柴ポチダイアリー

〜 ポチのひとり言 〜 趣味や旨い物情報、気付いた事を不定期に書き込みます Copyright c 柴ポチダイアリー All Rights Reserved.

Critical Hot 〜 クリティカル2色カレー

クリティカルホット 2色カレー
クリティカルホット 2色カレー

今日は東京の町田市まで来た。ランチをとるためにチェックしておいた洋食店に行ってみたが、今日はテイクアウトのみということ。それではと、少し足を延ばしてもう一軒チェックしているお店に向かってみる。昨年オープンした南インドカレーを出すお店「クリティカルホット」。

クリティカルホット 駐車場

駐車場は、店頭にも車が停められるが、セブンイレブン裏の月極駐車場に3台分用意されている。車を停めて店頭に向かってみる。

クリティカルホット  テイクアウト

こんなご時世なので、まだカレーの持ち帰りもやっていた。

クリティカルホット  メニュー看板

店頭のメニュー看板には、スパイシーチキンカレー880円とある。これが一押しなのだろうか。とりあえず入店してみる。

クリティカルホット  メニュー
クリティカルホット  メニュー2

店内は、先に入店したインド人の2人だけ。1人なので奥のカウンター席にに着いた。まずは卓上のメニューを拝見。さて何にしようか。3色カレーとか2色カレー、単品もあるが2色カレーにしよう。

クリティカルホット おすすめ

スタッフがあとから本日のおすすめボードを出してくれた。この中からもカレーが選べるという。「クリティカル2色カレー」の少な目1,000円にして、カレーはおすすめボードから、ハニーバターチキンカレーとキーマカレーの2種類でお願いした。

クリティカルホット  お冷

テイクアウトの調理とか、厨房はかなり忙しそう。あとからスタッフがお冷とおしぼりを出してくれた。

クリティカルホット  激辛スパイス

卓上には激辛スパイスも用意されている。

クリティカルホット  料理

しばらく待って料理が出された。スリランカカレーに似ている。大昔、南インドからセイロン島に渡ったタミル人の影響なのだろうか。

クリティカルホット バスマティ米

バスマティライスの両側に、ダブルメインのカレーが盛られている。まずはライスの上のパパドを細く割ってライスと混ぜる。

クリティカルホット キーマカレー

キーマカレーは、大きめの挽肉がタップリで、生のピンクペッパーと糸唐辛子が乗っている。

クリティカルホット カレーUP

このキーマカレーをライスによく絡ませていただく。結構辛いと思ったがあまり辛みは感じない。

クリティカルホット バターチキン

バターチキンはココナッツミルクか生クリームがかけられている。

クリティカルホット バスマティUp
クリティカルホット チキン

これは粘度があってライスによく絡む。香辛料が効いていて、チキンは大きな物がゴロゴロ入っている。

クリティカルホット アチャール
クリティカルホット アチャール2

アチャールは7種類ほど入っているそうだ。

クリティカルホット まぜまぜ
クリティカルホット まぜまぜUp

最初に少しいただいてから、最後は全部まぜまぜにしていただく。香辛料が複雑に混ざりあって最高に美味くなる。先客のインド人客は、流暢な日本語を話していた。1人はカレーを手で食べていた。スタッフとの会話を聞いていると、インドのカレーよりも美味しいよと。次回はエスニック大好きな連れと共に訪問してみたい。

クリティカルホット 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点として総合20点満点で評価

クリティカル2色カレー(小) 1,000円
キーマカレー、バターチキンカレー

料理:★★★★★5
店舗:★★★★☆4
接客:★★★★★5
サービス:★★★★★5
総合:19点

【データ】
住所:東京都町田市常磐町3166 サンライズトキワ 地図
営業:11:30〜14:00 17:00〜21:30
定休日:火曜日
支払:後払い
その他:布おしぼり
駐車場:あり
公式アカウント:https://www.instagram.com/spice_curry_critical_hot/

■食べログリンク


とんかつ さがみ 〜 ヒレかつ定食

さがみ ヒレかつ定食

さがみ ヒレかつ定食

今日は久々にとんかつが食べたくなって、向かったのが小田急線小田急相模原駅近くにある「とんかつさがみ」に訪問した。こちらのとんかつはちょっと変わっていて、とんかつにデミグラスソースをかけるのである。

さがみ 店舗横

場所は、小田急線の小田急相模原駅から東海大相模高校に向かう通り沿い。スーパーのビッグAの隣。

さがみ 駐車場

専用の駐車場があるので、車を停めてお店に向かう。

さがみ メニュー

店頭にはメニュー看板が貼られている。

さがみ 店内

入店すると、店内には先客がいなかった。カウンター席、テーブル席、小上がり席があるが、1人だったのでカウンター席に着いた。

さがみ お茶

ご主人がお茶と紙おしぼりを出してくれた。今日はご主人だけのワンオペである。

さがみ メニュー

お昼のメニューを拝見。前回は旨いロースかつ定食をいただいたので、今回は「ヒレかつ定食」1,280円をお願いした。前回の訪問は2016年4月だから、実に4年ぶりの訪問である。しかし定食の値上げは、わずかに20円のUpである。

さがみ 料理

さほど待つこともなく料理が出された。料理はメインのとんかつ、ご飯、味噌汁、香の物の4品。

さがみ ヒレ
さがみ 料理Up

メインのヒレかつは大きな物が4枚で、例のデミグラスソースがタップリかけられている。付け合わせには千切りキャベツ、レッドキャベツレタス、パセリが付いている。

さがみ ヒレUp
さがみ ヒレ超Up

デミグラスは、ハンバーグなどに使う物とはまったく違って、薄味でサラサラである。とんかつ用によく考えられている。とんかつと言えばサクサクが当たり前だが、デミでしっとりしたかつも洋食風で中々美味い。

さがみ 野菜

付け合わせの野菜は、ご主人の手作りと思われるドレッシングがかけられている。酸味を抑えたイタリアンと言ったところだ。

さがみ 味噌汁

味噌汁は豆腐とワカメが入ったもので、出汁がかなり出ていて美味い。

さがみ 香の物

香の物は、きゅうり、にんじん、大根、刻んだしば漬け。ご飯の器は底が深いので結構なボリューム。ヒレかつはそこそこ大きいのでお腹いっぱいになった。丁寧な仕事でご主人の接客も良い。

さがみ 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

ヒレかつ定食 1,280円

料理:★★★★★5
店舗:★★★☆☆3
接客:★★★★☆4 
サービス:★★★★☆4
総合:16点

【データ】
住所:神奈川県相模原市南区相南4-23-13 地図
営業:11:30〜21:00 ランチ11:30〜14:30
定休日:月曜日
料金:後払い
その他:紙おしぼり
駐車場:あり

■過去の記事


■食べログリンク



ラーメン 雪ぐに 〜 醤油ラーメン+ライス小+バラチャーシュー

雪ぐに ミソラーメン+ライス小+バラチャーシュー

醤油ラーメン+ライス小

今日はふとラーメンが食べたくなった。自分の営業エリアには大好きなラーメン店が何件かあるが、その内のひとつ「雪ぐに」に訪問することにした。こちらのお店は新潟の妙高産味噌を使用した味噌ラーメンを売りにしている。

雪ぐに 看板

横浜市営地下鉄ブルーラインの中田駅から、長後街道の裏路地に入る。長後街道側ではなく、店舗入口は裏側になる。黄色い看板が立っているのですぐにわかる。

雪ぐに テイクアウト

店頭に向かってみると、このご時世なので持ち帰りもやっている。入店待ちなのだろうか、数名が店前にいる。

雪ぐに 整理券

中からこちらの奥様が出てきて、整理券を渡された。どうやら入店制限をしているようだ。店外の見える場所でしばらく待っていると、奥様が出てきて店内に案内された。

雪ぐに 券売機

まずは券売機で食券を購入する。以前訪問した時は定番の「ミソラーメン」を注文したが、当初辛ミソにしようと思っていたが、あえて「醤油ラーメン」750円にした。味噌が美味いのだから醤油も美味いだろう。それとトッピングの「バラチャーシュー」100円と「ライス小」100円も購入。

雪ぐに お冷

カウンターには予めお冷がセットされていた。食券をスタッフに渡すと、バラチャーシューは炙りますか?と。炙りを入れたほうが美味いのでお願いした。店主はニコニコと笑顔が良い。

雪ぐに 調味料

卓上の調味料は、刻みニンニク、黒コショー、一味唐辛子、餃子用の調味料。箸やレンゲは卓上にはなく、一人づつ個別に出される。感染症予防にかなり気を使っている。

雪ぐに 料理

先にライスが出されて後からラーメンも出された。

雪ぐに ラーメンUp
雪ぐに ラーメンUp2

醤油ラーメンの具材は、バラチャーシュー、穂先メンマ、挽肉、ナルト、ネギなど。醤油ラーメンのチャーシューはレアではなくバラチャーシューだった。どうやらレアチャーシューは味噌だけのようだ。トッピングバラチャーシューは被ってしまったが仕方がない。

雪ぐに スープ

先ずはスープからいただく。げんこつや鶏ガラ、野菜などの出汁だと思う。ミソラーメンと違ってかなりスッキリとした物。醤油ダレもあっさりしており飲みやすい。

雪ぐに スープの具

ネギと挽肉が旨味を増す。それに背脂が入っているのでサッパリながらも多少の濃厚さもある。これは中々良い。

雪ぐに 麺

麺は自家製の中太の縮れ麺。縮れがあるのでスープに良く絡んでくる。

雪ぐに 穂先メンマ

メンマは穂先を使用しているが、角切りと同じくらい歯応えがある。味付けはかなり薄味なので、メンマ本来の旨味を感じることができる。メンマはミソラーメンには入らない。

雪ぐに チャーシュー

トッピングした方の巻きバラチャーシューは、炙りが入っているので芳ばしい。箸でつかむと簡単に崩れるほどやわらかい。味噌ラーメンはニンニクを使用するが、醤油ラーメンにはニンニクを使用していないので途中で味変のために刻みニンニクを投入してみる。

雪ぐに ライス

もう一枚、デフォで入っているチャーシューに一味唐辛子を少し振りかけてご飯のおかずにする。新潟産コシヒカリは艶があって旨い。

雪ぐに レンゲおじや

もちろん最後はレンゲおじやにしていただく。次回こそは辛ミソラーメンをいただいてみたい。

雪ぐに 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

醤油ラーメン 750円
ライス小 100円
バラチャーシュー1枚 100円

スープ:★★★★☆4
麺:  ★★★★☆4
具:  ★★★★☆4
接客サービス等:★★★★★5
総合17点

【データ】
具:バラーシュー、穂先メンマ、挽肉、ネギなど
麺:自家製麺
薬味:黒コショー、一味唐辛子、刻みにんにく、辣油、酢
料金:券売機
住所:横浜市泉区中田南3-7-5 りんどう中田ビル
 地図
営業:11:00〜14:30 17:30〜21:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
その他:
公式アカウント:https://twitter.com/oideyo_yukiguni

■過去の記事



■食べログリンク




寿司処 清元 〜 海鮮丼

清元 水曜サービスの海鮮丼

清元 海鮮丼

今日は仕事で、戸塚の工業団地へ。

清元 水曜サービス

上矢部の第1工業団地と鳥が丘の境に、いつもお世話になっている寿司店の「清元」がある。窓には「水曜サービス」のチラシが貼ってあった。5月と6月のサービスは海鮮丼である。昼食難民になる前にこちらで昼食をとることにする。

清元 店頭メニュー

車は専用駐車場に停められる。店頭向かうといつものようにランチメニューが置かれていた。まだランチの持ち帰りも行っている。こちら清元には随分と通っているが、海鮮丼はまだ食べたことがない。

清元 お茶

入店すると、相変わらず大きな声の大将がいらっしゃいませーと。大きなテーブル席に着くとお茶、水、おしぼりを出してくれた。早速水曜サービスの「海鮮丼」をお願いした。通常2,000円のところ1,000円で頂ける。水曜サービスでにぎりを出すと、大将1人で大量の握りを作るのがかなり大変らしい。それで丼にしたのだろうか。

清元 料理

さほど待つこともなく料理が出された。内容はメインの丼と味噌汁である。サービスなので香の物、副菜などは付かない。

清元 メイン
清元 メイン2

丼はビッシリとネタが乗っている。ぱっと見ただけでもネタの多さがわかる。

清元 味噌汁

味噌汁はアラがタップリ入っている。

清元 北寄貝
ホタルイカ
清元 中とろ
清元 赤身
清元 しめ鯖
清元 サーモン
清元 白身
清元 生シラス
清元 玉子焼き
清元 はまち
清元 甘エビ
清元 生蛸と貝ひも

何しろ凄いネタの量である。いくら、ホッキ貝、ホタルイカ2匹、中とろ、赤身、しめ鯖、サーモン、白身、生シラス、玉子焼き、はまち、甘エビ、生蛸と貝ひも、イカなど。ざっと数えても14種類はある。ネタをめくると下からも違うネタが現る。これらのネタをひとつづつ批評することはできない。どれも新鮮で美味いのだ。下手な写真ではあるが、何とか伝われば幸いである。確かに通常価格が2,000円もすることだけはある。

清元 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

水曜サービスの「海鮮丼」 1,100円(税込み)
通常は2,200円(税込み)


料理:★★★★★5

店舗:★★★★★5
接客:★★★★★5 
サービス:★★★★★5
総合:20点

【データ】
住所:横浜市戸塚区鳥が丘17-2
 地図
営業:11:00〜14:00 17:00〜22:00
定休日:木曜日
料金:後払い
その他:布おしぼり
駐車場:有

■過去の記事



































■食べログリンク



レストラン ポポロ 〜 ハンバーグステーキ洋風

ポポロ ハンバーグステーキ洋風
ポポロ ハンバーグステーキ

今日は藤沢市の善行へ。善行(ぜんぎょう)という名の縁起の良い街である。かつてはこの善行に通ったことがあり懐かしい街である。

ポポロ 善行

小田急江ノ島の善行駅東口の商店街に小さな洋食店がある。「ポポロ」と言うのだが、創業がなんと1973年と言うからもう47年目になる。その昔は散々通った街だがまったく知らなかった。というか、当時はあまり食に興味がなかった。

ポポロ 店頭

店舗は駅から1分程の坂の途中にある。2006年頃だろうか、ラーメンの有名店「カミカゼ」も一時的にこの建物で営業していたことがあった。

ポポロ 看板

店頭にはランチの看板が置かれていた。こんなご時世なのでテイクアウトも行っている。入店すると、薄暗い店内に先客はわずかに2名だけ。ご主人とママさんが迎えてくれた。奥のテーブル席に案内された。早速決めておいた「ハンバーグステーキ」900円をお願いした。洋風と和風があるので洋風でお願いした。ライスは少なめで。

ポポロ 紙おしぼり

最初に紙おしぼりが出された。

ポポロ セット

続いてナイフ、フォーク、箸のセットも出された。

ポポロ オニオンスープ

最初にオニオンコンソメスープが出される。味はしっかり付いていて、オニオンがタップリ入っている。

ポポロ 料理

しばらく待って、焼きあがったハンバーグステーキとライスも出された。

ポポロ ハンバーグ

野菜の緑、トマトの赤、スパゲティサラダの黄色と彩りが綺麗。ブラウンのデミグラスソースの照りが良い。

ポポロ ハンバーグUP
ポポロ 切り口

ナイフで切ってみたが、かなり柔らかいのでナイフなどは必要がない。切ると中からじゅわっと肉汁が溢れ出してきた。デミグラスソースの味付けはそれほど濃くはない。粘度もサラッとしている。下味が確りしていてこれは旨い。

ポポロ 付け合わせ

付け合せは、スパゲティサラダとトマト。シンプルな付け合わせである。

ポポロ 野菜

西洋野菜には少しばかりドレッシングがかけられている。会計時に、次回使えるランチコーヒー券をいただいた。長年この地で味を守って来たのだろう。機会があれば次回はオムライスをいただいてみたい。これからも末永く続けていただきたいお店である。

ポポロ 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点として総合20点満点で評価

ハンバーグステーキ洋風 900円

料理:★★★★★5
店舗:★★★☆☆3
接客:★★★★☆4
サービス:★★★☆☆3
総合:15点

【データ】
住所:神奈川県藤沢市善行7-5-4 地図
営業:11:30〜14:30 17:30〜21:00 ランチは平日のみ
定休日:火曜日
支払:後払い
その他:紙おしぼり
駐車場:あり
HP:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~popolo/
公式アカウント:https://twitter.com/PopoloZengyou
        https://www.facebook.com/RestaurantPopolo.FujisawaZengyo/


■食べログリンク


Category
Search
Archives
Coments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Weather
QR
QRコード
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: