2015年03月

私の1年はなんだったんたろう…。成長しない自分に腹が立つ…。

BlogPaint

やる気が出なくなっちゃいました…。

専門学校に入学して、今まで結構ひたすらに頑張ってきました。

それでも、なかなか上達しない自分が、本当に悔しいです。

腹が立つくらいです…。


私の1年はなんだったんだろう。

同じクラスの友達は同じ授業を受けて、同じ時間を過ごしているはずなのに、なんでこんなに差が付いちゃったんだろう…。


そうやって一人で悪いことばっかり考えちゃってループ状態…!

どうにか、やる気を出したいのですが、どうすればいいんでしょう?

よろしくお願いします。


                 かず子 20歳 女 千葉県在住




シバタの喝!BlogPaint


桜の花と同じで
声優という木にも早咲き遅咲きがあるものです。


昔から業界で言われている言葉に、

努力を積み重ねてさえいれば必ず見てくれてる人はいるものだ、
チャンスは努力を積み重ねた人にしか回って来ない、
役者としての魅力…、それはいつデビュー出来るかではない、いつまで続けられるかだ、

・・・是非、修行の参考にして下さい。



お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

養成所のレッスンが事務所へのオーディション対策ばかり! これでいいのでしょうか…?

BlogPaint

もうすぐ、いま通っている養成所を進級します。

進級したら、夏前に所属オーディションがあります。

いまのレッスンの内容はオーディション対策ばかりです。とてもタメになるんですけど、すごく勝手なことを言うようですけど、そんなことばっかりやっていたら「その事務所」のカラーになってしまうように思います。

うまく言えないんですけど「事務所」の気に入る色を一生懸命レッスンで学んでいる感じ。

私が学びたいのは、「事務所」ではなく「声優業界」に求められる声優になる技術、なんです。


そもそもオーディションに受からなければどうすることもできないのですが、オーディション一色のレッスンだと不安になってしまって…。

そのままそれを受け入れたほうがいいんでしょうか?

それとも、自分で別の表現方法などを模索してみたほうがいいんでしょうか?


                     ナナ 20歳 女 東京





シバタの喝!BlogPaint


東海道五十三次…、

昔、大坂に行くための宿場が五十三もあったように、
「声優道」という道のりにも幾つもの宿場があるものです。

オーディションもその一つと考えて下さい。

それと、声優は技術優先ではありますが、
技術で役作りは出来ません。

心を表現するのが役者、
声優といえども役を演ずる者である以上役者であり、
その為の長い道を歩くのが
声優道にもなることを忘れないで下さい。



お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

声優さんって、皆いい人な気がする。モチベーション高くする方法は?

BlogPaint

声優として活躍している方たちって皆すごくいい人って感じがします。

…っていきなり上から目線な言い方でごめんなさい。

人間関係が大事な業界だって柴田さんもよくおっしゃっていますが、やっぱり「いい人」じゃないとやっていけないんでしょうか?

私は、自分で言うのもなんですが、いい人になれていないように思います。

怒られたらやっぱりムカつくし、

悪口も言いたくなっちゃう。

理不尽なことを言われたら、「はぁ?」って言い返す…。

そのたんびに反省して、活躍している声優さんを思い浮かべて、「ダメだダメだ…」って(笑)。


もちろん、生身の人間だからいろいろあると思うのだけど、モチベーションを高く持つ方法があれば、是非教えて欲しいなと思っています。


                         アツコ 19歳 女 栃木県





シバタの喝!BlogPaint


「いい人」と「魅力」は違います。

人間的魅力と役者としての魅力、
コレも違うし・・・
と難しいと思います。

ただ、人の振り見て我が振り直せで、
人間としての魅力を優先させることが、
将来的には役に立つのではないかと私は考えます。



お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

力んでセリフが上手に言えない…

BlogPaint

発声練習の前に、ぴょんぴょん飛んで、力を抜く仕草ってありますよね。

声を出すときに、体に余計な力を入れていると声が出ないってことだと思うんですけど、セリフを言うときにこそ、僕は力んでしまうんです。

だから、僕は下手なんだってわかっているんです。

上手い人は、セリフをいとも簡単にスルって吐きます。本当に、そのセリフを言うことが簡単なように。スルって。

でも、僕にはそれができないんです。

スルっではなく、ズズズズっ。

引きずっている感じ。

力んでいるんです。


どうやったら、力まないでセリフを言えるんでしょうか?

セリフの前にぴょんぴょん飛ぶことなんてできないですし…。


柴田さん、何かアドバイスをもらえませんか?


                  タコロー 19歳 男 神奈川県




シバタの喝!BlogPaint

緊張症と呼吸法の問題だと思います。

できればインターネットで探すなりして
ボイストレーニングを受けることをお勧めします。



お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

友人がすでに声優のレッスンを受けていてモヤモヤ…。

BlogPaint

はじめまして。

私は、声優になりたくてなりたくて、毎日体力作りなどを行いながら、日々滑舌などを頑張っています。一歩ずつでも成長していけていると思っていました。

この前、別のクラスの子と、話す機会があり、その子も声優を目指していると聞きました。その子は目立つ方ではないのですが、もう養成所に通って、プロの先生に指導を受けているって言っていました。部活とか入っていないのは、養成所に通っていることと、自主練にあてているからって言われて、なんかモヤモヤした感情が出てしまいました…。嫉妬、不安…、そんな感じです。


私自身は、そんなに器用な方ではないのですが、努力がいちばんだと思って、できることをやってきました。今は高校生活を楽しんで、そのあと専門学校に通って、って思っていました。でも、まだ親には夢のこと伝えていないし、どうやったら声優への道が開くのか、それさえもおぼろげで…。


柴田さん、今からでも親を説得して養成所に通うべきでしょうか?

私が一人で滑舌をやっている間に、その子はプロのレッスンを受けているのかと思うと、またモヤモヤ…。

カツをいれてください!よろしくお願いします!!


                           あかり 17歳 東京都 女





シバタの喝!BlogPaint


声優になるための正しい道も良い方法もありません。

人には、環境、事情、状況、考え方など様々です。
残り少ない高校生活を楽しみながら、
趣味として専門書を読んだり、
発声練習したり、
来たるべき日の為に学業に支障のない範囲で努力をすることは
将来必ず役に立つと思うし、
選択肢の一つとして決して遅くはないと思います。




お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

記事検索
プロフィール

柴田秀勝

青二プロダクション所属。主な出演作はアニメ『マジンガーZ』(あしゅら男爵)、『ナルト』(三代目火影)、『鋼の錬金術師』(キング・ブラッドレイ/ラース)ほか多数。TV『水戸黄門』ナレーション。ドキュメンタリー映画のナレーションで文部大臣賞、通商産業大臣賞受賞。

声優グランプリweb
図1







声優グランプリweb
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ