BlogPaint

以前、質問をさせていただきました、小百合と申します。
その時は養成所の審査に2連続で落ちて悩んでいたのですが、それからは専門学校に2年間通い直し、今年の4月に事務所に準所属として入ることができました。

今は事務所のレッスンを受けているのですが、「役作り」という物に悩んでいます。
自分で役の事を考えて演じてみても聞いている人からしたら伝わらない事が多く、また自分より役作りができて滑舌がよくて演技ができてトークも歌も上手い声優さんなんて何万人といるのにその中で自分は生き抜く事ができるのだろうか? 自分がこの世界に入って本当に良かったのだろうか? と最近思っています。

また吃音がまだ完璧に直ったというわけでもありません。
内容がまとまっておらず申し訳ありませんが、どうか私に喝をお願いします。

小百合 22歳 女性 埼玉県





シバタの喝!BlogPaint


役者にとって役作りは一生の課題であり完成はない、終わりもないと言います。
見て学ぶ、聞いて学ぶ、試して学ぶ、これに尽きるのです。
吃音は時間はかかりますが、意識した毎日の会話、録音して聞く毎日、必ず克服できます、私もそうでしたから、10年ぐらい掛りましたけどね・・・・。
やらなければ気が済まないことを毎日続ける。頑張ってください。




お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!