ブンド道

フィギュアで遊んだりするブログです。仮面ライダーとかアニメのとか色々やっていきたい。

型番:canon sx710hs 
これからは多分これがメインになる。
とりあえず使いこなせるように練習しときます…。

S.H.Figuarts. より仮面ライダースペクターが登場。早速購入したので遊んでみた。





発売日が2016年5月21日とまあ割と最近のものなのでクオリティは結構高め。着膨れした感じや腕、脚の太ましさなどしっかり再現されてます。青い部分はメタリックブルーの塗装が施されており綺麗な仕上がり。


特徴的な部分から細かい所までちゃんと造られてると思います。ゴーストドライバーもちゃんとスペクター仕様。




フードをかぶった状態に換装することも。この状態でも動かせます。





勿論ガンガンハンドも付属。差し替え無しで2モードを再現。
少し構えづらいですが結構丁度良いサイズ感なんじゃないでしょうか。

ダイカイガン!ガンガンミロー
使ってたかわかんないオメガスマッシュ。

どうでもいいけどこの武器にすごく可能性を感じるんだ…。




初回限定特典の眼魂。スペクター、ツタンカーメン、ノブナガ、エジソン、眼魔眼魂(深海カノン)の5種。最初の頃のマコト兄ちゃんが持ってたやつですかね。
フーディーニ「……。」
手元にあったツタンカーメンと並べてみる。小さいのにこの出来…。

ゴーストドライバーには入らないので持たせて遊ぶ為のものですね。





「お前は甘い!」
タケル殿をいじめまくってた頃のマコト兄ちゃん。
パンチやキック、武器を構えたりといった激しいポージングからクールでおとなしいポージングまでしっかりきまります。腰がやや窮屈で腕が上げづらい気がしましたが普通に遊ぶ分には問題ないかと。

「俺の生き様見せてやる!」
ダイカイガン!オメガドライブ!
キックもバッチリ決まる。


な訳で以上、S.H.Figuarts.仮面ライダースペクターでした。
造形、塗装なんかは概ね良好でしたが、普通のアーツより少し動かしづらかったような気が。
主に腰周りの可動が少しいまいちかなと。でも先述の通り普通に遊ぶなら問題はありませんね。大胆な動きが少し苦手なだけで全く動かない訳ではないので。
プロポーションや塗装に関しては劇中から出てきたかのような出来。パーカー部分の艶消し処理やメタリックブルーが好印象。塗り分けがすごく綺麗です。
パーカーを着たことによる着膨れ感やマッシブな体格など、完成度は非常に高いです。
また一般販売で値段も手頃なので入手し易いかと。もし迷ってたらこの機会に是非。


んじゃ今回はここまで、ではでは(*´∇`)ノシ

ーそれは、禁じられた合体ー


スーパーロボット超合金 アクエリオンEVOLの紹介。
2005年に放映され人気を博した「創聖のアクエリオン」の続編に当たる作品「アクエリオンEVOL」に登場する機体です。

セット内容
本体×1
本体パーツ腰×2
本体パーツ背中×2
開き手×2
ウィング展開パーツ×2
無限拳連結パーツA×2
無限拳連結パーツB×2
無限拳連結パーツC×1
無限拳連結パーツD×1
無限拳用巨大手首×1


無限拳支持台座×2
無限拳支持台座支柱×2
無限拳支持台座ジョイント×2
エフェクト支持ジョイント×1
無限拳エフェクト×1
時空越えエフェクト×1




本体パーツをすべて取り付け…
こちらが完成形。なかなかいい塩梅の出来だと思います。
お顔アップ。小さいながらもよく造られています。ビーム砲身が可動する機能は小さ過ぎるのでオミット。扱いに気をつけたい。
河森氏のデザインを細部まで再現。
スラッとした脚。接地性抜群。

ゴテゴテしたデザインなんですがしっかり動きます。首がやや窮屈ですが充分遊べると思います。肩のプレート、肘、膝、肩の細い部分が独立して可動。





ここからはオプションの紹介。まず本体パーツ背中、腰。腰パーツは裏側も塗装されています。

腰パーツを取り外し、背中パーツを差し替えてソーラーウィング展開。そこそこでかい。金メッキが綺麗。ヒンジで動く。


無限拳は計7つのパーツで構成されているので結構長い。台座は長さを3段階調整できます。
通常サイズの握り拳を取り付ける事も可能です。
無限拳エフェクト。
時空超えエフェクト。
オプションはこんな感じ。












終わりを抱いた神話が禁じられた合体を呼び覚ます!
機械天使アクエリアの真の名を叫ぶ時、禁断の力が呼び覚まされる。アクエリオンEVOL、覚醒。

格闘がメイン。頭部からビームを撃つこともできるけど再現が難しい…。


ソーラーウィングは色んなエネルギーを放つ。





また多彩な必殺技もアクエリオンの魅力の1つ。
やわらかああああい!!!!
触愛・天翔突。アクエリオンEVOL初の必殺技。


アクエリオンがときめいている…!
グッ
無限拳!アクエリオンといえばこれ!って技。


不可視化からアッパーを放つ幻影明減拳。見えない拳が敵を討つ。


MIXがヘッドを務めた時の絶対封印。敵機の穴という穴を塞ぎ自爆させる中々エグい技。



世界の始まりの日〜
生命の樹の下で〜
超時空無限拳!
禁じられた恋愛…その最後の一線を超えた時、アクエリオンの放つ波動はすべての時空をも超える。


最終回で使用した三位一体拳。連結パーツ2種が2個ずつあるからこの技も一応再現できます。




な訳で以上。スパロボ超合金アクエリオンEVOLでした。
ここ最近買ったばっかなんですがかなり遊びやすかったと思います。無骨な見た目なのに可動が優秀で、独立可動箇所が多く干渉についても考えられています。ただ超合金ということで関節が緩くなった時の事を考えると不安が残りますので扱いには気を付けたい。造形や塗装に関しても概ね良好です。
ライバル機のミスラ・グニスや最近放映してたアクエリオンロゴスのアクエリオン煌や傷なんかも立体化するんだろうか。今後の展開が気になるところ。

↑このページのトップヘ