アニメ各話感想 な行4

ノーゲーム・ノーライフ 第12話「収束法」
ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法」
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法」
ノーゲーム・ノーライフ 第9話「解離法」
ノーゲーム・ノーライフ 第8話「起死回生」
ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手」
ノーゲーム・ノーライフ 第6話「一手」
ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ」
ノーゲーム・ノーライフ 第4話「国王」
ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者」
ノーゲーム・ノーライフ 第2話「挑戦者」
ノーゲーム・ノーライフ 第1話「素人」
ノラガミ 第12話「一片の記憶」
ノラガミ 第11話「棄てられた神」
ノラガミ 第10話「忌むべき者」
ノラガミ 第9話「名前」
ノラガミ 第8話「一線を越えて」
ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」
ノラガミ 第6話「コワイヒト」
ノラガミ 第5話「境界線」
ノラガミ 第4話「しあわせの在処」
ノラガミ 第3話「招かれた厄災」
ノラガミ 第2話「雪のような」
ノラガミ 第1話「家猫と野良神と尻尾」

2014年06月26日

ノーゲーム・ノーライフ 第12話「収束法」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


スーパーいづな発動。

血壊の力は凄いもんで、物理限界超えるから、普通に戦闘になったら馬鹿強そうですねぇ。
こんなの相手にイマニティってどうやって戦ってたんでしょ。
まあ、ドラゴンとかも倒すようなのが人間だから、戦えちゃってたんでしょうなぁ。

超絶スピードのいづなに、さすがの空も裏をかかれ、二人ともやられてしまうのでした。
ああっ、お終いだぁ〜〜。

だがそれで終わるはずがない。
僕らにはまだ、ステフが居る。
お馬鹿さんおっぱいステフがぁ〜〜。

というより、空の仕込みをされたステフね。
ステフ自体が役に立たないのは、分かりきっているので期待してません(ひでぇ)
でもそれが可愛いんだがな。
素敵なギャグキャラですゆえ。

ステフの操られた一撃(笑)に、あっさりやられてしまういづな。
そしてそれは、全て始めから計算された動きによってもたらされたものだったという。

あ〜〜、頭痛ぇ(笑)
こんなの計算して実行できるなんてのは異常すぎるわい。
まあ、それゆえの空白な訳だけど。

白ちゃんのお風呂ぉ〜〜。
ホント多いな入浴シーン。
ここまで多いのは珍しいわ。
嬉しいけどさ。

種族の運命を、今度はコイントスで決定だ〜〜。
何か思い切り簡単過ぎる。
とか思ったら、最初から引き分け狙いでしたか。

まあ、空にしてみれば、最初から他の種族を支配するつもりなんかなく、世界統一はあくまでテトに勝負を挑むための方法ですからねぇ。
そりゃそうなるわ。

っていうか、狙って石畳の隙間にコイン落とすってのもかなりなもんですけどね。
そこら辺が超絶すぎるわい。

十の盟約の最後は「みんななかよくプレイしましょう」
つまりなかよく楽しくゲームをするのがテトの目的って事ですね。
それが出来ない世界じゃしょうがないって事ですわ。
戦ってばかりいたこの世界の人間は気づかなかったけど、空達は気づいた、と。

こうなると、最後はそれぞれの種族の代表を引き連れてテトと戦うんですかねぇ。
おおっ、何かバトルモノの決戦みたいで燃えますな。

巫女がオールドデウスを呼び出して、「俺達の戦いはこれからだ」で完。
うむ、続きが気になりますな。

総評〜〜。

いや〜〜、面白かったです。
ここまで面白かった作品は久々ですわ。

キャラ、ストーリー、ギャグ、何をとっても秀逸の出来。
ついでにOPEDの歌まで素晴らしいと来たら、文句の付けようがありませんわ。
いやはや凄いもんですなぁ。

しかも私的には、白ちゃんというラブリーなキャラまで居るので素晴らしすぎますね。
こうした色々な面で隙のない作品があるからアニメはいいんだよなぁ。

毎回楽しくワクワクしながら観られたので実に良かったです。
早く二期をやって欲しいところですわ。
期待期待。

shibachi1 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月19日

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


OPが違うぞおい(笑)

麦人ボイスの素敵ナレーションと共に流れる、みゆきちの萌え萌えソング。
何ですかこの蕩けるような歌声は。
たまらんじゃないか。

白ちゃんパ〜〜ンツ。
確認せり。

怯える白ちゃんが可愛いにょ〜〜。
実に良い。

そんでゲームの中だと分かったら立ち直るのに笑った。
なるほど、そういう解決策でしたか。
まあ、人も居ないしな。
都会の怖さってのは、あのウジャウジャと人が居る状態ゆえ。

仲間を撃ったら自分の愛の奴隷に出来ると聞き、いきなり空を撃つ白ちゃん。
胡散臭い愛の表現が面白いぜ。
っていうか、あんたら普段の方がラブラブや。

ジブリールに撃たれてジブリールにラブラブしている白ちゃんが可愛らしい。
こんな風に白ちゃんにされたら最高すぎるぜ。
しかも「しゅき」とか言ってくるんだからなぁ。
たまらんぜよ。

白ちゃん天才。
相手の行動予測から弾道の計算まで完璧っす。

なるほど、こうしたゲームであれば白ちゃんの独壇場な訳だ。
しいて言うなら体力が現実世界の自分と同じってとこがネックなくらいか。
何しろ相手は化け物肉体だからのぉ。

それにしても、ステフは相変わらずギャグキャラとしては秀逸すぎますな。
このシリアスな展開の中で、キラリと輝くお馬鹿言動に吹き出してしまいますわ(笑)

空を庇って白ちゃんが撃たれた〜〜。
こりゃすさまじくピンチじゃないっすか。

しかしそれも空の機転で何とか切り抜けたっす。
白ちゃんを撃って再び仲間にしたですよ。

「にぃ、大好き」

ああっ、可愛い。
妹キャラのこういう態度は普通は好きじゃないんだが、この作品においては凄く萌える。
普段の態度が普通の兄妹してるからでしょうな。
ゆえにたまにこういうのがあると萌えるのよ。

「パンツが、無い」

な、何だって?
これって空がパンツを撃ったってこと?
つまり体には当てていない訳で、だけど白ちゃんは仲間に戻っている。
最初から撃たれてなかったって事かい〜〜。

なるほど、それで妙な違和感にも納得がいきましたわ。
最初いづなに撃たれた時、ラブ状態にならなかったので拍子抜けしたんですよね。
何しろ白ちゃんのラブ状態は愛らしいですからのぉ。
それが無かったのでガッカリしたのだわ。

その後も白ちゃんの攻撃を空が回避出来ているというのも変でしたしね。
凄まじい身体能力のあるいづなが苦労してたのに、並の身体能力しかない空がかわせるってのが不思議でしたんで。
撃たれたフリして隙を狙う作戦だった訳だ。

っていうか、このパンツネタ、ちゃんと前振りをやっている、しかもギャグでやっている辺りに笑った(笑)

それにしても、ずっと白ちゃんのパンツ描写に拘りがあると思ってましたが、よもやこんな所でパンツが重要な要素になるとは思わなんだ。
凄いじゃないか。

ついにいづなを撃てたか、という所で変身いづな〜〜。
パワーアップするって事ですかいな。
この絶好のチャンスを生かせなかったとすると痛いですねぇ。
この後はどうするんじゃらほい。

でもいづながゲームを楽しみ出したってことは、今までみたいに爺さんの言うことに従わなくなる可能性がありますからな。
それで勝利するのかな?

あと忘れられてるステフが何かするのか。
盟約で本人に意識させないで行動させている可能性はありますからねぇ。
どっかから撃つとかね。
爺さんもステフのことは忘れてそうだしのぉ(笑)

shibachi1 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月12日

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


白ちゃんおねむ〜〜。
可愛いぞぉ〜〜。
ふぉ〜〜。

頭撫で撫でされて嬉しそうにしてるのも可愛いぞ〜〜。
ラブリ〜〜。

お風呂〜〜。
お風呂キタ〜〜。

何と入浴シーンの多い作品か。
これで確か三回目だよな。
うむうむ、実に宜しいことである。
ただ今回はクラミーがメインなので、白ちゃんがあまり映らなかったのが残念だ。

フィールはクラミーを可愛がってるんですねぇ。
完全に母親、しかも親バカな可愛がりですな。
まあ、何歳なんだか分からんが、クラミーが赤ん坊の頃から知っている訳だし、そういう感覚になってもおかしくないわな。

性格もなかなかえげつない部分があるので宜しいですな。
声がまみゅまみゅだけに萌えますのぉ。

そういや、クラミーが男の子だったらスゲェ萌える設定だなこれ。
まみゅまみゅママンなんて素敵すぎ。
ふむぅ、そんな設定だったら萌え死んでいたであろう。

ワービーストとのゲーム開始。
想定外の事にも対応できるかが勝利の鍵だ。

って、ゲームの舞台は秋葉原っぽい街じゃないですか。
そして空白はこういう所が苦手なのであった。

いきなりピ〜〜ンチ。
想定外に対応できてねぇ(笑)
どうするねん。

ぷちこだにゅ。
みゆきちがロリキャラやっているだけに、デビュー作なロリキャラを出してくるとは・・・
分かってるねぇスタッフ。

shibachi1 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月05日

ノーゲーム・ノーライフ 第9話「解離法」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


白ちゃん以外から、空の記憶が完全に消えている。
これは一体どういう事だ〜〜。

凄く落ち込む白ちゃんに、ステフの素敵な信頼が。
日頃酷い目に遭わされているのに宜しいことです(笑)

そのお礼とばかりにおっぱいを揉む〜〜。
ふむ、素敵なお礼だ。
そして揉まれたことを「お礼」と言われて喜ぶステフもどうなのよ。
完全に調教されてます(笑)

空の記憶が無い理由。
それはゲームだった。
存在を奪い合うゲームだとか。

なるほど、だから記憶が無くなっているのね。
つまり空が負けている?

そんな事はあり得ないはずなんだが、負けたとすればわざと。
そしてわざと負けても最終的に勝てるように、白を代理人として残した、と。

何でわざわざそんな事をしたのかと言えば、エルフに繋がりのあるクラミーを仲間にするため。
自分の記憶を見せることにより、背後に何の種族も付いていないことを証明する訳ですな。

っていうか、そのためとはいえ何と恐ろしいゲームをやっとるんでしょう。
怖すぎるぜ。
何しろ「アカギ」の世界ですからのぉ(笑)
最後にみんなして泣いてるのも当然だわい。

そして見えない盤面の展開を、空がどう打つかを推測し、その続きを行うという。
白ちゃんスゲェ。
なるほど、いつも空の陰に隠れている白ちゃんをメインしようという話だった訳ですな。

それにしても、空にとって一番大事なのが白ちゃんってのが泣けるねぇ。
っていうか、シスコンだねぇ(笑)

「白の、自慢のにぃ」

か、可愛い・・・
こんな風に兄を尊敬している妹が居たら幸せでしょうなぁ。
まあ、空は実際それだけ凄いから当然な訳だが。

てな感じで、今回は白ちゃんが沢山出ていたので幸せでした。

パンツも出たしな。
っていうか、ホントよく出るよね白ちゃんのパンツ。
何か凄く拘っているとしか思えん(笑)

shibachi1 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月29日

ノーゲーム・ノーライフ 第8話「起死回生」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


ワービーストの大使館、何か近代的だ。
現実世界のビルみたいじゃないですの。
モニターやエレベーターまであるしのぉ。

みゆきちキタ〜〜。
しかも幼女だぁ〜〜。
みゆきちロリボイス〜〜。
バンザ〜〜イ。

最近大人のお姉さんばかりやっていたので、凄〜〜く、凄〜〜く、寂しかったのですが、久しぶりにみゆきちのロリボイスだぁ〜〜。
嬉しいぞぉ〜〜。

何ですかこの作品、凄くいい趣味しすぎですよ。
ロリキャラなんて新人の声優さんに回しそうな役だというのに、そこを敢えてみゆきちにするとは。
何と素晴らしき配役か。
感動しちゃうね。

空白によるワービーストの秘密の暴露〜〜。
心が読めるってのは嘘だった〜〜。

何と単なる嘘発見器能力だったとは。
それは空も得意なので、全く問題が無いという。

そしてゲームの内容ってのは、意外や意外、テレビゲームだったという。
ファンタジーな世界でテレビゲームってのも凄すぎるが、そこまで技術が発展したと考えればあり得ない事ではないですわな。

んで魔法が得意なエルフであっても、テレビゲームとなってはインチキが出来ない、と。
コンピューターの原理なんぞ分からんでしょうからねぇ。

つまり今回の勝負はテレビゲームってことで、それは空白が最も得意とする内容。
余裕で勝てますなこれ。

なるほど、だから第1話でわざわざインチキ改造した相手に勝っている内容を描いた訳だ。
これがある事により、「どんな手段を使われようと空白は勝てる」という安心感が出ますからねぇ。
まあ、無くても別に不安にならんけど(笑)

ワービーストとのゲームの前に、何やら怪しげな現象が。
空が消えた〜〜。

しかもEDからも消えた〜〜。
最初変な風に歌が途切れたので、アンテナの具合が悪くて録画に影響が出たのかと思いましたよ。

っていうか、このED、いつも兄妹のラブラブな雰囲気が出ていて、お互いを信頼して好き合っているのが凄く伝わってくる内容だったから、それで空が消えているってのキツいわ。
ナイス演出。

泣く白ちゃんが可愛いよぉ〜〜。
可哀想な感じで可愛いよぉ〜〜。
うわ〜〜ん、抱き締めて頭撫で撫でしたいよぉ〜〜。
可愛いよぉ〜〜。
パンツ見えたよぉ〜〜。
白ちゃんパンツは今回も見えたよぉ〜〜。
悲しいシーンなのにパンツ〜〜。

んで記憶消えた〜〜。
ステフから空の記憶が消えている〜〜。
白ちゃんは覚えているからいいけど、ステフから消えたってのはどういうこっちゃ〜〜。

もしかして白ちゃん以外からは消えているって事ですかね。
う〜〜ん、何がどうなっているのやら。

魔法ってのが妥当なんだろうけど、そうした行為は出来ないような気もするし、やる意味も無いしな。
そもそも空を連れ去ったのは誰なのか。
空は分かっているみたいですし、こうした状況になるのも見越していた感じですが、全然分かりませんがな。

唯一やれそうなのはテトって感じもするけど、やる理由が無いしねぇ。
それとも理由があるのかな?

引っかかりそうな要素は「全種族を賭けたゲーム」ってとこですけど、それがポイントなのかなぁ。
どうなっているのか、次回を楽しみに待つとしますわ。

shibachi1 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手」


ノーゲーム・ノーライフ
「白」 クリーナークロス


お風呂〜〜。
はでゃか〜〜。
白ちゃんのはでゃかぁ〜〜。

うう、また白ちゃんの裸が観られるとは、何と素晴らしきことか。
こうしたサービスシーンをちょこちょこ入れるのは実に宜しいことですよ。

そしてナイスジブリール。
まるで触手プレイであるかのように、白ちゃんの体に紐状のモノを絡ませるとは良い仕事をするではないですの。

なるほど、異世界人の体を色々調べてみたい訳ね。
それは実に良い心がけだ。
いつか隙を突いてエロいことしちゃって下さい。

そして今回もハイテンションギャグ担当ステフが素敵すぎる。
ドラになったり、テーブルを頭突きで床に埋め込んだり、素晴らしき体を張ったギャグ。
実に愛すべきお嬢さんですよ。

「にぃのプレイスタイル、ウザい」

馬鹿にされた仕返しに言い返す白ちゃんが可愛いぜ〜〜。
こういう毒があるところが溜まらんのよね。
痺れるわぁ。

白ちゃんのパ〜〜ンツ。
今回も出たパ〜〜ンツ。
他のキャラ、他の作品のパンツはどうでもいいが、白ちゃんのパンツは気になるのだ。
だから出たらこうして書くのである。

「おっきぃ」

白ちゃんのこの言葉に反応してしまった。
いやいや、いかがわしい妄想を広げた訳ではないですよ、というのは嘘です。
思い切りいかがわしい妄想を広げました。
ええ、当然です。
この台詞を脳内リフレインし、それに合わせたビジュアルを脳内に描きましたとも。
ああ、白ちゃんえっちぃ。

「美味しぃ」

可愛い〜〜。
可愛いぞぉ〜〜。
ステフに言い過ぎた事を気にして落ち込む空を励ます姿に萌えた。
何て素敵な妹でしょう。

白ちゃんが親指咥えて寝てるじょ〜〜。
じゅういっちゃい(11歳)なのに指咥えとは。
何と愛らしいことか。

わらしも頭撫で撫でしてぇ〜〜。
撫でたい〜〜。
撫でたいぞ〜〜。

んでこの兄妹、実は義兄妹だったのね。
EDがそんな雰囲気だったのでそうではないかと思っていたけど、すっかり実の兄妹だと思ってました。

空は白ちゃんの凄さに感動して生きる希望を得たんですかね。
おそらく白ちゃんの方も空の存在によって救われたとかじゃないかと。
まあ、それで二人して引きこもりやっていた訳だから、社会的には死んでいた訳ですが(笑)

でもこれで結婚できるのが判明した。
白ちゃんがヒロインで問題ないじゃ〜〜ん。
バンザ〜〜イ。

そしてステフの立場が無くなった〜〜(笑)
いや、途中からフラれ要員というのは分かったが。
今やギャグ要員だしな。

隠し部屋にあった前国王が残したエロ本、じゃなくて(笑)ワービーストのゲームの秘密を手に入れた空達は、次回ワービーストに挑むのですかな。

心を読む相手に果たしてどう立ち向かうのか。
楽しみでありますよ。

shibachi1 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月15日

ノーゲーム・ノーライフ 第6話「一手」


オラシオン

眠そうな顔の白ちゃんが可愛い〜〜。

「にぃ、18禁」と言うのが可愛いっす。
この口調が魅力的なのよね。

空に抱っこされている姿が愛らしいですな。
わらしも白ちゃんを抱っこしたい〜〜。
きっと素敵な感触があるに違いないですよ。

裸になった〜〜。
バンザ〜〜イ。
そして美しい。
この年頃の女の子の体は芸術的なのだな。
余計な肉が付いていないので、生物的な「美」が感じられるのだ。

しかも乳首とか無いから丸々映る。
美しい幼い肉体が丸見えだ。
うむ、実に宜しいですね。

まあ、ステフなんかは乳首有りでBDとかで解禁の方が楽しめた気もするが、白ちゃん以外はどうでも良いのでどうでもいいのだ。
白ちゃんは乳首無くても楽しめるしのぉ。
美しいゆえな。

ネコミミ状態もラブリ〜〜。
まさにイメージが猫なだけにこれは最高でした。
うむ、膝に乗せて頭撫で撫でしたいですね。

チューしたぞチュー。
空とチューした〜〜。
禁断の兄妹チュー。
うむ、萌えるぜ。

大好きなお兄ちゃんとのチューなど、白ちゃんが内心大喜びなのを想像すると楽しくなってくるな。
というか、この平然とチューしている様子から、普段からしているとみた。
何と素晴らしき兄妹か。
実に良いですね。

てな感じで、今回はやたらと白ちゃんに注目して書いてみました。
いや、白ちゃんが画面に出ているだけで嬉しいのでね。
今後もこうした萌え萌え状態で観られる事に期待ですよ。

話的には、変態天使ジブリールとのしりとり勝負でした。
言った内容で、物が消えたり具現化したりするという、何とも強烈なしりとりでしたね。
相手を殺しても勝ちってんだから凄いですわな。

もちろん空達が勝つ訳ですけど、空たちの目的が神に勝負を挑むことと知ったジブリールが、忠誠を誓う辺りが良かったです。

神殺しのための存在ともなれば、現状では神にゲームで勝つことが存在意義になるでしょうからね。
そりゃ仕える気にもなるってもんですわ。
こういう展開が素敵なんですよねぇ。

あとステフが悲惨で面白かったです。
真面目にゲームしている中、たった一人頑張って体を張ったギャグをやってくれていたので感謝ですよ。
これがあるからこの作品はいいのよね。

それにしても、「破裂して死ぬ」ってのは可哀想だったなぁ(笑)
可哀想なのに「(笑)」が付くところにステフの良さがあるのであった。

shibachi1 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月08日

ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ」


オラシオン

暴走ステフさん。

この人、一人でギャグを担当して頑張ってらっしゃる。
主人公二人が基本的に能動的じゃないから、その分ハッチャケている訳ですな。
実に宜しいですね。

空に勝負を挑むのはいいけど、「イカサマがバレない」って自信はどこから湧いて出たのだ。
どう考えても見抜かれるでしょそんなの。
そしてその上で負けるのが目に見えている。

もっと頭使わないタイプのゲームにしないと勝ち目ないですってばよ。
「表か裏か」みたいな単純なのがいいよなぁ。
それでも勝てないと思うけどさ。

というか、ステフに負ける程度じゃこの先心配ですわい。
そこら辺分かってるのかねこのお嬢さんってば。

当然のごとくあっさり負けてますねぇ。
んで目から鱗が落ちるってのを、描写として表現してるのに笑った。
ギャグキャラだけに、こうした描写をしても問題がないのだ。

っていうか、頭打ち付けて血だらけになってるのも素敵過ぎるぜ。
やっぱり最高だよこのお嬢さん。

ステフ、何気に政治能力高し。
貴族を上手く誘導して反対勢力を排除するとは、並の手腕じゃないですぞ。
凄いじゃないか。
ただのお馬鹿おっぱいじゃなかったのね。

そんなステフに白ちゃん嫉妬中。

まあ、相手は王族でおっぱいですからな。
ステータス高いっすよ。
しかも他人だけに空の意識が向きかねないゆえ、お兄ちゃん大好きっ子としては心配な訳だ。
ああぅ、カワユイのぉ。

他にも寝ているシーンとか、ステフをからかうシーンとか、とにかく何でも可愛いですな。

話が面白くて好みの子が居るってのは、まさに完璧。
やはり素晴らしい作品でございまする。

shibachi1 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月01日

ノーゲーム・ノーライフ 第4話「国王」


オラシオン

空は口八丁で敵の女王にクーデターを起こさせ〜〜。

この圧迫で相手のお嬢さんは降参するかと思いきや諦めず。
でも結局味方に暗殺されてお終い。

まあ、駒が人間性を持っている以上、頭ごなしに命令、しかも理不尽すぎる命令ばかりしていたらそうなっても当然ですわな。
何というか、自分で仕組んだ罠の設定を逆手に取られて負けたって感じですね。
ここら辺のハメ具合が空は上手いんだなぁ。

っていうか、「暗殺」ってのがどう行われたのかがよく分からなかったのだが。
駒の国王が何かされたの?

白ちゃんのパンチラ〜〜。
ステフの頭撫でる時にパンチラした〜〜。
ヒャッホ〜〜イ。

私は普段パンツに興味は無いのだが、白ちゃんのパンツに関しては別なのだ。
気になるのである。
だから見えると喜ぶのであった。

「白いらなくなる」

お兄ちゃんっ子な白ちゃんが可愛い〜〜。
自分がお兄ちゃんの一番で居たいのよね〜〜。
こうしてべったりしていたいのよね〜〜。

まあ、どのみち空ってば、白ちゃんから離れると駄目駄目になるから、ハーレム作れそうもないですけど(笑)
うむ、やはり将来的には二人で子作りだな(おぃ)

インチキじゃんけん勝負で、役人に不正をさせない盟約を結ばせる。
おおっ、これは素晴らしいですな。
しようと思っても絶対出来ない強制力があるだけに、完璧に不正が防げますわ。
実に便利だ。
同じことしてる国はどれくらいあるんでしょうねぇ。

国民の前でご挨拶、ってことで、超緊張する空の手を握ってあげる白ちゃん。
か、可愛い・・・

いちいち「はひ」とか「ふひ」みたいな吐息が漏れるのが良いのよねぇ。
実に可愛いです。
こんなお嬢ちゃん、わらしも欲しい。

さて、世界に宣戦布告をした空白ですが、これからどう戦っていくのか。
実にワクワクしますのぉ。

それにしても面白いですなぁ。
ここまで面白いのは久しぶりだわ。
面白いだけじゃなくラブリーなお嬢さんも居るという点で完璧。
うむ、良作である。

shibachi1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月24日

ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者」


オラシオン

空ってば頭いいし洞察力がスゲェですなぁ。

人とのやり取りのテクニックも半端ないし、ホント普通に金儲けしたら大金持ちになってそうだ。
まあ、今回国王になるのを狙う訳ですけど。

エルフのお嬢さんまみゅまみゅ〜〜。
しかもおっとり系だ〜〜。
可愛いぞ〜〜。
最近キリリとした役が多いから嬉しいですねぇ。

チェスで勝負。
チェスと言えば白ちゃんな訳ですが、これは普通のチェスじゃないって事で、空は自分と二人でやるように提案しております。

それに反発し、続けて納得して謝る白ちゃんが可愛いよぉ〜〜。
こういう素直なお嬢さんは素敵です。
まあ、それも空が理屈に合った諭し方をしてるからでしょうね。
うむ、いい兄ちゃんだぜ。

実際このチェス、無茶苦茶っすよ。
何か駒が意思を持っていて勝手に動くとか。
要するに実際の戦争と同じ訳ですな。
ポーンはナイトに突撃なんかは普通はしない訳で、捨て駒攻撃が出来ないという。
それじゃまともなやり方じゃ勝てませんがな〜〜。

順番とかも無視してるんだから、もう完全にチェスじゃないっす。
っていうか、最初からそういうゲームでしょこれ。

んでまともじゃないゲームは白ちゃんは苦手なので負けてしまいます。
泣いてるよ〜〜。
可哀想だよ〜〜。
可愛いよぉ〜〜。

そこで登場お兄ちゃん。
白ちゃんが全てを出し切るまで待っているのが良いですね。
そこから助けてあげるんだから、ホントカッコええわ。

空がやるのは欲得混じりの叱咤激励。
うん、効くわ。
そういうの大事ですよね。

勝ったら女王様は白ちゃんだ〜〜。
その方が絶対いいよ〜〜。
やる気上がるよ〜〜。
だって可愛いおんにゃのこに支配される方がいいも〜〜ん。

「可愛いは正義っ。しょせん男はそんなもんだっ」

全くその通りですな。
男はそういうので頑張るのよ。
チアガールなんていい例ですわい。

しかし余裕があったのはここまで、空は一つしかイカサマが無いと思って失敗しております。
その動揺の様子が結構ヘタレでいいっす。
こうした頭のいいキャラだとどんな状況でも冷静に対処するのが多いけど、空は動揺しまくりで面白いですわ。

そんでギャルゲーの経験から相手のクイーンをたらし込んでたりして。
そんなんで上手くいくな〜〜。
クイーンちょろすぎるぞ〜〜(笑)
面白いからいいけど。

空が内心錯乱気味になった所で放たれる、白ちゃんの「大・丈・夫」

うぉ〜〜、可愛いぞぉ〜〜。
たまらんぞぉ〜〜。
白ちゃんラブリ〜〜。

うんうん、こうしたピンチの際に励ましてくれるのが素敵ね。
圧倒的に空の方が凄い感じがするけど、白が居ないと駄目なのよ。
だからこその二人で一人の空白なのだな。

いや〜〜、ホントいいですねぇ、この兄妹。
こういう関係大好きです。
特に白ちゃん可愛すぎ。
こんな妹欲しいのぉ。

shibachi1 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

ノーゲーム・ノーライフ 第2話「挑戦者」


ノーゲーム・ノーライフ I

今回もパンツじゃ〜〜。

なるほど、妹ちゃんはパンツ担当なのね。
私はパンツには興味ないのだが、妹ちゃんのパンツは何か良いな。

やはり妹ちゃんが可愛いからであろう。
猫のような甘え方がツボなのだ。
兄ちゃんを枕にして寝てる姿がまさにそんな感じ?
頬ずりしてるのも良いね。

そんで頭撫でられて気持ち良さそうにしてるのも可愛いれす。
わらしも妹ちゃんの頭を撫でたい〜〜。

おっぱい姫さんとじゃんけん勝負〜〜。

何か色々説明されてましたが、私的にはパーしかないだろ、と思ったので正解でありました。
しかしそう思っていたら読まれてチョキ出されて負けるんでしょうなぁ。
兄ちゃんの洞察力は半端ないですよ。

そして望むは〜〜。

「俺に、惚れろっ」とか。
何ですかその「ああっ女神さまっ」は(笑)
まあ、あれは「傍に居ろ」だけど似たようなもんだということで。

というか、強制力があるから嫌でも好きになった反応をするのに笑った(笑)
おっぱい姫さんの視界の空が、少女漫画風イケメンになっているのが可笑しすぎ。
つまり「理想的な顔」って感じになっている訳だから、そりゃ惚れる反応もしちゃいますわな。
これって心からそう感じるようになっている訳だから、辛くなくて良いのではないかと。

「白が居ればいいって言ってた」

ちょっと拗ね気味に言う妹ちゃんが可愛いぞ〜〜。

でも目の前でおっぱい姫さんとエッチな行為をしても気にしないそうです。
妹ちゃんの目の前でエッチな行為か。
ううむ、それはまた何とも言えず、妙な興奮があるな。

というか、妹ちゃんとエッチなことしたいれす。
だって妹ちゃんってそこはかとなくエロスがあるんですもの。
たまらないんですもの。
色々したくなっちゃうんですもの。
ああっ、何かおかしくなってるぅ〜〜(ロリコン)

「不可抗力からの乳揉みっ」

妹ちゃんが言うと可愛いなぁ。
そして「おっぱぁい」とか呟いている空の顔が超イケメンなのに笑った(笑)
無茶苦茶おっぱい揉まれてるのに、「素敵」とかラブ反応しちゃう強制力に大笑いですよ。

妹ちゃんのお風呂〜〜。
裸〜〜。
バンザ〜〜イ。

本来このくらいのロリっ娘の裸などどうでもいいのだが、妹ちゃんのは気になるのだ。
うむ、良い。

何より気持ち良さそうにしている顔がたまらん。
やはり良いな妹ちゃん。
何から何までたまらんぜ。

ドレス姿も可愛い〜〜。
胸元の布が余っているのにショックを受けているのも可愛い〜〜。

いやいや、先ほどチラリと見たが、それくらいでも十分良いですよ。
というか、この容姿であればそのくらいの方が良いであろう。

未知の言語をあっと言う間に覚える妹ちゃん。
凄いぞ。
可愛くて天才か。
素晴らしいのぉ。
益々惚れた。

てな感じで、いや〜〜、面白いっすなぁ。
ハイテンションギャグが面白すぎですわい。

何ですかこの作品ってばギャグが面白いじゃないですか。
てっきりシリアスにゲームの事ばかりやる内容かと思っていたのに、ハイテンションギャグが秀逸だったとは。
壁に頭叩き付けるギャグが面白すぎてたまらんです。
うむ、気に入ったなり。

他には何と言っても妹ちゃん。
強烈に可愛いっす。

こうした可愛さの感じ方は初めてかも。
何か凄く可愛いのよねぇ。
実にたまらんです。
兄ちゃんに対する懐きぶりも凄くいいしのぉ。
うむ、ラブリー。

それにしても、この二人って離れると精神的に駄目駄目になるみたいですが、それって弱点ってことになりますよね。
ゲームの対戦相手に知られたら大変ですわな。

まあ、この世界だと誘拐とかそういうのは出来なさそうなんで、上手くだまして引き離すしかないのでしょうけど。
でも引き離すことは可能な訳だから、かなりヤバいっすよこの設定。
とはいえギャグとしてしか使いそうもないので大丈夫でしょうけど。

次回は、普通の人間には知覚出来ない魔法のイカサマを使う相手と対決する訳ですが、果たして空はどうするのか。
楽しみにしたいと思いまする。
ワクワクしますのぉ。

shibachi1 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月10日

ノーゲーム・ノーライフ 第1話「素人」


ノーゲーム・ノーライフ I

ゲームが圧倒的に強い兄妹ってことで、言うことがどっかの落とし神みたいなんで笑った(笑)

そんで現実を否定してたら異世界へ連れて行かれたりして。

そこはあらゆる事がゲームで解決するという、何ともご都合主義な世界。
この世界に残った神が遊戯の神だったからそうなったみたいですけど。
そういう意味じゃ平和ですなぁ。
暴力が存在しない訳だ。

とはいえ、ゲームであれば何でもやれるとなれば、ゲームが強い人間が理不尽な行為をしてそうでもありますけど。
暴力は駄目でもエロ行為は良さそうですしのぉ。
おおっ、何か想像してたら興奮してきた。

それにしてもこの兄妹、ホントに凄いですわな。
まさに天才状態。

っていうか、足でゲームを操作しなさんな(笑)
ゲームの腕どうこう以前に、その方が凄いわ。

妹ちゃんが可愛いので良いですよ。
ボーッとしている感じが素敵です。

正面から見たらパンツ丸見えなのが良い感じだ。
私はパンツには興味ないが、妹ちゃんんがゲームを操作する状態で見えるパンツには興味がある。
うむ、是非とも観たいな(変態)

ピンチの際に兄ちゃんが抱っこしてゲームをやり出したのに萌えた。
何故かその際はスカートを押さえてパンツを気にしたのも良し。
いいねぇ、こういうの。

兄ちゃんに抱き付いて寝てるのも良いねぇ。
可愛いねぇ。
最高っすねぇ。
うむ、実に愛らしいです。

兄ちゃんもテレビゲームが凄いってだけじゃなく、普通の駆け引きにも長けているという凄まじさ。
それって普通に仕事とかしても成功しまくる才能ですわな。
興味が向かないからゲームばかりしている訳でしょうけど。

妹ちゃん的には、そういう面で頼りになるし、自分を凄く可愛がってくれる訳だから、そりゃ懐きまくるよなぁ。
そんで兄ちゃんの方にしても、懐かれたら益々可愛がるよなぁ。
いいなぁ、こういう関係。

実に良い感じの兄妹である。
こういうの大好き。

メインの二人が凄く好みなので、これは楽しめそうですよ。
っていうか、兄妹が馬鹿強いので、爽快な展開が楽しめそうですな。
期待でありんす。

shibachi1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月24日

ノラガミ 第12話「一片の記憶」


ノラガミ もふもふ
ミニタオル ひより


ラボウとの決戦〜〜。

とはいえ、ラボウとの関係性について思い入れが起きていないので、あまり盛り上がりが無かったり。

ラボウは夜トに想いを寄せている感じなんですが、夜トの方はどうでもいい感じしかないのでどうもね。
もっと過去話みたいのを入れて、そこで心の交流描写があったら良かったと思うんですけどねぇ。
そこがちょと残念。

ひよりは記憶が封印された玉を破壊され、意識不明の状態になる訳ですけど、何か自力で回復してます。
ここでもポイントになったのは匂い。
何なんですかねこの匂いって。

実際の匂いではなく、霊的なものだと思うんですけど、やたらとひよりはそれに拘りがあるんですよねぇ。
しかも皆が「臭い」と言う夜トの匂いを「いい匂い」としている訳だから、やはり何かしら繋がりがあるって事なのかなぁ。

そこら辺が描かれずに終わってしまったので分からないですが、原作では明かされてたりするのかしらん。
今度読んでみますかのぉ。

何とかラボウを倒すものの、野良はまだ何か企んでいるようですね。
単独なのかと思ったら「ととさま」とか言っているので、背後に誰かいるんですかね。
そこも気になるところですな。

最後はひよりがプロポーズみたいな事を言っちゃって、夜トが凄く照れているのが可笑しかったり。
あんた年齢的には爺さんでしょうが。
女子中学生に興奮する爺さん。
ヤベェっすな(笑)

契約が成立したので、これでもう他の男とは結婚出来ないという・・・
それでOK?(笑)

取り敢えず今回は、パンツキ〜〜っクが炸裂したので宜しかったようで。
私はパンチラよりおっぱい派なので物足りないですが、パンツ好きの人は良かったのではないかと。

あと、どことなくポヤ〜〜っとした雰囲気があったのが可愛かった。
尻尾が猫みたいに反応していたのも良かったしのぉ。
うむ、ひよりんラブリー。

てな感じで終了〜〜。
続けて総評〜〜。

面白かったですね。
シリアスな展開よりもギャグが面白かったです。
特にビル落ち回は最高でしたな。
ああいうのをもっとやってくれた方が嬉しかったかなぁ。

雪音の鬱鬱話が長かったので、それがちょっと微妙だったかも。
もし二期をやるとしたら、ギャグ話を沢山でやって欲しいですわ。
まあ、原作が違っていたら無理ですけど。

キャラ的にも楽しい雰囲気がありましたし、そういう意味で良質の作品だったと思います。

何よりひよりん可愛いしな。
ああしたお嬢様然とした容姿って好きですし、サービスシーンも多かったですし、何より中学生ってのが萌えだ。
そして雪音との関係でお姉さんぶりが出るのが最高でしたです。

二期をやるとしたらそこら辺ももっと出して欲しいなぁ。
でもひよりに欲情すると夜トが病んでしまうから難しいところです。
そこが悲しいですのぉ。

shibachi1 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月17日

ノラガミ 第11話「棄てられた神」


ノラガミ もふもふ
ミニタオル ひより


ひよりは夜トの記憶を失ったが、雪音の記憶はあるようで。
うむ、ならば素敵なお姉さんぶりは見られるので安心だ。

そして入浴シーンも出る。
素敵なお姉さんの魅惑のお風呂〜〜。
ああっ、何て素晴らしいのでしょう。

ひよりの記憶を奪ったのはやはり野良。
なるほど、夜ト達は元々認識しにくく、忘れられやすい存在だから、そこら辺を利用すると忘れさせるのは簡単な訳だ。

ラボウに襲われる夜ト。
どうやら彼は夜トのかつての仲間のようですね。
呑気に生きている夜トが気に食わないのか、昔の状態に戻したがっているみたいですな。
るろうに剣心的なノリっすか。

雪音との記憶も無くなった〜〜。
うわ〜〜ん、素敵なお姉さんぶりがぁ〜〜。
観られなくなってしまうではないくぁ〜〜。
何てこったぁ〜〜。
悲しすぎるぞぉ〜〜。

野良によると、どうやらひよりは夜ト達の記憶だけじゃなく、あらゆる記憶を失ってしまうようで。
そうなると夜ト達だけの問題ではなく、ひよりの問題にもなる訳だから、絶対に阻止しなければなりませんな。

記憶が無くても夜トの言葉に涙するひより。
認識は出来て無くても覚えているって事でしょうね。
うわ〜〜ん(T_T)

そしてラボウの所へ向かうのに、魂状態で付いて来ちゃうひより。
これは体がヤバいっす。
雨降ってますからねぇ。
すぐに見つけてもらえればいいけど、そうじゃなかったら大変だ。

もちろん魂の方もヤバいですよ。
行き先は危ない相手の居る所ですからな。
かなりピ〜〜ンチ。

shibachi1 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月10日

ノラガミ 第10話「忌むべき者」


ノラガミ もふもふ
ミニタオル ひより


真面目に働く雪音。
勉強もしたがっている事にひより感激。

嬉しそうに雪音を見守る姿が、実に素敵なお姉さんしてて良いですな。
可愛いにょぉ。

こんなお姉さん居たら惚れるよ。
絶対惚れるよ。
先輩、付き合って下さい、な状態ですな。
そんな年上お嬢さんとラブになる作品はないれすか?

野良に襲われるひより。
どうやらただ殺すよりも、何かを狙っての行動のようですが一体何でしょうな。
怖がらせて夜トから離れさせる、なんていう甘っちょろいやり方ではない感じですけど。

そしたら最後に驚いた。
ひよりが夜トのこと忘れてる?
縁が切られたって事ですかね。

いつの間にそんな事したのねん。
それとも単に記憶を消されたのかしらん。

これがどうなるのか次回を待つでありまする。

shibachi1 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月03日

ノラガミ 第9話「名前」


ノラガミ 1 初回限定版

ひよりの入浴シーンキタ〜〜。

裸〜〜。
オッパイ〜〜。
バンザ〜〜イ。

何と素晴らしき体のラインか。
乳、尻、太もも〜〜。
中学生は最高だぜ。

夜トを救うには神器が三人必要ってことで、一人は大黒、もう一人は真喩、という事になる訳ですが、あと一人が見つからず。

こういう場合は目立っているキャラじゃないと駄目ですからな。
いくら天神に神器が沢山居ても、その他大勢的な扱いを受けているキャラでは駄目なのです。

目立っている神器となると、後は野良か兆麻って事で、ひよりは野良は怖いので兆麻を頼りに行っております。

夜トの眷属だと知られたら殺されると脅されていたのに行くってのは凄いですわな。
まあ、そうした実感が無いのかも知れませんけど。

そうして危ない橋を渡っているにもかかわらず、兆麻はひよりだと気づかずに放置。
何てこったい。

とか思ったら来ましたよ。
そうか、毘沙門天にバレないようにしてきたのね。
さすが頭脳キャラだ。
こういう人は好きである。

服を脱いだ雪音の背中には気持ち悪い目玉が沢山〜〜。
嫌〜〜。
こんなの嫌よ〜〜。
自分に出たらと思うとゾッとしますわ。

禊ぎとは、懺悔のことでした。
悪いことをしましたごめんなさい、という状態になればいいようです。
そうしないと妖になってしまうようですな。

でも雪音は捻くれ小僧ですからのぉ。
「お前は悪い」って言っても素直には謝りませんわな。
優しさで包み込まないと駄目でしょうね。
そもそもここまで悪意になっていったのも、夜トに冷たくされていたからでしょうし。

「もう友達じゃないからねっ」

しかしそこで放たれる素敵なお姉さんの一言。
これは逆を言えば「今は友達」という事になるので、一人だと思っていた雪音には重い言葉になるでしょう。

綺麗なお姉さんに「友達」と言われる。
それは惚れているとキツい一言だったりする訳だが、この場合は効果的なのです。
何しろそれ以前の関係だと思い込んでいた訳ですからのぉ。

それが友達だった訳ですよ。
綺麗なお姉さんと友達。
う〜〜ん、いいですねぇ。

そりゃ暴走も止まりますわい。
こんな綺麗なお姉さんと友達じゃなくなるなんて嫌ですから。
少年としては当然の反応ですな。

「だから人として生きろっ」

肝心要の夜トからも一言。

確かに人間の生活は出来なくても、人間みたいな生活は出来ますからね。
友達だって人間以外なら作れるでしょうし。
中学生の生活は無理でも、神器としての生活は送れる訳ですよ。
そこで得られる楽しさってのもあるでしょうからねぇ。

そういう事に気づいたのか、ようやく己の非を認める雪音。
続けてこれまでの悪さを告白していく訳ですが、「ひよりを触ろうとした」ってので萌えた。

本人を目の前にして言うというのは大変よ。
だが敢えて言うのが良いのだな。
ひよりも頬赤くしてるんで萌えたです。
うむ、可愛いお姉さんだ。

最後も二人を抱き締めるひよりに泣けると同時に萌えた。
ああっ、いいお嬢さんや。
実に何とも良い感じてけりが付いたのでホッと一安心。
これでようやく雪音も落ち着きますかね。

これからひよりを益々意識してくれるといいのだが、そうした少年ゆえの劣情も宜しくないのだろうか。
馬鹿なっ、少年のお姉さんに対する想いは純粋よ。
悪意などあるはずなかろう。

そうか、今までは単に肉体に対する欲情だったから駄目なんだな。
でもこれからは愛するお姉さんに対する欲情だから大丈夫になるに違いない。
何しろ愛ですからね。
清らかなものではありませぬか。

だからひよりに対してエロいこと考えても大丈夫なのら〜〜。
そういうのに期待である。

shibachi1 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月24日

ノラガミ 第8話「一線を越えて」


ノラガミ 1 初回限定版

パ〜〜ンツ。
白〜〜。
確認完了っ。

ホントパンチラの多い作品だ。
私はパンチラは好きではないが、ひよりんのパンチラならば喜んで観させていただこう。

そして恥ずかしがっているひよりがあまりに可愛くてエロスなのでどうしようかと思った。
オジサンこのまま色々したくなっちゃうぞ。

こうしたいかにも「お淑やかな美少女」という容姿のお嬢さんが恥ずかしがっている姿にはたまらんものがありますな。
ひよりんお嬢様だしさ。
普通の学園モノなら憧れのクラスメートって感じじゃなかろうか。

そんなお嬢さんが女子トイレに入って来られて恥ずかしがっている様子なんぞはゾクゾク来るじゃないですの。
そういや、おしっこした後なんだろうからなぁ。
そりゃ嫌だろうねぇ。
私は放尿フェチではないので、おしっこはどうでもいいのだが、その事で恥ずかしがっている姿は良いと思った。

何故夜トが女子トイレへやって来たかと言えば、そこに隠れている依頼者が居たためな訳ですな。
中学二年生の少年は、いじめられているため隠れていたそうな。

ふむ、こいつは素敵な出会いですな。
女子トイレに隠れていたら、綺麗な上級生のお姉さんと親しくなれたという。
しかも優しくしてくれてるとなれば素晴らしすぎ。
おっかない所も見れたので、余計に魅力的に感じるでしょう。
私なら即惚れるわ。

いじめっ子にアタ〜〜ック。
カッターナイフで一方的に攻撃するのかと思いきや、相手にもカッターナイフを持たせるのだ。
互いに刃物で武装して勝負。

っていうか、この少年ってば迫力ありまくりです。
こりゃいじめっ子だってビビるわい。
何か覚醒したライトノベルの主人公かと思いましたわ(笑)
普段からこれ出せてればいじめられないんじゃないの?

「一人でいい。唯一無二の誰かを見つけろ」

少年は心の中で誓った。
綺麗で優しくて強い、この素敵な上級生のお姉さんを唯一無二の存在とすることを。

とはならないのが悲しいところ。
普通は惚れるだろ。
ここからラブが始まるだろ。
何故そうならないのだ〜〜。
何とも残念なことよ。

一方、自分は一人なのだと錯乱した雪音は、校舎の窓を割って回り〜〜。

って、お前はいつの時代の人間だ。
最近こんな風に破壊活動で鬱憤晴らす中学生も居なくなったのだろうなぁ。
それだけに今という時代では衝撃的な出来事ですな。
しかも割っている人間が見えないだけに怪奇現象なり。

そのせいで夜トがついにヤバい状態に。
そりゃ雪音がこれだけ悪意の行動しまくれば、死にそうにもなりますわな。

さてこれをどうするのか。
次回を楽しみに待ちたいと思いまする。

shibachi1 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月17日

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」


ノラガミ 1 初回限定版

金髪裸ぁ〜〜。
オッパ〜〜イ。
何と素晴らしい光景か。

個人的には普段のあの格好を何とかして欲しい。
あれはどうもSM的なんで微妙なのよ。

毘沙門天と兆麻ってば、恋人なんですかね。
何かプライベートだと兆麻の方が偉そうなんで。

天神の説明によると、ノラというのは宜しくないものらしい。
名前を沢山持っているということは、それだけ多くの神の神器になっているって事で、人間で言えば要するに売春婦みたいなものなんでしょう。
ゆえに存在価値は認めても、下品なものと見られる訳だ。

その例えとして野良猫を使ってましたけど、猫って人間を主だなんて思ってないと思うぞ。
手下と思ってるでしょ逆に。
どいつもこいつも自分に食料を持ってくる手下ってな感じで。

「主」って表現なら野良犬の方が合ってますわな。
きっとこの作者さんは猫が好きなんで、猫で表現したかったのでしょうが、猫好き的に少々無理があると思ってみた(五月蠅い指摘)

取り敢えず美少女中学生に対するセクハラをしたくなる気持は良く分かったなり。
エッチなことを聞かされて恥ずかしがるひよりんをわらしも見たいからのぉ。
実に魅惑的だ。

「あたしを使って」

くぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。

くぎゅエロいっす。
やはりくぎゅはツンデレなんかより、こうした素直キャラの方がいいよね。
可愛くてエロいんだもの。
最高さ。

兆麻が言うには、夜トは敵ではあるが恩人でもあるそうな。
やはり毘沙門天の神器でおかしくなったのを斬ったって事なんですかねぇ。
毘沙門天が神器のせいで病んだので、それを斬ったことで助けたけど、毘沙門天はその神器を愛していたので恨んでるとかね。
そういう感じじゃないかと予想してみる。

コンビニの募金箱を盗む雪音。
ああ、何か窃盗が常習化しつつある。

でも雪音の場合、悪いことをしたくてしているというより、相手してくれない親に振り向いて欲しくてしている、という感じがするんだよなぁ。
つまり自分の事を考えてくれない夜トの気を引きたいというか。
そうした思春期にありがちの反発行為に思えるのですな。

しかしこのままだとそのまま犯罪少年一直線で、夜トはどんどん病んでいくことになるので非常に大変です。
雪音にしてもどんどん斬れ味が悪くなっているし。
このままでは二人とも駄目になってしまいそうで怖いです。

ここはやはり素敵なお嬢さんが何とかするしかないでしょう。
ひよりが何とかするのら〜〜。
お姉さんパワーで雪音を改心させるのですよ。
エッチな感じで宜しくお願いします。

って、そういや今回はサービスシーンが無かったですなぁ。
実に残念だ。
まあ、恥ずかしがってるのがあったからそれで満足する事にしよう。

shibachi1 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月10日

ノラガミ 第6話「コワイヒト」


ノラガミ 1 初回限定版

スケボーを盗んでしまう雪音。

悪い感情を抱くと夜トに影響を与える訳ですが、痛いだけならともかく、何か首の裏がおかしくなってますよ。
もしかして神器が悪意に染まると神は死ぬんですかねぇ。

エッチなお姉さん登場。
毘沙門天だそうです。
何てエロい毘沙門天だ。

お姉さんが従え、身に付けているのは全てが神器だそうで。
雪音はライオンに驚いてましたが、私は「ビキニもかっ」と言ってしまった(笑)

いやだって、普通そう思うでしょ。
ライオンは神器として似合うけど、ビキニはどうよと思うので。
そもそも人間形態してない訳だから、あれが神器として能力を使っている状態な訳でしょう。
どういう能力なんだビキニ。
気になるぜ。

そういや、某魔法少女な作品でも、ピッタリスーツをバリアジャケットとか呼んで、防御力があるような設定にしてたなぁ。
つまりあのビキニもとんでもない防御力を持っていたりするのだらうか。

ひよりは匂いで夜トの居場所が分かるそうな。
神様の匂いを嗅ぎ分けることができるとは・・・
やっぱり猫要素があるんじゃないの?
大黒が「半妖か」とか言ってたし。
何か理由があるから、夜トはそれを分かっててわざと生き霊みたいな感じで言っていたとかさ。

というか、夜トの匂いを凄く気に入っている点からして、昔夜トに懐いていた猫とかね。
そういうのに期待だ。
何しろ猫ですからな。
猫は良いよぉ。
にゃ〜〜ん。

「不義に寛容だ」

この台詞から推察するに、夜トが毘沙門天の神器を斬ったというのは、その神器がおかしくなっていたって事ですかねぇ。
これまで見てきた夜トの性格からして、人道的に許せない存在は嫌っている感じですから。
「斬りたいから斬った」という発言からも、自分の意思で斬ったことが分かりますから、そんな感じがしますわ。

最後にくぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。

shibachi1 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月03日

ノラガミ 第5話「境界線」


ノラガミ 1 初回限定版

綺麗なお姉さんの胸に抱き締められた〜〜。

ヒャッホ〜〜イ。
たまらんちあ〜〜。

ああっ、いいですねぇ。
夢、夢ですよ。
こういう経験してみたいれす。

しかしこのシーン。
どうにも離婚する夫婦が子供を取り合っているように見えてしょうがなかった(笑)

「ただの中学生だよ」

ちゅ、中学生、だと?
てっきり高校生だとばかり。

中学生であのボディなのか。
何と発育の宜しいこって。

というか、前に出てた入浴シーンで見た裸は、では女子中学生の裸だったということくぁ〜〜。
ああっ、何か微妙に価値が上昇しましたですことよ〜〜。
中学生は最高だぜ。

そんな美少女中学生の顔が迫ると、そりゃまあ興奮しますわな。
という訳で、今頃夜トが苦しんでいるのだと思うと笑えた(笑)

風呂に入っていると漂ってくる香り。
そう、これはひよりの、素敵なお姉さんの香りではないくぁっ。
と推測した雪音は、ひよりの入った後の風呂だぁ〜〜っ、と興奮絶好調。

ひよりの入浴シーンも妄想して、実にありがと素晴らしいなサービスをしてくれております。
ああっ、良いのぉ、女子中学生の裸。
やっぱオッパイおっきいよね。

そして今頃夜トが苦しんでいるのだと思うとやはり笑えた(笑)

だが少年の夢破れたり・・・
親父匂いだったのだぁ〜〜。
何ですかそれ〜〜。

「じゃあ、一緒に寝る?」

そ、そんな素敵な日本語がこの世に存在していたとはぁ〜〜。
綺麗なお姉さんと一緒に寝るですよ。
何と素晴らしき出来事か。
ああっ、わらしもこんな経験がしてみたいれす。

そして少年は見た。
お姉さんの胸元に存在する谷間を。
胸の膨らみを。

すぐそこに、手を伸ばせば届く距離に、夢の膨らみが存在するのだ。
さあ掴め、手に入れろ、夢のオッパイ。

そこで邪魔が入ったぁ〜〜。
うごぉ〜〜。

何故だ、何故あと数秒が待てなかったのだ。
それでも貴様男かぁ〜〜。
あともう少しで夢の女子中学生のオッパイが掴めたというのにぃ〜〜。

そんな苦悩の叫びがこだまする街中。
駆け抜ける都市伝説の首無しライダー(笑)
もといライオンに乗ったお姉さん。
みゆきちだぁ〜〜。

どうやら妖を退治しているようなので、夜トと同じような存在なんですかね。
それにしては金髪で和風な感じはしませんけど。
夜トの事も知っている、というか同行を調べているみたいなので気になりますな。
次回辺りで関わってくるのかしらん。

shibachi1 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年01月29日

ノラガミ 第4話「しあわせの在処」


ノラガミ 1 初回限定版

ひよりのパンツが見えそうで見えない。
うむ、実に良い表現である。

夜トに抱き付く美少女登場〜〜。
名前は小福。
か、彼女とな?

お馬鹿っぽくて可愛いですねぇ。
こういうお嬢さんは好きだ。

そして夜トに金を取られる・・・
善意から渡している訳だが、どう見てもだまし取られているようにしか見えん。
これもお馬鹿ゆえか。
なかなか可愛いじゃないですの。

しかし小福にはおっかない神器が付いているのでした。

何というか、お馬鹿な娘とそれを心配する父親のよう。
いやいや、ここは一つ、お馬鹿な姉とそれを心配する弟のよう、としておこう。
その方が夢があるからな。

おおぅ、オッパイ。
ひよりに絡む小福の上から見た図が実にエロス。
宜しい構図ですねぇ。
こういうの大好き。

夜トが瞬間移動した先は、飛び降り自殺しようとしていた人の上。
叩き落としております。
まあ、死ぬつもりだったんだから問題ないと言えばないかも(笑)

そしてここからが長い。
かなりの時間がかかります。
これが今回の見せ場だ〜〜(笑)

自殺しようとしていた兄さんは、一人の少女と出会ったそうな。
すでにこの時点で犯罪臭が出てますけど、イメージ映像としてひよりが使われているのでさらにそれが加速。
ああっ、わらしもこんな出会いをしてみたいれす。

そしてパンツ公開。
見えてしまったものはしょうがない。
縞々だと認識確認っ。

さらにエロスな表情。
ひよりのエロボイスも発動。
おおぅっ、何と素晴らしき描写なりか。

少女と付き合い始めた途端、何やら運気が急降下。
もう死ぬしかない状況まで追い詰められたそうな。
な、何と恐ろしい・・・

普通なら偶然だと言いたくなるところですが、実はちゃんと理由があった。
兄さんが付き合っていたのは小福であり、何と彼女は貧乏神だったのだぁ〜〜。
うわ〜〜。
そりゃ夢と希望の王国も崩壊するわ(笑)

「自ら死を選んだヤツが、愛を貫き通せるかっ」

小福との縁切りを嫌がる兄さんに、夜トが一喝。
まさに正論ですね。
死んじゃったら終わりですからのぉ。

そんなこんなで長い落下の話は終了。
いや〜〜、凄く面白かったですよ。
化け物退治よりいいですなぁ。
落ちるのに時間がかかるという馬鹿な展開も良かったですし。
今後もこういうのに期待ですね。

くぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。
くぎゅぅ〜〜。

くぎゅの登場です。
何やら名前を一杯持っているような少女さんです。
ちょっと怖い感じがして声がくぎゅという素敵なお嬢さん。
彼女は一体何者なのか。

大黒によって語られた夜トの怖い過去と関わりがあるんですかねぇ。
何にせよ、今回は素敵なお嬢さんが二人も増えたので万々歳ということで。

shibachi1 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月22日

ノラガミ 第3話「招かれた厄災」


ノラガミ 1 初回限定版

にゃんこ登場である。
にゃんこがよく出る作品は良い作品。
うむ、実に宜しい。

お姉さんには素直な少年。
良いことですな。

迫るお姉さんの唇、そして胸元の肌。
欲情するは当然なり。
うむ、良いよ良いよ。

そしてそんなエロスな思いは夜トに伝わるそうな。
伝わると辛そうな感じなので、これは確かに思春期の少年を神器にするのは大変ですな。

っていうか、声が声だけに、もし某赤龍帝が神器になったら、とんでもない状態になりそうだと想像して可笑しくなった(笑)

今回は天神の依頼で自殺を促す妖を退治することに。
しかし自殺を嫌っている夜トはやる気が起きず。

その事に怒ったひよりは自分で退治しようとする訳ですが、上手くいかずピンチに陥り、結局夜トが助けております。

夜トが自殺を嫌うのは、神器になる霊達が自殺ではなく、生きたいのに死んでいる者達ばかりであるためであり、そんな彼らを思ってのことだったと気づいたひよりは泣くのでした。

泣いてるお姉さんは好きですか〜〜?
泣いてるお姉さんは色っぽいと思いますか〜〜?

そう思います〜〜っ、と同意してくれたらしい雪音は欲情発動。

うむ、実に気持ちは分かるぞ。
だって泣いてるひよりってば凄くエロかったですからな。
ああいう表情大好きさ。

それにしても、ひよりの体はファミレスの入り口で倒れたままな訳ですが、どうなってたんでしょうねぇ。
救急車呼ばれてたりしてなきゃいいけど、そうでなくても恥ずかしすぎるわ。

shibachi1 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月15日

ノラガミ 第2話「雪のような」


ノラガミ 1 初回限定版

いきなりサービスサービス。

ひよりさんの入浴姿ですよ〜〜。
しかもダブル。
ダブルの裸体。
ダブル女裸体。
実に素晴らしい。

なかなかおっきいオッパイですな。
うむ、宜しい。

そして腰のラインが何とも言えん。
女の子の裸はどうしてこう美しいのでしょう。
感動なり。

斜め後ろからのオッパイというのも良いですな。
この全体が見えないゆえに形を妄想することによる興奮。
素晴らしい。

取り敢えずあれだ、霊体を洗っても意味がないでしょう。
体に戻ったら意味が無くなりますですよ。
分かっているのかどうなのか。

お着替えシーンキタ〜〜。
とか思ったらひよりのが無ぇ〜〜。
何てこった〜〜。

裸を見れたのだからいいじゃないか、と思う人も居るでしょうが違うのだな。
服を一枚一枚脱いでいく、もしくは一枚一枚着ていく姿にそそられるのだ。
特に下着姿は最高です。
下着は女性を美しく見せるのですよ。
だからこそお着替えシーンは素晴らしいのだ(変態め)

だがブラチラは出た〜〜。
制服が捲れ上がってブラジャー見えた〜〜。
ヒャッホ〜〜イ。

1話に続いて2話でもブラチラ。
何ですかこの作品、ブラチラに気合い入れてるんですか?
それはそれは素晴らしいこと。

夜トによる妖説明ナレーション。
どうしても某猫が先生なアニメが頭に浮かんでしまった。
こういうのあったよなぁ。

目の前で綺麗なお姉さんが猫のような尻尾を振るのを見た赤子。
彼、おそらく彼は、潜在意識にこの情景がインプットされたことでしょう。
将来は立派なオタクになるのは確実です。
ひよりも何と罪深いことをしたものか。

デカい妖と戦うため、新しい神器を手に入れる夜ト。
しかし己の神器にした瞬間、おそらく神器の生前の記憶が流れ込んで来たようで、夜トは泣いております。

何ですか、そんな酷い記憶だったんですか?
それとも何か夜トに関わる内容だったんですかねぇ。
気になるところですな。

神器が人型になると、十代前半くらいの男の子になりました。
ショタ分補給ってヤツですね。

そして夜トのジャージは「汗臭い」と嫌がるくせに、ひよりのマフラーは素直に受け取っている。
これは密かに好意を抱きましたね。
生意気な態度をとっているけど、お姉さんには弱い人ですね。
うむ、実に良い感じの設定なり。

今後ひよりと絡むと楽しそうですのぉ。
期待期待。

shibachi1 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月07日

ノラガミ 第1話「家猫と野良神と尻尾」


ノラガミ 1 初回限定版

いきなり神器に愛想つかされているのに笑った(笑)

何とも実に貧乏くさい出だしですねぇ。

美少女ヒロイン登場。
うむ、可愛い。
こういう容姿のお嬢さんは良いですのぉ。

いきなり跳ねられた〜〜。
道路に飛び出した神を突き飛ばして代わりに跳ねられた〜〜。
相手は神だから平気っぽいのにやっちゃった〜〜。
というか、神とかが見える特殊な能力があるって事ですかね。

しかしかすり傷のみで済むという。
幽体離脱はしてしまうけど、ほとんど無傷ってそんなの有りかえ。

驚いた際の動きが猫のよう。
他にもマタタビの匂いに反応し、尻から尻尾が出ている。
にゃんこにゃんこ〜〜。

もしかして猫関連の何かがあるのかしらん。
だからバスに跳ねられてもかすり傷だけで済んだとかね。
そうだったら嬉しいのぉ。

そうであることに期待しつつ次回を待つ事にするのでありました。

shibachi1 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ