学校の悩み

高校卒業後の進路に迷っています・・・

BlogPaint
柴田先生、こんにちは。
私は現在中学一年生の者です。

高校を卒業したときに大学に進学するか、養成所を優先するか迷っています。
大学も養成所もお金がかかるし、親不孝にもなります。

それに、親や先生に、「中学生からそんなに考えなくても・・・」と言われています。
ネットでは、“大学に通いながら養成所に行った方が良い。”という意見もあり、もう脳内が混乱して、どうしたら良いか分かりません!

柴田先生、どちらを優先したら良いですか?

YUKINYA 13歳 女性 滋賀県




シバタの喝!BlogPaint


教養知識を高めるためにも大学優先を勧めます。
そして通学しながら専門書をアドバイスに出来る事から毎日続けることで養成所に通う以上の成果が得られるでしょう。
向き不向きのある芸能界ですゆっくり考えましょう。




お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

何をやらせても「普通」の私。声優という「特別」にはなれない?

BlogPaint


柴田さん、はじめまして。

いつも更新楽しみにしています。



私は、しゃべることが好きです。

伝えることが好きです。


どうやって伝えると、相手により良く届くかをいつも考えながら話しています。

それがとても楽しいです。


声優になるために、まいにち腹筋と、滑舌をやっています。

新聞のコラムは音読をしています。


それでも、たくさんいる養成所のメンバーと比較するとひとつも抜きん出ているところがない、と思ってしまいます。


養成所のメンバーの中で、特別うまいわけでもないけど何か気になっちゃうような子とか、皆から一目置かれるくらいすっごい上手い子、とかは附属の事務所に所属していったり、役名がついたオーディションに呼ばれたりしています。


私は多分、いわゆる「普通」なのだ、と最近実感しています。

思えば、小学校でも中学校でも「普通」でした。レベルの違うはずの学校、クラス、どこに所属してもいつも真ん中にいるのが私。


そういう人間には声優になるという、特別なことはやはり無理なのでしょうか?

平均点の人間は、オーディションで落ちてしまいますよね…?


よろしくお願いいたします。


                  シノモト 19歳 女 東京都在住




シバタの喝!BlogPaint


なかなかの努力家のようですが、
役者の魅力は決して上手い下手ではないことを知るべきです。


天才は努力する者を悲しませるといいますが、
チャンスは努力を積み重ねた者には必ず回ってくるものだともいいます。


役者はいつデビュー出来るかではなく、
いつまで続けられるかなのですから。

 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

先生に褒められたけど思った程嬉しくない。

BlogPaint


初めて、先生に褒められました。

全然褒めない先生で、これまでのレッスンは「何とかこの先生に“よくやった!”と言わせたい!」の一心で奮闘してきたと言っても過言ではありません。


でも、実際褒められると…。

嬉しかったのですが、思っていたよりも嬉しくなくて…。

目標にしていたことがスルっと叶ってしまったからか、「あれ?」っていう感じでした。


周りからも「スゴイ!」「最近のお前、なんか違う感じがしていた!」と言われると、ますます冷めていく自分がいます。

自分が目指す場所は、決して「褒められること」ではなかったんだ、と改めて分かった気がします。

自分は、ちょっと変なのでしょうか?

あと、柴田先生も生徒に対して褒めるということをするのでしょうか?


                       匿名



シバタの喝!BlogPaint


優秀な先生は使い分けをするそうです。

豚もおだてりゃ木に登る、
褒められて悪い気はしないものです。

逆に怒鳴られ、叱られて、
悔しさの中から進むべき道を見つける人もいます。


貴方はどちらでしょうね
 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

声優業界でも、先輩は後輩を「指導」しているんですか?

BlogPaint


こんにちは。都内の高校で、演劇部に所属しているマリイといいます。

もう少しで進級して、私達が最高学年になります。

先輩たちは、もう引退していて、ほとんど部活にも顔を出さないし、私たちが最高学年として部活をまとめています。

でも先輩たちのように、後輩を引っ張っていっていけなくって、後輩にも言いたいこと言えないし…。どうやったら部活を回せるのかわかりません。


今は、新入生歓迎会のための演劇の稽古に取り組んでいるのですが、みんな不満ばっかり。部長の子も「どうしよう」ばっかりで、私に相談してばかり…。

いったいどうしたらいいんでしょう?


このまま、新入生が入ってきたとしても、ちゃんと先輩をやれるんでしょうか?

声優の業界でも、たくさんの新人が入ってきますが、先輩は、ちゃんと後輩を「指導」してあげているんですか?

よろしくお願いします。


                              マリイ 高校2年生 女



シバタの喝!BlogPaint


現場はプロの集団です。

聞かれない限り進んで教えるなんてことは滅多にありません。
私も含めて役者を続けている限り
修行中の身なのですから。


いかに演出家のダメ出しに答えられるかが勝負なのです。

 

お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

専門学校で、どうしても勝てない人がいます。

BlogPaint

声優になることが夢です。
いま専門学校に通っているのですが、いつもいつも勝てない人がいます。同じクラスで、声質も似ていて、年も同じで…。何か取材とかあるといつもその人が抜擢されます。
声優業界はもっと広く厳しい環境だと分かっているので、狭い学校の中で勝てないと、もう声優にはなれない、なれても活躍できないんじゃないかって思います。柴田さん、どう思いますか?


                         サトシ 18歳 男 東京都






シバタの喝!
BlogPaint


どんな世界でも
多少のえこひいきは仕方のない事だと思いますが、

特に芸能界では
使うのも使われるのも人間である以上、
魅力を感じられる人間が
起用されるのに有利であることは否めません。

人間としての魅力、
声優としての魅力を身に付ける努力、
それも声優としての修行と考えるのも大切なことだと思います。



お悩み相談はこちら!

声優学校の資料請求はこちら!

柴田さんに声優診断をしてもらう!


 

記事検索
プロフィール

柴田秀勝

青二プロダクション所属。主な出演作はアニメ『マジンガーZ』(あしゅら男爵)、『ナルト』(三代目火影)、『鋼の錬金術師』(キング・ブラッドレイ/ラース)ほか多数。TV『水戸黄門』ナレーション。ドキュメンタリー映画のナレーションで文部大臣賞、通商産業大臣賞受賞。

声優グランプリweb
図1







声優グランプリweb
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ