2007年06月16日

あやめ

あやめ0706
写真は近所の公園の花壇のあやめ。
アヤメの仲間(アヤメ科アヤメ属)は、世界で200種類もあるそうで、自生種から園芸化されたものも多く、日本では花菖蒲が一般的とか。
「いずれがあやめかきつばた」という言葉があるように、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの区別は難しいようだ。違いを簡単に言と、花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあるこだとネットで調べたら書かれていた。
あやめの世界も深いなあ‥‥。

黒板の文字消し忘れ十五歳  昭雄

今でも消えない思い出がたくさんある。

↓↓読んでいただき感謝です。クリックでのランキング応援よろしく。m(_ _)m
人気ブログバナー にほんブログ村 病気ブログへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←一日一回のワンクリック応援よろしく!!

shibakio at 19:20│コメント(25)トラックバック(0)clip!花など 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まーまー   2007年06月16日 19:34
花の世界は全然分かりませんが、かなり奥が深そうですね。
私の地元には花菖蒲祭みたいなのやってたっけなぁ・・・・
2. Posted by みや   2007年06月16日 19:35
これの句、分かるね^^
ありがとうございます。
3. Posted by みや   2007年06月16日 19:37
あっそうだ、菖蒲といえば花札を思い出します。
4. Posted by jpg-migu   2007年06月16日 20:06
そうなんですか。確かに奥が深いですね。
勉強になりました。(*^-^)ニコ
風邪は大丈夫ですか?
いつもありがとうございます。ぽちっ。
5. Posted by 龍山マスター   2007年06月16日 20:25
こんばんわ!
あやめの世界も奧が深いですねー
マスターはあやめというと
なんか花札を思い出してしまいます^^;

いつもありがとうございます。
応援して帰ります!!
6. Posted by kks245   2007年06月16日 21:19
昭雄さん
あやめの件、『花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様』とのお教え
ありがとうございます。花びらに
その特徴があったのですね。存じま
せんでした。

『黒板の文字消し忘れ十五歳』

『黒板の文字消し忘れ忘れて
         この歳に』
になってしまいます。
昭雄さん記事をブックマークに
入れさせていただこうと試みて
いるのですが、どうも操作方法が
わからず、ここ数日できていませ
んが、お許し下さい。お風邪の方
いかがでしょうか。お大事に
なさってください。何時もお気遣い
をありがとうございます。
7. Posted by ゆふ   2007年06月16日 21:24
目が悪いとわからないかな…ぽっち
8. Posted by よったま   2007年06月16日 21:35
★花はいいね。
元気をくれるそうですよ。
13日のコメントありがとう!
アメリカギクというのは紫です。
まもなく庭で咲きます。楽しみです。
★ボケ川柳で入選(土曜日NHK 第一)
★深い傷なのに笑っている私
9. Posted by 長澤克己   2007年06月16日 21:47
柴崎館長様、今晩わ。いつもお世話になっています。

  ・黒板の文字消し忘れ十五歳  昭雄

 何と瑞々しい素敵な句でしょう。けれどもタイトルのアヤメに絞り愚文をとおもいます。私も木馬館に6月12日『梅雨季彩る花々《睡蓮・花菖蒲・紫陽花》』を出しており、拙句で花菖蒲を七句も出しましたが、アヤメやハナショウブは紛らわしいですねぇ。アヤメは陸生植物、ハナショウブやカキツバタは水生植物ですが、見ても解りづらいです。が、アヤメ科の花は、総じて単純な色彩の中にも美の深さがあり精錬された都会的な花々であると見受けております。

 よくぞ、素敵な画像と、これまた素晴しい句に接して嬉しいです。有難うございました。

 ・見詰めゐて魂(コン)や吸はるる花菖蒲限りもあらぬ深き紫
10. Posted by かりゆし   2007年06月16日 21:54
5 あやめってそんなたくさんの種類があるんですね〜

ボクも菖蒲とかあやめの区別が全くつきません

植物の世界も奥が深いですね〜
11. Posted by よっし〜   2007年06月17日 12:29
あやめ・・・。そうなんですね〜。
最近よく目にすると思っていたのですが、そう思うと見方が変わってきますよね・・・。
12. Posted by トマト   2007年06月17日 15:46
はじめまして・・でもないのですが^^
詩が好きで詩のブログを書いていたときは
ときどきこっそりとおじゃましてました。
昭雄さんのさりげない詩が好きですね。
また おじゃまさせてくださいね 
13. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:33
まーまーさん
花は楽しむことが一番大切ですね。
いつもありがとうございます。
14. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:34
みやさん
そう言ってくれてありがとう。
いつも感謝です。
15. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:37
みやさん
そうそう、花札の五月ね(^^)
懐かしい〜。
16. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:39
jpg-miguさん
私も日々勉強ですね(^^)
お気遣いありがとうございます。
17. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:41
龍山マスターさん
やっぱり花札ですか〜。
私も昔よくやりました(^^)
いつもありがとうございます。
18. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:45
kks245さん
ネットで調べられるって便利ですね。

『黒板の文字消し忘れ忘れてこの歳に』
そうですね(^^)
ブックマーク可能でしたらよろしくお願い致します。無理なさらずに。
いつも応援ありがとうございます。
19. Posted by 昭雄   2007年06月20日 10:53
ゆふさん
写真をクリックすると大きくなるよん(^^)
いつもありがとうございます。
20. Posted by 昭雄   2007年06月20日 11:16
よったまさん
花は元気くれますね(^^)

ボケ川柳で入選(土曜日NHK 第一)おめでとう(^^)/
★深い傷なのに笑っている私

よったまは花のように元気をくれますね。
いつもありがとうございますね〜。
21. Posted by 昭雄   2007年06月20日 11:20
長澤さん
花の区分は難しいですね。

・見詰めゐて魂(コン)や吸はるる花菖蒲限りもあらぬ深き紫

深き紫が効いてますね。魂の重さも。
いつも応援ありがとうございます。
22. Posted by でんどう三輪車   2007年06月21日 06:02
*黒板の文字消し忘れ十五歳  昭雄

良い句ですねー・・でんちゃんも少年時代を思い出しました。

遊びに夢中になった少年時代・・胸の黒板の字は・・誰も消せませんね。

花菖蒲・・あやめ・・カキツバタ・・それぞれの特徴を覚えておいて鼻を見ますね・・有り難う・・応援のポチ。
23. Posted by 昭雄   2007年06月21日 11:14
かりゆしさん
本当に奥が深いです(^^)
説明されてやっと分かることも。
いつもありがとうございます。
24. Posted by 昭雄   2007年06月21日 11:17
よっし〜さん
日々発見ですね(^^)
いつもありがとうございます。
25. Posted by 昭雄   2007年06月21日 11:19
トマトさん
何度もご訪問いただいていたのですね。
ありがとうございます。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。(^^)/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔