BlogPaint


昔は今以上に声優の待遇が悪かったと聞きます、本当でしょうか?

 

柴田さん、一度ならず二度も真摯な返事をありがとうございます。

お忙しい中失礼します。

柴田さんがゼネラル・シャドウ役で出演していた

仮面ストロンガーのDVDの解説書に柴田さんのインタビューが載っていて

その中で柴田さんが

「昔は、職業は声優と言うとどこの西友ストアーですかと言われた」

「声優なんて作業員みたいで馬鹿にされてた」

などと仰っていたのにすごく驚きました。

そんなこと、解説書を読むまで考えもしませんでした。

 

特に驚いたのは柴田さんがアクマイザー3で

隊長トケイマン役で出演した際、助監督に

あんたあんたと言われ、「俺はあんたじゃない、柴田って名前なんだ!」と怒ったこと。

挙げ句の果てには共演者であるイビル役の矢田耕司さんが激怒して

「みんな帰ろう!」と言って本当に声優さん達が収録現場を去ってしまったということ。

信じられません・・・。

 

声優の世界が大変厳しい世界だというのは百も承知です。

柴田さんとしては、今と昔で変わったなと思うところはありませんか?

こういうことは柴田さんのように何十年も声優活動を続けている方にしか

聞けないことです。

お答えいただけると嬉しいです。

 

                    

            大鉄人ワンナイン 24歳 男 富山県

 

 


             

 シバタの喝!BlogPaint


たしかに、
身体全体で表現する俳優さんに対して
声だけで表現する私達は、
役者として見てもらえず、
ワンランク下に思われていた時代もありました・・。

もう40年も前の事です。

今では声優という職業が
世間的にも認知されるようになり、
声優ならではの仕事も増えて、
出演条件も良くなりました。

うれしいかぎりです。



お悩み相談はこちら!


声優学校の資料請求はこちら!