DSC_0405アウェイ側に席を取ったのですが、陣地を入れ替えてくれたおかげで、霧雨の中とはいえ、後半のエジガルの決勝ゴールが目の前でよく見えました。
よく見えてもリフレクションの具合がよく解らなかったけれど…(^^;)。

対して試合後の天野の挨拶は、イイトコのおぼっちゃん特有の、人を食ったような、でも全く悪気のない飄々とした味があり、ある意味でこれは横浜の10番の系譜と言っていいのかも知れません。
観衆もそんな天野のことをよく理解していて、冷たい雨の中にも温もりの感じられるセレモニーでした。