*  お  茶  の  友  *

                       Since 2006

ハゲタカ再び

あの「ハゲタカ」が民放で再ドラマ化ですねビックリ
木曜ドラマ『ハゲタカ』/テレビ朝日

思えばNHK版「ハゲタカ」が放送されたのが2007年
劇場版が2009年ですってよ奥さん・・・そんなに前だったっかしら・・・。久々のハゲタカカテゴリーの更新でございます。

ハゲタカ
ROAD TO REBIRTH
ハゲタカ DVD-BOXハゲタカと言えば個人的に大森南朋さん演じる主人公鷲津ですが、NHK版のハゲタカは原作通りというよりNHK版として作り上げられているので、原作を読んだ時のイメージを思い出すと・・・ちょっと若いけど綾野剛さん合ってるんじゃないかなと思ったり(ただどんな演技をする方なのかほぼ知らないので見てみないと分からないけど)南朋さんと綾野さんって仲良しみたいですし、今回の件で何か話したりされたのでしょうかね。
NHK版「ハゲタカ」は時々無性に見たくなる作品。
経済ドラマと聞くと敷居が高く感じますが、心抉られる人間ドラマです。大杉漣さん、神山繁さん、菅原文太さんが亡くなってしまった事を考えると時の流れを感じるなぁ。EDテーマだったRoad To Rebirthも無性に聞きたくなる。原作とは違ったNHK版ですが今回新たにドラマ化されるという事で、良作なのでまた注目されると良いな。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

歴史の波間に浮かんで消えてゆく

ミュージカルを観てきました。
若手の熱気とベテランのカッコ良さ、ダンスの迫力で圧巻の舞台でした。

1789
〜バスティーユの恋人たち〜
o0800038014044147320
1789年のフランス革命への軌跡と人々の恋愛模様を描いたフランス発のミュージカル作品。
日本では2016年に上陸で今回は再演となります。
私が観た回は主人公ロナンに小池徹平さん、ヒロインとなるオランプは神田さやかさんの回でした。
かなり前方の席だったので表情まで良く見えて楽しめました。
DbeS6goVAAEQ90V小池さん&神田さんコンビだとどこか幼くて微笑ましいイメージがありましたが、男臭い革命家達や王政側の濃い面々の中ではとても純粋で明るい太陽の様な存在となり、特にラストシーンではそれが大いに利点になっていたと感じました。とにかく曲がとても良くて、一曲一曲が印象に残ると同時にシーンも蘇ります。いわゆるこれまでの帝劇上演の王宮物の重厚さとは違ったポップでロックな劇半に激しい群衆のダンスシーンがミックスされて否応なく革命への熱気を煽られる感じでした。これぞミュージカル!(なので細かいツッコミはしませんw)
ロべスピエール、ダントン、デムーランの三人衆もとてもカッコ良かった。2代目となるロべスピエール役の三浦涼介さんはまるで人形の様な美しい面持ちながら雄々しい歌声、デムーラン役の渡辺大輔さんは初演CDを聞きましたが今回格段に歌が上手くなっているし、ダントン役の上原理生さんは天性の歌声を惜しみなく披露していて思わずため息。これからどんどん活躍されるのだろうなと思いつつ観ていました。こんなシトワイヤン(市民)達の敵となる王政側の役者陣も凄い。正直どっちの味方がしたいのか分からなくなったww ペイロール役の岡幸次郎さんは立ち姿からして憎らしい程のカッコ良さ。そして流石の存在感と歌声。国王の弟アルトワ伯演じる吉野圭吾さんも登場する毎に目を奪われる魅力の塊。王室の秘密警察ラマール役の坂本健児さんもお笑い担当としての技量を十分に発揮。
ダブルキャストではロナンに加藤和樹さん、オランプに宝塚出身の夢咲ねねさんがそれぞれ演じています。観る予定はないのですがこちらの組み合わせもとても気になる・・・

・・・という訳で買いました!初演版のライブCD!
なにせ初代ロべスピエール役は推しの古川雄大さんだし!
ダブルキャストそれぞれで「自由バージョン」「平等バージョン」と別れているので友人とそれぞれ別のを買いましたw 今回観た三浦さんのロべスピエールがとても良かったので初演はどうなのかなと思いましたが、全く違うロべスピエール感で古川ロベピもまた至高・・・初演観たかった・・・古川さんの裏声良き・・・。
「誰の為に踊らされているのか?」は三浦さんはダンスミュージック、古川さんはロックって印象です。どちらも違ってどちらも良い・・・。
ラストの「悲しみの報い」の流れが素晴らしい。ロナンの歌声で物語の扉が閉まってゆく感が胸を締め付ける。

長々と書きましたが、基本ラブストーリーがメインとしてありますが(書き切れませんでしたがマリーとフェルゼンの美しきラブも楽しめます)同じ市民同士でも格差があったりと複雑な一面も垣間見れるストーリーとなっていて男女共々楽しめる作品なんじゃないかと思いました。また観たい!
◆その他の観劇記事はコチラ◆

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

●月別アーカイブ●
hongo san ouen
 フィギュア女子シングル      本郷選手 応援中!

BGM
F coat
● 自 己 紹 介 ●
しばいぬ」と申します。
このブログは好きな映画やアニメ、舞台や本(漫画含む)について書きたい事を書いたり書かなかったりするブログです。


ローズマリー“モーツァルトブルー”/ ヴィヴィッド レッドポット / Rosemary‘Mozart Blue / Vivid Red Pot / インテリアハーブ / 鉢植え


ブログランキング・にほんブログ村へ


※何かありましたらコチラから
しばいぬにメールを送る
kikin






記事検索
コメントありがとうございます!
  • ライブドアブログ