*  お  茶  の  友  *

                       Since 2006

国内・海外ドラマ

クリスマスが今年もやって来る♪と聞こえてくる季節

見ているドラマやアニメの感想など一気にサクっと。

ダウントン・アビー5

Downton Abbey - Series 5 [DVD](Import)トーマスが相変わらず強運。何かやらかして流石にこれはクビだわ、と思うと何かしらアクシデントが起きて活躍&信頼回復。でもいつも自分の立場と交換に大切な物を失ってるよね。そろそろ生き方を考え直して欲しい。
次女の隠し子の件は名探偵ポワロでも同じような話があって、実際こういう事が結構あったんだろうなぁと。(貴族の落とし子を口の堅い領民に預ける)
そういった世間体や長女メアリーの「これからの夫婦は距離が近い」(多分昔の貴族は夫婦気が合わなくても食事と寝る時だけ顔を合わせれば良かった。屋敷も広いし)という言葉や、薬局で避妊具を買う時のシーンなど(何で使うのか聞かれる)とても時代を感じる場面が多々あって面白いです。
所で次女の恋人はほんとどうなったんだろう??

名探偵ポワロ

ダウントン・アビー出演者が多数見られるこのドラマ。
先週「マギンティ夫人は死んだ」には侍女のバクスターさん役の女優さんが出ていた。一体全話でどれくらい出てるんだろう?
それだけ「ダウントン・アビー」にはイギリスでは御馴染みの役者さん達が沢山出ているという事かな。
先週の回では割合どこへ行っても歓迎されるポワロさんが怪しい人間扱いされているのを見られて何か新鮮だった(そこかよ)このドラマはまだ先が長いので印象に残ったエピソードの時は感想を書きたいなぁ。

真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック 音楽:服部惑今年のNHKは当たり年でしたね〜。初回から飽きずに毎週見られています。
ついに今週で最終回。どうなるかは分かっていてもどう三谷風にされているのか楽しみです。
個人的にきりちゃんが好きだったので先週は「やっとかよ!!」と思いました。そしてイケおじが沢山登場して嬉しかった。
何気に刀剣乱舞プレーヤーとしては登場?した刀達にも目が行き、例年とは違った楽しみ方も出来たw
来年の大河ドラマはどうしようか、とHPを開いたら出演者の中にムロツヨシさんを発見してそういやヨシヒコも毎週録画して見てるんですけど、数話分溜まってるんで見てから感想書きますww


こっからはアニメ作品


舟を編む

舟を編む 上巻(完全生産限定版) [DVD]三浦しをんさんの原作を数年前に実写化したものを見ていましたので、なぜ今アニメ化?と思いましたが、あののんびりとしつつ濃密な時間の流れがアニメとしては新鮮に感じて良いなと思います。
決して一朝一夕では出来ない辞書編集部の仕事とそれぞれの人生。今期はメガネ&ボサ頭地味男子が主人公の作品が多いなぁと今気付いた。そういうキャラクターって自然とモノローグ多くなりますよね。この作品の主人公馬締(まじめ)も何かいつもボソボソ言ってるイメージ。独特の間があり、理性的かつ情熱的。訥々とした語りをする声優の櫻井孝宏さんが上手いなぁと思います。物語はいよいよ辞書・大渡海の完成へ。

夏目友人帳 伍

相変わらずこの独特の世界観が好きです。アニメももう5期目。これまでの主人公夏目の生い立ちや、両親や生家の事などそれとなく語られて来ているので、そろそろ祖母礼子さんについて更に掘り下げられるのかなぁ。
原作は見ていないので今後どう展開して行くのか分かりませんが、変化を期待しつつも、いつまでも夏目とニャンコ先生が一緒だったら良いのになぁと思ったりする今日この頃。
舞浜で朗読劇を観てもう1年経ったのだなぁとじみじみしてしまった・・・。

3月のライオン

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]昔同タイトルの邦画『三月のライオン』を見た事があるのですが、それとは全く別物。メガネ主人公その2。
原作漫画が話題になっていたので気になっていた作品。15歳で将棋のプロ棋士となった主人公桐山零の成長と再生の物語(個人的印象)
絵柄的にはふんわりとした印象を受けるけれどとても重いテーマです。でも重すぎず将棋に関しても分かり易く語られていてとても面白いです。時折シャフト(制作会社)らしい感じも出ていて斬新さも加わっている印象。
主人公の唇をキュッと結んだ顔が頑な印象を受けつつ、ストーリーが進む毎に人との交流の中でそれが変化し、同時にガランとした部屋が部屋らしくなって行く様にこれから彼がどう成長して行くのか目が離せないです。

ユーリ!!! on ICE

メガネ主人公その3。いよいよグランプリファイナル開幕。いやぁJJに泣かされる日が来るとは。
SPの楽曲「Theme of King JJ」って何か全体的にジャーニーっぽくって好きです。一度聞くとサビが耳から離れない。そしていつも我々の想像の遥か上を行く男、勝生勇利。
何度君にビックリさせられた事か。さすが魔性のカツ丼。
ヴィクトルが気の毒になってくるレベル。ロシアの英雄だよ?
このままだとプー〇ンに怒られそうなレベル(怖い)ヴィクトルに引退を告白した勇利と、進退がまだ明かされていないヴィクトル。2人の出す答えが互いの未来を変えたりもするのだろうか。
きっと我々の想像の遥か上を行く最終回になるのでしょうね(怖い)
◆その他のアニメ・漫画記事はコチラ◆

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

灰色の脳細胞とお髭の紳士

現在BSプレミアムで名探偵ポワロのハイビジョンリマスター版が放送されています。毎回録画して見ているのですが、やはりミステリーは面白いなぁと思います。

名探偵ポワロ

Agatha Christie's Poirot: Music from the Televisioアガサ・クリスティー原作の名作、探偵エルキュール・ポワロが主人公のドラマ作品。
私の記憶では自分が中学生くらいの頃からNHKで見ていた記憶があるのですが、つい3年前まで制作・放送されていて、原作の全てのエピソードを撮り終えたのだそうで、それは知らなかったのでとても驚きました。
このドラマとは違う配役のポワロも見た事がありますが、シャーロック・ホームズがジェレミー・ブレットの様に、ポワロはやはり、デヴィッド・スーシェのイメージが強いです。
このドラマにはミステリー物の醍醐味が詰まっているのはもちろん、何気に同じイギリスのドラマ「ダウントン・アビー」に出演している俳優さんが多く出演されていて、個人的にはそれを見つけるのも楽しみの一つです。
先週放送された「葬儀を終えて」には特に多数のダウントン・アビー出演の俳優さん達が登場していてニヤニヤしながら見てしまいました(役名で言うとモールズリ―さん、次女の元婚約者ストラランさん、長女の求婚者チャールズ・ブレイク。別のエピソードにはヒューズさんも出てました。今の所気付いたのは以上です)
何気に映画でも活躍しているマイケル・ファスベンダーもメインで出演していて色んな意味で楽しめるエピソードでした。

それにしてもポワロさんバカンスで海外とか別荘地に行っても全然休めてないww
有名人だからバカンスに行っても貴族の婦人とかにパーティーに誘われるし(断れない)そこでだいたい事件が起きて仕事になるという。名探偵のさだめ・・・。
ちなみに最終回はかなり衝撃的な内容になってる様子。
気になる・・・。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

コタツがスタンバってます

気付けばもう10月で新番組も色々始まりました。
チェックしている番組等々(ドラマ・アニメ・海外ドラマ等)

とりあえず内野聖陽さん出演のカッコイイ刀剣乱舞CMを

   鬼切り聖陽は何面でドロップしますか欲しい。

田丸でも活躍中の内野さん。演じる家康もラスボスっぽくなって来くるし、前半の顔的存在の主人公信繁の父昌幸は逝ってしまうしで、いよいよ終盤って感じですね。
個人的に「犬伏」の回の最後の親子三人で予想外に涙が出ちまいました。最後まで見守ります。
剣乱舞-花丸-は予想通りほのぼのコメディーって感じですかね。どの程度刀剣男士達の葛藤とか描かれるのか分かりませんが、シリアステイストなのは来年放送されるもう一つのアニメ作品の方で見られるかな?という感じ。
花丸はそれぞれの背景がある男士達が和気藹々と集団生活している様が見られて楽しいです。ゲームの方は貞ちゃん捜索頑張ってますが今の所来ません。みっちゃんゴメン!
者ヨシヒコと導かれし七人、も楽しみ。
まだこれから放送ですが、相変わらずの低予算っぷりなのでしょうか。予告を見るに皆地味にバージョンアップしている様なww そしていよいよ目友人帳 伍も放送直前!またあの世界観で季節を感じる事が出来るのだなぁ。
他にもドラマ、アニメ数作品チェック中ですが全部見られるかな。
何気に「名探偵ポワロ」のHDリマスター版や12月からは海外ドラマ「ダウントンアビー」の新シーズンが放送らしいし、コタツ生活が捗りますな(早くコタツ出したい)

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

あの人の歴史

突然懐かしの鷲津さんテイストな南朋さんが出て来てビックリしましたw
日本人なら誰もが知っているであろう黒柳徹子さんの自伝的ドラマです。

トットてれび

トットチャンネル (新潮文庫 く 7-2)放送を知って興味はあったのですが初回放送を見逃してしまい、でも運良く再放送を見る事が出来ました。なのでまだ1話だけの視聴ですが満島さん演じる個性豊かなトットちゃんも魅力的だったし、演出も楽しい。何気にドラマの肝の様な徹子さんの個性を肯定する役で大森南朋さん登場でビックリしました。
その他豪華キャストも意外な役どころで登場していて今後も楽しみです。
トットてれび 土曜ドラマ/NHK

最近NHKというと木曜時代劇の「ちかえもん」が面白かったのですが、最初から見れてない上に何話か見逃しているのでまた再放送してくれないかな・・・。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.

日曜の夜は武士と貴族で。

久々にNHKの大河ドラマを毎週見ています。
同じ三谷幸喜さんの脚本だった「新撰組」は見ていなかったので、どんな感じなのかなと思っていましたが
三谷さんワールドで展開される戦国時代楽しんで見ています。

真田丸

真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)まだまだ出だしですので、主人公信繁が若々しくやんちゃな感じですね。大河の初期は今後どう変化して行くのか想像するのも楽しみだったりします。
草刈正男さんや藤岡弘さんは個人的に演技をしている姿をじっくり見た記憶が無いのでとても新鮮だったりします。
そして初回から登場していた武田勝頼役の平岳大さんの印象が未だに残ってます。平さんを知ったのは大河ドラマ「篤姫」で徳川慶喜を演じていた時、だった様な?っていうか「篤姫」ってもう8年前なんですな・・・。
今回敢えて今後登場する登場人物の配役を調べずに見ているので、意外な驚きなどもあったら良いなと思いつつ今年1年楽しんで見て行きたいと思っています。

タイトルに「貴族」と付けたんで同じくNHKで日曜夜放送中の「ダウントンアビー4」の感想も書こうと思ったのですが、そういや先週分まだ見てないと気付いたのでまた後日。
アンナ幸せになって欲しいのにアンナ・・・(T_T)

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。
Thank you for
reading till the end.
●月別アーカイブ●
●今読んでいる本●
怖い絵


神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)

●最近興味があるモノ●

特徴がよくわかる おもしろい多肉植物350
● 自 己 紹 介 ●
しばいぬ」と申します。
このブログは好きな映画やアニメ、舞台や本(漫画含む)について書きたい事を書いたり書かなかったりするブログです。


くまモン の アイロン プリント ワッペン / アップリケ / ハート / ゆるキャラグランプリ 2011 1位 獲得 熊本 県 の キャラクター / くまもん グッズ 通販


ブログランキング・にほんブログ村へ


※このブログのリンクを張りたいという
奇特な方はひと声お掛け下さい。

◆しばいぬにメールを送る◆
kikin






東北関東大震災 緊急支援クリック募金

記事検索
コメントありがとうございます!
  • ライブドアブログ