*  お  茶  の  友  *

                       Since 2006

The Course of Love

木曜の朝に化粧しながら鑑賞するのが習慣になりました。
この作品のあらすじなどに関してはコチラの記事へ。

ユーリ!!! on ICE

【Amazon.co.jp限定】Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION(オリジナルブロマイド付)短い競技人生の中で自分の限界に気付いて見切を付けて覚悟を決めた人間の強さって凄いなと思います。
この作品を見始めた当初、どちらかと言うと主人公勇利より ロシアのユーリの方がストレス貯めない生き方をしていて好きだったんですけど、見ている内にコーチのヴィクトル同様すっかり勇利に魅了されている事に気づきましたよ。
数年前引退されましたが、フィギュアスケート選手だった鈴木明子さんが「私には失うものは何もありません」と言って観客を魅了した試合を思い出したりしました。
また、時間は有限なのだという切なさが胸を締め付ける第9話でした。

  「引退まで僕の事お願いします!」   
  「勇利がずっと引退しなきゃ良いのにな・・・」   

※プロポーズの件は文字数上割愛させて頂きましたww
スケートの神様(ヴィクトル)がそばに居てくれる短い間に精一杯努力して目標を達成する。その為に必死にその幸運を逃すまいとしがみつき挑発する。でも、まだ現役復帰出来る神様を氷上(選手)に戻さなくては、と勇利は考えている様ですが、その神様はコーチ1年生という事もあってその決意に気付いていない様子なので今後どうなるのかとても気になります。
確かにヴィクトルは勇利を見出して自らコーチをしていますが、今となってはヴィクトルが勇利に恩恵を受けている部分も多いよなぁと。ヴィクトルのスケートへの愛が勇利を介して開花して行く輝きと喜び。
神様だって孤独で、やっと見つけた輝きが最後の輝きになるかもしれないと知ったらどうするかな?
以前の記事にも書いた様に、個人的には師弟対決が見たいのでヴィクトルと勇利がその辺りの問題をどうにかしてくれないか期待。
ユーリ!!! on ICE トレーディング缶バッジ【単品】9.ユーリ・プリセツキーCロシアのユーリ(通称ユリオ)の
15歳らしい一面がいちいち可愛いくてニヤニヤしてしまう。
「モスクワでボルシチにしてやんよ」からの「じいちゃんのカツ丼ピロシキ美味いだろ?」が尊い・・・。
「デブ」「子ブタ」「カツ丼」と決して「勇利」と呼ぶことが無かったユリオが初めてちゃんと名前を呼んだ辺り、彼も勇利の努力と成長を目の当たりにしてライバルとして認めたのだなと感慨深かったです。
ユリオのFPは圧巻だった・・・!この子はまだ伸び白が期待できる分勇利やヴィクトルとの対比が切なかったりする。
全何話か把握していないのですが、1クールなのであと数話で終わる模様。
終わっちゃうの寂しいけど最後まで見届けます。
◆その他のアニメ・漫画記事はコチラ◆

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

灰色の脳細胞とお髭の紳士

現在BSプレミアムで名探偵ポワロのハイビジョンリマスター版が放送されています。毎回録画して見ているのですが、やはりミステリーは面白いなぁと思います。

名探偵ポワロ

Agatha Christie's Poirot: Music from the Televisioアガサ・クリスティー原作の名作、探偵エルキュール・ポワロが主人公のドラマ作品。
私の記憶では自分が中学生くらいの頃からNHKで見ていた記憶があるのですが、つい3年前まで制作・放送されていて、原作の全てのエピソードを撮り終えたのだそうで、それは知らなかったのでとても驚きました。
このドラマとは違う配役のポワロも見た事がありますが、シャーロック・ホームズがジェレミー・ブレットの様に、ポワロはやはり、デヴィッド・スーシェのイメージが強いです。
このドラマにはミステリー物の醍醐味が詰まっているのはもちろん、何気に同じイギリスのドラマ「ダウントン・アビー」に出演している俳優さんが多く出演されていて、個人的にはそれを見つけるのも楽しみの一つです。
先週放送された「葬儀を終えて」には特に多数のダウントン・アビー出演の俳優さん達が登場していてニヤニヤしながら見てしまいました(役名で言うとモールズリ―さん、次女の元婚約者ストラランさん、長女の求婚者チャールズ・ブレイク。別のエピソードにはヒューズさんも出てました。今の所気付いたのは以上です)
何気に映画でも活躍しているマイケル・ファスベンダーもメインで出演していて色んな意味で楽しめるエピソードでした。

それにしてもポワロさんバカンスで海外とか別荘地に行っても全然休めてないww
有名人だからバカンスに行っても貴族の婦人とかにパーティーに誘われるし(断れない)そこでだいたい事件が起きて仕事になるという。名探偵のさだめ・・・。
ちなみに最終回はかなり衝撃的な内容になってる様子。
気になる・・・。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.
●月別アーカイブ●
●今読んでいる本●
怖い絵


神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)

●最近興味があるモノ●

特徴がよくわかる おもしろい多肉植物350
● 自 己 紹 介 ●
しばいぬ」と申します。
このブログは好きな映画やアニメ、舞台や本(漫画含む)について書きたい事を書いたり書かなかったりするブログです。


くまモン の アイロン プリント ワッペン / アップリケ / ハート / ゆるキャラグランプリ 2011 1位 獲得 熊本 県 の キャラクター / くまもん グッズ 通販


ブログランキング・にほんブログ村へ


※このブログのリンクを張りたいという
奇特な方はひと声お掛け下さい。

◆しばいぬにメールを送る◆
kikin






東北関東大震災 緊急支援クリック募金

記事検索
コメントありがとうございます!
  • ライブドアブログ