DSC_0394今週は危なっかしい場面もほとんどなく、それでいて着実に沢山の好機を作り出していて、最初のゴールまでは時間がかかったものの、それほど心配せずに見守っていられる展開でした。
それにしても、現代サッカーではダブルボランチに挟まれていわゆる「トップ下」はなかなか機能しない、ということが半ば常識であるかのように語られてきましたが、横浜が苦労しながら、また犠牲も払いながら取り組んできたモダンなチーム戦術の上に、マルコスというトップ下がこれほどピッチを支配して君臨するとは。嬉しい驚きです。

少し早めの夏の高気圧がカーニバルを連れてきたような試合展開に、今日は一つの文句もないのですが、大事なのは継続です。
今日のようなサッカーを継続することができれば、きっと遠藤のゴールも近いうちに決まります(笑)。