2012年10月

どう演じるキャラクターを理解して、納得のいく演技の練習をしていますか?

BlogPaint





柴田さん、はじめまして。
私はとある声優養成所に通っている中学生です。
3月に努力の成果を見せるための発表会があり、
私は講師から主役を貰う事ができました。

しかし、いざとなって講師の前で演技をしてみると、
講師から以下のようなダメ出しを受けました。

1 他の人とのセリフのかけあいの間に妙な間が空く。

2 セリフの一つ一つに変な抑揚がついている。

私はこの二つをなおすために、変な抑揚がつかないよう、自分の演技をボイス
レコーダーに録音して聞いてみたり、毎日台本を読んで「何故このキャラクター
はこの場面でこのような言葉を発したのだろう」と考えてみたりしています。
柴田さんはどのようにして演じるキャラクターを理解して、
納得のいく演技をするためにどのような練習をしているのか、
参考にしたいので教えて下さい。
変な抑揚をつけない為の練習法もお聞きしたいです。お願いします。
                                                                      桜子  14歳 東京都

シバタの喝!
BlogPaint





演技とは理屈・コツなどで、出来ると云うものではないのです。
日常の生活の中で、意識して見たり聞いたりして、自分との違いを見つけたり、
発見したりして記憶する。
それが何時の日か演技をする時に役に立つ、それが五感の記憶です。
耳を鍛えることで自分なりの話芸の道を究めていくのです。そして、想像力を
豊かにする為に文学に触れる…
付け焼刃で演技は成立しない、たゆまぬ努力を期待します。

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!

どうしたら、仕事のとれる人(声優)になれますか?

BlogPaint





柴田さん、よろしくお願いいたします。
私は、今年の4月から声優養成スクールに週一通っています。
とても楽しいですが楽しいだけで声優になれるわけではないし、
どうしたらいいかわかりません。
声優に必要なものって何ですか?
どうしたら、仕事のとれる人(声優)になれますか?


                                          由依

シバタの喝!
BlogPaint





これこれすれば必ず声優に成れるというマニュアルもなければ、
これこれしなければ声優に成れないということもありません。
仕事とは生活を支えるものですが、正直いってそれも約束されません。
つまり声優界も芸能界、道楽商売と云われている特殊な世界なのです。
本格的な修行は養成所を出てからです。
今、あなたは、向き不向きを確かめる時期です。
ただ、修行が楽しいと感じられることは、第一歩としてはとても良い事ですよ。

あなたの知りたいことは誰でもが知りたい事なのですが、残念ながら答えを
出せる人は何処にもいません。
ご自分で探し求めるしかないのです。
教えるものでも教えられるものでもない、これが芸の道なのです。お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!

日本人じゃなくても声優になれますか?

BlogPaint


すみません、私は中国人ですが、声優になりたくて、今まで頑張っています。
でも日本人じゃなくても声優になれますかということを心配になり始めた私は
わからないですから、もしよろしければ教えていただけないでしょうか?
中国人でも日本語でアフレコをできますかを・・・どうもありがとうございます。

                                 宋 中国上海市

シバタの喝!
BlogPaint





努力の度合いで不可能ではないでしょうが…
日本人の数倍、数十倍、数百倍の努力と忍耐が必要になると思います。
しかし、それを承知で現在努力をしている外国の人たちがいるのも事実です。

ただし、進路を決めるのは貴方です。
お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!

どうすれば自分が思うような演技ができ、棒読みをなくすことができますか?

BlogPaint





 ご無沙汰しております。柴田さん。
私は、来年にでも声優養成所に入ろうと考えています。
しかし、中々自分が思う演技ができていなくて困っております。
文章を読むにしても、すぐ棒読みになってしまい自分が考えているような
迫真のある演技ができないんです。
どうすれば自分が思うような演技ができ、棒読みをなくすことができるの
でしょうか?
柴田さん、よろしくお願いします。
                              たいし 19歳 福岡県

シバタの喝!
BlogPaint



自分が思うような演技が一朝一夕で出来る訳がありません。
時間を掛けて、月日をかけて、努力して、会得するものです。
演技の修行とは、見たり、聞いたり、その上で「試したり」なのです。
記憶の再現が演技の基本であり、耳を鍛えることで違いが判る…
これが役者の五感の記憶というものなのです。

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!

原稿等を読むときに、噛んでしまったり早く読んでしまったりしてしまいます…

BlogPaint





こんにちは。初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
わたしは原稿や練習台本を読むときに、失敗しないように注意しながら読ん
でいるのに、どうしても噛んでしまったり、早く読んでしまったりしてしまいます。
自分でも気づかないうちに緊張してしまっているのでしょうか。
こういったミスをしないために何か良い方法はありますか。

                             テツヤ 22才 宮城県

シバタの喝!
BlogPaint



緊張感と集中力とは違います。
緊張を解放して初めて集中力は生まれますが、やはり習うより慣れろで、
多くの音読を繰り返して、時間を掛けて克服することだと思います。
何事も反復練習です。

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!

記事検索
プロフィール

柴田秀勝

青二プロダクション所属。主な出演作はアニメ『マジンガーZ』(あしゅら男爵)、『ナルト』(三代目火影)、『鋼の錬金術師』(キング・ブラッドレイ/ラース)ほか多数。TV『水戸黄門』ナレーション。ドキュメンタリー映画のナレーションで文部大臣賞、通商産業大臣賞受賞。

声優グランプリweb
図1







声優グランプリweb
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ