神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ 26巻
神のみぞ知るセカイ OVA 「マジカル☆スター かのん100%」
神のみぞ知るセカイ ハクアタイプのツンデレ
神のみぞ知るセカイ OVA 「邂逅」
神のみぞ知るセカイ OVA 「再会」
神のみぞ知るセカイ OVA 「4人とアイドル」
中川かのんファーストアルバム Birth
「神のみぞ知るセカイ」のCD

2014年06月21日

神のみぞ知るセカイ 26巻


神のみぞ知るセカイ 26

完結であります。

アニメ版を観てハマり、読み始めた作品ですが、これにて終了という寂しい状態。
まあ、駆け魂ネタはもう出来ないでしょうから、ここらで終わるのも納得なんですが・・・

でもラストのあれ何ですか?
何かエルシィメインで話があったっぽいじゃないですか。
あれをもっとじっくり描かなくていいんですか?

いきなり出てきた設定だったので、「あれあれ?」となってしまいましたよ。
どうせならエルシィがピンチになって、それを桂馬が必死になって助けて、「にーさまはやっぱり凄いですぅ」とかエルシィがラブになるような話をやって欲しかったです。

だって私はエルシィが好きなんですもの。
エルシィが出ているだけで笑顔になるんですもの。
エルシィを見ていると癒されるんですもの。
だからこそ、エルシィがメインの話で一つデカいネタをやってから終わって欲しかった。

だって桂馬にとってエルシィってかなり大きな存在じゃないですか。
そうした存在と何もなく終わるなんて、物語的には物足りないですよ。
だからこそ最後にああしたネタがあったんでしょうしね。

過去編の後には、エルシィ編があったんじゃないかと推測してみます。
でも描かれずに終わってしまった。
しょうがないから勝手に妄想ですよ。
エルシィは可愛いですのぉ。

まあ、何にせよ、凄く楽しませていただいた作品でした。
こういうのがあるから漫画ってのはいいんですよねぇ。

アニメ版もやらんですかのぉ。
過去編はエルシィの出番が多いので楽しめること間違いなしですしな。
期待期待。

shibachi1 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月20日

神のみぞ知るセカイ OVA 「マジカル☆スター かのん100%」


神のみぞ知るセカイ 22
OVA付き限定版


OP〜〜。

コンサートから始まったので、またPVみたいなのかと思ったら、結構普通なOPだったので残念。
水着姿ないのね〜〜(そこかい)

それにしてもこの曲も「レボリューション」が歌詞に入ってますねぇ。
何かイメージ的なものになっているのかな?

いきなりエルシィの登場である。
かのんがメインなので出番が無いのかと思っていたのですが、ちゃんと出番があるとは嬉しい限り。

「かのんちゃんの妹ですぅ〜〜」

あんた遥かに年上・・・
ロリババァだからな、エルシィは。

とかツッコんでいたら自分でも言ったんで吹いた。
分かっていて敢えてそれを無視するエルシィさすがである。

シャワーシーンキタ〜〜。
って、背中しか映らねぇ〜〜。
何じゃそりゃ〜〜。
OVAなんだから見せなされよや〜〜。

まあ、アイドルですからな。
映さないのです。

駆け魂のせいで小さくなってしまうかのん。
小さなかのん。
つまりロリかのん。
うむ、何か語呂が良い。

裸だったのでエルシィが羽衣で服を作ってあげましたよ。
変なBGMと効果音が入りましたよ。
変身シーンですかこれ。
変な演出なり。

小さくなったため、かのんが居ない状態になるから大変だ、と思いきや、何故かもう一人かのんが現れるという。
それは駆け魂が化けた姿なのですな。

駆け魂は心の隙間がある人間を捜し、ついに一人の女の子に手を出そうとした所へ、颯爽登場、かのんを連れたエルシィの登場ですよ〜〜。
役に立たないけど(笑)

さてどうすればいい、というところで「歌を歌うんだっ」と熱気バサラ電波(笑)を受信したかのんは歌を歌うのでした。

そしたら驚いたことに駆け魂が動揺している。
「ゾクゾク美」とばかりに仮面を付けた状態になっております。
何で正体を現すんじゃなく、仮面を付けただけになるのか謎ですが、それを捕まえようとするエルシィは、期待通り(笑)失敗するのでした。

さらにコードが絡まって動けなくなり、見事なまでの役立たずぶりを披露です。
う〜〜ん、可愛いですねぇ。

しかし熱気バサラ電波を受信した(笑)エルシィの言葉により、かのんは駆け魂を歌で倒すことを決意。
そこでまた変身〜〜。
何か勝手に羽衣が反応して魔法少女に変身ですよ〜〜。
今度はBGMと効果音もおかしくないぞ〜〜。

「私の歌を聴け〜〜っ」とばかりに歌エネルギー発動。
駆け魂が動揺しております。
うむ、3000チバソングくらいいっているんじゃないか?

そして歌っていく内に、小さくされていた体が元に戻り、オッパイかのん復活なり。
パワーアップした歌に駆け魂は弱体化ですよ。
うむ、これは5000チバソングくらいいったな(笑)

そうして駆け魂が弱ったところで、颯爽登場、エルシィだ〜〜。
相変わらず最後だけです。
途中までは何もしないのら〜〜。
素敵なりエルシィ〜〜。
「お待たせしました」と出てきた瞬間吹いたぜよ〜〜(笑)

てな感じで、私の好きなエルシィとかのんが出まくりだったので楽しかったですな。
かのんが小さくなっていたのでオッパイがあまり観られず残念でしたが。
次回はもっとオッパイが観られる内容にしてくれることに期待であります。

shibachi1 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月23日

神のみぞ知るセカイ ハクアタイプのツンデレ

「神のみぞ知るセカイ」の原作では、ハクアの人気が高いようですが、どうにも私はああいうタイプは駄目なんですよね。

いわゆるツンデレな訳ですが、ハクアタイプは「優等生」って要素があるのですよ。
それもプライドを持って優等生をやっている感じの。
ミスを許さない完璧主義者というか。
そういうキャラがツンデレであると、私の苦手なタイプになっているのですな。

何故かと考えてみて思いついたのは、理不尽な言動ってのが嫌だからかも。
ハクアタイプって、恋心を誤魔化すために理不尽な言動しますから。
そこら辺が駄目なんでしょう。

プライドが高いゆえに、普通のツンデレキャラよりも誤魔化す言動が過剰になり、理不尽さが増すというか。
第三者として見ている分にはいいかも知れませんが、当事者となったらこれほど嫌な相手はいないでしょう。
私は主人公に感情移入するので、そこら辺で嫌悪感が起きるのだと思います。

「神のみぞ知るセカイ」の原作の分析をされているサイトで、「桂馬がハクアをスルーする」という記事がありましたが、桂馬がされている事だけ考えれば当然に思えたりするんですよね。
何しろよく分からない理由で殴られたりする訳ですから、そりゃスルーもするでしょう。

そもそも桂馬ってリアルに興味が無いし、暴力的な人間は嫌いですからね。
エルシィ並に慕ってくれば気持ちも動くでしょうが、そうじゃなければスルーしても当然な訳ですよ。

以前「まどか☆マギカ」の記事で書いた、「女子視点だと乙女チックな行為だが、男子視点だとストーカー行為になる」ってのと同じで、読者はハクアの切ない想いを分かっているから暴力も納得出来るけど、そうじゃなければただの凶暴な女でしか無いですから。

こういうのは主人公が相手をどう理解しているかによるのですな。
そもそもツンデレなんて、「実は好き」という事が分からなければ、酷い言動をする女でしか無いですし(笑)

「恋心の誤魔化し」という要素を抜いて考えたら、ツンデレキャラはホント嫌な女ですよ(笑)
よく分からない理由で怒鳴り、殴り、罵ってくる。
最悪ですわ。

つまり桂馬にとってハクアはそんな女なのですな。
まあ、そこまで酷くはないでしょうけど、好意を寄せる対象にはなっていないんじゃないかと。

一方エルシィと言えば、素直に好き好き光線出しまくって慕ってくる。
表面的には自分を嫌ってるんじゃないかと思える言動をするハクアとどちらが良いかと言えば、前者を選ぶ人が多いような気がします。
当事者になったとしての話ね。

ツンデレ系と付き合えるのは、よほど相手の想いを読み取れて、理不尽な言動に耐えられる度量のある人間だけに思えますわ。
私は相手が自分の事が好きだと分かっても、理不尽な言動されたら腹が立つから無理だなぁ(笑)

女の子のタイプが色々いる「インフィニット・ストラトス」のキャラ人気なんかでも、最下位争いをしている二人は、理不尽な暴力ふるいまくりですしね(笑)
もし彼女達の切ない想いがもっと表現されていれば、上位に行けるのではないかと思ってみたり。
やはりツンデレは「秘めた恋心」が視聴者に伝わらないと駄目なんでしょう。

ちなみに私は「インフィニット・ストラトス」では、セシリア、ラウラ、と恋心を直球表現する二人が好きなので、好みがよく分かりますな(笑)

「自分が好きでもない女が、突然今までしなかったような事をしてきて、それに好意的に反応しなかったら殴られた」

これに耐えられる人じゃないと、ハクアタイプのツンデレは受け入れられないでしょう。
私には無理だ。

そして突如されたよく分からない行為を、「好意の表れだ」と解釈する洞察力も必要でしょうね。
私には無理ですな。
普段から気にかけている相手ならともかく、そうじゃないんじゃ。

これとは逆に現実だと、女の子が普通の意識でしたことを、男が勝手に「これは俺が好きだからしてるんだ」と解釈して盛り上がる方が多いような気がします。
そうした状況ならばツンデレも伝わりやすそうですね。

要は「女の子に好かれたい」という意識があるとそういう反応を示す訳ですよ。
そして桂馬にはそういう意識が欠片も無いから、本当に好意からくる行為をされても気づく訳が無いのですな。

恋愛ってのは結局双方の想いが上手く繋がらないと成立しませんからね。
そして上手く繋がらないのを相手のせいにして、暴力的な言動を放つのがハクアタイプのツンデレな訳です。

私が苦手なのもそこなんですよね。
自分の鬱憤を相手にぶつけちゃう所が駄目なのです。
暴力反対(笑)

ハーレム物で主人公の男が特定の女性キャラとイチャイチャしていると、他の女性キャラに主人公が責められるパターンがありますが、現実では違うでしょうね。
イチャイチャしてた女性が、他の女性に裏でボコられるような気がしますので。
だって男の方を責めたら自分が嫌われちゃうじゃないですか。

浮気なんかでも、「浮気を執拗に責めると、男は余計浮気相手の方へ行ってしまうから気をつけろ」なんて話も聞きますしね。

そういう意味で、嫉妬で男に暴力行為をする事が多いハクアタイプのツンデレは、益々男から好意を得られなくなっていくのでしょう。
何とも悲しい性格であり、現実に居たらなかなか恋人は得られないんじゃないかと思います。

っていうか、作品でもハクアタイプは振られる位置にいる事が多いですしね。
メインヒロインにするより描きやすいんでしょうねぇ。
何とも不憫なことでありますよ。

shibachi1 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月18日

神のみぞ知るセカイ OVA 「邂逅」


神のみぞ知るセカイ
20DVD付特別版


エルシィは可愛いなぁ。

やはりエルシィが出てくると嬉しくなってしまう。
今回は出番が少なかったけど、でもやっぱり嬉しい。

可愛い可愛い可愛いぞ。
おおぅ、もっとエルシィが観たいなり〜〜。
という事を強く感じたのでありました。

内容的には幼馴染ラブ。
幼い頃に好きになった相手を、ずっと好きで居続けている典型的なお嬢さんの様子でございます。

まあ、桂馬はいい男ですからな。
見る目があったということでしょう。

しかしこの男を攻略するのは大変ですぞ。
何せ基本的に現実の女の子に興味無いし。
どうやって落とせというのだぁ。

桂馬自身がこういうタイプの女の子を落とす場合はどうするんでしょうな。
ふむ、乙女ゲーで出てきたら攻略が難しそうだ。

「桂馬くんのこと、好きだよ」

一世一代の告白〜〜。
な訳ですが、悲しいかな、これ芝居なのね。

桂馬はそういう認識でやってましたから、せっかくの告白も無意味なものになるのです。
今後これ以上の状況というのはなかなか訪れないでしょうから、このままいくと負け犬タイプの幼馴染になってしまうのですな。
何とも悲しいことでありました。

んで天理に取り憑いているのは、駆け魂ではなく、駆け魂を封印した存在だったという。
一体何者なのか明かされてませんが、何やら力を持っているみたいですね。

まあ、そんなのはこの作品においては重要じゃないのだ。
重要なのはヒロインとしてのタイプです(笑)

典型的なツンデレタイプですねこのお嬢さんは。
何かきっかけがあればデレに一直線ですよ。
そういうタイプです。
分かりやすいお嬢さんなのである。

そんな感じで天理編が終わりましたけど、やはり良い出来でしたな。
でも時間が短いのが凄く残念ですよ。
あ〜〜、もっと観たいっす。

と思ったら、第三期のアニメ化決定ですよ。
こいつは嬉しいですわ。
消防車消防車〜〜♪

shibachi1 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月21日

神のみぞ知るセカイ OVA 「再会」


神のみぞ知るセカイ
19 OVA付限定版


エルシィ可愛い。
出た瞬間思ってしまった。

どうしてこう存在自体が可愛いのでしょうなこのお嬢さんは。
たまらんでありますよ。

今回の内容としては、幼馴染、桂馬曰く幼馴染にしてはいけないらしいですが、取り敢えず便宜上幼馴染ということで(笑)幼い頃に近所に住んでいたお嬢さんの登場です。
このお嬢さんに駆け魂が付いているという展開な訳ですな。

駆け魂のせいで二重人格になっているようで、凄く引っ込み思案な性格なのに、もう片方の性格は強気になっているという。

っていうか、オッパイおっきいですね。
気に入りました(笑)

よっきゅん再び。
丹下桜さんの破壊ボイス(笑)により、魅力が凄まじく上がっているキャラですな。
実際あのキャラデザでも気にならなくなるほどだ。
恐るべし。

そして溶けるよっきゅん。
超怖ぇ(笑)
ホラー映画かい。
これって普通に同じシチュエーションで同じことやったら凄いトラウマになりそうです。
面白すぎるわ。

んで次回に続くぞOVA。
こういう風に本編をアニメ化してくれるってのはホント嬉しいです。
普通は番外編みたいので作りますからね。
本編のアニメ化が観たい私としては嬉しい限りですわ。
今後も続けて欲しいところでありますよ。

shibachi1 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月05日

神のみぞ知るセカイ OVA 「4人とアイドル」


神のみぞ知るセカイ
14 OVA付特別版


原作14巻特別版に付いていたOVAです。

発売当時買っていなかったのですが、つい先日売っているところがあったので買いました。
中古しかなくなっていたので、新品で買えたのは嬉しい限り。

んで内容としては、軽音部を作る話ですね。
攻略後のちひろが結成を決意して、エルシィ達を誘って作ったバンドの活動模様ですな。

軽音部を作るためにテストで百点を取らなければならないということで、桂馬が指導する訳ですけど、みんな攻略された女の子ばかりなので、微妙〜〜な雰囲気になっているのが何とも言えず。

みんな意識しちゃってて可愛い可愛い。
特にかのんは、他の二人と違ってオタメガという偏見が無いせいか、普通にアプローチしてくるのがたまらんのですな。
何というモテ状態か。

そんな感じで三人が可愛い訳ですけど、それ以上に可愛いのが・・・

エルシィだぁ〜〜。
エルシィ可愛すぎだぁ〜〜。
エルシィは何でこんなに可愛いんだぁ〜〜。
大好きだぁ〜〜。

やはりこの作品はエルシィですね。
エルシィが素晴らしい。
エルシィ可愛すぎです。

うむ、エルシィが観られたので満足ですな。
って、かのんや歩美も好きなので、そういう意味で私好みの女の子が出まくっているので楽しかったですけど。

ちなみにOPはかのんのPVになっていて、無茶苦茶気合い入っているので感動です。
水着姿やらライブの模様やらが合体していて、それが実に出来が良いのですよ。
どうしてここまで力入れて作ってるんですかねぇ。
感心しちゃいますわ。

CDの特典に付いていたので、すでに何度も観てはいたのですが、テレビ画面では観てなかったので凄さを改めて感じた次第。
やはり大画面で観るオッパイの描写は素晴らしいですよ(そこかい)

何にせよ、こういう風に原作の話をOVA化してくれるのは嬉しい限り。
大抵は番外編みたいな内容になっていて、あまり面白くないですから。

19巻にもOVAが付くみたいなので、それも楽しみにしたいと思います。
っていうか、アニメの三期やらないかなぁ。

shibachi1 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

中川かのんファーストアルバム Birth


Birth 〈初回限定版〉

中川かのんのアルバムを買いました。

これは現実の人間ではなく、「神のみぞ知るセカイ」に出てくるキャラクターのアルバムです。
作中でのアイドルってヤツですな。

普通こういうCDを買う場合、そのキャラに惚れて買ったりする訳ですけど、かのんに関してはそこまで凄く萌えている訳ではないんですよね。
まあ、好きではあるんですけど。

買った動機としては、やはり曲の良さがありますな。
私はアイドルチックな曲って好きなもんで。

そういう意味でよく出来たアルバムだと思いますわ。
作中で使われた曲を始め、新曲にしても80年代のアイドルチックなノリがありますから。
私はあの頃の曲って好きなんですよ。
何というか萌えられるので。

聴いていると歌い手が可愛らしく思えてきますしね。
やはりアイドルはそういう歌を歌わないと駄目っすわ。
それでこそ歌う事で輝けると思いますから。

特典としてDJCDが付いていて、交互に再生する事によってかのんのやっているラジオ番組風に聴けるのも良い試みですな。
アイドル設定のキャラである要素を強調した特典って感じがしますから。

作中での登場話数が多い訳ではないため、かのんが好きになっても楽しむ要素が少ないファンには嬉しい試みでしょう。
他にもインタビューが載った冊子が付いていたり、実にファンに対するサービス精神に溢れたアルバムだと思いますわ。

さすが作中でもスタッフが気合いを入れて扱っていたキャラだけの事はあります。
歌のシーンはホント気合い入ってたもんなぁ。
凄く良い出来でしたゆえ。

私は基本的に歌がメインになっているアニメは好きなので、そういう点でもかのんの登場回は気に入っているんですけど、あの歌に力を入れた描写は凄く嬉しかったですからね。

売れ行きにしても、Amazonで在庫切れを起こしている様子からして、好調のようなので良かったです。
発売日が放送終了後のかなり後だったので心配していたのですが、よく考えたら再放送もしている訳だし、二期も始まる訳だから大丈夫だったのかも知れませんな。

この調子で売上が伸びて、二期でもかのんの出番があると嬉しいですね。
そこら辺に期待しつつ二期を待ちたいと思います。

ちなみに私としては、やはり歌っている姿込みで気に入っていたので、ライブBDみたいなのも出してくれると嬉しかったり。
踊りながら歌うかのんの姿が観たいでありますから。

こうなったら本編のBDも買っちゃおうかなぁ。
あの作品って結構好きなんで。

shibachi1 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月04日

「神のみぞ知るセカイ」のCD


神のみぞ知るセカイ
キャラクターCD.3


「神のみぞ知るセカイ」の夕方という時間帯に再放送(すげぇ)記念、関連CD紹介~~。

私はアニソンのCDをよく買う訳ですが、この作品に関しては、OP、ED、キャラソンと、やたらと買っているのですな。
さすが作中で歌を結構推していただけあって、良い曲が多いのですわ。

まずOP。
これはCDを聴くと分かるのですが、OPで使われている部分というのは、曲全体の一部でしかないんですよね。

普通の曲って、少しアレンジはあっても、同じフレーズを3回繰り返す作りになっている訳ですが、この曲の場合はそうではなく、全く異なる曲調の曲が何種類か入っているのですよ。
OPで使われているのはその中の一つなので、最初CDを聴くと、OPの部分がなかなか出てこなくて驚いたりします。

クラシックのような流れの曲って感じですかね。
ゆえに長く壮大なイメージのある曲になっている訳ですわ。

私の場合、OPの部分を気に入っているので、普段はOPの部分だけを収録したのを聴いてますけど。
さすがに毎回全部聴くのは辛いからなぁ。

EDに関しては、最初キャラソンにも入っているのかと思ったので、後述のキャラソンを買って済ませるつもりだったのですが、何話かのEDでキャラソン収録バージョンの歌が流れて、それが微妙にアレンジが違っていたので、別にEDのCDを買う事にした次第。

んでCDには、それぞれのヒロインバージョンのがいくつか収録されているので、普段聴くのはどれにしようかと思ったのですが、結局悠木碧ちゃんのにしました。
碧ちゃんが好きってのもありますが、本編で一番印象に残っているのが碧ちゃんバージョンだったもので。

実際聴いてみると、碧ちゃんの可愛らしさが溢れた歌になっていたので、凄く満足しましたね。
碧ちゃんの声は、何というか蕩けるんですよ。
たまらんのであります。

キャラソンに関しては、作中のアイドル、中川かのんのを買いました。
私はああしたアイドルチックな曲が大好きなので、放送で聴いてから凄く買う気になっていたのですわ。
作中で流れた他の曲も気に入っているので、3月発売のアルバムも買うつもりですしね。

そういう意味で、すっかり中川かのんにハマってますな(笑)
声を担当されている声優さんに萌えている訳では無く、完全に「アイドル中川かのん」にやられている感じです。

「ライブっぽい作りのイメージBDが出ないかなぁ」とか思っちゃってますし。
本編で流れたライブの完全バージョンが欲しいのですよ。
などとホントかなりハマってますねこりゃ(笑)

この調子で本編のBDも買っちゃおうかなぁ。
作品としても結構気に入ってますんで。
一応二期まで観て、そちらも気に入ったら買う事にしますかねぇ。
悩みどころでありますわ。

shibachi1 at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ