2009年11月23日

第2回肘折温泉「温泉、湯治に関する五・七・五(川柳、俳句)」を募集

★肘折がドッと込むでは、第2回「温泉、湯治に関する五・七・五(川柳、俳句)」を募集しています。
前回予想以上に好評で、またやってくださいという声が多くありました。

■お題は、「温泉」、「湯治」、「肘折(温泉)」、また、それに関連する「雪」「冬」
※投稿はお一人様2句までとさせていただきます。

■締め切り:2010年1月15日

■発表:2010年2月初旬予定 肘折がドッと混むサイトに入選句掲載予定。

■大賞・準賞の方には賞品をプレゼントいたします。

はじめての方でもお気軽に挑戦してみてください。

肘折がドッっと混む 山形県肘折温泉のポータルサイト
http://www.hijioriga.com/

投稿ページ
http://www.hijioriga.com/tanoshimu/575.html

よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←一日一回のワンクリック応援よろしく!!

shibakio at 10:53│コメント(5)トラックバック(1)clip!お知らせ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 山形県肘折温泉 さんげさんげ  [ やまがた三昧 山形県のいろいろ情報 ]   2009年12月05日 12:37
山形県肘折温泉最新情報 肘折温泉 さんげさんげ 詳細はこちら 2010年 1月7日(木) 出羽三山に古くより伝わる、山伏達の伝統ある年越行事。修験者の格好をした村の男達が五穀豊穣を祈願し、法螺貝の合図で肘折温泉内を練り歩きます。来場者には、つきたてのおいしいも....

この記事へのコメント

1. Posted by ゆふ   2009年11月15日 11:38
新年の頃は、もし自分や親せき関係に何事かなければ別ですが、87になる大叔父もいるし、なるべく頑張ってほしいですが。とにかく実家が敬老世帯化しつつあります。油断はできないのです。

私は正月には絶対帰省すると言われています。最寄りのバス停から三十分歩いているのは、雪がない、凍結のない季節ならまだ昼間こいと言うだけでいいです。

だけど冬は転んだら痛いですまないので、いけないのです。

夫の家はもう無人ですし雨月物語状態ですから。義理の妹さんの子供さんが結婚していたんでは、という状態で疎遠というかサバサバしたもんです。
「まつりごとの時だけ会う」のが約束なので。
2. Posted by ゆふ   2009年11月15日 11:39
脱線して話がわからなくなってました、すみません。正月特別なことが起きなければ暇なので、じっくり考えて出句させていただきます。
3. Posted by 昭雄   2009年11月16日 22:01
ゆふさん
敬老世帯化は他人事ではないです。
はい、ゆっくり考えてからよろしくお願い致します。(^^)
いつも応援ありがとうございます。
4. Posted by みや   2009年11月18日 06:49
脱字でごめん。
せっかちなのかもしれません。
5. Posted by 昭雄   2009年11月18日 19:35
みやさん
いえいえ。(^^)
いつもありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔