日本で「ミュージカル」と検索するとかなりの確率で2.5次元ミュージカル関連のページに当たるような。
知らない方の為に2.5次元ミュージカルを超簡単に説明すると、要は漫画やアニメ、ゲームを基にしたミュージカルで、登場する役者さん達がキャラクターになりきって歌ったり踊ったりする舞台のことです。
当初個人的にはネタ的な存在だったんですけど(失礼)昨今そこから大きな舞台で主演を務めるまでに成長する役者さんたちも現れ始めたり、2.5次元ミュージカルがジャンルとして確率しつつある状況を見て若手俳優発掘&育成の場にもなっているようで面白いなぁと思っています。
個人的に2.5次元ミュージカルというとこれしか見たことはありませんが。
ミュージカル黒執事

ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~ (初回仕様限定版) [DVD]人気漫画・アニメ作品のミュージカル化
通称「生執事」です。
昨年ミュージカル黒執事のサーカス編を観劇して来て、感想を書いたと思っていたら書いてなかった!あれ?
今更書いてもアレなんで簡単に言うと、このサーカス編の前の2015年に再演された「地に燃えるリコリス」から主演俳優さんが変わっています。初演から物語の肝であるセバスチャン役を演じ、ミュージカルとしての成長と発展を築いた歌手の松下優也さんから、主にミュージカルで活躍している古川雄大さんにバトンタッチされました。私はどちらの「生執事」も観劇しているのですが、これ結構贅沢な体験だなと思っています。
歌手である松下さんとミュージカル経験多数の古川さんではかなり舞台の雰囲気が変わりました。
良い意味でミュージカル感が増しましたし、個人的にセバスチャンは「人間模様を俯瞰でニヤニヤ楽しんでる一悪魔」と思っているので、原作ベースで獣的セバスチャン像を作り上げた古川セバスはかなり好きです。
この辺は好み以外でもそれぞれが持つセバスチャン像によって評価も変わるところだと思いますね。
要はサーカス編最高でした。
そんな中、年末に生執事がまた上演されると聞いて主演は誰になるのだろうとなった訳です。
2代目セバスチャンとして初の海外公演も成功させた古川さんは売れっ子で、来年は帝国劇場で主演舞台もある人なのでもう2.5次元には出演しないのでは・・・なんて憶測も流れたりしましたが、先日キャストが発表されました。

ミュージカル「黒執事」古川雄大&内川蓮生が続投/ステージナタリー

再び古川セバスが観られる訳ですよ!年末年始上演なのでかなり色々ハードルは高いですが是非また観に行きたいです。
古川セバスは歌はもちろんですが色々凄いので歌って踊れる美形を堪能したい方にもおすすめです。2.5次元ミュージカルですがビジュアルがほぼ2次元(3D)です。
れお坊ちゃんもカワイイよ!

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.