芝えびの尻尾

芝えびがうろうろした足跡、いや違った、えびだから“尻尾の跡”

よくないよスゴクよいよ

image点の取られ方がよくないよ。
でも、点の取り方はスゴクよいよ。

何はともあれ…の、ドラマチックな「さ・ん・れ・ん・し・ょ・う」!

モヤモヤ→スッキリ

image前半のモヤモヤするボール回しに触発されたのか、主審の判定までモヤモヤしてしまったかのように見える場面もあったのですが、ドリブル突破からの「マナブ45度」がズバッと決まって曇り空も晴れ晴れ。
後半も流れの中からゴールが決まって、スッキリ心地良い連勝となりました。

とりあえずキモチイイ!!

結果はスッキリ

image待ちわびた日産スタジアムでの勝利。しかもスコアは3-0。これ以上ない結果に、晴れ渡ったスタジアムは満開のトリパラを咲かせました。

しかし選手も言う通り、内容は今一つ。流れの中でのチャンスは決して多くなく、今日はセットプレイ率の高さ故の勝利でした。
サイドプレイヤーの個人能力に依存しがちな攻撃に何かプラスワンが欲しいところです。

予想通り希望通り

image横浜のサブ対鳥栖のレギュラーと言うべきメンバーでの対戦で、押され気味になってしまうのは予想通りだったのですが、耐えて耐えてPKの一点を守り切り、結果は希望通り?と言うべきか、格上のチームをウノゼロで破りました。

鳥栖にとっては正直悔しい負け方でしょう。一方の横浜にしても、正直内容には大いに不満があるでしょうが、まずはこの一勝を自信にして、次の機会にはもっと自分たちのプレイを表現する時間を増やして欲しいと思います。

柔らかな陽射

image開門時は土砂降りだった空が、試合開始ころにはだいぶ落ち着いてきてシトシト降りになり、後半にはすっかり上がって、試合終了時には薄雲の間から柔らかな陽射が三ツ沢の丘に注ぐまでになりました。

今日は試合内容もそんな陽射のよう、と言っていいかも知れません。運不運についていろいろ言いたい向きもあるかも知れませんが、裏を狙い続けることが得点につながる、ということがよく分かる試合でした。
そしてケイマンが調子コイているということも(いいぞ、もっとやれ)。

誰の名は希望?

正直に言って、希望の薄い試合内容と言わざるを得ないでしょう。守備のベースは変わらずあるのですが、攻撃面で昨年に比べて上積みがあったようには見えず。
このまま大物外国人FW待ちというのではあまりにも希望がありません。

悔しい思いをしたであろう若い選手たちが「化ける」日が一日も早く来るように、祈りと希望を託したいと思います。

やっちゃえひょうちゃん!

image開門時間を目指してスタジアム入りしたので期待していなかったのですが、運良くダブルひょうちゃん弁当のおこぼれにありつくことができました。

ということで今年も開幕です。勝ち点のおこぼれにもがっちりありつけますように、よろしくお願い申し上げます。

試合終了

image後半開始早々に追加点を決めて、危なげない試合運びでした。

小机から

image前半終了してリード。
陽射が暖かく観戦日和です。

お疲れ様でした

image試合内容としては、残念ながらお寒いものだったと言わざるを得ないでしょう。アデミウソンからアーリー気味に入った低いクロスが敵DFとGKの間で弧を描いて、ファーの学にピタリと合うなど、美しい場面もあったのですが。
まだまだアドリブに頼り過ぎで、型としては煮詰め切れていないということでしょうか。

とにもかくにも、お疲れ様でした。
サポーターの皆様には、少し長めのオフをお楽しみください。選手の皆様におかれましては、お楽しみばかりではダメ(笑)なので、長めのオフをイイ準備に使ってもらって、また来年も楽しませていただけますよう、お願い申し上げます。
最近のコメント
月別書庫
芝えび検索
運営者の横顔
芝えび(shibaebi)
休日の外出記録を中心にゴタクを並べています。昔の歌舞伎観劇記を再録した「思ひ出歌舞伎」や、携帯からのリアルタイム投稿もやります。
>> shi8ebi@ぢぃめぇる
メールを送る方はお手数ですが@より後ろをGメールドットコムに書き直してください。
角出し結び
あざみ野マリンタワーいずみ野マリンタワー
歌舞伎系Blogs::Antenna
歌舞伎ぶろぐぴーぷる
さっかりん
FMBH.jp
  • ライブドアブログ