柴ポチダイアリー

〜 ポチのひとり言 〜 趣味や旨い物情報、気付いた事を不定期に書き込みます

自家製粉 手打蕎麦処 やすみ亭 〜 豚ネギ貝皿そば

やすみ亭 豚ネギ貝皿そば

やすみ亭 豚ネギ貝皿そば

今日は無性に蕎麦が食べたくなった。戸塚で蕎麦と言ったら、自分は上矢部の「やすみ亭」なのである。こちらは土日のみの営業だが、いつも土日に営業しているとは限らない。駐車場のフェンスにそばの幟が立っていれば営業している証である。お店の横の駐車場に、2台分スペースを借りている。空いていたスペースに車を停めて店頭へ。

やすみ亭 メニュー

店頭にはいつものメニューが貼られていた。このところ新作はないようだ。

やすみ亭 そば茶

入店するとご主人が迎えてくれた。昼も過ぎているので先客はいない。テーブル席に着くと冷たい蕎麦茶を出してくれた。さて、今日は何にするか?実は、こちらのお店を職場の上司に紹介したところ、いつの間にか常連になったようだ。ご主人曰く、ちょくちょく来ていますよとのこと。こちらの蕎麦が随分とお気に入りのようだ。その上司のお気に入りが、温かいつゆに冷たい蕎麦をくぐらせるもの。それも十割蕎麦ではなく二八が良いらしい。それならばと、上司の真似をして「豚ネギ貝皿そば」を二八でお願いした。

やすみ亭 料理

しばらく待って料理が出された。豚ネギの丼と貝皿そばが5皿、それに薬味が付いている。

やすみ亭 豚ネギ汁
やすみ亭 汁Up

つけ汁は、豚肉、ゴボウ、椎茸、焼いたネギなどが入っている。

やすみ亭 二八

では早速、貝皿の冷たい蕎麦を温かいつゆにくぐらせてみる。なるほど、上司の言った通り二八の方がツルツルしていて、温かいつゆには合う。喉越しもよく、適度な歯応えも残している。ネギは表面を炙っていて香ばしい。豚との相性も悪くない。椎茸とゴボウが入っているのも嬉しい。

やすみ亭 豚

豚肉は随分と沢山入っていた。豚から出る出汁が旨い。つゆはそのまま飲んでもいいが、別に出されるそば湯で割っても美味しい。貝皿5枚では物足りないので、追加で二八を2枚追加した。豚ネギが900円で追加の蕎麦が1皿100円×2。合計1,100円だがメンバー価格100円引きなのでお会計は1,000円。まずまずお腹一杯になる。

やすみ亭 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

豚ネギ貝皿そば(二八) 800円(メンバー価格)
追加(二八)2枚 200円

料理:★★★★★5
店舗:★★★★☆4
接客:★★★★★5
サービス:★★★★★5
総合:19点


【データ】
住所:横浜市戸塚区上矢部町2329-6 地図
営業:土日のみ 11:30〜18:30
料金:後払い
その他:Pあり

過去の記事
2018,08,25 叡山湯葉貝皿蕎麦
2017,07,15 鎌倉天園日隠れ
2017,01,07越前おろしそば
2016,01,10 鴨そば
2015,11,15 十割貝皿そば

食べログのリンク

お勝手処 かいのあ 〜 ラムのみそ漬け+チキンステーキガーリックソース

かいのあ ラムのみそ漬け+チキンステーキガーリックソース

カイノア ランチ

今日は、ちょっと変わったレストランがあるとの情報を得た。相鉄線のさがみ野そばに「かいのあ」というお店があるという。ちょっと興味があったので訪問してみることにした。店舗は道路に面しているのだが、入り口は脇にある。店頭にはランチ看板が設置されていた。おかず1品が840円、2品で950円とある。110円の差なら2品を選ぶだろう。とりあえず入店してみた。

カイノア お冷

入店すると、店内はテーブル席とカウンター席がある。今日は相方と2人なのでテーブル席に着いた。こちらは女性スタッフ一人で切り盛りしているようだ。席に着くとお冷が出された。

カイノア メニュー

スタッフがランチメニューのボードを出してくれた。和洋取り揃えられていて、最初にラムのビール煮なんてものがある。専門店でもないのにラムをランチで出す店も少ないと思う。興味があったので、「ラムのみそ漬け」ともう1品は「チキンステーキガーリックソース」を注文した。この2品で950円である。

カイノア 料理

こちらは、女性店主1人で切り盛りているので少々時間がかかる。しばらく待って料理が出された。内容はおかず2品とご飯、味噌汁。

カイノア ラムの味噌漬け
カイノア ラムUp

ラムのみそ漬けの皿には、サラダと副菜が付いている。先ずはラムのみそ漬けからいただいてみる。味噌漬けにしたものを焼いているので、結構噛み応えがある。確り漬け込まれているので味は濃い目である。臭みなどは全くなくこれは旨い。

カイノア チキンステーキガーリック
カイノア チキンUp

チキンステーキはタップリのガーリックソースがかけられている。皮目が香ばしくて、中はしっとりしている。これも中々のもの。

カイノア 野菜

付け合わせのサラダは手が込んでいる。野菜はニンジン、カリフラワー、ゴボウである。そして香の物は野沢菜。副菜というべきか、玉子焼きが付いている。

カイノア オムレツ

この玉子焼きがまた手が込んでいて、中に野菜がくるまれている。

カイノア 味噌汁

味噌汁の具材は根菜類の茎だろうか、とってもヘルシーだ。

カイノア アイスコーヒー

食後はアイスコーヒーを出してくれた。これは結構お腹一杯になった。これだけの料理を1人でこなしているのだから、随分と大変だと思う。お味も接客も良いお店である。

カイノア 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

ラムのみそ漬け+チキンステーキガーリックソース 950円

料理:★★★★☆4
店舗:★★★☆☆3
接客:★★★★☆4 
サービス:★★★★☆4
総合:15点

【データ】
住所:神奈川県海老名市東柏ヶ谷3-17-16 地図

営業:17:00〜24:00 ランチ11:30〜17:00
定休日:不定休
支払:後払い
その他:紙おしぼり

食べログリンク

らぁめん 藤浪 〜 塩らぁ麺+ミニチャーシュー丼

らぁめん 藤浪 塩らぁ麺+ミニチャーシュー丼
藤浪 塩らぁめん+チャーシュー丼

今日は無性にラーメンが食べたくなった。しとしと雨が降っていて、気温も低い。という訳で戸塚の上矢部にあるラーメン店「藤浪」に訪問することにした。幸い駐車場は空いていた。扉を開けて入店すると、まさかの満員御礼。もう何回も通っているがこんなことは初めてである。女将さんが少しお待ち下さいと。日曜日ということもあるかもしれないが、随分と人気店になったものだ。

藤浪 塩変更

席を待っている間、壁の貼り紙を見ると“塩らぁめんがかわりました”とある。煮干し、コブ、椎茸、しじみでスープを作ったそうだ。それでは是非試してみたいものだ。

藤浪 メニュー
藤浪 メニュー裏面

そばに置いてあったメニューを一通り眺めてみる。若干変わったようだ。今まで貼り紙に出していた物がレギュラーメニューに仲間入りしていた。

藤浪 冷茶

少し待って、6人ほど座れる小上がり席が数名空いたところで案内された。もちろん相席である。女将さんが麦茶とおしぼりを出してくれる。そして新しくなった「塩らぁめん」650円と「ミニチャーシュー丼」250円をお願いした。

藤浪 薬味

卓上の調味料はいつもと変わらない。フライドガーリック、すりゴマ、にんにく酢、一味、山椒など。

藤浪 料理

随分とまって料理が出された。いつもは注文してからそれほど待つこともなく提供されるのだが、今日は勝手が違うようだ。

藤浪 らーめん

さて、塩らぁめんの具材は、チャーシュー2枚、煮玉子1/2が2個なのでまるまる1個分、穂先メンマ、水菜。最初に当店でいただいたのが塩らぁめんだったが、当初のものと随分変わった。前は、チャーシューの他に季節の野菜や海苔も入っていて、純和風ラーメンといった感じだったが、これは普通のラーメンになった。

藤浪 スープ

早速スープをいただいてみる。当初の物よりだいぶ味が濃くなった。出汁はしじみが良く出ていて、ほんのりと椎茸の出汁も感じる。進化して万人受けするスープになった。

藤浪 麺

麺はいつもの戸塚支那そば屋の細ストレート。

藤浪 チャーシュー

チャーシューが変わったようだ。前はカタロースだったが、豚バラになった。バラといっても赤身が多くて中々良い。これが2枚入っている。

藤浪 穂先メンマ

穂先メンマも今回から登場した。

藤浪 煮卵

煮玉子がまるまる1個分入っているのが嬉しい。

藤浪 チャーシュー丼

ラーメンを少し味わってからミニチャーシュー丼をいただいてみる。

藤浪 チャーシュー丼チャーシュー

これも進化していて、低温調理されたチャーシューが2枚付いていた。このチャーシューの噛み心地が非常に良い。そして丼のタレが甘辛でまた旨い。水菜がついていてサッパリといただける。藤浪さんはまだまだ進化を続けるのだろう。

藤浪 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価してみる

塩らぁめん 650円
ミニチャーシュー丼 250円

スープ:★★★★★5
麺:      ★★★★☆4
具:      ★★★★★5
接客サービス等:
★★★★★5
合計19点

【データ】
具:チャーシュー、穂先メンマ、煮玉子、水菜
麺:戸塚支那そば家本店
薬味:コショー、酢、あらびきガーリック、ラー酢、一味唐辛子等々

住所:横浜市戸塚区上矢部町213-10 地図

営業:11:30〜14:00
定休日:火曜日、水曜日
料金:後払い
その他:布おしぼり、Pあり

過去の記事
2018,08,06 まるごとしじみらぁめん
2018,05,27 しょうゆらぁめん+ミニカレー

2018,04,27 あごだし白しょうゆらぁめん
2018,04,23 ねぎ塩らぁめん+牛すじミニ
2018,03,24 レモン塩らぁめん+ミニチャーシュー丼
2018,02,09 にんにく塩らぁめん
2017,10,07 煮干しらぁめん+小ライス
2017,06,03 本日のみそらぁめん
2016,12,29 四川辛めん
2016,07,04 冷らぁめん
2016,03,29 正油らぁめん+小ライス
2016,02,05 にんにくらぁめん+ミニチャーシューどん
2016,01,19 味噌らぁめん+ミニカレーライス
2015,07,01 正油らぁめん+小ライス

かつ亭 喜多八 〜 ロースカツ

喜多八 ロースカツ

喜多八 ロースカツ

相鉄線のさがみ野に、まだ訪問していないとんかつ店があった。とんかつ好きのくせに、すっかり抜け落ちていた。実は目的のお店が営業していなかったので、急遽こちらのお店に変更した。店名を「喜多八」という。よく通る道なのだが、いつもスルーしていた。こちらは、当店、ローソン、クリーニングの共同駐車場がある。店頭にメニューなどは出していないので、少々入りづらい。

喜多八 お茶

思いきって入店してみると、そこそこお客さんが入っている。店内はテーブル席とカウンター席がある。1人なのでカウンター席に着いた。女将さんがお茶とおしぼりを出してくれた。

喜多八 メニュー
喜多八 メニュー2

卓上のメニューを拝見すると、基本のとんかつの他に、海鮮物のフライやポークソテーなどもある。やはりここは基本の「ロースカツ」1,300円をお願いした。

喜多八 山形豚

卓上には、山形豚の案内書きがあった。麦を中心と飼料で育てた三元豚とある。やわらかくてジューシーだそうだ。

喜多八 料理

しばらく待って料理が出された。内容は、メイン、ご飯、味噌汁、冷奴、香の物、ゴマの6品。

喜多八 ゴマ

いつも思うのだが、せっかくゴマを付けてくれるのであれば料理が出る前に出して欲しい。ゴマを擦っている間に料理が冷めてしまうのが嫌やのである。

喜多八 カツ断面

カツはそこそこの厚みがあり、中々ボリュームがある。付け合わせは、千切りキャベツとトマト。

喜多八 カツUp

擦ったゴマとソース、和辛子を付けていただいてみる。案内書きの通り、肉質はかなり柔らかい。ソースは甘目だが、これは中々旨い。

喜多八 味噌汁

シジミの赤出汁も旨い。

喜多八 香の物

香の物は沢庵とキュウリ。

喜多八 奴

副菜に冷や奴が付いている。上には刻んだミョウガが乗っている。箸休めに丁度良い。これだけついて1,300円はまあまあだろう。

喜多八 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

ロースカツ 1,300円

料理:★★★★☆4
店舗:★★★★☆4
接客:★★★★☆4 
サービス:★★★★☆4
総合:16点

【データ】
住所:神奈川県海老名市東柏ヶ谷3-17-13 地図

営業:11:30〜13:45 17:00〜20:45
定休日:水曜日
支払:後払い
その他:布おしぼり、Pあり

食べログリンク

中国料理 桜花亭 〜 牛カルビと野菜の四川紅油ピリ辛ソース

桜花亭 牛カルビと野菜の四川紅油ピリ辛ソース

桜花亭 牛カルビ

戸塚のハローワークから汲沢東急分譲地に抜ける細い道の途中に、「桜花亭」という中華店がある。こちらは一昨年オープンした割と新しい中華店である。以前、オープン直後に訪問したことがあるが、とても旨かった記憶がある。お店の手前の少しだけ離れた所に、3台ほど停められる駐車場がある。車を停めて店頭に向かう。

桜花亭 店頭メニュー

店頭にはランチ看板が置かれていた。今日はA〜Hの8種類の料理が用意されていた。

桜花亭 お冷

奥のテーブル席に着くと、お冷やとおしぼりが出された。

桜花亭 店内メニュー

もう一度店内のランチメニューを拝見。どれも旨そうで少々迷ってしまう。でも肉が食べたかったのでCの「牛カルビと野菜の四川紅油ピリ辛ソース」1,000円をお願いした。こちらはユーリンソースも選べる。

桜花亭 サラダ

料理の前に、先にサラダと搾菜が出された。サラダは千切りキャベツに水菜、その上に大量のコーンが乗っている。

桜花亭 料理

少し待って、メイン料理、ご飯、スープが出された。料理は全部で5品である。

桜花亭 牛カルビUp

牛カルビは、細長いちょっと中華とは思えないおしゃれな皿に盛り付けられている。

桜花亭 野菜

牛肉を1枚めくってみると、下には青菜とナスが隠れていた。

桜花亭 牛Up

肉全体にピリ辛ソースが絡んでいる。それほど辛くないので食べやすい。下の青菜とナスは、ぐるっと肉に巻いて食べるのも良い。

桜花亭 スープ

スープは溶き卵とシメジ。こちらは熱々で旨い。

桜花亭 ご飯

紅油の味が濃いので、ついついご飯が進んでしまう。半分ほどお替わりをいただいた。料理をご飯の上に乗せて丼風にしても良い。最後は搾菜をおかずにして残りのご飯をいただく。

桜花亭 アイスコーヒー

食後はアイスコーヒーが出された。自分の入店後も続々とお客さんが入店してくる。こちらは戸塚でもかなりの実力店だと思う。

桜花亭 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

牛カルビと野菜の四川紅油ピリ辛ソース 1,000円

料理:★★★★★5
店舗:★★★★☆4
接客:★★★★★5
サービス:★★★★★5
総合:19点

【データ】
住所:横浜市戸塚区戸塚町3680-2 ライオンズマンション第6 地図

営業:昼11:30〜14:30 17:00〜21:30
定休日:火曜日
支払:後払い
その他:布おしぼり、Pあり

過去の記事
2016,11,19 ジャガイモとキノコ、豚肉のスブタ

食べログリンク

Profile

柴ポチ

Search
Archives
Coments
Weather
QR
QRコード
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: