ローゼンメイデン

ローゼンメイデンの同人漫画
死闘!水銀燈対蒼星石(笑)
呪いの真紅たん(笑)
蒼星石の策略(笑)
ローゼンメイデン視聴完了
ラブリー蒼星石たん

2006年03月05日

ローゼンメイデンの同人漫画

変態ジュン」を読みました(情報元 暇潰し日記さん)

・・・

うむ、ジュンってこういうヤツだよなっ(違うでしょ)
っていうか、生きてる人形囲ってる時点でかなりの変態ですけどね(笑)

という感じで変態なジュンが読める漫画です。
かなり笑わせていただきました(笑)

水銀燈が不憫ですねぇ。
っていうか、同人だといじられそうなキャラだからしょうがないか(笑)
というよりめぐが変態すぎるのか・・・

この漫画だと色々外道な発言をジュンがしてますが、今更ながら思いますけど相手は人形なんですよね。

いくらハーレム状態になっていようと相手は人形ばかり。
ナニができる訳でもなく、虚しく一人でナニするしかないのは変わらない訳ですよ(下品)

いやいや待てよ。

生きてる様に動く人形を作ったローゼンですよ。

食事だってできる人形を作ったローゼンですよ。

生殖機能を付けていてもおかしくないじゃないかぁっ!(シンちゃん風に)

ふふ・・・

もしそんな事が可能だとしたら・・・

巴ちんは俺のもんじゃ〜〜!(人形関係ないし)

まあ、私が一緒に暮らすとしたらやはり蒼星石ですかねぇ。
一番手がかからないし、逆に世話してくれそうだし、懐いたらある意味ツンデレ的でラブリーそうですからのぉ。

shibachi1 at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月19日

死闘!水銀燈対蒼星石(笑)

何か凄いタイトルですが、この間の話での二人の戦いはまさにそんな感じに思えたんですよ。

別に戦いの内容がどうこうって言うんじゃなく、エネルギー源の話なんですけどね。
何しろ二人ともミーディアムがショボイですから(笑)

これってついさっきまで意識してなかったんですけど、ぶろーくん・こんぱすさんのところで、

「薔薇水晶と手を組むことにした水銀燈。メグを危険にさらさないためには共闘した方がいいし」

という一文を読んだ時に、キラキラリ〜〜ンと頭に閃くものがあったのですな。

って、何か最近そういうのが多いですけど、いや、こういうのがあるからこそ他の人の感想を読むのは止められないのですよ。
自分が気づかなかったポイントを押さえてる人がいたりしますからね。

んで話を戻して、水銀燈と蒼星石に共通している弱み、「ショボイエネルギー源」について語りたいと思います。

二人のエネルギー源、つまりミーディアムですが、これは今更説明するまでもないほど相当ショボイです。
何しろ片や死にかけの病人、片やよぼよぼの老人と、どちらも今すぐ死んでもおかしくないくらいの、実にいい勝負のショボサですから。

一見爺さんが病人でない分、蒼星石の方が有利に思えますが、めぐりんには常に医者が付いているので、具合が悪くなってもすぐに処置してもらえるという利点があります。

一方爺さんは具合が悪くなったら死に一直線です。
婆さんが気づいて救急車を呼ぶ可能性もあるでしょうけど、それには十数分、下手をしたらもっとかかるかも知れないので微妙なところなのですな。

そういった意味でこの対決は、ミーディアムを死なせない様にする、つまりいかにエネルギーを消費せずに相手を倒すかという勝負だったのであります。

それはまさに五分と五分。
力を使いすぎるとエネルギー源が死んでしまいますし、手を抜くとやられてしまう。
そういった微妙な力加減が必要な高度な戦いだった訳です。

結局勝負は水銀燈が蒼星石に必殺の一撃を撃ち込む事で決まりましたが、これは本当に僅差だったと言えるでしょう。

もしあの時、水銀燈の一撃を防ぐ力が蒼星石にあったなら・・・

でもそれは無理なことなのです。
何故なら、もう蒼星石の所には十分なエネルギーが送られてきていなかったからです。

そう、あの時すでに、爺さんは事切れていたのですよ!(おぃ)

水銀燈の攻撃を防ぐために爺さんから奪ったエネルギー、それが爺さんにとって最後の生命エネルギーだったのです。
しかしそれすらも足りず、蒼星石はダメージを受けてしまった・・・

ああ、何と悲惨なことでしょう。
ローゼンメイデンとミーディアム両方の命が奪われてしまうとは・・・

蒼星石、そして爺さんよ、安らかに眠れ・・・


え〜〜、何とも酷い内容を書いてしまいましたが(笑)ふとこんな妄想が浮かんだもんで。
絶対爺さん苦しんでたと思うんですよね、あれだけ激しく戦いましたから。
ま、死んではいないでしょうけど(笑)

っていうか、こういう事を考えると「やっぱりこいつら呪いの人形だよな」と思っちゃいますわ(笑)

何しろミーディアムの生命力を奪って活動してるんですからねぇ。
実際水銀燈なんてあと一歩で死においやってましたし。
何と言うか怖い設定だわな。

しかしジュンは三人のエネルギー源としてどれだけもつのやら・・・
いやいや、彼は絶倫ですからね、多分余裕っすよ余裕(笑)

shibachi1 at 14:10|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2005年12月13日

呪いの真紅たん(笑)

この間、萌え店長のダメ人間成長記さんのところで「ローゼンメイデン トロイメント」の感想を読んでいた時に、そこに書いてあった文章にふと目が留まりました。

「自分も呪い人形を3体も保持してる」

これです。

「呪いの人形」
確かに真紅たんたちローゼンメイデンは、呪いで生きていると言えるでしょうね。
何しろ姉妹で無理やり殺し合いをさせられ様としているのですから。

まさに殺し合いの呪い・・・
前回蒼星石がその呪いに勝てず、ついに戦う事を決意してしまいました。
今の幸せを捨ててまで殺し合いを選ぶ。
それは呪いとしか言い様がないでしょう。

ま、そういう部分を抜きにしても、「人形が意思を持って動いている」という時点でかなりの恐怖です。
しかも泣いたり物食ったりしてますしねぇ。
「涙を流す人形」なんて怪談ネタでしょ?
あ〜〜、怖い怖い(笑)

それにジュンなんて無理やり下僕にされて、しょっちゅう叩かれてますしね。
呪いの人形の下僕ですよ下僕。
怖いことこの上ないです。

外見がアニメ絵で可愛いから誤魔化されてるけど、あれを実写でやったら凄く怖そうですからねぇ。
水銀燈なんか迫力満点なんじゃないの?

ちなみにローゼンメイデンの中で一体手に入るとしたら誰がいいか・・・
やはり蒼星石かな?
他のは面倒くさそうだしのぉ。

shibachi1 at 14:22|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2005年11月15日

蒼星石の策略(笑)

この間「ローゼンメイデン」を見ていて、翠星石がジュンと契約した時に「真紅と翠星石が同時に能力を使ったらジュンの精力が持たないのでは?」と思いました。

しかも真紅は雛苺のエネルギー源にもなっているので、ある意味3人分のエネルギー供給をジュン一人で賄う事になる訳です。

いくら精力絶倫な中学生(おぃ)であるジュンであっても、さすがに3人相手は辛いんじゃないかと思うんですよね(何かいやらしく聞こえるなぁ)
3人が一斉に能力解放したら死んじゃうんじゃないかと心配になったのですな。

そこで思い出したのが蒼星石のミーディアムである爺さんの事。

爺さんは見るからに枯れてます。
下手に蒼星石が能力を使ったら、すぐに死んじゃうんじゃないかと思うくらいに枯れてます(笑)

蒼星石はどうしてこんな枯れた相手をミーディアムにしたんでしょうねぇ。
能力が思いきり使えませんがな。

そしてその時、今回の話で蒼星石がやたらと翠星石とジュンを契約させようとやっきになっている姿を思い出しました。
さらには「真紅と戦うかも知れない」と呟く姿も・・・

これらの事を考えると、もしかして蒼星石はアリスゲームに勝利するための作戦として、翠星石とジュンを契約させたのではないかと思ったんですよ。

何しろ自分のミーディアムは爺さんです。
すぐに精力が尽きる爺さんです。
一方一番のライバルとなるであろう真紅のミーディアムは、精力絶倫な中学生(笑)のジュンです。

これではハッキリ言って勝ち目がありません。
勝負以前にエネルギーの保有量が違うのですから、持久戦に持ち込まれたら負けるのは必死です。

そこで蒼星石は考えた。
さらに契約するドールを増やせば、いかな精力絶倫の中学生(笑)であるジュンといえど、精力不足になるのではないかと。

そうすれば真紅との戦力差はかなり少なくなるでしょう。
ああ、何ともナイスな作戦です。
そのために蒼星石は必死に翠星石とジュンを契約させようとしたのですな。

あの翠星石持ち上げ作戦にはこんな裏があったのですよっ(おぃ)
今回二人が契約して一番喜んでいるのは蒼星石に違いありません。
ええ、きっとそうなんです。


いや、本気にしないで下さいね(笑)
でもあの話の作りだとこういう推測もできちゃうんですよねぇ。
最終回に実際そうなってたら笑えるなぁ。

shibachi1 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

ローゼンメイデン視聴完了

新作が始まる前にようやく見終わりました。

いやはや最後は真紅たんのラブリーな部分が沢山見れて良かったですな。
ツンツンデレデレ。
ツンデレレ。

真紅たんは気取っていても女の子。
守ってくれる男の子に嬉しくなっちゃうのですよ。
ああ、可愛い。
何とも可愛い。
やっぱり可愛い。


ローゼンメイデン 5

どうもねぇ、わたしゃ真紅たんがジュンに抱っこされてる図が凄く好きなんですよね。
あの小ささがたまらんのれすよ。
思わず頬擦りして頭をかいぐりナデナデしたくなっちゃうのですな。

うむ、これは猫にしたい事と同じですの。
っていうか、小さくて可愛いものが好きだからなぁ。
そういや真紅たんは猫っぽいよね。

まあそんな真紅たんの可愛さは当然として、ストーリー的にはどうだったかと言うと、なかなか良かったんじゃないかと。
引きこもり駄目人間なジュンが、少し成長したというだけの事ですが、彼の駄目ぶりを延々見せられていた(笑)だけに格別です。

っていうか、引きこもっていた理由が「己のプライドの高さゆえ」というのが笑ったなぁ。
わたしゃもっと虐めとかあったのかと思ってましたよ。

ところが実際は、単に中学受験に失敗した事を友人に言われるのが耐えられない、「俺はもっと凄い人間なんだぁ」みたいな理想と現実のギャップに自分で潰れていたという、ちょっと情けない感じだったのですな。
プライドの高い人は大変だねぇ(笑)

そこら辺をちょこっとだけ乗り越えられた感じなので、新作では中学に通ってるのかな?
それともそこら辺を描くのか。

でも今のジュンの状態って、はたから見るとただの人形好きの兄ちゃんだよね。
元々裁縫好きってのも知れ渡ってるみたいだし、可愛い人形と暮らしてるなんて事がバレたらまた登校拒否になりそうな予感が(笑)

っていうかさぁ、同級生のすげぇ可愛い女の子と知り合いというか、共通の秘密を持っているんだから大チャンスですよ。
アタックあるのみです。

真紅たんは確かに可愛いですが、しょせんは人形。
エロい事はできないのです(おぃ)
だったらここは一発人間にも恋人を作っておくべきではないかと思うのですよ。
だってジュンは思春期真っ盛り。
したいに決まってるんですっ(何を?)

あ、でも人形とだってできる事は色々あるやね。
そう、色々と・・・
・・・
ああ、真紅たん、駄目よそんなの・・・(妄想中)
・・・
ふぅ、ちょっと興奮してしまった(外道)

まあ、ジュンは電波系っぽいから妄想で十分さね。
オタクだったら妄想で乗り切りやがれって感じですよ(翠星石風)
というか中学生だったら大半がそうですわな。

しかし動いて喋る人形が家にいるというだけでかなりヤバイ人ですよね(笑)
現実でもそのうち等身大の喋って動くフィギュアとか出来るかも知れませんなぁ。
かなり売れそうな感じが・・・
って、買っても部屋に置いとくのはかなり恥ずかしい・・・

取りあえず嫉妬する真紅たんを見てみたいので、ぜひとも同級生の女の子とは仲良くラブラブになって欲しいところ。
っていうか、単に私がその子が好みなだけなんですけどね(笑)
だって髪型がいいんだもん(それだけかいっ)

そんな感じで色々な点で楽しみな「ローゼンメイデントロイメント」(言いにく・・・)
興味が湧いた人は見て下さいまし。
っていうか、一期シリーズから見るのも吉ですよ。

しかし真紅たんは頭の飾りを取って髪を解くと可愛らしさが倍増してたまりませんな。
毎回エンディングで飾りを取るたびにドキドキしているシバッチでありました。

shibachi1 at 13:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月18日

ラブリー蒼星石たん

今スカパーで「ローゼンメイデン」を見ております。
金髪ツインテールで性格悪しな真紅たんにメロメロなのれすよ。

しかし金髪ツインテールってのは、どうして性格が悪いんでしょうか。
「スクールランブル」の沢近とかね。
っていうか、金髪だとツインテールかポニーテールが多いですよね。
あんまりストレートなイメージがない感じがするなぁ。
昔は縦ロールだったしのぉ。
お蝶婦人とかね。
あ、そういや真紅たんも縦ロール入ってるなぁ(笑)

ま、そんな感じで真紅たんが好きな私でございますが、今日見た回でまた強烈なキャラが出てきてしまいました。

その名も蒼星石たん。
何がいいって、髪型がさぁ。
髪型が私の好みなのれすよ。

以前にも書いた様に、私は短い髪型が好き。
無条件に反応してしまうのですな。
蒼星石たんはまさにそれに当てはまる髪型なのであります。


ローゼンメイデン 5

最初は「ボク」とか言っててズボン履いてるから、「こりゃもしかして男の子か? だとしたら安易に萌えられないぜ」とか思っていたら、「妹」との発言が。
うむうむ、ちゃんと女の子ですね。
「よっしゃ萌えるぞ」と、それから注目しまくり。
ああ、ラブリーじゃのぉ。

そしたらさっき見た回では下着姿に〜〜。
うにょ〜〜。
人形だけどいいものはいいのだ〜〜。

残念なのは肌があまり見えなかったところですか。
でもそれでもいいのさ。
可愛い女の子の下着姿は男の夢なのれす。

などと萌えてたら、この回にはさらに強烈な爆撃が・・・
し、真紅たんが・・・
真紅たんがあられもない姿でベッドにうつ伏せで頬づえついて、脚を楽しげに動かしながら見つめているんですよ〜〜。
しかも極上な笑みが〜〜。
トロ〜〜ンとした色気ある表情なのさ〜〜。

うぅ、凄まじいエロスが・・・
エロスが発散されている・・・
うにゃ〜〜、たまらん〜〜。

蒼星石たんに浮気した私でしたが、これは強烈でしたわい。
ああ、真紅たんラブリ〜〜。
やはりあなたが一番です。

っていうか、蒼星石たんって何か良く見たらルナマリアさんに似てるし・・・
髪の色とかね。
今まで気が付かなかったけど、ルナマリアさんも好きな髪型だったんですよね。
惚れるのも当然か・・・

shibachi1 at 22:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ