うずまき 焦がし塩味玉ラーメン

うずまき 焦がし塩味玉ラーメン

今日は久々に本厚木に来た。しかも車ではなく電車で降り立った。と言うのも、今日は厚木市文化会館大ホールで八神純子さんのコンサートがあるのだ。開演時間が15:30というからその前にラーメンでもと向かったのが「うずまき」である。うずまきと言えば、あの「麺や食堂」の支店になる訳だが、その存在は知ってはいたが中々訪問する機会がなかった。この日は、横浜は晴れていたが、本厚木に到着すると何やら雲行きが怪しくなってきた。県央地区は気温が低く、時たま空から白い物が落ちてくる。お店に到着して寒いのでさっさと入店した。

うずまき 券売機

入店すると右側に券売機がある。連れは「濃厚醤油味玉ラーメン」を選び、自分は「焦がし塩味玉ラーメン」の食券を購入。ともに800円だ。食券をスタッフに渡すと、麺の大盛りが無料とのことだが普通盛でお願いした。店内は、くの字のカウンターのみ。

うずまき 麺薀蓄
うずまき スープ薀蓄

壁には麺とスープの薀蓄が貼られていた。麺は自家製麺で2種類の小麦粉をブレンドしているそうだ。スープは鶏ガラ、昆布、豚骨を使用して、圧力鍋で煮込んでいるそうだ。当店のこだわりが感じられる。製麺担当、スープ担当と書いてあるが、当然店主が行っていると思うが、この茶目っ気があって面白い。

うずまき ラーメンUp

しばらく待ってラーメンが出された。ラーメンの具材は、チャーシュー、煮玉子、木耳、もやし、ネギ。

うずまき スープUp

まずは自慢のスープからいただいてみる。スープはかなり濃厚かと思ったが、意外と飲みやすく、塩ダレと上手くバランスが取れている。表面にはマー油が乗っていて、これが“焦し”の由来だろう。鶏油もくどくない程度に乗っていた。

うずまき 麺Up

麺は自家製の太麺。よくスープに絡んで、茹で加減も自分好み。

うずまき チャーシュー

チャーシューは2枚入っており、こちらはモモ肉だろうか、歯応えがある。

うずまき 煮玉子
うずまき 煮玉子2

煮玉子は、やや半熟でほんのり味が染み込んだ物だった。こちらは、本家麺や食堂とはまったく違うコンセプト。ガッツリと濃厚ラーメンをいただきたい方はこちらがおすすめ。端麗系をいただきたいなら本家がおすすめである。

うずまき 店頭

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし、総合20点満点で評価

焦がし塩味玉ラーメン 800円

スープ:★★★★☆4
麺:   ★★★★☆4
具:   ★★★★☆4
接客・サービス等:★★★★★5
総合17点

【データ】
具:チャーシュー2枚、煮玉子、モヤシ、木耳、ネギ、白ゴマ
麺:自家製麺
薬味:コショー、にんにく
料金:券売機
住所:神奈川県
厚木市旭町1-24-15 地図
営業:11:00〜25:00
定休日:無休

関連記事
麺や食堂

食べログの記事