2016年02月

毎日、プロ意識で生活していたら苦しくなってしまいそう…?

BlogPaint


柴田さん、こんにちは。

都内の養成所で、声優を目指している者です。


日常生活にもプロ意識を持つこと。と先生に言われました。


とても分かるのですが、誰も見ていないところでは、気をゆるめたい~! と思ってしまいました(笑)。私はまだまだアマイと思うのですが。


正直、ずーっとプロ意識だと毎日生活が苦しく感じてしまいそうですが、実際どうなんでしょう…?


                                  匿名希望



シバタの喝!BlogPaint


役者も仕入れが必要なのは当然ですが、
意識をすることは疲れるしストレスにもなるといいますが、
続ける事でそのうち無意識でも仕入れる事が可能になります。

私たちにとってTVは見るものではなく出るものだ、
そう考えて見れば見方が違ってくる、
役者の日常生活で無駄になることは何一つない。

私もそうですがこの言葉の意味を理解できるのに
かなりな年月を要したものです。

 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

声優を目指すのに実際、適齢期っていつ?

BlogPaint

柴田さんはじめまして。
私は高校生になって声優を目指してます。もうすぐ高3で進路を決めないといけない時。親には声優になりたいから専門学校に行きたいと説明してるんですが、「大学か短大に入ってからにしなさい」の一言ばかりです。

以前ある専門学校の説明会に行った時に、プロダクションによっては求められてる年齢層があるから高校を卒業してから入った方がいいと言われました。

母にもそのことを言ったのですが「それは専門学校に早く入れさせたいから」と言われ…

実際の声優業界は、どのような感じなのか教えてください!!

長くなりましたがお願いします!

                           ひとみん 16歳 山口県

シバタの喝!BlogPaint

役者を目指すのに適齢期なんてないと思います。

たしかにアイドル声優の中には
子供の頃から・中卒・高卒から目指す人たちもいますが、
25歳を過ぎてから目指し、
活躍している人たちだって珍しくはありません。

人それぞれに環境に左右されることは仕方のない事です。
 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

安定を捨てられずに声優を目指す者は、どのように映りますか?

BlogPaint



私は、マンガとか小説を毎日音読しています。

小さい姪がいるので、よく絵本も読み聞かせています。


そんな中、私は声だけで表現する声優という職業に就きたいと望むようになりました。

現在、大学4年で無事内定もいただき、あとは春になるのを待つだけ、という状態ですが…、ある友人と一緒に行った小劇場の舞台で、やっぱり表現するという仕事を諦められない、と思うようになってしまいました…。

ただ、せっかく内定をいただいた企業、親も安心して、喜んでくれて…。この企業に対し、お断りをして、チャレンジをするほど私の中で冒険心はありませんでした。

まずは習い事の一環として夜間などで声優学校に通うという道はないか、と考えております。


新入社員として入社して、そんな夢を持つ余裕なんてどこにもないかもしれません。

それでも、チャレンジしたいと思いました。


声優業界の方々には、このように安定を捨てられずに、声優を目指す者はどのように映るのかを教えていただきたいです。

どうぞ、よろしくお願い致します。


                  ルー 22歳 女




シバタの喝!
BlogPaint


あなたのような体験を通して
声優を目指し、今も活躍している声優さんはたくさんいます。

大変だとは思いますが
会社勤めを続けながら修行をすることは可能だと思います。
 
 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

足に障害があると声優になれないの?

BlogPaint


私は生まれつき、足に障害を持っています。障害の程度としては杖などは必要とせず立ち姿だけならば健常者のように見えるのですが動くとやはり障害を持っていることが分かるというものです。 


私は18歳の頃に声だけで様々な役柄を演じられる声優という職業に興味を持ち、都内の専門学校の体験授業に参加したのですが、入学申し込みの段階で障害を打ち明けたところ受付の方に「ダンスなどの必修授業もあって他の人と同じように動けなければ無理。進級が難しく、入学されても声優にはなれないと思う」と言われました。私はこの言葉がトラウマとなり、一度は声優になりたいという気持ちを押し殺しましたが、やはり私は声優になりたいのだと近年再確認しました。 


生まれつきの障害でダンスができないというだけで夢を諦めたくない。けれど養成所などの授業内容を調べてみるとダンスが取り入れられていて、障害を持ちながら声優としてデビューしたという話を耳にしないのも事実。健常者とまったく同じようには動けない私でも、声優を目指しても良いのでしょうか。柴田さんのお考えをお聞かせ願えればと思います。 


長文失礼致しました。



                            シキ 25歳 男



シバタの喝!
BlogPaint


話芸の中にリズムというのがあります。
これを体で覚えるために「踊る」ということを取り入れているのです。


踊る以外に話芸のリズムが身につくならそれも良しです。

落語を聞いたり、
講談を聞いたり、
耳を鍛えて身に付けることも可能だと思います。

 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

大学の劇団などから声優になるのは可能?

BlogPaint


柴田さん、こんにちは。

京都出身のリカと申します。

19歳で現在、大学生です。


私は、洋画の吹き替えを中心にアニメ、ゲーム、ナレーターなど幅広く活躍でき、周りの方々から好かれるような声優になりたいと思っております。

そこで、ご質問させていただきます。


養成所や専門学校など行かずに、大学の劇団などで演技力を磨いて声優になるのは可能でしょうか?

返信お待ちしております


                              リカ 19歳 京都



シバタの喝!
BlogPaint


可能です。

私もそうでした。
卒業後劇団に入って現在に至る・・・でした。

 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

記事検索
プロフィール

柴田秀勝

青二プロダクション所属。主な出演作はアニメ『マジンガーZ』(あしゅら男爵)、『ナルト』(三代目火影)、『鋼の錬金術師』(キング・ブラッドレイ/ラース)ほか多数。TV『水戸黄門』ナレーション。ドキュメンタリー映画のナレーションで文部大臣賞、通商産業大臣賞受賞。

声優グランプリweb
図1







声優グランプリweb
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ