2008年12月12日

成田本店新町店

成田本店新町店さん2
ありがたいことに青森市の成田本店新町店さんで「ゼロの握手」が積まれていた。本当に感謝申し上げる次第だ。随筆・エッセイのコーナーでしかも、養老孟司の「養老訓」の隣で、その上は斎藤茂太の「捨てる」「片づける」で人生が楽になる、なのだから大変光栄である。ありがとう。

成田本店新町店さん1
そしてこれもうれしいことなのだが、ゼロの握手のあたたかいご感想をたくさんいただいているが、その殆どの方が一気に読んでしまったという内容が含まれている。また、中学生のお子さんも読んだという方も何人もおられた。感激至極。
まあ、私の十代のエピソードを反面教師にしていただければ幸いである(苦笑)。

またまた週末だ‥‥という心境である。一週間が早い。そして今夜から、フィギュアスケートグランプリファイナルが韓国で開催される。真央ちゃんをはじめ日本選手の健闘を祈りながらテレビ観戦しよっと。(^^)

ゼロ掛けるこころイコールあったかい  柴崎昭雄

0の掛け算は0ではない。(^^)

詳しくは、ゼロの握手ページで。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←一日一回のワンクリック応援よろしく!!

shibakio at 20:14│コメント(6)トラックバック(0)clip!ゼロの握手 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 長澤克己   2008年12月12日 22:49
柴崎館長様、今晩わ。いつもお世話になっています。

   ・ゼロ掛けるこころイコールあったかい  柴崎昭雄

 流石は地元・青森の書店ですねぇ。ご自分の著書が店頭に並ぶと言うのは嬉しいものでしょうねぇ。画像も素敵な上に句もまた素晴らしく、よくまっちしています。今日の阪神間はポカポカ陽気の小春日でした。

 ・小春日の光の渦に照らされて我が身一筋自病守りて
 ・小春日の光の如く愛したり遠き日の恋想ひ出づる日
2. Posted by キコ   2008年12月13日 07:46
ゼロの握手、平積みで出てるのですね。
すごいですね。
本当に、若い人にも読んで欲しい本ですね。
心地よい高揚感・・・生きる意欲を貰える一冊ですね。
3. Posted by みや   2008年12月13日 08:39
人生のオセロゲームをして蛍
生きるってそんなことに繋がると思います。
成田書店はなつかしい思いでもあります。
ありがとうございます。
4. Posted by tamiko   2008年12月13日 11:36
昭雄さん、ゼロの握手、反響だ大きいですね。
ごく普通の人が出版されたのだたら、凄い偉業、改めておめでとうございます。
読む人に勇気と力を与えてくれました。
これからのご活躍を楽しみにしております。

益川さんのキャラ、私も大好き、偉くてもそんな素振りは見せない。お人柄でしょうね。
5. Posted by 大西 崇弘   2008年12月13日 16:32

 こんにちは〜☆彡
 ゜+。(*′∇`)。+゜
 俺も、本屋へと行かなきゃ♪
 ε=┏( ・_・)┛ε=┏( ・_・)┛
 バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ

 ひとまず、今日もランキングへポチッ☆彡
 それと、+1拍手・・・パチパチパチ〜( ´艸`)

 んじゃ、季節折、昭雄さん・ご家族の皆様も、
 お体にはご自愛下さいませ〜☆彡
 (⌒▽⌒)ノ"
6. Posted by 昭雄   2008年12月14日 17:47
長澤さん
ありがたことですね。
句へのコメントいつも感謝です。


キコさん
感謝のきもちでいっぱいです。
多くの人に読んで欲しいです。(^^)
いつもあたたかいコメントと応援ありがとうございます!!


みやさん
蛍も切ないっす。
おいら、成田本店は入ったことがないのですよ‥‥。お玲をいいたいけど。
いつも応援ありがとうございます。


tamikoさん
いつも応援ありがとうございます。
これも出版してくださったリトル・ガリヴァー社さんに感謝です。
ありがとうです。(^^)


大西さん
本屋へ〜感謝です。(^^)
いつも応援ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔