2008年07月

2008年07月31日


政府税制調査会が相続税課税方式の改正にとりかかったとのことです。

現行だと遺産総額を法定相続分で分けたものと仮定して、相続人ごとの税額を出した後、その税額を実際の分け前で案分する方式でしたが、改正案では遺産を受け取った相続人の受取額をもとに個人単位で課税額を決めるとのこと。

具体的なことはまだまだ決まっておりませんが、この方式はわかりやすいけれど課税される人が結構増えるということでしょうか。もちろん基礎控除によりますが。

今後の議論を待ちましょう。



(10:40)

2008年07月18日


昨日野茂英雄選手の引退が発表されましたね。
心からお疲れ様と言いたいです。

今では日本人メジャーリーガーが次々と誕生しておりますが、それも野茂選手が壁を破ったからではないでしょうか。野茂選手がメジャーで華々しい成績を残したからこそ、メジャーの中で日本人も通用するということになったかと思います。

まさにパイオニアですよね。

何でも、ごく当たり前に行われていることでも一番初めがあったはずです。そのときは先が見えないプレッシャーが必ずあるでしょう。
野茂選手も同じ思いをし、見事はねのけたのでしょう。
素晴らしいの一言に尽きます。

野茂選手自身は「悔いの残る引退」と言われております。まだまだ燃え尽きていないのですね。しかし今後はノーヒットノーランを2回も達成した者しか知りえない秘訣を野球界(日本だけでなく)に還元してほしいと思います。
まだまだユニフォームは脱げないですね。


http://www.shibajimu.com

(13:56)

2008年07月15日


昨夜のNHKスペシャルで、貸金業法改正により増殖する闇金の特集をしておりました。
上記の改正により、消費者金融の貸付審査が厳しくなり、結局闇金に手を出してしまう方もいるようです。
しかしながら、これに手を出すと状況は良くならないことは明白であり、また、借金地獄から抜け出すことは不可能となってしまいます。
どうにもならなくなってしまった場合、闇金に手を出す前に司法書士にご相談ください。

それにしても、番組で特集されていた(たしか)盛岡市役所の取り組みは素晴らしいものと感じました。
貸金業法改正後は、闇金に手を出させないようにするための、セーフティーネットの構築が重要だと感じた次第です。

(18:40)

2008年07月14日


最近の債務整理のご相談を受けていて思うことは、各債権者の債務者の方への対応が、ちょっと前とくらべて変わってきているなぁ、ということです。
もちろん、過払い金返還の負担などにより、各債権者の財務状況が悪化しているので、それに応じて各社の対応が変化するのは当然と言えば当然ですが、これまでなら訴訟は起こされないケースで訴訟を起こされていたり、逆に残債務の大幅な減額を提示してきていたり、新しいケースがこのところ立て続けにあり、考えさせられました。
小さな対応の変化はしょっちゅうですが、最近のケースは大きな変化だと思います。

なにはともあれ、我々はこういった変化に対応しつつ、執務を行っていく次第であります。

(10:56)

2008年07月04日


マネーロンダリングという言葉があります。
これは犯罪によって得た収益を様々な金融機関の口座に転々とさせることにより、お金の出所を分からなくすること、つまり資金洗浄の意味です。

司法書士とマネーロンダリングにどんな関係があるかといいますと、「犯罪収益移転防止法」が施行されたことにより、業務の様々な場面で本人確認が必要となりました。つまり、マネーロンダリングを防止するため、ひいてはテロリストに資金が流れるのを防止するためお客様の本人確認を実行しなければなりません(司法書士の職責上本人確認が必要なときも当然あります)。
「何それ!」といわれそうですが…。

私も不動産売買の立ち会いの際に買主様に、冗談ぽく「テロリストに資金が流れるのを防止するため免許証を拝見させていただきます。」といったことがありますが、買主様はキョトンとされてました。これは苦い記憶です(笑)。

さて、上記のようにマネーロンダリングが身近なものになってきております(?)が、最近の主流ロンダリングはマネーロンダリングではないようです。
最近の主流はズバリ「ウナギロンダリング」です!
巷を騒がせているウナギ産地偽造問題ですが、ここでのウナギも、数社を経由させて巧妙にウナギロンダリングが図られたようです。
しかし、テレビでみた産地偽造されたウナギの価格表示のシールに、産地として「岡崎市一色町」と書かれておりました。
岡崎市に一色町という町はなく、ウナギで有名な一色町は「幡豆郡一色町」なので、少なくとも上記価格表示のあるものについては、岡崎市民にはバレバレだったのではと思います。

(10:43)

2008年07月02日


7月1日に路線価が公表されました。
路線価とは相続税や贈与税の算定基準となる土地の価格のことです。
毎年8月1日に公表されていましたが、今年は1か月早いですね。

愛知県ではルーセントタワーが完成した通りの上昇率がハンパじゃないみたいですね。全体的に上昇傾向のようですが、先日の新聞には「名古屋都市部の不動産ミニバブル崩壊か」という記事がデカデカとのっておりました。不動産投資ファンドが商業ビルの一棟買いができなくなっている模様です。

さて、岡崎市では東岡崎駅前通りが最高価格地点のようです。
しかし、ここの駅ビルはちょっとみすぼらしいと個人的には思っております。
だって私が子供の頃から変わっておりません。
思い切って建て替えてほしいものです。そうすると路線価もガツンと上昇することでしょう。私には関係ないですけども…。



(16:31)