*  お  茶  の  友  *

                       Since 2006

雑談

あれから10年も この先10年も

色々ありましたがやっとこ元の生活のリズムに戻って来ました。
人生いろいろあるなぁ。

Thanks on 10th anniversary

今月の19日でこのブログを始めて10年です。
10年って言葉で言うと結構な年月ですが、振り返ってみるとあっという間ですね。
10年の内に色々変わった事もありますが、全体を通して見ればそれなりに趣味を満喫出来ている訳で、何だかんだ恵まれてるんだなと思う今日この頃です。
今は交流が無くても、これまで足を運んで下さりコメントを残してくださった方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。
同じ趣味の方々と繋がる大きな切欠となり、その後はまったりとマイペースに今日まで続ける事が出来ました。
出来ればまたあと10年続けられたら良いなww
これからものんびりとですが続けて行こうと思いますので
読んでくださっている方がいるのならどうぞこれからも宜しくお願い致します

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

It's a Small World

※無駄に長い上にまとまりの無い記事なのでお時間ある方だけどうぞw

先日5か国語話せるディーン・フジオカさんという俳優さんのニュース記事を読んだり、今日真田広之さんの海外でのお仕事のインタビュー記事を読んだりしていて、やはり海外ドラマは
世界を意識して作っているのだなぁと今更ながらに思いました。

“5ヶ国語”操る俳優・ディーン・フジオカ、全米ドラマデビュー/ yahooニュース
真田広之、日米のドラマ市場の違いを語る/yahooニュース

HELIX真田さんが海外ドラマに出演しているのは知っていましたが「謎の日本人」という設定の役柄が多いとかでそれも以前ニュースになっていたなぁと。そしてディーン・フジオカさんが全米デビューするドラマ作品での役柄も「謎の日本人」という事で、どんだけ日本人謎なんだよと思ったりしましたw
「沈黙は美徳」っていう考えはもうさすがに無いと思われますが言語能力は置いといて基本的な気質としてあまり自己主張しなかったりするので「謎」と思われているのか、それとも単純に日本人のイメージが湧かなくて謎なのか、とりあえず何となく謎なのか。ミステリアス・ジャパニーズw

元々ディズニーは世界を視野に入れて作品を作っていたり(ヒロインをアジア系にしたり等)してますが、ドラマ作品もそういう時代なんですかね。私が子供だった80年〜90年代にスクリーンで活躍していた映画スターがドラマの主演をするのが珍しくない昨今ですが、日本のお茶の間でなじみ深い役者さんが海外ドラマに出て来たりってのが当たり前の時代もくるのでしょうかね(もちろん英語力を求められる訳ですが)
ある意味、色んな国の役者さん達がこの流れを見て英語を習得する為の努力もしているのかなと思うと何だか胸熱。
随分前にハリウッド進出していた日本人の役者さんが「アジア系は役が少ない」と言っていましたが、こういう時代はチャンスなんでしょうね。もちろん俳優さんのスキルが上がったのもあると思いますが。

Barakamon, Vol. 1日本のコンテンツで世界を市場に出来そうなものと言えば個人的に漫画やアニメ作品が浮かぶのですが、アニメの方はインターネットの時代故に人気や注目が高くても違法アップロード等の影響を受けて経済的にはそれ程でもない様子。
海外市場を意識すれば(内容じゃなくて売り方を)もっと制作側の環境も良くなるのでは?(それともそうならないシステム?)とか思いますが海外では日本の様に朝から晩までアニメを放送している訳では無いし、正当な方法で見るとしたらDVDを買うか有料のアニメチャンネルを契約するかだと思うのですが、そういった既存の方法で見ようと思う人がどの位いるのだろうとか思う訳で。
あー何だかここまで書いて色々脱線してるし、どうやって閉めたらいいか分からなくなりましたよ!
要は昔と比べてエンターテイメントの世界ではどんどん国境が無くなって来ているのかなと、そう思った次第です。
あくまで個人的感想ですが。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

おしゃれな青汁?

ふと興味を持ちまして只今実践中。
元々朝は食べたり食べなかったりだったのでコレがちょうど良い感じです。ダイエット目的でやっている方が多いようですが、自分はどちらかというと健康美容面に期待。

グリーンスムージー

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法本を読んで色々参考にしていますが、
とりあえず青菜とフルーツを一緒に採ると予想しているよりは美味しい感じに仕上がります。バナナを入れればだいたい飲める味にはなるみたいな(生野菜が好きかどうかで個人差は出そうですが)
個人的には小松菜で作るのが好きです。リーフレタスとか水分多めの青菜だと結構な青臭さな気がします。
唯一面倒だなと思うのは、同じ科の青菜を採り続けるとアルカロイドという毒素が溜まる事があるとかで、なるべく1パック買って使い切ったら別の科の青菜を採る様にしないといけない事。
(例:小松菜や青梗菜はアブラナ科、リーフレタスや春菊はキク科等々)
フルーツは結構お高かったり保存が大変だったりするのですが、ドライフルーツや冷凍フルーツでも可なので色々チャレンジ出来るんじゃないかと思います。
割と好き勝手に都合良く作ってますが、今の所「これは酷い」って味のは出会ってません。
時折「土手の味がする」とか「田んぼのにおいがする」なんて聞きますが、個人的には味は最低限しか求めてないです。青物のにおいが苦手な方は慣れるまでフルーツを多めにすると良いんじゃないでしょうかね。あと、トマトを入れると青臭さが緩和されて馴染みの野菜ジュースの味っぽくなるので初心者向きかもしれません。
今の所楽しく作り飲めているので長く続けたいものです。

先週のDGSでグリーンスムージーが出て来てビックリしましたが、さすがにオノDのレシピ(ゴーヤ+ピーマン+ドクぺ)は恐ろしすぎて笑いしか出ませんでしたww

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

小さいモノたち

近頃意外な場所にアニメや漫画作品のグッズが売っています。
コンビニに行けばクジとはいえフィギュアが手に入るし
ファミレス等でもガチャガチャとはいえ小振りなグッズが手に入る。こんなの日本だけなんだろうなぁとか思いつつ伸びる手。
グッズ色々

猫のグッズは「夏目友人帳」のニャンコ先生。回転寿司やスーパーのガチャガチャにてゲット。
ちびっこに凝視されたり、ガチャガチャに小銭を飲み込まれたりしつつゲットしましたww
下左の物は「銀魂」の一番クジ。コンビニで茶を買うついでにクジ引きましたww月詠は確か前回の一番クジの時の物。
何か毎回チビきゅんキャラな気がする・・・。どうせならデカイ銀さんのが欲しいものだ。

あまりこういうグッズ(特にフィギュア)を部屋に飾ったりしないのでキーホルダー的な物の方が良かったりするんですが
好きな作品だとその手軽さ故に手が出てしまう今日この頃なのでした。
◆その他のアニメ・漫画記事はコチラ◆
以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

オバケ視覚認識最多シーズン

ハロウィンって年々存在感を増している気がするんですが
イマイチどういう祭なのか認識しないままクリスマスへ突入してしまう次第。
2012とりあえず部屋にいる時くらいは季節感をと思い、毎年この時期になるとジャック・スケルトン氏に棺桶から出てきてもらったり、ハロウィンカラーなハロにシルクハットを載せてみたりと地味〜に演出中でございます。
先日アマゾンを見ていて思わずポチってしまった物があるのですが
それもこれらの仲間入りできるかなと思案中。

リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン名前はダンボー。
以前から写真集?みたいなものも出ていてその存在は知っていたのですが、漫画に登場するキャラクターだったと今知りました(そうだったのか!)
お値段も大きさも手ごろだったのでついポチってしまった・・・。
また一つ、おかしな物が増えてしまう・・・しかし来月届くのが楽しみなのでした(あ、来月だからクリスマスシーズンだなぁ)

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.
●月別アーカイブ●
●今読んでいる本●
怖い絵


神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)

●最近興味があるモノ●

特徴がよくわかる おもしろい多肉植物350
● 自 己 紹 介 ●
しばいぬ」と申します。
このブログは好きな映画やアニメ、舞台や本(漫画含む)について書きたい事を書いたり書かなかったりするブログです。


くまモン の アイロン プリント ワッペン / アップリケ / ハート / ゆるキャラグランプリ 2011 1位 獲得 熊本 県 の キャラクター / くまもん グッズ 通販


ブログランキング・にほんブログ村へ


※このブログのリンクを張りたいという
奇特な方はひと声お掛け下さい。

◆しばいぬにメールを送る◆
kikin






東北関東大震災 緊急支援クリック募金

記事検索
コメントありがとうございます!
  • ライブドアブログ