういう部分で刺激を受けているのかも知れませんな。
金髪ポニーは良いのれすよ。

ああ、もう一回「つよきす」やろうかなぁ。
乙女姉さんのと姫のをやって、どちらがより好みか決着を付けるのさ。

とりあえず今回は姫バナー設置。
って、単独のが無いじゃないのよっ。
しょうがないのぉ。



shibachi1 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

つよきす 人気投票

つよきすを終わらせた後、見てみました人気投票

・・・

な、な、なんだって〜〜!?
なごみんが1位だとぉ〜〜!

そ、そんな馬鹿にゃ。
我らが乙女姉さんが1位ではないとはっ、何を考えているんだ投票した連中はっ!

どう考えたって1位は乙女姉さんでしょう。
そうしなきゃいけない、間違ってるぞ〜〜。

そうか、そんなにおまいら犬が好きか、犬がいいんだなっ。
なごみんの犬的懐き具合にたぶらかされておるのだなっ。

わたしゃぁ嫌だね。
わたしゃ猫が好き。
やっぱり猫が好き。
猫的懐かれの方が好きじゃ〜〜。

っていうか、甘えられるより甘える方が好きだっ。
それが姉萌えってもんだろっ。
甘えてなんぼっ。
甘えてくるなごみんなんか駄目だぁ〜〜!

・・・

って、別にこれは姉萌え人間ばかりがやってる訳じゃないからしょうがないのか・・・

うむ、納得。

他の順位を見てみても、やっぱり甘えてくるキャラが上位にいますな。
乙女姉さんに次いでお気に入りの姫も5位という体たらく。

くっ、せっかく姉ブランドメーカーだというのに、どうして甘えられるキャラより甘えてくるキャラの方が上位にいると言うのねん。

ハッ、よく考えたらこのゲーム自体甘えてくるキャラばかりではないかっ!

何という事だ・・・
せっかくの姉ブランドメーカーが、甘えられるキャラより甘えてくるキャラを多く出すとは・・・
間違ってるぞおぃっ。

悲しい思いを癒すため、乙女姉さんの修正キックバナーを入れて鬱憤を晴らすでありますよ・・・



ああ、「この程度で落ち込むとは、この根性なしがっ」という乙女姉さんの声が聞こえる様だ。
よし、頑張るじょ。

いやぁ、ホントはよっぴーが1位かと思ってたんですよね。
尽くしてくるキャラって人気高いから。
でもなごみんとは・・・
予想外であります。

shibachi1 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月23日

つよきす なごみんクリア&総評

なごみん終了です。

一番普通な感じでしたかね。
「気の強い女の子と仲良くなりました」という感じで、シナリオ的にはあまり魅力はないかな。

まあ、デレぶりが結構笑えたので良かったですが、わたしゃどうも犬的な懐かれは好きじゃないのでちょっと駄目なんすよね。
キツイ頃の方が好き(笑)


つよきす

あのキツイ感じのままでいて、主人公に惚れてるから怒ってても照れて許しちゃう、「怒っ照れ」が見たかったのですよ。
それこそツンデレの魅力だと思うので。

あ、「怒っ照れ」ってのは何かツンデレを表すのにいいと思って考えました。
「怒っテレ」の方がいいかな?
具体例としては・・・

「何言ってるのよっ。そんなの駄目って言ってるでしょっ」
(しょうがないと諦める)
「ほらっ、するならさっさとしなさいよっ。しょうがないんだからっ」(怒った顔で真っ赤々)

って感じですか。

でもこのゲームの場合、この怒っテレってあまりなかったんですよね。
何やら「ツン」と「デレ」を線引きしちゃってる感じがして、惚れるとツンが消えてデレ一直線というか。

そこが勿体無かった様に思うのですな。
私的には「あまりそれまでと変わらず、今までなら許さなかった事を照れながら許しちゃう」というのが好きなんで。

そこら辺が出てたのって姫くらいなんですよねぇ。
後はみんなベタ惚れ状態になるとあまり怒らない感じですから。
ま、姫の場合は惚れたのを自覚するのが遅かったという気もしますけど(笑)

そんでなごみんのシナリオですが・・・

内容的には普通でしたけど、二人の関係としては一番雰囲気的には良かったかな。
主人公自身も言っている様に、何やら似た感じの二人だったんで。
「激しい何かがあってくっつくのではなく、雰囲気がだんだん良くなってくっついた」というのがお気に入りです。
ま、それだけに面白味もあまりありませんでしたが。

親の問題が出ましたけど、そこら辺の解決も無理やりな感じがなくて非常に良かったです。
なごみんがいきなり理解を示すんじゃなくて、「妥協して大人な態度になった」というのがいいんですよね。
「体が大人になると心も大人になる」って事ですか(下品)

よっぴーのシナリオに続いて、このシナリオでもかなり私好みの解決策を描いてくれたので、この脚本を書いた人とは感性が似ている様に思えます。

ま、元々姉ばかり出てくる様なゲームのシナリオ書いてる人ですから感性はかなり近いんですけどね(笑)
しかも姉を厳しい態度、上の存在として描いているのが素晴らしいです。
私は甘々な姉は好きじゃないので、そこら辺でも趣味が似てるなぁと思うのでありました。

やはり姉はね、「弟を迫害するくらいの勢いで厳しいくせに、実はちょこちょこ甘やかしてる」というのが一番です。
それが理想よね。
甘いだけの姉なぞクソだっ(いやん過激)

という訳で、この「つよきす」におけるキャラ評価と致しましても、ダントツで乙女姉さんが1位です。

姫も好きですが、やはり甘やかしが無いのが駄目だっ。
包み込んでくれる包容力がないとっ。
私は甘えん坊だぁっ(馬鹿)

って感じで一番は乙女姉さん(笑)
他のシナリオやってても、乙女姉さんの厳しさと甘やかしがたまらんのよね。
ああ、もう一回やろうかなぁ。

続いてゲーム全体としての評価ですが、これはかなり高いです。
シナリオの内容的には物足りない部分もあったりしますけど、とにかく読んでいて面白いってのがポイントでしょう。

何よりやはり幼馴染たちを初めとする脇役連中の絡み具合が最高です。
私はこういうゲームをやる時、目的のヒロイン以外との会話はかなり飛ばして読むのですが、このゲームでは普通に音声まで聞いて読んでましたし。
それだけ面白い訳で、またそれが私が求めていた作りなんですよね。
ここまでキチンと脇役を描き、話に絡ませ、面白く盛り上げているゲームは他にないでしょう。

他のメーカーさんもやってくれると嬉しいんですけどね。
ま、面倒くさいのでなかなかやらないんでしょうけど、やった方が断然面白いです。
学校を舞台にした作品では、それをやらないと面白さが半減どころか激減します。

後は恋愛要素として、三角関係やライバルとかの部分を強めてくれると嬉しいですね。
「つよきす」の場合、カニとよっぴーを他のヒロインを落とす時にもっと絡めたり、スバルやフカヒレと女の子を巡って対立したり、そういう描写があればもっと面白かったと思うんで。

未だにそういった部分を描いてる作品ってほとんどないんですよねぇ。
唯一「君が望む永遠」で三角関係は描きましたけど、あれって主人公が自分で解決しなかったし、振られた方がかなり素直だったから不自然でしたしね。

ライバルなんかはまだ見たことないんですよねぇ。
いたとしても大抵嫌なやつか、自分から身を引いちゃう様な人間で、そいつと必死に女の子を取り合う感じがない。

そういった恋愛物語の基本の部分がギャルゲーには全くないのですな。
誰にも邪魔されない恋愛をしているだけで物足りないのですよ。
やはり恋愛物語は障害が多ければ多いほど盛り上がるので、そこら辺を抑えて欲しいんですよね。

そういう意味で言うと「つよきす」も駄目なのですな。
学園モノとしては面白いけど、恋愛モノとしては物足りないんです。
惚れた相手とくっついて、何も障害なくラブラブってだけですから。

やはり恋愛物語は障害がなきゃ面白くありません。
「kanon」なんかがヒットしたのだって、「女の子が不幸」という障害があったからだと思いますし。
皆が皆幸せだったら盛り上がりは無かったでしょうからね(笑)

という感じで恋愛部分では物足りなさはありますが、学園モノの面白さを出してくれた点で「つよきす」は素晴らしいです。
まだやられていない方は是非ともやる事をお薦めします。
面白いですから。

これのヒットで他のメーカーさんも脇役、特に男友達に力入れてくれるといいんですけどねぇ。

やはり学園モノの魅力は、自分も学校生活送っている様な錯覚であり、それゆえの友人たちとの馬鹿な会話ですから。
漫画でも学園モノの面白さってそこですからねぇ。
学園がただの舞台にしかなっていない今のギャルゲーの現状が変わる事を祈ります。

shibachi1 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月22日

つよきす よっぴー&祈クリア

取り合えずはまず、祈シナリオから。

う〜〜ん、何かついでに作った?
思いっきり内容の無いシナリオでしたが、これなら無くてもいい様な気がしますね。
せっかく何かミステリアスな雰囲気があったんだし、もっと広げれば良かったと思うのですが。


つよきす

祈先生を気に入っていた人はガックリなんじゃないすかねぇ。
私としてももうちょっと大人の魅力溢れる話を期待していただけに残念です。
姉系ブランドとして売ってるんだし、年上キャラに力を入れて欲しいところですわ。
ちょと期待外れです。


続いてよっぴーシナリオ。

噂の、そして姫シナリオでその魅力が分かったため楽しみだったのですが、いやはや、まさかこうくるとは・・・
予想していたのとは違ったので驚きですよ。
それでも魅力は変わらない、っていうか、逆に増しましたが。

詳しいことは後でネタバレのとこに書きますが、とにかく良いです。
この娘は良い。
よっぴー最高。
わたしゃこういうタイプ大好きです。

ま、それでもキャラ的好みとしては低いんですけどね。
精神的に弱いからなぁ。
どうもわたしゃ、強い女の人が好きみたいなんで(笑)

乙女姉さんが最高です。
姫も好きなんだけど、やはり甘やかしてくれる部分もある乙女姉さんの方が好きっぽいっす。

何せ乙女姉さんに言われたせいか、最近は筋力トレーニングを始め、風呂に入る時は100まで数えてますし(馬鹿)
あ〜〜、いいやねぇ。

そんでよっぴーですが、ちょっと彼女を語るにはネタバレを入れないと難しいので、それが嫌な人はここから先は読まない様にして下さい。
ちょっと特殊なんで難しいんですよ。

んではここからネタバレ。
続きを読む

shibachi1 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月16日

つよきす カニ&姫クリア

昨日の宣言どおり、カニシナリオをクリア致しました。

ま、何と言うかあれですな。
ただのバカップル?(笑)

カニもやっぱりツンデレって感じじゃないけど、デレぶりは凄いんでないかと。
っていうか、主人公もデレぶりが凄かったので、もうどうでもいいやって感じですか(笑)

それよりもスバルがカッチョ良すぎ。
どうしたらここまでいい男になるの? ってくらい素敵すぎ。

三人の幼馴染関係が実に良い感じで表現されていて、こういう話が好きな私は満足でしたね。
フカヒレも地味にいい友達してたし(笑)


つよきす

続いて姫シナリオに関しては・・・

うむ、ツンデレって感じですの。
ようやくまともなツンデレが出てきましたよ。
こういうのがいいんですよねぇ。

特に才色兼備な、しかも金髪美少女をモノにするってのがええよね。
一番興奮したぞねや。

こうした女王様な人に甘えてヒモ的に暮らすってのも男の夢と思っている私にとっては最高のシナリオでありました。
上手くすればよっぴーともウハウハ状態になれそうですしねぇ。
セットでゲッツ。

などと思いつつ、終了後に「こっち選んだらどうなるんだろ?」と気になっていた最後の選択肢をやり直したところ・・・

・・・

よっぴー・・・

イイ・・・

よっぴー最高っ♪

ああっ、駄目なんすよこういう人。
私にとってはある意味神経をヤスリで擦られる様な気持ちの良さを感じさせられて、フラフラと惹き付けられてしまう魅力というか・・・

たまりませんっ(笑)

まさかよっぴーがこんなに魅力的なキャラだったとは。
う〜〜ん、サバイバルゲームでちょっと怪しいと思っていたのですが、こうくるとは。
まだよっぴーメインのシナリオはやってないですけど、こりゃあ楽しみだぜ。

いや〜〜、しかし飽きさせない作りですねぇ、このゲーム。
あそこからあれだけの話を延々見せられるとは思いもしませんでしたわ。

そうよ、こういうのがないといけないのよ。
これでこそ恋愛物語ってやつね。
素晴らしいっす。

今のところお気に入りは、姫、乙女姉さん、カニって順ですか。
やはり年上的属性に弱いわらし・・・

shibachi1 at 20:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月15日

つよきす 乙女クリア

乙女姉さんクリアしました。

で、感想な訳ですが、乙女姉さんのシナリオに関して語る前に、この作品の作りについてちょっと書きますです。

いや、素晴らしい!

ここまで見事に学園モノを表現したエロゲーはないでしょう。
私が昨日「あしたの雪之丞」で語っていた、いやそれ以上に学園モノの良さを実に上手く描いているのですよ。


つよきす

男友達は目立つは、関係ない脇役の恋愛の帰結まで描くは、ヒロインとくっついてからの話が長いはで、とにかくよくある「ただくっついてお終い。他のことは知ったこっちゃねぇ」的な他の作品とは一線を画しております

普通はヒロインとラブラブになっちゃうと、脇役や他のヒロインなんかは姿を消しちゃうのに、この作品の場合最後の最後までちゃんと関わってくる。
しかもただ出てくるだけじゃなく、ちゃんとストーリーを展開させる要素としてだから存在感があるし。

そういった感じだから、主人公とヒロインの関係が、まさに「日常の中に生まれたカップル」になって楽しいんですよね。

これですよ、わたしゃこういうのを求めていたのだ。

これって漫画の学園モノだと基本なんですけど、エロゲーだと全く無視されてる部分なんですよね。
私はそういう男女平等的な描写の中でのラブラブが凄く好きなので、このゲームはかなり気に入りました。
「スクールランブル」が好きなのもその点がちゃんとしてるからですしねぇ。

で、乙女姉さんのシナリオに関してですが・・・

まあまあかな、と。

何か最初から愛されてる感じがしてたので、それがさらに強まってもそれほど萌えはしなかったのですよ。

もうちょっと主人公に対する態度が意地悪チックだと、デレモードに入った時に興奮した様に思えるのですが、乙女姉さんはかなり公平で立派な人だけに、そういった部分が無く、普通に愛情が強くなってくっついただけに思えてたんですよね。

まあ、元々好みのタイプなので、そのデレな様子は萌えた訳ですが、ツンデレ的な萌えはあまり無かったかなと。
照れてる感じが少なかったせいかもしれませんねぇ。
もっと「本当はしたいんだけど、したくないと誤魔化している」みたいな描写が欲しかったのかも。
ツンデレのポイントはそこでしょうから。

次はカニにいきますかねぇ。
幼馴染喧嘩友達的キャラって好きなんで。
こっちはかなりツンデレぶりが凄そうなんで楽しみですわ。

shibachi1 at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月14日

つよきす

噂のゲームを買ってきました。

ずっとエロゲーはやらないでいたのですが、何か今日急にやりたくなったんですよね。

鑑さんのとこの記事を何となくボーっと見ていて、「そういや、このゲームってツンデレキャラばっかなんだよね。ツンデレと言えば、最近は真紅たんやらシャナやらシンちゃんやらで萌えてるよなぁ。ちょっとどんなのか見てみるかねぇ」とか思ったのですな(一部間違いがあります)


つよきす

そんで公式サイトを覗いてみると・・・

ぐ・・・

これは・・・

私が何となく気になっていた斗貴子さん似のキャラが・・・

従姉・・・

で、姉に等しい存在・・・?

しかも強くてカッコ良さそう・・・

これはやるしかないではないかっ!

と発作的に思った次第(笑)
まあ、ただ女の子を落とすだけの内容ならそれほどやる気が出ないのですが、この作品はどうやら男キャラも結構目立っているらしいので面白そうだと思ったのですな。

わたしゃ男友達ともワイワイやる感じの作品が好きなんですよ。
学校生活を送っている様に思えていいんですよね。
そういう意味で「あしたの雪之丞」もいいんですよねぇ。


あしたの雪之丞
DVD specialedition



秋桜の空に


紅 (くれない)

あれは実に学園モノ的で良かった。
ヒロインも元気娘で可愛いしね。

む? よく考えるとそういう内容のゲームや、ヒロインってあまりいない様な気が・・・
やはり私の趣味はちょっとズレてるのかなぁ。

ちなみに今のところエロゲーでの最強の姉は「秋桜の空に」のすずねぇだったりしますが、まあ、これはちょっと路線が違うというか、ハッキリ言って脳内に響き渡るほーちゃんの声にやられている(笑)という部分があるので置いといて・・・

純粋に最強なのは、「紅」の睦月さんですか。

これは有名じゃない作品ですし、内容的にもちょっとお薦めできないんですが、姉であり師匠でもある睦月さんとの関係がいいんですよねぇ。
わたしゃ凄く好きなのですよ。

違うキャラのバッドエンドの時の睦月さんとの会話が萌え萌え。
普段はそうでもないのに、実は凄く主人公に執着を持っている態度がたまらなかったのですな。

睦月さんとのエンドもバッドエンドチックだけど、何やら身も心も捧げている感じがして良いのですよね。

あ〜〜、これで内容も良ければなぁ。
凄く中途半端な感じで終わってるのが実に勿体ないです。
ある程度ちゃんと作られていれば素直にお薦めできるというものを。
酷く残念ですわ。

でまあそんな感じで、「つよきす」を今日の帰りいきなり買ってきました。
明日やるつもりですが、果たして満足できるか否か。
斗貴子さん似のキャラは私に姉的萌えを与えてくれるか。
楽しみです。

他にも金髪姉ちゃんがいて良いですね。
どうも沢近に出会ってから金髪姉ちゃんに反応する様になっちゃって(笑)
しかもツンデレじゃパーフェクトな感じ?

shibachi1 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ