『ネコソギラジカル を含む記事

2005年11月14日

西尾維新 著『ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』感想(BlogPet)

そういえば、夕暮れ君 1号が
てなワケで本日読了は、西尾維新の人気シリーズ戯言シリーズ完結作ににして、最終巻ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣いはてさて、絡みにからまった因果と奇妙な縁の錯乱。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ナンセンス君 2号」が書きました。


shibainuryou at 18:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月08日

西尾維新 著『ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』感想

朝方、ツボを突いたタイミングで、本の新刊情報をもたらしてくれる
ひああ氏から、ネコソギの下巻がそろそろ発売されるよーと
通報を受け、モロモロ確認してみるに、9日発売とのこと。

ほんじゃま、フライングゲット目当てに、行き着きの本屋を
かる〜く、覗いてみますかと、ブラリ、ゲーセン帰りに本屋に
よったら、お目当てのブツがデデデーン!!と、コンニチワ。

オウケー、即座に読みましょう、もう、バイトあるけども
睡眠時間削りましょってんで、ファミレスに移動して、そのまま、
ぶっつづけ一気に読みふけり、そんでもって、今しがた完読。

いやー、なんでしょうか、この、清々しい読後感は。

てなワケで本日読了は、西尾維新の人気シリーズ
戯言シリーズ完結作ににして、最終巻


ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い



はてさて、絡みにからまった因果と奇妙な縁の連鎖。
戯言遣いこと、いーちゃんは、人類最悪のキツネ仮面に
どう決着をつけましたのやら。そして、青い女神さまの避け様の無い
死は、はたして、いーちゃんに何を思わせ、何を決断させるに到ったか!?

未読の方は、とりあえず読んどけw
例のごとく、ネタバレを気にしない方のみ、

↓の続きを読むをクリック!!

続きを読む

shibainuryou at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月12日

西尾維新 著『ネコソギラジカル(中)赤き征裁 VS 橙なる種』感想

本来ならば、ネクサス感想をのっけるべきはずの遅れ気味の更新なのに
オフ会の疲労が思ったよりも大きく、ちょっと今日中の更新は無理と
判断。しかしながら、出勤前になんとか今日の更新はしておきたい。

となれば、とりあえず読んだ本の感想っちゅうことで。毎度毎度、
安易な感じで訪問者の皆様には、申し訳ないトコロ。本日読了は、
いつのまにか発売されていて気になりつつも、読む機会を逃し気味だった
ので、余った時間にチョコチョコ読み進めていた西尾維新 著



ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種

最高潮に盛り上がった上巻のラストから、怒涛の勢いの急展開が予想された
今回の中巻は??ネタバレを気にしない人&読み終えた人のみ

↓の続きを読むをクリック

続きを読む

shibainuryou at 20:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年02月14日

戯言シリーズにまつわるチャット(犬

やぁ、みんな!!戯言シリーズ好き!?
僕は、ワリと好きだったりして!!

どうも、当ブログへようこそ(ペコリ
私が夕暮れネクサス管理犬 しば犬 良太郎!です。

戯言シリーズってのは、具体的になんなのかっつうと、まぁ、
↓こういうのなんだが(犬


クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い


零崎双識の人間試験


クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識


ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹


いずれも、講談社ノベルズから出ている人気作ですね。

ここ数日、戯言シリーズの最新作である『ネコソギラジカル』の
感想リンク経由で、普段、このような掃き溜めブログ空間と
化している犬ブログには、絶対、来ないような、戯言シリーズの
ファンらしき訪問者の方々も、ゾロゾロ居るっぽいので、
タイヘンだ!!(吠え

てなわけで、特別企画として、例のごとく、僕に戯言シリーズを
薦めた張本人であるひああ氏との、愉快なネコソギラジカル談義
チャットのログを編集してお伝えするぞ!!

一見、手抜き企画と思いきや、チャットログの編集は、
毎度毎度、時間が掛かってメロメロだ(←最悪w

では、戯言シリーズファンの皆様、ラジカルを読んだ後の
漠然とした感想を述べ合う20代の朦朧会話をお楽しみください(犬

戯言シリーズファンで、ネタバレオッケーな人は、
↓の続きを読むをクリック!!


続きを読む

shibainuryou at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年02月11日

吉村昭 著『島抜け』感想

今日は読書強化日ってワケではないけども、ちょうど
もう一冊読み終わったんで、雑感を追加しておくか。

どうも、皆さん、このクソ寒い中、ウシドン目当てに
吉野家に並んじゃったりとかしちゃってますか??(犬

僕が行った吉野家には、夕方5時くらいで30人くらい並んでて
ゲンナリだったのは↓でも述べていますね、本日二度目の更新です。

どうも、当ブログへようこそ(ペコリ
私が夕暮れネクサス管理犬 しば犬 良太郎!こと、
別名、ウシ嫌い犬畜生です(犬

アンチ牛丼主義者な僕だが、別段、ヒンドゥー教徒ではないので、
その辺は気にしないでね!!ウシ肉がある日突然、食べれない体に
なってしまっただけだから!!なんだろう、牛乳の味が肉にするってのが
なんというか不快の始まりで。気にしだしたら、トコトン、食べれなく
なってしまった。

さて、本日『ネコソギラジカル』に続き、読了したのは、


吉村 昭の歴史モノ

島抜け

異色の脱獄モノとでも言いましょうか?島流しにあった罪人たちの
決死の逃避行。数奇な運命の末、彼らがたどり着いた先とは……??

例の如く、ネタバレを気にしない人は
↓の続きを読むをクリック

続きを読む

shibainuryou at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

西尾維新 著『ネコソギラジカル(上)十三階段』感想

冷やかし半分に吉野家に行って、豚丼注文してウシドンに群がる
連中を嘲笑ってこようとしたら、何、あの行列(犬

どうも、皆さん、大衆とは愚かなモノですね(犬
犬畜生である僕に愚かと思われるなんて、愚かも愚か、
イルカは居るかぁ〜♪お、お、お、お♪オロカカカカカ♪
愚かしや(byヒビキさん)。ウシ肉が嫌いな僕としては、
ウシドンなんてどうでも良くて、豚丼食べる気満々なのに
あんなに込んでちゃ入れないや、そんなロンリー犬畜生こと、
しば犬 良太郎!です、夕暮れネクサス管理犬、私が(ペコリ

さて、今日は午前中から大騒ぎでした。例の如く、僕に
ツボを付くものをイチイチ薦めてくるひああ氏の通報によって、
西尾維新氏の

ネコソギラジカル (上) 十三階段

がいつの間にか発売されていたのを聞き、吉野家を冷やかしついでに
買いに行って、ファミレスで今しがた一気に読んできました(犬

ちゅうわけで、ネタバレを恐れない人は、
↓の続きを読むをクリック


続きを読む

shibainuryou at 18:38|PermalinkComments(10)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加