アニメ各話感想 か行15

寄生獣 セイの格率 第24話「寄生獣」
寄生獣 セイの格率 第23話「生と誓」
寄生獣 セイの格率 第22話「静と醒」
寄生獣 セイの格率 第21話「性と聖」
寄生獣 セイの格率 第20話「罪と罰」
寄生獣 セイの格率 第19話「冷血」
寄生獣 セイの格率 第18話「人間以上」
寄生獣 セイの格率 第17話「瀕死の探偵」
寄生獣 セイの格率 第16話「幸福な家庭」
寄生獣 セイの格率 第15話「何かが道をやってくる」
寄生獣 セイの格率 第14話「利己的な遺伝子」
寄生獣 セイの格率 第13話「悲しみよこんにちは」
寄生獣 セイの格率 第12話「こころ」
寄生獣 セイの格率 第11話「青い鳥」
寄生獣 セイの格率 第10話「発狂した宇宙」
寄生獣 セイの格率 第9話「善悪の彼岸」
寄生獣 セイの格率 第8話「氷点」
寄生獣 セイの格率 第7話「暗夜行路」
寄生獣 セイの格率 第6話「日はまた昇る」
寄生獣 セイの格率 第5話「異邦人」
寄生獣 セイの格率 第4話「みだれ髪」
寄生獣 セイの格率 第3話「饗宴」
寄生獣 セイの格率 第2話「肉体の悪魔」
寄生獣 セイの格率 第1話「変身」

2015年03月27日

寄生獣 セイの格率 第24話「寄生獣」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


浪人生新一。

恋人は大学生なのにこれは厳しい。
っていうか、他の漫画でもそういうのがあったのを思い出し、何か悲しくなった。

駄目野郎に優れた彼女。
羨ましいのぉ。

里美の髪型が宜しくなりましたな。
この方が良いですよ。
女子大生ヒャッホ〜〜イ。

取り敢えず里美の胸が映る度に「このおっぱいを新一は何度も揉んでいるのだな」とか思ってみた(寂しい)

二人のラブラブな様子を見つめる男が一人。
あ〜〜、「リア充爆発しろっ」とか思っているんですね。
というか、実際にサクッと殺す人がそこに。

殺人鬼浦上さんの登場ですよ。
何か狙われている感じですな。
やはりイチャイチャしてるのがマズいのだろうか(笑)

取り敢えず見かけたら即通報ですね。
この人危なすぎるから近づかない方が宜しいです。

しかしそこで近づくのが新一なのであった。
まあ、本人は身体能力高いからいいけど、でもこれは警察の仕事ですからのぉ。
連絡だけで十分でしょう。
案の定、里美を人質に取られてピンチになってるし。

ここで浦上が語る「人間は元々共食いするように出来ている」ってのはまさにその通りですね。
どうしてこうも人は人を殺すのか。
殺さないで済ますことはいくらでも出来るはずなのに殺しちゃうんですよねぇ。
謎ですわ。

その一方で、全く無関係な存在の死に対しても悲しさを覚える。
ミギーはそれに対して「暇な動物だから」と答えてますけど、こちらも不思議なことですな。

などと最終回も哲学的なことが色々語られ、人間は駄目な存在なんじゃないかと見せておいて、結論として「人間は素晴らしい」で終わってるってのが面白いですね。

何だかんだ酷い面もあるけれど、良い面もあるのだから、頑張れ人間って事なのではないかと思ってみたり。

まあ、ミギーは人間の良い面を新一を通じて体験してきたからこそそう言えるのでしょうな。
まともな感性を持つ少年に取り憑いたのが、ミギーにとって幸せな事だったのかも知れませんね。

いじょ、終了。
続けて総評〜〜。

面白かったですね。
原作が面白いので当然ですが、それを上手くアニメ化していたのではないかと。

始まる前はキャラデザやミギーの声が女性という事で、大丈夫なのかと心配になりましたけど、アニメのみとして考えれば良い出来だったと思います。

すでに完結している原作をアニメ化するってのは実に良いので、またやってもらいたいところですね。
原作が名作なのだから、そのままアニメ化すれば良作になるのは当然ですから。
これからも過去の名作をどんどんアニメ化してもらいたいところでありますわ。

shibachi1 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月20日

寄生獣 セイの格率 第23話「生と誓」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


後藤に戦いを挑む新一。

何か色々言ってますが、要はやけっぱちになっているだけって事なんじゃないかと。
勝ち目の無い戦いに望むのは、死にたいって思っている証拠ですからねぇ。

一応、その場になってから勝算を考える訳ですけど、準備不足すぎてかなり無理です。
でもやけっぱち新一はそのまま突貫。
あっさり失敗して撃沈です。

迫る死に思い浮かぶは、可愛い里美の裸。
最近生殖行為をした相手という事で、本能が死ぬ前に種付けを欲して見せたってところですか。

生殖本能の作用(死んだらエッチできなくなる)が強烈に働いたのか、生き延びる方策を凄まじい速さで吟味し、これなら行けるという手を思いついております。
さすが生殖本能なりや(笑)

ゴミの山にあった鉄の棒で後藤の鎧の隙間を突き刺すと、驚いたことに後藤の動きがおかしくなり、さらに攻撃してきた手がミギーになって復活です。

え? 何?
後藤ってミギーを吸収してたんですか?
敵を吸収するって、こういう事があるから危険に思えるんですけど。

どうやら後藤には凄まじい洗脳能力みたいなものがあるらしく、ミギーもずっと「後藤のままでいるのが心地いい」とか思っていたようですな。
なるほど、それが後藤が複数の寄生生物を制御出来る理由という訳ですか。

しかしそれがゴミについていた毒によって混乱し、ミギーは脱出でき、他の寄生生物の反乱を招いたようです。
それにより後藤は自爆し、新一達の勝利となるのでした。

後藤の哀れな姿にトドメを刺すのを一旦止める新一ですが、結局は殺しております。
止めた理由は「自分に他の生物の生殺与奪の権利があるのか?」みたいな疑問のためらしく、殺した理由は「ミギーに遠回しに諭されたから」って感じですね。

ミギーのあの「地球のためにってのが嫌い」というのは、要は「自分に責任がある事を大義名分で誤魔化している」って趣旨ですかね。

実際人間が「地球のために」って言う場合、「人類が住みやすい地球のために」って事でしかないですもんね。
だってどんなに環境が破壊されようが、地球はそのまま地球として有り続けるだけですから。
人間が住めない環境になるだけの話でね。

それで困るから何とかしようって趣旨で活動する際に、何故か「人類のために」ではなく「地球のために」という言葉を使う訳ですよ。
それって確かにおかしいですわな。

ちなみにネットの感想で、24時間テレビの事を皮肉げに言っている人がいて笑えましたわ。
確かにあれも「愛は地球を救う」ってやってますしね。
でも本来「愛は人類を救う」とかにした方が合ってますな。
実際人類を救うためにやっている事なんだし。

「愛は地球を救う」という言葉を大々的に使っている放送局が、それを否定する内容のアニメを流す。
作品内での意味も加えると、二重の意味で皮肉の効いた台詞になっていると思うのでありました。

shibachi1 at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月13日

寄生獣 セイの格率 第22話「静と醒」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


後藤に追いかけられた新一は、ミギーと分かれて戦うことに。

分離しては長く保たないので、短期決戦にしないと危険ですな。

しかし不意打ちは不発に終わり、ミギーは新一を逃がして、一人死んでいくのでした。

あ〜〜、ミギーがぁ〜〜。
この作品って、ミギーが魅力的だから面白かったので、ミギーが死んでしまうと悲しすぎますわ。

新一的には、友人と右腕を同時に失った訳で、物凄い喪失感でしょうね。
普通に右腕を無くしただけでも強烈でしょうに、さらにそれが友人な訳ですからねぇ。
さらには命綱としての意味でも失った訳ですから、凄く強烈なマイナス的意識に染まりまくりでしょう。

ボロボロの新一は、村に住むお婆さんに拾われ、そこで数日過ごすことに。
新一がどんな人間なのか分からないのに世話してくれる良い人です。

しかしその村の住人が後藤らしき怪物に襲われる事件が発生。
新一は戦う決意をするのでした。

って、何故戦わなければいけないのか、ってのはお婆さんの言うとおりなんですよね。
すでに寄生生物の存在は政府に知られている訳ですし、敢えて新一が戦う理由などありませんから。

まあ、後藤に命は狙われるかも知れませんけど、それこそ警察に言って保護してもらえばいいだけですし。
何よりミギーが居なくなったことで、後藤は新一を探知出来ない訳だから、いくらでも隠れている方法はありますしね。

しかも新一が生き残れるように命を投げ出してくれたミギーのことを考えれば、自ら後藤と戦いに望むのは良くないことでしょう。
ミギーの想いを尊重するなら、逃げて隠れて生き延びるのが大切でしょうな。

どうも新一は「寄生生物の事を知っているのは自分だけ」って状況の頃の意識のままに思えてしょうがないです。
もう政府も知っているんだから、国を挙げて退治してくれる訳ですからね。

村のことが心配であるなら、あの知り合いの刑事に連絡すれば、政府が助けを寄越してくれるでしょうし。

ミギーが居ない状態で勝つ見込みなどないのにどうするつもりなのか。
無謀な行動に出ている訳ですが、果たしてどうなりますかねぇ。

shibachi1 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月06日

寄生獣 セイの格率 第21話「性と聖」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


広川市長、演説絶好調。

喋ることで警察の動きを止めるとはかなりのものですよ。
「殺せ」と命令が出てるのに、警察はずっと何もしないんですから、その魅力たるや凄いものがありますわ。
さすが当選するだけのことはあります。

人間は多いから宜しくない。
だから減らすために天敵が必要。

その理屈は分かるのだが、寄生生物では天敵たり得ないですよね。
だって弱いもん。

というか、人間は自主的に殺し合って人数を減らしているので、別に天敵がいなくても減ることは減るんですよね。
最近戦争をやらない国が増えたので、それが機能しなくなっているってだけの話で。
ゆえに広川の主張としては、「もっと戦争をやるべき」にした方が現実的に思えました。

まあ、平和であればあるほど、人口が減っていくってのもありますけど。
日本なんてどんどん減ってますからねぇ。
これもまた自主的に人数を増やさないようにしているのかも知れませんな。
戦争が無いなら産まれる人数を減らす、ってんで。

演説絶好調(笑)の後に、射殺される広川。
何やらあっさり死にましたが、彼はどうやら人間だったようです。

まあ、別にこういう人って世の中に結構いるから全然不思議じゃありませんけど。
「人間に危害を加えても動物を守る」とかやっている人達もいますからねぇ。

警察のリーダーをぶち殺し、立ち去ろうとした後藤と鉢合わせしてしまう新一。
「お前も噛んでたのか」と共犯認定されてしまい、殺害対象としてロックオンされてしまいました。
あ〜〜あ、せめてここに居なければねぇ。

後藤に殺される恐怖に怯える新一は、目の前に現れた可愛い女子高生に襲いかかっております(間違っていない)

まあ、死の危険が迫ったら女の子に抱き付きたくなるよね。
安心するもん。
多分本能が子孫残さないで死ぬのを恐怖するから、子孫を残せる状態を求めるのではないかと推測してみる。

暴力的に頼りになるムキムキ野郎に抱き付いても、それでは安堵感は生まれないと思えることからもそう判断するのだ。

そして実際にヤる。
里美のお誘いがあったので、子孫を残す行為は出来ました。
これで本能も安心ですな。

さて本能的に安堵した(笑)新一はこれからどうするのか。
次回を待つであります。

shibachi1 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月27日

寄生獣 セイの格率 第20話「罪と罰」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


人間の体部分をショットガンで攻撃。
これにより寄生生物を殺すことが可能なのでした。

まあ、頭以外は人間でしかないですからね。
そりゃ普通に死にますわな。

というか、別に銃じゃなくても車に跳ねられたりしても死にますよね。
そう考えると、寄生生物が大して強い訳ではないのが分かります。

寄生生物を見分ける装置が故障したため、警察は実力行使に作戦を変更。
完全に行動がテロリスト状態になってます。
間違えて人間を殺しても平然としてますし。

実に怖いですが、こういうのは軍隊だとよくありますよね。
警察がここまでやるのは凄いですけど。

このリーダーの人って、どういう経験してここまで非情な態度を身に付けたのでしょうなぁ。
外国の軍隊出身か何かでしょうか。

その現場を見た常識的な感覚の刑事は激しく動揺しております。
そりゃ当然でしょうなぁ。
どう考えても無抵抗な相手を殺してますからねぇ。
市民の安全のために市民を殺しても問題無しって理屈、日本じゃ通用しないと思いますし。
誰がどう責任を持つのやら。

それにしても、ホント弱いですね寄生生物。
警察側に怪我人すら出てませんよ。
これが人間の本気ってやつですか。
寄生生物は不意打ちでしか勝ち目がないのですわ。

そんな中、警察に逆襲する後藤。
銃弾を食らっても平気です。

なるほど、全ての体が寄生生物なので弱点が無いのですな。
って、それって寄生生物と呼べるのか?
単体の生物ですがな。

寄生生物は一部しか同化できないのが問題なんでしょうね。
もっと同化出来る部分が多ければ、一匹で人間の体全てを同化出来るでしょうから。
そうなったら無敵でしょうねぇ。

後藤の強さを察知した浦上は慌てて逃げる訳ですけど、それに対して銃で脅して言うことを聞かせようとする刑事。

え〜〜、さっき警察による市民の殺害に動揺していたのと同じ人とは思えません。
そもそも殺人犯に対してとはいえ、無理矢理言うことを聞かせる権利など警察にはないでしょう。
あくまで協力のはずなんですが、何か勘違いしているのでしょうか。

ついに市長の広川が追い詰められてますが、果たしてこちらはどうなりますか。
というより、新一たちはいつ動くのか。
そこら辺を楽しみに次回を待ちたいと思いまする。

shibachi1 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月20日

寄生獣 セイの格率 第19話「冷血」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


オッサンとのお見合いはキツいっす(笑)

寄生生物を感知できる能力者だというのに、何と加奈と違うことか。
どうせなら可愛いお嬢さんと見つめ合いたいです。

このオッサン、快楽殺人鬼なので非常におっかないです。
寄生生物を沢山見てきて、半分そっち側に行っている新一がビクつくんですから相当なもんですよ。
きっと寄生生物たちでも怖がって逃げるんじゃなかろうか。

やっぱり人間の方が怖いですわな。
そもそも寄生生物たちは食料として人間を食っているだけの話で、殺しを楽しんでいる訳じゃないですからね。
そういう意味じゃ、寄生生物なんかよりよほど怖いのですな。

里美とラブラブいい雰囲気。
うむ、やはり女の子はいいですね。
太もも見えるのがたまらんです。

こうした甘酸っぱい学園生活がしたかったですなぁ。
もれなく血まみれ残虐学園生活が付いてくるけど(笑)

いきなり広川市役所(笑)に機動隊突入。

って、何でここへ来たのか謎ですよ。
どうしてここが怪しいって分かったのでしょう。
視聴者の知らないところで警察は頑張っていたのですかな。
それとも新一が話したのかしらん。

少々無理のある展開ですが、何か警察が頼りになる感じで素敵ですね。
うむ、やはり警察はこうじゃないといけません。

まあ、大抵この後やられ役になるので悲しい訳ですが。
某作品で交機のオッサンが嘆いていましたからのぉ(笑)

shibachi1 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月12日

寄生獣 セイの格率 第18話「人間以上」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


寄生生物を「か弱い」とする田村玲子。

確かに寄生しないと生きていけず、人間から分離するとすぐに死にますからね。
そういう意味では弱いですわ。
単体で生きていけない生物を強いとは言えないでしょう。

それに数が少ないのだから、人間が本気になったらあっと言う間に絶滅させられてしまうでしょうし。
実際人間より強いとされる獣であっても、人間に絶滅させられたのは沢山居ますしな。

寄生生物が強いように見えるのは、その存在が公になっておらず、危険物として認定されていないがゆえでしょう。
もし熊やライオンが同じように街中をうろついていると考えれば分かりやすいです。
そんな状態であればすぐに射殺されるでしょうから。

何より寄生生物は、人間の肉体部分は弱いですからね。
そこを狙われたらすぐ死にますわ。

そうやって考えていくと、特別強い存在じゃないのが分かります。

会話している場にやって来る警察。
そして撃つ。
額に一発バキューンっと。

この刑事、なかなかの思い切りと銃の腕ですね。
間違ったら完全に殺人ですよ。

正体がバレた田村玲子は、暴れて脱出するのかと思いきや、攻撃を防ぐだけで何もせず。
特に赤ん坊を守っているのが何とも言えず。
完全に母性に目覚めてますなこりゃ。

そして子供を守る母親の姿は、新一にとってまさにトラウマ。
新一ママンの火傷跡はそうして出来たものですからね。

新一に赤ん坊を託し、息絶える田村玲子。
それはまさに母親の姿であり、それと共に母の死を始めとする多くの人の死への想いが、新一に涙を流させるのでした。

いや〜〜、ここのシーンは素晴らしかった。
田村玲子の語りと、エンディングの歌、そして新一が涙を流すまでの流れが見事です。
泣けましたですよ。
名シーンってヤツでありますわ。

shibachi1 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月05日

寄生獣 セイの格率 第17話「瀕死の探偵」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


三匹の化け物に襲われる田村玲子。

だが全然ピンチに思えない。
これまでの田村玲子の雰囲気もありますが、それ以上に声が少佐だから(笑)

「頭の中は空っぽだよん」

口裂け女、もとい頭裂け女ね(笑)
可愛いじゃねぇか。
分離したら可愛くなってますよ田村玲子。
うむ、こっちいいな。

見事な戦術により三人を倒しております。
ほらやっぱりピンチじゃなかった。
強いっす。

家へ帰ったら鍵が開いていたでござる。
泥棒だ。
泥棒に入られる化け物。
何かシュールですね。

泥棒に入ったのは探偵のオッサン。
赤ちゃんを連れ去ったようです。

探偵のオッサンは、田村玲子の前で赤ん坊を殺そうとしますが、胸を刺されて失敗。
脅しでしただけなのに、そこまでして赤ん坊を奪い返された事に驚いておりますが、田村玲子自身も驚いていたり。
ミギーも田村玲子の脳波がおかしいと言ってましたが、母性でも生まれたのでしょうか。

そんな田村玲子は新一を何故呼び出したのか。
気になるところで次回へ続くのでした。

それにしても、若い頃の新一ママン、いいですなぁ。
この頃の状態で出て欲しかったですよ(無理)

shibachi1 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年01月29日

寄生獣 セイの格率 第16話「幸福な家庭」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


三木はかなり強いですね。
さすが刺客に選ばれただけの事はあります。

しかし何とか首をはね、撃退する事に成功。

これで一安心かと思いきや、復活する三木。
ではなく後藤。

何やら五匹が同じ体に居て、体を統率する力があるのが三木と後藤であり、三木はさほど体を上手く使えず、後藤のみが一つの体として扱えるそうで。
つまり後藤は三木より確実に強いという事で、実際凄い動きをしております。

触手の動きが速いのは何度も観ましたが、体全体が速く動くのは初めてじゃないですかね。
これまで動かない胴体を刺す事で倒してきただけに、こいつはとんでもなく倒しにくいですよ。
っていうか、勝ち目が全然見えませんがな。

何とか逃げ切る事は出来ましたが、かなりヤバいっす。
こんなのにどうやって勝てばいいのやら。

一方田宮良子は、広川一味から危険視され、命を狙われる状態になっております。
三匹に襲われる訳ですけど、まあ、大丈夫でしょう。
何しろ声が少佐だから(根拠になって無ぇ)

田宮良子の意見を広川一味は危険視してましたが、彼女の言っている事って正しいんですよね。
実際人間の強さは組織になった時に発揮されますから。
数こそが力なのですよ。

さすがに化け物達でも、武器を持った人間が大量に押し寄せたら勝てないでしょうし。
というか、ミサイル撃ち込まれたら駄目でしょうしね。

そういう意味じゃ、用心して隠れ住まないといけないんだけど、そうした意識が他の連中には無い訳だ。
単体の生物として優れているだけに、優越的な意識が強くなってしまうのでしょう。
そこがつけ込む隙でしょうな。

今回探偵のオッサンが情報を与えたことで、警察も動くようになるでしょうしね。
さてどうなりますやら。

shibachi1 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年01月23日

寄生獣 セイの格率 第15話「何かが道をやってくる」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


広川一味の仲間を殺してしまう新一。

しかも食事の場所で殺したとなれば、完全に敵対行為になる訳で、こりゃマズいっすよ。

というか、化け物達って、何でこうナンパが成功してるのよ。
みんな暗い感じばかりなのに。
喋りも下手っぽいしさ。

これが職場とかで一緒に居て、「無口で影のあるところが素敵」みたいな感じで好意を抱かれた結果なら分かるのだが、そうじゃないですからねぇ。
ゆえにちょっと不自然な感じがするのであった。

それとも化け物達は、人を引き寄せるフェロモンでも出してるんですかね。
人間専門に食べる生き物だから、そういう機能があってもおかしくないですけど。

超絶な戦闘シーンを見せられ、手を引くことを決める探偵のオッサン。
まあ、そりゃそうでしょう。
戦う術も無いのに関わっていこうとする人間はそう居ないでしょうから。

警察のような組織に所属しているのならまた違うでしょうけど。
組織ってのは力ですから、化け物相手にも対抗出来ますゆえ。

そもそも人間は武器を持って初めて戦えるようになる生き物ですからね。
普通の動物にだって素手じゃ勝てません。
ましてや化け物相手に戦うなら、機関銃くらいは欲しいところです。

広川一味の刺客に狙われた新一は、戦おうと決意する訳ですが、そこでミギーが睡眠状態に。
これでは話にならないと、タクシーを使って逃げるものの、相手もタクシーで追ってきたりして。

そりゃまあ、そうするでしょうな。
選挙をやるくらい社会に溶け込んでいるんだから、タクシーくらい使うでしょう。

刺客の兄さんは、化け物にしてはやたらと明るい変なタイプ。
こういう感じならナンパが成功するのも納得です。

そしてこの兄さんの中には、三匹も化け物が居るという。
何とも特殊なタイプですねぇ。

特殊となるとかなり強そうですな。
果たして新一は勝てるのか。
次回を楽しみに待つのでありますよ。

shibachi1 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年01月15日

寄生獣 セイの格率 第14話「利己的な遺伝子」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


笑う田宮良子。
怖ぇ〜〜。

無表情で笑うのは止めましょう。
ホント怖すぎます。

って、表情付けても怖いわ。
どちらにせよ怖いなり。

何より声が少佐だからな。
当然怖いのである。

探偵に対して事情を説明する新一ですが、このオッサン、人類のために犠牲になるべきだとか言い出してますよ。

おいおい、そりゃ無いでしょ。
酷すぎですがな。

とか思ったら、ミギーが脅し混じりに理路整然と説得していたので満足しました。
自分が同じ立場になってもやれるような人間ならまだしも、大抵の人は犠牲になんかなりたくないですからね。
誰だって隠すわな。

という話の後、田宮良子が自己犠牲についての講義を聴いていたのが面白かったです。
っていうか、この部分だけでも勉強になりますわ。

ホント何で自己犠牲ってのはあるんですかねぇ。
人間だけじゃなく動物にもあるみたいですし。
難しい問題ですな。

このシーン、何気に脇役の女子大生キャラが可愛かったりして。
声も工藤晴香ちゃんだし。
ハルカだよ〜〜。

田宮良子に、母親が殺されているのを見抜かれ、動揺しまくりの新一。
続けて目の前に赤ん坊を突き出されて、さらに動揺しております。

まさに母子ですからね。
トラウマになっている関係を突きつけられては動揺も激しくなるでしょう。

とはいえ、占い師にオバちゃんに、殺気だって「殺したよ」とか言っちゃうのは駄目でしょ。
まあ、確かに殺してるけどさ。
「死んだよ」にしましょうよホント。

新一は母親に関することをいつ吹っ切れるようになるんですかねぇ。
それが出来ないといつまでも辛すぎですから。

里美とも距離が出来ちゃったし、何かホント辛すぎですな。

shibachi1 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年01月08日

寄生獣 セイの格率 第13話「悲しみよこんにちは」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


田宮良子による新一チェ〜〜ック。
探偵を雇って調べさせております。

この人、研究熱心なので、面白い存在である新一を観察している訳ですな。
自分が産んだ赤ん坊もちゃんと育て、何かの研究に利用するつもりのようです。

って、「黙れ」の一言で泣きやませられるというのは凄すぎだ。
普通泣きやみませんからねぇ。
そこが大変な訳だわ子育ては。

ついに正体がバレる。
調査していた探偵にミギーを見られてしまっております。

というか、これまでも結構人目に付く所でミギーが変化していたから、見られていなかった方が不思議な訳ですけど。

警察じゃないからまだ良かったですか。
証拠の映像も押さえたので大丈夫でしょう。
もし通報されても、髪の毛抜いたら人間だって分かりますしね。

一方、里美との仲は最悪方向へ進行中。
心配してくれているのに素っ気なくしてしまうのは駄目な返しでしょうな。

何か適当な辛い話を出して誤魔化せばいいと思うんですけどねぇ。
母親が行方不明な事を凄く引きずっているってのでもいいと思うしさ。
「何も無い」って言うのが一番駄目だわさ。

というか、「平然としているように見える」ってので気味悪がるのもどうなんでしょうな。
辛いことがあっても表に出さない人だって居ますからねぇ。

実際新一が凄く苦しんでいるのは視聴者は知ってますし。
本当に死に対して反応しないとすれば、加奈が死んだ事を悔やんだりしないでしょうからね。
分かりやすい態度をとっていないからといって、悲しんでいないとか判断するってのは駄目だと思いますわ。

っていうか、こういう悩みが起きるってのは、彼女が居るからこそなんですよね。
そうした存在が居なければ、単に普通に過ごすだけですから。
ゆえに物語として盛り上げるためには、恋人は必要不可欠なのであった。

shibachi1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年12月25日

寄生獣 セイの格率 第12話「こころ」


寄生獣 セイの格率
Blu-ray BOX I


加奈さん、乙女チックワールド全開。

エロい夢を見るは、「私だけが特別」な思い込みにハマるは、完全にストーカー状態です。
客観的事実よりも、自分に都合のいい面だけを意識する点で終わってます。

これが普通の作品であれば、単にちょっとしつこいお嬢さんで済むところなんですが、この作品は人間を食べる化け物が居る世界。
いつかはヤバい状況に出くわし、殺されてしまうでしょう。

毎度そんな事を思っていた訳ですが、ついに殺されてしまった〜〜。
ああっ、貴重なおっぱい分が〜〜。
このお嬢さんはおっぱい披露してくれていたので良かったのに〜〜。

最後の披露とばかりに、胸に化け物の触手が刺さった瞬間、おっぱいが見えたのが何とも言えない悲しさを感じさせましたよ。
ああっ、これが最後のおっぱいなのね。
さようならおっぱい。

まあ、かなり自業自得な行動をとっちゃってたからしょうがないんですが、可愛かっただけに残念です。
ヒロインより可愛さが高いってのは大丈夫なんでしょうか。
キャラ的にもかなり目立ってましたし。

今のところ里美は印象薄いですからのぉ。
これから目立つんでしょうかな。

shibachi1 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年12月12日

寄生獣 セイの格率 第11話「青い鳥」


寄生獣 セイの格率
オリジナル・サウンドトラック


ムキムキ新一に笑った(笑)

どこの世紀末救世主伝説の人でしょうな。
加奈は乙女チックなんだかバイオレンスなんだかよく分かりません。

里美さん、恋敵に恋愛相談。
何考えてるんでしょ。
ライバルに弱みをみせるなどやってはならん事ですよ。
どうにもそういう所が呑気ですな。

まあ、それだけ深刻な悩みなんでしょうけど。
里美はオドオドしている新一が好きな訳ですからねぇ。
今の新一は好みから外れてしまっている訳ですよ。
こりゃ確かに加奈はチャンスかも知れませんな。

スマイルランニングマン、ヤクザ事務所に乗り込むの巻。

何か凄いですよこの化け物。
人間形態のまま大勢の攻撃をほとんどかわして殺してますがな。
上手く体を操れればここまで出来るって事ですかね。
いやはや凄いもんですわ。
超強いっす。

里美とラブラブデートでござ〜〜い。
最後はチューまでしちゃいますよ。
青春してますねぇ。

その現場を目撃してしまう加奈。
せっかくおっぱい見える服でアピールしようとしていたのに失敗です。
何ともタイミングの悪いお嬢さんですな。

でも何か悲惨臭が感じられて萌えて来てしまった。
これからもこうした様子を見せて下さいまし。

選挙活動をしている化け物。
何で化け物が選挙やってるんでしょう。
そういう方向へ意識が働く連中が居るって事ですか。

でもそれって社会性を持っているって事になるので怖いですね。
上手く隠れて人殺しを繰り返しそうに思えるので。

それにしても何で選挙?
政治家になって何をしようとしているのやら。
気になるところであります。

shibachi1 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年12月05日

寄生獣 セイの格率 第10話「発狂した宇宙」


寄生獣 セイの格率
オリジナル・サウンドトラック


暴走した島田により、殺戮の場と化す学校。

考える筋肉のせいか、細胞にダメージを受けると錯乱するみたいですね。

実に盛大にヤってますなぁ。
今まで殺人描写は結構地味な感じだったので、今回の殺戮描写にはクるものがありましたよ。
他の作品と違って黒くして誤魔化したりしていない辺りが素敵。
グロ描写やるならこういう感じで描いてくれませんとね。

まあ、テレビであまりグログロするのもマズいと思いますけど。
グロを楽しみたい方は、自分の意思で観る状況で楽しめばいいんですし。
つまりBDなどを買えという事で(笑)

里美を抱えて飛び降り〜〜。
続けてフェンス飛び越え〜〜。

普通に考えたら異常だと思われかねないですが、緊急事態なので大丈夫のようです。
まあ、島田じゃないけどそれこそ錯乱しているでしょうからね。

それにしても、可愛い女の子に抱き付かれている状態というのは実に素晴らしいですな。
感想書くために意識を離して改めて観た際にそんな風に思えてみたり。
わらしも抱き付かれたいのぉ。

遠距離から石をバビュ〜〜ンっと投げて心臓を貫通。
島田の殺害に成功であります。

石を投げて殺すってのは、何とも斬新な感じですな。
誰もが武器として使う可能性のあるお手軽な凶器ですが、それゆえに戦闘漫画などではあまり使われないですから。

サスペンスドラマだと、背後から大きな石で頭をゴツンってのがありそうですが、投げて殺すってのはあまり無いでしょうね。
ゆえに何かシュールなのでしたとさ。

里美との仲も復活し、ラブラブな感じになって幸せですよ。
うむ、やはり女の子と仲良くしている姿は、観ていて幸福になれるでありますわ。

shibachi1 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年11月28日

寄生獣 セイの格率 第9話「善悪の彼岸」


寄生獣 セイの格率
オリジナル・サウンドトラック


どうやら警察も化け物の存在を認識しているようで。

パニックを避けるために公表はしないようですが、捜査しているという点で心強いですな。
こういう作品の場合、得てして警察は対応しなかったりしますから。

化け物の数は少ないようなので、正体の暴き方さえ分かればすぐに処理しそうな感じですね。
やはり数は力ですわ。

里美ってば、自分から新一に好意的接触を図っていたんですね。
普通、入試の時に一緒だった程度で声かけませんよ。
というか、名前なんか覚えてないでしょう。
こりゃこの頃から惚れてたって事ですか。

そしてこのオドオドした感じの新一に好意を持ったという事は、今のワイルド新一はそりゃ嫌でしょうな。
自分でもそんな事を言っていたし。
オドオドしているのが好きなんでしょうからねぇ。
って、いい趣味してるわ(笑)

島田の事が気になるメガネちゃん。
それゆえに島田の異常性に気づいております。

しかし警察関係者の兄から化け物の情報も得ているというのに、安易に島田に化け物であるかの確認をするってんだからどうかしてますね。
まあ、惚れているだけに「信じたくない」という想いもあるのかも知れませんが。

でも二人きりで逢っている状態ではかなりヤバいです。
新一が気づいたので助かるかも知れませんが、死んでしまう可能性もあるので怖いです。

果たしてメガネちゃんはどうなるのか。
今回は彼女の行動が一番ドキドキしましたわい。

shibachi1 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

寄生獣 セイの格率 第8話「氷点」


寄生獣 セイの格率
オリジナル・サウンドトラック


ワイルド新一に変身です。

何だか高校デビューのノリですな。
「今日から俺は!!」ですね(笑)

前にボコボコにされた相手を軽く処理。
全く相手になりません。
まあ、化け物の動きが見えるレベルですから、人間の動きなぞスローモーションみたいなもんでしょう。
もう人間に敵はいないですな。

ゴミ箱キタ〜〜。
死んだ犬をゴミ箱へポイです。

確かに死んだらただの肉ですしな。
それを捨てるってのも理屈に合います。

でも新一自身が言っているとおり、ゴミ箱に捨てたら収集の人が迷惑ですよ。
確か産廃でしょ動物の死骸って。

という訳で、最初から地面に埋めるべきでした。
これも新一自身が言っているとおり、循環するので宜しいですからな。

人間の死体は燃やしちゃいますからねぇ。
そういう意味ではあまり宜しくないのかも。

そんな変化を里美は悲しむ訳ですけど、自覚の無い新一は呆然としていたり。
すでに人間的な感情が薄れている、と言えるかと思ったけど、別に人間でもこういう人は居るしなぁ。

つまり非人間的というより、死体に心動かされないだけの人って感じですね。
死にかけの犬をわざわざ拾って死ぬまで一緒に居た、というのはかなり人間的ですし。
本質的には変わっていないって事でしょう。

新キャラ島田は石田彰さま。
僕らの彰さまはまたこういう役ですか。
実にハマっていて宜しいことです。

島田が学校をうろつくので、非常に緊張感がありますね。
かなりヤバそうな感じです。

人を食ってないとかいいつつ、食ってる姿が映ったので苦笑しましたわ。
思いっきり嘘つきじゃないですの(笑)

shibachi1 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年11月20日

寄生獣 セイの格率 第7話「暗夜行路」


新装版 寄生獣(1)

敵だと思って近づいたら、その人は新一と同じ境遇の人だったという。

宇田は、口から胸にかけて化け物が付いているそうな。
取り憑かれた時に海に落ちて死にかけたので、口を伸ばして呼吸したせいでそうなったとか。
何か面白エピソードに思えてしまった(笑)

宇田の情報により、母親の体を乗っ取った化け物が近づいてくるのを知った新一は、戦おうとする訳ですが、その寸前でミギーが意識を無くして大ピンチに。

ところがどっこい。
ミギーと融合した体であるため、敵の動きが見えるし、かわせるし、という事で互角に戦えております。
スーパー新一の誕生ですよ。

とはいえ、さすがに母親の体という事で踏ん切りが付かないところを、宇田がフォローして無事倒すことに成功。
何とか仇討ちは終わるのでした。

最後にちょっとだけ里美と再会するシーンが出てましたが、新一がワイルド化していたので笑ってしまった。
何か似合わんですなり(笑)

それにしても、中学生のお嬢さんは可愛かったですのぉ。
別れ際に分かりやすく好意を示しているのが初々しくてたまらんかったですわ。

このお嬢さんをヒロインにしてくれた方が楽しそうなんだが。
もう出番はないでしょうから残念ですね。

次回からは、二股で苦しむラブコメ展開でも始まりますかね。
まあ、無さそうですけど、期待してみるであります(笑)

shibachi1 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年11月13日

寄生獣 セイの格率 第6話「日はまた昇る」


新装版 寄生獣(1)

ミギーの大手術により、助かる新一。

しかしそれにより、新一の体には変化が起きているようです。
視力が良くなったり、凄い身体能力を手に入れたりって感じで。
やはり化け物と混じる部分が多くなったからですかね。

あとミギーが完全に外部を認識出来なくなる時間が出来たのがかなりヤバいっす。
これまでは何かあれば教えてもらえた訳ですけど、この認識出来ない状態での睡眠の時に襲われたらアウトですからのぉ。

とはいえ、新一の身体能力も上がっているのだから、それほど悲観する事でもないかも知れませんが。
って、化け物の身体能力を考えるとそれでも辛いですけどね。

父親が入院している先へ行ったため、こりゃ女の子分が減るかと思っていたら、ちゃんと補充要員が現れました。

ポニーテールの中学生ですよ。
可愛いですよ。
しかも新一に好意持ってますよ。

う〜〜ん、こういう関係って好きなのよね。
もうちょっと色々描いてくれると嬉しいです。

それにしても、最後に母親を殺した相手だと思って追いかけたのって、あれどう見ても男なんですけど。
目が良くなっているはずなのに間違えてませんか新一よ。
あんたの母親殺したのは、あんたの母親の姿してるんだから間違えちゃいけませんぞえ。

shibachi1 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年11月06日

寄生獣 セイの格率 第5話「異邦人」


新装版 寄生獣(1)

朝っぱらから住宅地で暴行事件です。

何でこんな繁華街じゃないところで、こんな兄さん達が居るのやら。
しかも朝早くってのがイメージ合わねぇ。
こういう人達は夜行性(笑)だから、早朝には出没しなさそうなのでね。

クラスメートが暴行されているため、それを助けに入る新一。
おいおい、そりゃ無茶っすよ。
まあ、「自分は人間だ」と思い込みたい気持ちは分かりますが、かなり危険です。

案の定、酷い目に遭っております。
ああっ、何て嫌な状況だ。
こういう輩は大嫌いです。

それにしても、みゆきちボイスのお嬢さんは、可愛いのにこんな暴力集団と一緒に居るとは何という事か。
普通の生活に嫌なことでもあるのかしらん。

学校へ行ったら、何か張り切っている兄さん登場。
どうやらこの兄さんも暴力野郎のようです。
新一を殴った奴らを締めてやるってノリですよ。
容姿は凄く普通っぽいのに怖いことです。

放課後は再び殴られ状態。
何と酷い日であることか。

あまりやられるとミギーが暴れてしまうって事で、どうしたものかと思っていると、先ほどの張り切っている兄さんが沢山の男子生徒を連れて参上です。

おいおい、みんな普通な感じなのに、これから暴行を働こうというのですかい。
何と怖いことだ。
普通の顔して暴力野郎ばかりなのか。
昨今は普通に見える少年が暴力振るいまくりなのでありますな。

みゆきちボイスのお嬢さんは、どうやら化け物の存在を感知出来る能力があるようで、新一のことをやたらと気に掛けているようです。

ほほぉ、美少女に興味持たれるとは良いですなぁ。
まあ、化け物に対して興味持っているというのが残念ではあるが。

旅行先で母殺される。
そして化け物に乗っ取られ〜〜。
何ということか。

しかもその後家に帰ってくるし。
見た目は母親でしかないため、動揺した新一は、ぐっ刺し胸を貫かれてしまうのでした。
死亡なり・・・

shibachi1 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年10月30日

寄生獣 セイの格率 第4話「みだれ髪」


新装版 寄生獣(1)

ミギーが防御に徹している隙に、胸元をぶっ刺し。
Aを倒す事に成功するのでした。

それにしても凄い動きで、全く何も出来ませんねあれじゃ。
やはり早い動きというのは見えないように描いてくれる方がいいです。
ヌルヌル動くのは見えちゃうから駄目なのよ。

妊娠の事が学校へ知られ、目立つことを忌避した田宮良子は教師を辞めるのでした。
家へ帰ると母親が待っていて、娘でない事があっと言う間にバレております。

まあ、雰囲気がかなり違うでしょうからね。
あんな暗くてドスの効いたお嬢さんじゃなかったんでしょうきっと(笑)
「母親だからこそ」みたいな描写になってましたが、普通の知り合いでも違和感を覚えるじゃないかと。

新一の母親も違和感を覚えてますが、これはどちらかと言えば思春期にありがちの態度に動揺しているという感じにも見えますな。
新一は基本的に変わってないし。

親父さまの言う通り、いきなり部屋へ入ったら、自家発電の真っ最中だった場合、そりゃ様子がおかしくもなりますわいな。
たまったもんじゃないですよ全く。

取り合えず若いママンは良かったという事で。
というか、天ぷらやってるのなら、あんな不安定な所に登った瞬間に叱らないと駄目でしょう。
椅子がぐらつく以前から凄く怖かったでありますよ。

shibachi1 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年10月24日

寄生獣 セイの格率 第3話「饗宴」


新装版 寄生獣(1)

知的な化け物、田宮良子登場。
声が田中敦子さんなので怖さ倍増です(笑)

知的なだけに探求心が強いという点で、ミギーと同じタイプですね。
ミギーと違って肉体を自由に使えることから、生殖行為も試してみたようです。

その結果妊娠してはみたけれど、お腹の子供は人間でしかない模様。
でも新一は影響を受けているんだから、何かしらありそうな気もしますけどね。

生殖行為の相手に選んだ化け物は、田宮良子と違って単純なタイプで、新一というかミギーを危険視し、学校を襲撃しております。

凄まじい虐殺が繰り広げられるかと思いきや、随分と普通な感じですね。
もっと大暴れするかと思っていたのですが、目標以外には手を出さない、案外落ち着いたヤツだったようです。

立ち向かう決意をした新一に、ミギーは作戦を授けたようですけど、果たして一体どんな内容なのか。
気になるところであります。

shibachi1 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年10月16日

寄生獣 セイの格率 第2話「肉体の悪魔」


新装版 寄生獣(1)

運動能力急上昇。
バスケで活躍でござんす。

って、以前の新一を知らないから何とも言えんが、ミギーがフォローしてたのは確実だからそうなんでしょう。
逆恨みしてきた相手を殴り倒すのや、背後から石を投げられて掴めちゃうのは完全にミギーの行為でしたしね。

でも「食うぞ」ってので相手に恐怖を感じさせているのは新一なのだからヤバいっす。
あれだけ恐怖にすくむのは本能的なものでしょうから、それだけ新一が人間離れしてきているって事ですからねぇ。

というか、「食うぞ」と告げる事自体人間離れしてるし。
「人間を殺すのは許せない」と言いつつ、脅しであろうとも人間を殺すことを告げる訳だから、かなり矛盾してますよね。
そこら辺が新一の変化に思えて怖いのでした。

それにしても、「勝負だ」とか言っていきなり殴りかかるような人間は嫌ですね。
完全に暴力で言うことを聞かせようとする行為な訳だから普通じゃありませんです。
このクラスメートって普通っぽいのに中身は無茶苦茶ですわ。

もっと若人らしくスポーツや試験で勝負しましょうよ。
それならほのぼの観られたのにさ。
暴力なんて最低ですわい。

その他の点についてはあれだ・・・

取り合えずね・・・

猫を虐待するヤツは地獄へ堕ちろっ。

という事です。
ゆえに猫を救うシーンは実に爽快なのでありました。

shibachi1 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年10月09日

寄生獣 セイの格率 第1話「変身」


新装版 寄生獣(1)

謎の生物に右腕を食われて乗っ取られた・・・

乗っ取るシーンが嫌ぁ〜〜、な訳ですが、こうしたノリは昔のホラー映画みたいですねぇ。

何ともグロい描写と残虐シーンが大量に出てきて、大丈夫なんかいこれ? とか思っちゃいましたよ。
私は平然と観れますけど、嫌がる人もいるでしょうからねぇ。
規制が無くても批判はされないのか。
寄生獣だけに気になるのでした(つまらん)

謎の生物の気味の悪さは当然なんですが、それ以上に怖かったのが主人公の変化。
虫嫌いだったはずなのに、平然と虫を掴み、その事を意識していないという。
これは脳を乗っ取られなくても影響は受けてしまっている、という事なんでしょうか。
そこら辺が今後どうなっていくかがポイントですかね。

ヒロインのおっぱい掴んで揉んだのは見事。
さすが謎の生物、容赦ないぜ。
あそこまで揉むとは感服の至り。
凄くいいぞもっとやれ。

いやはや、思ったよりもおっきな大きさと、揉んだことにより露わになった形に興奮でした。
うむ、今後もこうしたシーンに期待ですよ。

あと友人のお嬢さんの内面も気になるところ。
こういう立ち位置に居る人って、実は主人公の事が好きで、それを隠しながらヒロインとの仲を取り持ったりするんですよね。
んでそれに耐えられなくなってヤンデレ化していくというか。

いかにもなシチュエーションだったので、そうなるのではないかと密かに期待です。
エロスなアピールもしつつやってくれると嬉しいのですが。

ヤンデレではなく、右手の事を知られてしまって錯乱気味に悪意を持つパターンもありますな。
そっちは嫌なので止めて欲しいところです。

さて、お嬢さん方との絡みはどうなっていくのか、そこら辺に期待して観たいと思いまする。

shibachi1 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

管理人 シバッチ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アニメ各話感想
感想話数少アニメ

【あ行のアニメ】
アウトブレイク・カンパニー
アカメが斬る!
アクエリオンEVOL
アクティヴレイド
あそびにいくヨ!
ACCA13区監察課
荒川アンダー ザ ブリッジ
RD 潜脳調査室
アルドノア・ゼロ
イクシオンサーガDT
いちばんうしろの大魔王
いつか天魔の黒ウサギ
イノセント・ヴィーナス
IS<インフィニット・ストラトス>
ウィッチブレイド
うしおととら(1) (2) (3)
うたわれるもの 偽りの仮面(1) (2)
宇宙戦艦ヤマト2199
AIR
エウレカセブン
エウレカセブンAO
エレメンタルジェレイド
狼と香辛料
狼と香辛料
オカルティック・ナイン
織田信奈の野望
おとぎ銃士赤ずきん
俺物語!!(1) (2)

【か行のアニメ】
輝きのタクト
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
革命機ヴァルヴレイヴ
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
ガッチャマン クラウズ
ガッチャマン クラウズ インサイト
CANAAN
Kanon
神様ドォルズ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ OVA
神のみぞ知るセカイ 女神篇
仮面のメイドガイ
喰霊−零−
ガン×ソード
ガンダムSEED DESTINY
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムOO
ガンダム 鉄血のオルフェンズ(1) (2) (3)

ガンダムUC
かんなぎ
寄生獣 セイの格率
キディ・ガーランド
キミキス pure rouge
キャプテン・アース
GANGSTA.
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾンII
京四郎と永遠の空
銀色のオリンシス
グイン・サーガ
クオリディア・コード
くまみこ
クレイモア
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロムクロ(1) (2)
K
K MISSING KINGS
K RETURN OF KINGS
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
血界戦線(1) (2)
月刊少女野崎くん
源氏物語千年紀 Genji
攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
甲鉄城のカバネリ
鋼鉄神ジーグ
極黒のブリュンヒルデ
極上生徒会
GOSICK−ゴシック−
コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
CODE:BREAKER
琴浦さん

【さ行のアニメ】
彩雲国物語
PSYCHO-PASS
PSYCHO-PASS 2
SAMURAI7
サムライガールズ
サムライブライド
サムライフラメンコ
さんかれあ
3月のライオン(1) (2)
残響のテロル

しおんの王
屍鬼
シグルイ
シドニアの騎士
灼眼のシャナ
灼眼のシャナII
シャングリ・ラ
獣王星
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
シュヴァリエ
STEINS;GATE
純潔のマリア
ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(1) (2)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(1) (2) (3)

新世界より
真マジンガー 衝撃!Z編
侵略!?イカ娘
神霊狩/GHOST HOUND
翠星のガルガンティア
スカルマン
スクールデイズ
スクールランブル
スクールランブル二学期
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの消失
ストライク・ザ・ブラッド
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-
スーパーロボット大戦OG
スピードグラファー
世紀末オカルト学院
聖剣の刀鍛冶
聖痕のクェイサー
聖痕のクェイサー
ゼーガペイン
絶園のテンペスト
ゼノサーガ
ゼロから始める魔法の書
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜
ゼロの使い魔F
閃光のナイトレイド
戦場のヴァルキュリア
蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
蒼穹のファフナー EXODUS(1) (2)
奏光のストレイン
創聖のアクエリオン
そらのおとしもの
そらのおとしものf
ソルティレイ
それでも世界は美しい
それでも町は廻っている

【た行のアニメ】
タイドライン・ブルー
タブー・タトゥー
ダンガンロンパ
ダンクーガ ノヴァ
男子高校生の日常
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
つぐもも
ディメンションW
テガミバチ
鉄腕バーディー DECODE
鉄腕バーディー DECODE:02
鉄腕バーディー DECODE OVA
DEVIL SURVIVOR 2
Devil May Cry
デモンベイン
デュラララ!!
デュラララ!!×2 承
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 結
地球へ…
天鏡のアルデラミン
東京ESP
DOG DAYS
DOG DAYS′
DOG DAYS″
トータル・イクリプス
ドラゴンクライシス!
トリニティ・ブラッド
ドリフターズ
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜

【な行のアニメ】
NIGHT HEAD GENESIS
夏目友人帳 参
謎の彼女X
七つの大罪
七つの大罪 聖戦の予兆
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ぬらりひょんの孫
ノエイン もうひとりの君へ
ノーゲーム・ノーライフ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノブナガ・ザ・フール
ノラガミ

【は行のアニメ】
ハイスクールD×D
ハイスクールD×D NEW
ハイスクールDxD BorN
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さんW
薄桜鬼
幕末機関説 いろはにほへと
はじめの一歩 New Challenger
はじめの一歩 Rising
バッカーノ!
バディ・コンプレックス
花咲ける青少年
ハヤテのごとく!
バンブーブレード
パンプキン・シザーズ
東のエデン
東のエデン 劇場版
東のエデン 劇場版
ビッグオーダー
ひぐらしのなく頃に解
棺姫のチャイカ
pupa
ヒロイック・エイジ
貧乏神が!
Phantom−PHANTOM THE ANIMATION−
Phantom〜Requiem for the Phantom〜
Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/Zero
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha
武装少女マキャヴェリズム
武装錬金
プピポー!
ブラスレイター
BLOOD+
フリージング
プリンセスラバー!
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
ProjectBLUE 地球SOS
フルメタル・パニック! The Second Raid
BLAZBLUE ALTER MEMORY
ブレイクブレイド
PERSONA−trinity soul−
persona4 the ANIMATION
Persona4 the Golden ANIMATION
僕だけがいない街
WHITE ALBUM

【ま行のアニメ】
まおゆう魔王勇者
マクロスΔ(1) (2)
マクロスFRONTIER
まじもじるるも
魔弾の王と戦姫
まどか☆マギカ
魔法科高校の劣等生
魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
輪るピングドラム
無彩限のファントム・ワールド
魍魎の匣
問題児たちが異世界から来るそうですよ?

【や行のアニメ】
幼女戦記
夜ノヤッターマン
ヨルムンガンド

【ら行のアニメ】
REIDEEN
落第騎士の英雄譚
ラストエグザイル−銀翼のファム−
乱歩奇譚 Game of Laplace
Re:CREATORS(1) (2)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェ season2
リーンの翼
レンタルマギカ
ロクでなし魔術講師と禁忌教典
ローゼンメイデン トロイメント

【わ行のアニメ】
我が家のお稲荷さま
検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
HP時代の日記を検索
同盟&トラコミュ
cover

cover

cover

cover

cover

cover

cover

にほんブログ村 アニメブログへ