2017年10月05日

トーカイ・カスタムエディション・ジャズベース(タイプ)

1964年製のヴィンテージ・フェンダー・ジャズベース購入しました♪

IMG_8925





















すみません。ウソです。中古で2万円の国産ベースです(笑)
実は高2の夏に買った、マイ・ファースト・ベース(1964年リイシュー)を今になって買い戻しました。

モデルは80年代初頭の「 TOKAI Jazz Sound TJB-45 」
ギター・ベースメーカー東海の一番安いジャズベタイプ(定価4.5万)です。

クラスメイトの石川くんが新聞配達で汗水流し、木定で買ったものの、
まもなくドラムに移行する事になり、2万円で私が譲ってもらった想い出のマイファースト・ベースなのです。
このベースが無ければベーシストとしての自分も、現在のバンドをしている自分も無かった想い出のベースです。石川くんにはホント感謝じゃね〜♪

なぜ、今更買い直したかと申しますと…

約30年前、今は亡きバサミ師匠の元にこれを持っていた時の事。

「このベース、エエ音するねぇ〜♪」とメチャくちゃ褒めて下さりましてね。

バサミ師匠はスペクターやスタインバーガー、ステイタス等と一本数十万する当時最上級のベースを数々弾いておりまして、その彼がこんな安物ベースを褒めるのが不思議でね。その言葉がず〜と頭の中に残ってたんです。

当時の私は、まだどんな音が良いベースの音かなんぞよく分からないハタチの若ん造。
最近ネットでやたらこのベースが「とても良い」という記事を目にする機会が増えきた事もあり、30年後の今の耳で、今の腕で、弾き比べたらどんなんじゃろう?と興味が湧き、検索。

すると奇遇にも石川くんに譲ってもらった同じ色の同じグレードのベースを発見☆
ネック裏に輝く最廉価モデルを示す「45」シールも健在(笑)
これは運命だろうと感じ購入しました。

もちろん、かつて持ってたベースの行方は分かりませんので瓜二つの同型なんですがね。

で「音」ですが。ホンマにエエ音ですわ♪
ド・ノーマルですがびっくりポン!(ちぃと旧い言い回しじゃね(笑))
巷で騒がれとるだけの事はある!このベースに改造の必要は感じませんでした。

ですがベースって楽器は不思議なもので、オケの中で弾いてみないと本性は分からんもので…

実際練習に持ち込み弾いてみると音が全然抜けなかった(汗)

オケに入らねばとっても良い音なのに何故か…他の楽器のサウンドに埋もれるんです。

悔しい〜残念…(-o-;

せっかく再び手に入った想い出のベース。
ネックは反りやねじれ微塵もない極強。

材や組み付けも極上!(最廉価モデルなのに(笑))
なのでこのままでは勿体ないのでPUの交換を決断。やったりました☆

選んだピックアップはSeymour Duncan Custom Shop Weather Report Set
他の方のレビューでも評判良好なピックアップです。

生前ジャコの為にセイモアがリワインドしたピックアップを正確に再現したモデルらしい。
と言うとこは僕の大好きなVintage Fenderのブラックボビンサウンドじゃね♪

国内で注文すると結構なお値段しますので直接ダンカンに発注する事に。

そこでダンカンのサイトを覗いてビックリ!!
トーカイの旧いベースがサウンドサンプル動画として発注ページに載ってるじゃありませんか!!

http://customshop.seymourduncan.com/weather-report/

なぜ80年代のトーカイがサウンドサンプルに選ばれるの??
何はともあれ相性が良さは確信!なんの迷いもなくポチってました。

待つこと3週間、空輸で到着♪

その間、セッティングを改めて見直し、一部フレット摺り合わせも施し準備万端。

IMG_828





















Newピックアップを載せたこのベースを持ち込みリハで使用してみましたところ・・・

ぶちエエ♪ たまらん♪♪

ウェッティーでミッドローが美味しいパンチのあるサウンド。
そしてバンドサウンドの中でも音抜けは劇的に改善。
軽く弾いてもイントネーション確かで音圧・音量も上がってます。
レスポンスも素晴らしい。このピックアップの搭載は大当たりでした☆

欠点ほどではありませんが、トーカイのオリジナル回路のままだと、指弾きでトーンを50〜70%絞って心地よい感じ。スラップ時ではハイがフルでは耳に痛いので、トーンを30%程度絞ってジャストかな。

ライブ見に来てくれてた耳の超えてるベース弾き達の感想も
「中古で2万弱の楽器にはとても思えない、ビンテージにも引けを取らないサウンドだった」と絶賛♪

想い出の安物ベースが即戦力になり感無量です(^^)

実はこの個体、私が昔持ってたスパロゴ TOKAI Jazz Sound TJB-45とは少し違いがあります。
共通のネックシール「45」は何を隠そう定価45,000円 TJB-45の証ですが。

ここから昔の記憶を思い出し、違いを比較してみましょう。

,当時所有していたTokai Jazz Sound TJB-45
△今回購入したTokai Custom Editionです。

◆まずはヘッドから

,スパロゴでTOKAI、続いてJazz Sound
△筆記体のTokai Custom Edition (Jazz Soundの表記は無し)

IMG_7768





















◆ネック

^貳姪なジャズベの握り
使ってるうちに反ってしまいましたが(汗)
当時はロッドを障る知識は無かったので放置してました。
今なら直せたのではと後悔…(^^;

当時使用の弦は、テンション高めのYamahaのラウンド・ワウンド弦。
黄色い紙袋に入りで赤い飾り糸がついてるやつね。
これがすぐ錆びてね…
ダダリオなど舶来のベース弦は4千円位以上で高くて買えなかった。

△笋簑戚椶39mmナット幅。
厚みも通常のジャズサウンドより厚い。
プレべのBネックとAネックの間くらいの太さを持ちます。
とっても強い!これまで過去所有した数十本のベースの中で最強ネック☆
いまでも反りは皆無。ロッドは一回も回したことが無いと思われる。

◆ペグ

3点留めのオールニッケルメッキペグ。
当時のヤマハと同じトルク調整機能を持ったを持つやや頼りないペグ
すぐサビ錆びになった記憶が…
付属の専用工具でトルク調整可能。

4点留めのクルーソン型、逆巻きペグ

IMG_7767





















3点留めペグから取り換えられているのかと思い外してみたが、
取り換えたネジ穴や形跡なし。

IMG_7778





















形状は62年ではない、64年物を忠実に再現されてます。
(組付け部分に半円の隙間が無い)
現在のゴトー製より遥かに本物に近いディテール♪

IMG_7768





















ただしオールニッケルメッキ。
欲を言うとペグポストは本物同様クロームメッキにして欲しかったな〜
…と言ってもGOTOHのペグポストの形状と比べると罰当たり。
こちらの方が遥かにクオリティーが高いです♪

ペグ裏側の出っ張りを収めるサグリもヘッド側に有り。
本物は各ペグ毎に大きく2つのザグリですが、ご丁寧に小さく4つ開いてます。
その辺は丁寧すぎる日本の職人魂ってことでご愛嬌(笑)
ちょっとした本物との違いを見つけると、
むしろなんだか愛おしくなってくるってもんです(笑)
4.5万でここまでハイクオリティーなコピーをやとりとげてたトーカイに拍手!

◆ピックガード

‥時の初期45シリーズはいかにも安っぽいブラックのピックガードでした。
上位モデルとわざと格差をつける為だと思われる。
当時は単体でピックガードなんて買えなかった。
今は自分で交換なんて当たり前。良い時代になりましたね〜♪

▲團奪ガードはデフォルトで付いてない。ビス穴も無い。

IMG_8015





















のっぺら坊は好みでないのでUSA規格のピックガード&フィンガーレストを装着。
ネックポケット・ピックアップホール共に無加工のジャストフィット!
寸分違わぬ完成度に驚きました。
さすが元祖真似大国日本(笑)
現在の某国のコピーとは精度が違います☆
ピックガードをセルフで64年風にすべく、
周囲の面取りを30度で削り直してみました。

◆ピックアップ

ゞ肪爾淵泪ぅロフォニック(弦の音以外も大きく拾う)
ボディーホーン部分を叩くとカウベルの様な音が鳴り楽しめた(笑)
確かセラミックマグネットが裏に貼ってあるタイプだった記憶が…

▲泪ぅロフォニックは無い。普通のピックアップ。
パンチあるパワフルで良い音だが何故かオケでは抜けない音だった。
YAMAHAのBBっぽいニュアンス。

DUNCANに換えて生まれ変わりました。
これがこの楽器の本来のサウンドだと思います♪

◆コントロールパネル

,覆爾クロームメッキではなくニッケルメッキ。
よって光沢が薄く手入れを怠ると錆びやすいと思われる。

,汎韻孤福使った後は必ず指紋を拭き取れば光沢は保てます。
いずれピカピカのクロームメッキに換えようかな…

45シリーズだけだろうか。上級グレードが気になるところ。

◆フレット

´共にビンテージタイプの細目フレット。

◆重量

記憶はないけど重く感じたことはない。
4.1Kg標準的な重さかな。

◆塗装

記憶にないが多分ポリ。
ポリ。CARカラーの発色も良く丁寧に薄めに塗られてます。

経年でネックの狂いも出切っているオールド・トーカイ。
材も希薄な昨今。程度の良い個体が見つかればお勧めです。

もちろん本物のオールドには及びませんが、
高価なビンテージリイシューやレプリカモデルに負けてないです。
ジャパンオールドベース(改)お値段以上でお勧めです(^^)

赤・青・黄色、信号の様に揃い良い眺めです。
実は黄色はトップコートが変色したホワイトですが(笑)

やっぱり何だかんだ試してみても、ジャズベが一番安心できるってもんです♪

IMG_8919



shibasoul at 01:53|PermalinkComments(0)

2016年11月24日

旧車サイクリング 宮島食い倒れツアー

久々の投稿です。

11/20(日)紅葉が美しい秋の宮島に、旧車チャリ軍団でサイクリングと言う名の元、食い倒れツアーに行ってきました(笑)

楽々園から宮島街道を西にサイクリング。
フェリーで宮島に渡り、あなご飯から始まり〜のスイーツ三昧☆
もう食えん!ぶち食った〜(≧∇≦)

しかし今年は特別人が多くどこに行っても人人人!!
観光客ぶち多しで宮島本島ではほとんどチャリは乗れず押していたという… (^^;
しかし仲間とのサイクリング(食べ歩き?)は最高でした♪

参加の旧車は以下9台(復刻も含む)

丸石ゴールデンムーン(実用車)
丸石アトラス(実用車)
ツノダ(実用車・郵便自転車)
シュイン・スティングレイ(ビーチクルーザー)
Mercury Astro Flite(ビーチクルーザー)
EBSカスカム(スポルティーフ)
BSユーラシア(ランドナー)
ムーンアイズ(ビーチクルーザー)
シュイン レデース(ビーチクルーザー)

食べ歩きは以下♪

いな忠(あなご飯)
寺小屋本舗(生せんべい)
おひさまパン工房(パン屋)
バッカーノ BACCANO(ジェラート)
世界で2番目に美味しい焼きたてメロンパンアイス(パン&アイス)
坂本菓子鋪(モンブランもみじ)
おきな堂(もみまん、揚げまんじゅう)

いつもは画像掲載ですが、今回は初参加のトメちゃん(映像クリエーター!)が素晴らしい4本立て編集動画を作ってくれました♪

実に面白いので以下Youtube画像、ご覧ください(^^)









メンバーの皆さん、また来年も行きましょう(^o^)/

shibasoul at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車ネタ 

2016年08月27日

ダイヤモンドフレームをスタッガードフレームに改造??(2例目)

久しぶりの自転車ネタです。

最近個人的な事はSNSに書き、情報として役に立つ事だけをブログに書きております。

…と言いながら、マニア過ぎるこのネタが役立つ情報かと言えば疑問なのですが(笑)

今回個人的にとっても珍しい仕様の郵政自転車を、
ヤフオクで発見しましたのでご紹介したいと思います♪
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c566543578

一見普通の郵便自転車みえますがサドルの下を見て下さい。
トップチューブのラグが見えます。

yu1












何故でしょうか??

2枚目の画像を見ると謎が解けると思いますが、
この車体元々ダイヤモンドフレームだった車両を、
乗り降りしやすいスタッガードフレームに改造してあるのです。

yu2












技法は、トップチューブを外して(?)→曲げ→シートチューブやや下辺りに溶接で繋げる。

「昔の自転車屋さんではこう云った改造を施してくれる店もあった」と、
何かの記事で読んだことがあるのですが、実用車でこの仕様を見たのが今回で2回目。

実は以下私の車両が、正にこれと同じ仕様でビックリした次第なんです。

55de02b8












長年ネットやオークションなどで数えきれないほどの実用車を見てきましたが
この改造を見るのが僅か2例目!

しかも郵便自転車。そしてメーカーも同じツノダ製。
白いプラ製のコッターピンカバー、ヘッドバッジ、泥除けの形状
ハンドルのグリップカラーだけ違いますがその他の細かな仕様もパーフェクトに同じ!
よって同年同時期に改造されたものと想像できます。

yu3














以前の記事参照
http://blog.livedoor.jp/shibasoul/archives/51831003.html

郵政省時代(現在の郵政局)納入前に試験的に何台かこの改造が行われてたのでしょうか?
ウチのゆうチャリTU号と血のつながった兄弟だった可能が高いです♪

ただ現在レストア&カスタムを施された我が愛車は、
もはや兄弟と思えない面影となっておりますが(^^;

yu4










とてもレアな車体、ヤフオクのこの子も大切に扱う方に落札してもらい
末永く愛用して頂きたいですね(^^)




shibasoul at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車ネタ 

2016年05月20日

おしい… 数字並び

3年ぶり投稿のかびちゃんに触発され、久しぶりのBLOG投稿です。

まずは下らないネタを1つ。

配達中に何気に距離メーターを見ると…

あちゃ〜〜!おしい(><;
もう20km早く気がつけば良かった。

見たからって特にイイことあるわけではないですが…(笑)

13232964_950164155104955_8800986959860363109_n



shibasoul at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月20日

ピックガードの自作


ライブが近いと云うのに、練習そっちのけで夜な夜な男の工作室。
ピックガードを作ってみました♪

11053246_889963821124989_5160012770601641261_o
















元は黒のボディに白いピックガードが付いていますが、どうもシンプル過ぎて好かん。
せっかくなのであまり見かけない柄で作ってみました。

実はこのピックガード、アコースティックギターのボディーに好きな形に切って貼る
極薄のピックガードシートを使用。 厚さ1mm無い位かな。

scu-f-pgt3











これを見せた嫁と母は示し合わせたかの様に揃って「ヒョウ柄?」とな。

失礼な!実際は「べっ甲柄」です(^^;

エレキギターやベースのピックガードによく見られる「赤べっ甲」や「茶べっ甲」と違い、
よりリアルなべっ甲柄が個人的にツボ♪

と思ってたのにヒョウ柄はないじゃろ〜
しかしそう言われて見直したらそうも見えんこともないな(笑)

実物を宛がうと予想通り、左ホーンの長さが少し足りません。

IMG_1051










でも気にしない。余った部分で足らない部分を補います。
遠目に見るとつなぎ目は分かないでしょう。

元のピックガードと同じ形状に切り抜いて上に貼ってみました。
もちろんネジ留めも。

12733480_889963757791662_8065600663742690033_n





















こうしてみると簡単そうですが、なかなか難しかったのが元のピックガードの縁とピッタリ合わせる作業。
大した工具は無いので、ちまちまミニルーターで削って角度合わせ。
「べっ甲/白/黒/白」の4ピース一体化に成功(画像は磨き前の荒研ぎ状態)

12742103_889963774458327_8861890920036412397_n





















正確に言うとピックガードの自作ではなく上に貼っただけ。

裏にノリが付いた3000円アンダーのピックガードシート一枚でここまで雰囲気が変わるんです☆
完成後の満足感で真夜中なのにエエ大人がニヤニヤ興奮気味(笑)

明日のライブの楽しみがまた一つ増えました♪

皆さま、2/20(土)Soul大臣のライブに是非遊びに来て下さいね(^_−)−☆
http://www.geocities.jp/shibassoul/


shibasoul at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器ネタ 

2016年01月29日

五日市の観音神社「節分祭」野外ステージにワイハーズ出演します♪

来る1/31(日)五日市の観音神社「節分祭」野外ステージに、
ワイハーズ&ナープアレアで出演させて頂きます。

サンプル1




















招福イベントにてとっても縁起良さそう♪

こちら観音神社の宮司、川口氏は小・中の同級生。実は当日メンバーの一人が用事で出られないので、一度はお断りさせて頂いたのですが、川口氏の「なんとかならんかねぇ〜!」の熱きラブコールに応えて再検討。出させて頂く事になりました(^^)

たっちゃん、かなちゃん、ティーチャー、そして私の4人で工夫し、一人足らない事を感じさせない演奏になる様頑張りたいと思います。

ちょっと心配なのが、これまでは夏季限定活動。冬季は初出演。しかも野外・・・

手が凍えてまともに演奏ができるか心配ですが何事にもチャレンジ(笑)

もっと心配なのが、一緒にコラボして下さるフラダンサー「ナープアレア」さん達。
彼女たちは全員素足で踊ります!
ご想像通りの常夏のハワイそのものの露出度の高いコスチュームで踊られます。
想像しただけでも震えが…(><;;

自分が誘っておいて言うのもなんですが、この時期の野外で踊るなんざ正気の沙汰じゃない(笑)
なのに快く引き受けて下さり感謝感激ですね!
ナープアレアの皆さん、当日は宜しくお願いします。
彼女たちの華やかなフラダンスも見所です☆

ちなみに、週間天気予報によると当日の天気は晴れ、最高気温は13度。
穏やかで暖かい予報です♪

当日は沢山の出店もあり、イベント終盤では節分祭らしく「富くじ付き豆まき」も。
当たりくじが入ってると豪華賞品がもらえる可能性も☆

「ワイハーズ」とフラダンスグループ「ナープアレア」のコラボライブは、13:30〜14:00の30分。

観って頂く方々にHOTでHappyなひと時になって頂ける様頑張りますので、皆さまぜひ観に来て頂きたいですね(^^)

以下、節分祭のスケジュール。我々以外の出演も見所満載。


11:00〜 和太鼓(広島工業大学鼓友会・雷男)
12:00〜 空手 演武(広島工大)
12:30〜 民謡
13:00〜 器楽合奏(広島市観音小学校)

☆13:30〜 フラダンス「ナープアレア」演奏「ワイハーズ」

14:00〜 弓神事(広島市弓道連盟)
15:00〜 獅子舞
15:20〜 鬼やらい
15:50〜 福富くじ付き豆まき(広島のトップアスリート)

また本年度より賞金がもらえる写真コンテストもあるみたいです。
カメラが趣味の方にもお勧め。
http://kannon.main.jp/contest.html

観音神社:以下地図・住所
http://kannon.main.jp/access.html

※画像は「ワイハーズ」&「ナープアレア」毎年恒例一休庵ハワイアンナイトより引用





shibasoul at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月15日

Fender Japan JAGUAR BASS 改造レポート3

これまでの改造経緯は以下。

ー茲蟆鵑掲枩が長すぎるアクティブ回路を外し、完全パッシブ化

配線をウエスタンエレクトリックのビンテージ物に交換。
※ピックアップに標準で付いてる配線以外

スタッグポッド(2重に重なっているポット CTS製)×2に交換し、2Vo・1Tone仕様に。

ぅ機璽ルDのセラミックコンデンサーに交換

ゥ献礇奪(スイッチクラフト)交換。

Fender USA Jazzbassピックアップに交換

上記を施したジャガーベースを、バンド練習とライブ本番で一通り試してみた結果、
ミッドが充実した澱み無いクリーンな音に。

レスポンスも上がりバンドサウンドでも抜ける音になりました。
しかし更に欲を言うともうほんのちょっとレンジが広がって欲しい♪

USAピックアップの特製なのかミッド重視で上下のレンジをバッサリ切り取られた感あり。
そこで本来のジャガベピックアップを載せて試してみる事にしました。

結果は・・・想像を裏切るエエ感じです♪
最初からこれで良かったじゃん!(笑)

USAピックアップに比べミッドのボリューム&レスポンスは残したままで
上下にレンジが程良く広がりました。

オリジナルのジャガーベースも持ち込みスタ練で弾き比べたインプレは以下。

IMG_9918














●Fender USAピックアップ(+配線カスタム)

ミッド重視。レスポンス良し。音抜け良し。
ただ上下レンジがバッサリなのか少し残念。
ややノイジー(弦に触れていれば問題無しです)
オリジナルよりゲインやや低め。

●ジャガーベース・オリジナルPU(+配線カスタム)

上記同様にミッドもありつつ、Fender USAピックアップよりやや上下にレンジが足された印象。
ゲインやや高め。ノイズが少ない(PU底に蓋があるのでノイズ対策?)
音抜けレスポンスも良し☆

今回の実験でピックアップが同じでも、アクティブ回路をカットし
ポッド・ジャック・コンデンサを良質なパーツに交換するだけで確実に音が変わることを確信。

更に別のピックアップも載せて試してみたくなりますね♪

しかし内部の改造はキリがない…(^^;

泥沼地獄に陥りそうなのでこの辺で一旦終了。

最後に、オリジナルPUにしてノイズが減ったので
このベースに張りたくて購入してた変態ベース弦DRのNEONを張ってみました。

IMG_0471





















手前味噌ながらブラックボディーに映えてカッコイイ♪

IMG_0476





















今週末はSoul Train GangでXmasライブ♪
いつもより派手なこの弦がピッタリじゃん☆

眩い弦に目を奪われてミスタッチ連発せねばエエですが・・・(^^;

shibasoul at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器ネタ 

2015年11月30日

2015年 宮島旧車サイクリング☆

日曜日は宮島をサイクリング☆

旧車自転車軍団&その仲間達で楽しんできました♪

楽々園から宮島口まで走り

IMG_0244














フェリーで宮島本土に渡り

一時間待ちの和田の「穴子飯」を食し

IMG_0270












「宮島地ビール」を頂き

紅葉谷から上ルートを通り包ヶ浦へ。

IMG_0392














IMG_0374
















商店街に戻ってきて、丸々2つ牡蠣が入った「牡蠣カレーパン」初体験

IMG_0393














サイクリング定番〆の「揚げ紅葉」はもちろん欠かせません♪

IMG_0411













ティーチャーお勧めのスイスチョコが入ったおきな堂の「チョコもみじ」…etc

IMG_0413














サイクリングと言うよりは殆ど食べ歩きツアーです(笑)

海岸通りの喫茶店でまったりしている時、
自転車のハンドルに引っ掛けていたメンバーのグローブを鹿に食われそうになったり、

IMG_0398












IMG_0402













ウケを狙う変態メンバーの新兵器「サイクル・カセット」が絶不調で回転数が1/2で再生され、
せっかく持ってきた明菜・キョンキョンのカセットテープが男の声(遅いのでそう聞こえる(笑))で
再生されるというハプニングが起こったり

IMG_0363









爆笑シーンも盛り沢山(笑)

ブチ楽しいサイクリングとなりました♪

また、ナープアレアのメンバーとバッタリ出会ったり、
初参加の北岡くんが偶然同級生女子の弟さんだったり、
弥山に登られてた押川先生と出会ったりと、複数の知り合いとも遭遇♪

ホンマめっちゃ楽しかった!
メンバーの皆さん、足の筋肉痛は大丈夫かな?また来年行きましょうね(^o^)ゞ

メンバー自転車画像は以下

IMG_0374
















IMG_0288

IMG_0380














IMG_0295

IMG_0375














IMG_0291

IMG_0379
















IMG_0297

IMG_0382
















IMG_0300

IMG_0381














IMG_0311













IMG_0376










IMG_0378









IMG_0377









IMG_0260

shibasoul at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車ネタ 

2015年11月11日

「SOUL大臣」3か月ぶりにライブ出演します♪

「SOUL大臣」3か月ぶりにライブ出演します♪

11/14(土)Soul Train Gang

11/22(日)パセーラ野外特設ステージ

◆ Soul Train Gang ◆

こちらでは毎回の新曲がバンドの宿題。
今回の新曲は、マイケルジャクソンのアルバム「オフ・ザ・ウォール」からメドレーで3曲。
ここだけの話としてサプライズでSTGの15周年もお祝いして差しあげたいと思います♪

また先日内部をゴッソリ入れ替える改造を施した
ジャガーベースで出演予定。個人的にはそれもメチャ楽しみ(笑)

Soul Train Gang  筺082-246-4123

広島県広島市中区新天地 1−9 新天地レジャービル B1F
(新天地公園の正面にあるポプラの地下1F)

演奏スタート22:30〜 1500円(1ドリンク付き)
毎度遅い時間のライブで恐縮ですがお腹一杯タップリ曲を演奏しますので是非(^o^)ゞ

※会場は20時から営業しております。
チケットはありませんので入場時にお支払い下さい。

◆ パセーラ 野外特設ステージ ◆

こちらは初めての出演♪
第二回 広島国際映画祭 音楽部に出演させて頂きます(観覧無料)

当初は昼前の11時から30分程演奏予定でしたが急きょ変更!
16:00過ぎの出演となり、ソウルミュージック三部作となりました。

出演順に「SOUL大臣」→「STAX」→「Jakara BAND」となります。
先輩ソウルバンドとの対バン楽しみですね〜♪

SOUL大臣ではアイドルグループ悪女時代のダンサーミーナちゃんが踊ってくれるとか!
こちらも楽しみじゃね☆

30分と短めながら濃厚なSOULヒットパレードを演奏予定です。

なんたってタダ、野外ですので小さいなお子様連れでもOK(^_-)-☆
街なのでお買い物の間にでもちょろっと観に来ていただけます。

パセーラ (野外なんちゃらビジョンの前)
〒730-0011 広島県広島市中区基町6−78

2本とも楽しんで頂ける演奏頑張りますので皆さん遊びに来てくださいね。
メンバー共々お待ちしております(^^)


そう言えば本日はポッキーの日らしいですが実はベースの日でもあるんですって。

1111

ほら!ベースの弦4本(笑)

以下ベースの日のHP
http://bass1111.com/


以下、SOUL大臣のHPも更新しました。http://www.geocities.jp/shibassoul/

上記11月2本のライブ詳細と、これまでの演奏曲リスト、
前回のライブ画像(犬丸さんとコラボ♪)UP完了しました。
※画像は修正前の物にてパセーラの時間が間違っております(要注意)

test

shibasoul at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月10日

ジャガーベース もう一本増えました(笑)

前回からの続きですが、

フェンダージャパンジャガーベースもう一本増えました(笑)

IMG_9878





















バンドサウンドの中で使ってみての結果。
これエエですわ!ジャガーベース☆
惚れてもうた(^^;

なぜもう一本なのかと言いますと、赤はオリジナルとして置いておいて
改造(改良?)用にもう一本欲しくなった次第です。

改造後に引き比べできるしね。

特にオリジナルが不満ではないのですが、
内部で無駄(?)に右往左往している配線を短くすると
良い音になるのでは?の好奇心からです。

内蔵のアクティブ心臓部は以下。

IMG_9776





















こちらがアクティブのコントロール部。

裏から見た絵ですが、左がパッシブ・アクティブ切り替えスイッチ。
横向きに配置された2つのポットにダイヤルが付いてます。

IMG_9778












パッシブからアクティブに切り替えた音ですが
基本パッシブサウンドキャラは変わらずに
僅かに音圧が下がります(抵抗があるのでしょう)

2つのダイヤルでハイとローをブースト出来る仕組みですが
自分的には無くても良い存在。

それよりも各ピックアップの微妙な音量コントロールが欲しい♪

上記願いを叶えるべく用意したものが以下。

●Fender USAのスタックポット(CTS製)×2
1960〜1961年復刻Jazzbassに付いてるそれ。

●ウエスタンエレクトリック(以降WE)のビンテージ単線、1m
銅単線の上をエナメル塗装し、さらに絹で編んだ外装を纏う
最近見かけない贅沢な作り。

●サークルDのコンデンサ:0.05μF 50V
オールドのJazzbassで定番なコンデンサー。

●スイッチクラフトのジャック
手持ちのスイッチクラフト・プラグとの相性最高!

●そしてFender USAのピックアップ×2
たまたま良いタイミングで手に入ったので。

ハンダも評判の良いケスター44を使ってみることにしました。

取りあえず解体して、傷が付かないようにマスキングテープをキャビの淵に張ります。

IMG_9845












ピックアップの配線を除き全てWEに引き直し、
ピックアップのON・OFFスイッチは排除。
アクティブサーキットも当然排除。

排除と言ってもそれぞれ線が繋がってないだけで配線は丸めてそのまま生かしてあります。
その気になればすぐ元にも戻せますからね。

IMG_9864












コントロールパネルのノブ穴2つはJapan規格ですので細い。
CTSのポットが入るサイズにリーマーで広げスタップポットを挿入。
2ボリューム、1トーン仕様にしました。

以下は元の1ボリューム・1トーン仕様。
フェンジャパによく見られる小ぶりなサイズのポットと違い、
USA製に負けないしっかりとしたサイズの物が使われておりますね。

IMG_9863













以下変更後。

IMG_9865












あれ?? スタックポットだから、2ボリューム2トーンじゃないの?

と、つっ込まれそうですが、2トーンにしなかった理由は
片側のトーンを絞るともう片側も影響を受け使い難かったから。

IMG_9866












フロントボリュームの下のトーンは繋がっておらず
リアボリュームの下のノブで全体のトーンが変化するように配線しました。

やはり往年のJazzbass同様の2ボリューム、1トーンが一番使いやすいですね♪

結果は・・・

レスポンスがすこぶる良くなりました☆

鳴らす、止める、がピタ!ピタ!と決まり気持ちイイ!

そしてオリジナルと弾き比べて明らかに音質がタイトになりました。
E開放やF辺りの低い音も澱みが無くなりクリーンに抜ける。

本質的なジャガーベースのサウンドは変ってない上にタイトになった印象。

内部をごっそり変えたのでどこが功を奏してか正確には分かりませんが
やはり配線を良い物に交換し短くしたのが利いたのでは?と思われます。

画像にはありませんがスタックポットは長く太いのでボディー側に少し干渉します。
配線を傷つけない様、最善の注意を払い少し内部を削って広げました。
この加工が一番時間が掛かったかな(^^;

ジャガーベースの真骨頂とも言えるオリジナルスイッチ1つの機能だけは残しておきました。

それは、シリーズ=パラレルの切り替えスイッチ。

前にも書きましたがシリーズに切り替えるとゲインが1.3割増しとなり
一瞬で70年代のStingRayを思わせる太めのサウンドに変身♪

これは残しておいて良かった。
CHICなど弾くとバーナードエドワードのそれっぽいですね(^^)

改良完成!ジャガーベースに磨きがかかり気分最高〜☆

手が掛かった分、今まで以上に愛おしく可愛く感じます(笑)

時間がある時に元々付いてたJapanピックアップも載せて試したいですね。



shibasoul at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器ネタ 

2015年10月27日

実に面白い♪ Fender Japan JAB-EQ JAGUAR BASS

Fender Japan JAB-EQ JAGUAR BASS

フェンダー ジャパン ジャガーベース、省略すと「ジャガベ」

省略はなんだかスナック菓子の名前みたいですね(笑)

なんたってこのベースの凄いところは、
我が国のフェンダージャパンにより生み出されたオリジナルベースなんです。

本家USAには無かったfenderベースを日本が作ったってところがスゴい!

発売当時、少ロッド海外にも輸出されたみたいで
その後海外で人気が出たんでしょう。

近年はfende USA、fenderメキシコ、廉価スクワイアからもリリース。

しかしそれらはPJピックアップ・レイアウトとして発売中。

やはり個人的によりギターのジャガーをイメージしているJapan製、
オリジナルジャガーベース(JJピックアップ)がカッコイイと思います♪
(確かCustom Shop製のJJも例外としてありましたね)

海外ではDelux Jaguar Bassとの名で売られてるみたいです。
(日本では見かけないブルーもあり)

どんな音が出るんじゃろ〜と長年興味はあったものの
フェンジャパのくせに定価は10万超え、実売9万前後と結構お高い値段に躊躇し
これまでスルーしてきました。

しかし今年2015年春にフェンダージャパンが涙の消滅。

それに伴いオリジナル・ジャガーベースは製造中止。

これは今手に入れておかなくてはいつ手に入れる!?
新品、いや中古でさえ手に入りにくくなる予感(汗)

実際周りに持ってる知人は誰一人居ないし、
大型楽器店でさえ置いてあるところを見たことが無い。

日本いや世界的にそんなに人気があったとは思えませんので
生産台数も極少(?)プレミアム価格に大化けするかも!?

そんなもろもろの妄想を膨らませながらジャガベの新品をついにGET(笑)

それでは外見的特徴を見てみましょう。

パッと見はブロックポジションなので70年代のジャズベをモチーフにしつつ
ジャズマスターのルックスを取り入れたベースですね。

以下、手持ちの1976年のJazzbassと比較。

IMG_9755





















まずボディー形状。どこかのサイトに70年代のジャズベネックに
ジャガーのボディーをくっ付けたベースと書かれてましたが
正確に言いますとギターのボディーではなく一回り大きいジャズマスター風ベース専用ボディー。

もちろんロングスケール。
ほぼジャズベと変わらぬ大きさ・長さ・質量を持っております。

床の継ぎ目をスケール代わりに形状の比較。

ストラップを取り付ける左ホーン。
ややジャガーベースの方が短いですね。

その結果少しネック下がりにはなりますが我慢できない程ではない。
滑りにくいストラップにすれば気にならない程度。

IMG_9757












右ホーンの短さはジャズベよりハイポジが弾きやすく好感度♪

IMG_9758












ジャズマスター同様のコントロールパネルが3か所あります。

余談ですが、EDWARDSやGrassRootsから出ているTETSUモデルも似た様なルックスながら
コントロールパネルがプラスチックパーツ。

その点、ジャガーベースは本家ジャガー同様、メタルプレートで貫禄があります☆

スラップするときに右上スイッチ類に当たる…との記事をどこかで見かけましたが
全然そんなことは無いですね。かなりスラップスペース広め。

私は60年代70年代どちらのジャズベのフィンガレストも付けたままですが
それでさえスラップで邪魔になった事は一度も無いのでこれだけ広ければ当たる分けもないですが。

IMG_9754











特筆すべきポインはここ。ピックアップの配置。

リアはなんと60年代前半位置ではなく、70年代のJazzbassと同じ配置なのです。

そして特筆すべき点はフロントピックアップの位置。

ジャズベは60年代も70年代も同じ位置なのに対し、
ジャガーベースは約4mm程ネック寄りに付いておりました。

この微妙なPUの位置からJazzbass風サウンドながら、60年代前期でも70年代風でもない
オリジナルなジャガベサウンドを奏でるのだと思われます♪

◆ネック◆

ナット幅はJazzbassと同じ38mm。
スカンクラインもあり70年代Jazzbassと似てますが
バインディングは無し。

従来のFenderよりやや平坦なRです。

ポジションマークは本家よりやや艶のないパーロイド。
ビンテージ感を演出してるのでしょうか?
磨いて光沢を出すともっと品が良くなるかも・・・
旧い70年代Jazzbassの方がずっと綺麗ですね。

ロッドはヘッド側にあり、ネックを外さぬとも簡単にロッド調整可能です。

◆ピックガード◆

これもビンテージ感を演出。

画像では分かりにくいですがホワイトではなくミントグリーンです。

◆ブリッジ◆

60年代風なスパイラルブリッジ。
リイシュー・ジャズベパーツの流用でしょう。
ある程度好みの弦間隔に調整可能です。

◆ノブ・コントロールパネル◆

ノブはいわゆるフェンジャパ・ジャズベのそれ。
本家のインチノブより小ぶりで尖った見た目。

ノブはナイロン製でシャフトの上からズボっと差し込んであり
やや柔らかさを感じます。

※本家は横からビス留め。硬い素材でやや丸く大きい。

フェンジャパの最もダサいところだと個人的には思います。
Fender USAのインチのノブに交換するが吉(笑)

パネルは2つ穴。ジャガー(ギター)の物を流用?
それとも一回り大きなベース専用かも?

ベースを立てた状態で、上がヴォリューム、下がトーンです。

◆右上部・コントロールパネル◆

ピックアップのセレクトは3つのスライドスイッチで行います。

「上」 フロントピックアップのON・OFF

「中」 リアピックアップのON・OFF

各ピックアップの微妙な音量調整はできません。

「下」 シリーズ(直列配線)・パラレル(並列配線)の切り替え。

これがこのベースの最大の「売り」だと個人的に思います。

パラレルだとジャズベ風サウンド。
シリーズにするとハムバッキング効果で太い音圧になり、
70年代のMusicmanのStingRay風なサウンドに変化する印象。

◆左のコントロールパネル◆

スライドスイッチを左に動かせばパッシブ→アクティブ。

上のダイアルがハイトーン・ブースト

下のダイヤルがロートーン・ブースト

カットは無し。ブーストのみ。

ダイヤルによる各ブーストはアクティブ時のみ働きます。

◆ヘッド◆

なぜかレッドのカラーのみマッチングヘッド☆

ロゴとフォントがやや小さくなった70年代でも後期のデザインですね。
もちろんJAGUAR BASSと誇らしく入っております。

外見的な特徴は以上になります。

IMG_9760
















さてさて、気になるアンプにつないで鳴らした音質感ですが、
普通のジャズベよりややゲインが高く、良い意味でミッドに少し癖があるワイドレンジな印象。

ミッドの癖はフロントPUの位置に寄るものか、独特なボディー形状に寄るものか。
ジャズベと似てるようで似てない、似て非なる面白いサウンドですね。

シリーズに切り替えるとハンバッキング接続となりパワーが増し
StingRayを思わせる力強いサウンドに♪
これは歪ませても面白そうですね。

バンド内で鳴らして初めてベースの本質は分かりますので
早くバンド練習で使ってみたいですね(^^)



shibasoul at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽器ネタ 

2015年09月02日

STAXのイケメンボーカル、犬丸さんとコラボ☆

先週土曜はSOUL大臣でSoul Train Gangに出演してきました。

持ち込むべきか…いやいや大きなお世話?と葛藤した上、持ち込みを断念したFBでも紹介した面白電球(6/20の動画参照)

ライブが始まると同時に点灯!?なんと店の天井にまったく同じ電球が2つ備わっておりビックリ!(笑)
あまりにもビックリし過ぎてベース間違えました(^^;


会場は今まで以上にディスコチックなライティングとなっており、ええ感じですね☆

そんな事より何より、今回の目玉はSTAXのイケメンヴォーカリスト犬丸さんと一部コラボさせて頂きました♪

まずは新曲として「Always / ATLANTIC STAR」
SOUL大臣では滅多に演奏しないバラード、しかも初のデュエット曲。

この曲が好評でしてチークタイムとして複数組がフロアで優雅に踊ってくださいました♪

後で画像を見て爆笑したのが普通チークタイムは男女二人が体を寄せ合いゆったり踊るものですが、お一人で自分の体に手を回し踊って下さってるセルフ・チークタイムダンサーも(笑)

2曲目は「I Feel Good / James Brown」こちらも新曲

パワフルな犬丸節炸裂でメチャカッコエエ〜〜!!
ベース放り投げて前で観たかったくらい。

アンコール2曲目で再び登場して頂き、とどめは「September / Earth, Wind & Fire」

フィリップベイリー・パートをかびちゃん、モーリスホワイト・パートを犬丸さん、お客さんとの掛け合いも入れ会場を盛り上げて下さいました。

前回の押川先生コラボ同様、コラボは楽しい上に勉強になりますね〜♪

いや〜〜最高に楽しいライブとなり感無量。

画像撮影はYoshi♂さんと前ちゃん、素敵な画像をありがとう!

最後に、雨で足場の悪い所ライブに駆けつけて下さった全てのお客様に大感謝☆

ライブを盛り上げて下さり感謝・感激!本当にありがとうございました(^o^)ゞ

DSC_1269のコピー

shibasoul at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月11日

長〜い冬眠からの目覚め「SOUL大臣」活動再開 ☆

長〜い冬眠からの目覚め「SOUL大臣」活動再開!!

次回ライブは5/9(土)に決定しました(^^)

皆さんぜひ観に来てくださいね♪

最近全然HPを更新しとらんかったんですが
やっとこさ昨夜更新。

名称未設定 1のコピー
















BLOGなんぞは4ヶ月ぶり(汗)

◆ 次回ライブ告知 ◆

無















◆ 前回ライブ画像UP ◆

無題























◆ 演奏曲リストに新曲追加 ◆

k


































更新し終え、重い荷が背中から下りたかのように気が楽になった(笑)

いつもライブ終わって早よ〜取り掛かれば
こんな事にならんのにな・・・と反省。

次からは溜め込まずにチャチャと済ませる様にしたいと思います(^^;

以下SOUL大臣のHP、是非ご覧下さいませ☆

www.geocities.jp/shibassoul/

shibasoul at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月31日

Soul大臣HPにライブ画像アップ完了☆

当店も明日から4連休〜♪

皆さま本年は色々お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

Soul大臣HPにライブ画像アップ完了。
http://www.geocities.jp/shibassoul/

10日遅れの報告、しかも今更Xmasライブの画像ですが
12/20(土)本年ラストLive終了しました。

初めてのお客様も多くお見えになられ
ステージ前では懐かしのブレイクダンスをされてるお客さんも出現☆

師走の忙しい時期に駆けつけて来て下さりほんまありがたいことです(^^)

12月は殆ど休みが取れず疲労困憊。
にも関わらずライブは別腹♪(笑)

Live Jukeに続き12月は2本やらせて頂きました。
楽しい事は疲れててもできるもんだ(^^;

カメラマンはYoshi♂さん。

前回STGに引き続き撮影ご協力ありがとうございました!

僕の設定が悪かったにも関わらずエエ写真てんこ盛りです♪

ジャージ3


























SOUL大臣 Official Facebook
soulrogoboke1 (1)

shibasoul at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月30日

ウクレレベース・デビュー♪

Jukeでのライブの翌日は、サンプラザで行われたホイケに参加してきました☆

ホイケとはハワイ語で「Ho'ike」と記し、発表会という意味。
ミカ・フラスタジオの生徒さん全員で今年の集大成発表会です♪

生徒さん100人以上の前で、ワイハーズのウクレレ奥ちゃんから誘われ
2曲ほど演奏させて頂きました(その生徒さん達とも♪)

10849813_674235232697850_8567012373255745069_n


















購入後、1年以上使う機会が無かったウクレレベースですが、当日初めて人前で使用。
これ見た目以上に使えるベースですわ♪

※新品で2万円アンダーで購入。
ウッドベースっぽいニュアンスで鳴ります。

ジャズライクな曲などやる機会があれば今度SOUL大臣でも使おうかな〜使いたいな〜(笑)

以前のウクレレベースBLOGレポート
http://blog.livedoor.jp/shibasoul/archives/52018396.html

shibasoul at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

ついに現物が!Shimanoの歴史的完成車「3.3.3.號」

shimanoが昔自転車(完成車)を作っていたのは
以前ヤフオクで見かけた旧びた看板から情報を得ました。

以前の記事より 
http://blog.livedoor.jp/shibasoul/archives/51868296.html

しかし現物を見たのはこれが最初。

なんとオークションで現車が出品されておりました!(感動)

三本に矢がついたトレードマークが至る所へ♪

間違いなく「3.3.3.號」です!

既に入札入ってるのでどなたかマニアな方が落札されるんでしょう(^^)

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/191724997

チェーンケースだけ新しい雰囲気がするのでオリジナルでは無いのかも??
(オリジナルかもしれませんが)

多分、shimano本社にも現物はおろか資料も無いと思われます。

333のコピー



shibasoul at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車ネタ 

2014年12月10日

Jukeライブ無事終了〜♪

なんでこんなに忙しい。

BLOGやFBをする時間がまったく取れん!さすが師走です(^^;

じゃが自分の段取りの悪さからまだまだ効率良く時間を使えてない気もしなくはない。
もっと効率良く動かねばね。

光陰矢のごとし。

日々はどんどん流れるので今夜こそは土曜のライブレポートを書いておきたいと思います。

Live JukeでのワンマンLive無事終了しました♪

前回に引き続き、スペシャル・ゲストに押川先生☆

1ステージ目のギターはパヤヒデ担当。
2ステージ目のギターは砂P担当。

そしてアンコールでの「セプテンバー」では砂Pボーカル
しかも砂P&パヤヒデのツインギターで☆

おまけに、飛び入りで犬丸さん歌ぃ〜の、
かびちゃんの妹ななちゃんも歌ぃ〜ので大盛り上がり大会に♪

お客さんの笑顔や手拍子、ノッてきてダンスしてる姿を見せてもらいながらのステージは、
演奏してて最高に楽しかったです(^^)

集客が苦手なSOUL大臣メンバーにてメンバーの数よりお客さんが少なかったらどうしよう・・・
と心配しとったんですが、最年少はエミくんジュニアの5歳児を始め
結構な人数の仲間が駆けつけてくれて本当に嬉しかったです。
皆さん、ありがとうございました!(感謝)

唯一残念じゃったことは、ライブ後片付けを済ませドリミネーションをに行ってみたら、
完全に電気が消え、ただの鉄骨だったこと(笑)

IMG_6778












次回は12/20(土)Soul Train Gangで今年最後のライブじゃ!!!

22:30演奏開始といつもながら遅い時間ですが
忘年会の2次会にもオススメです(笑)

お時間ありましたら皆さん是非遊びにきてくださいね♪

詳しくは本日更新したSoul大臣HPをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/shibassoul/

画像は当日カメラマンを担当してくれた坂口くんとスマホで伊奈田くんが撮影。
良い画像が多過ぎて選ぶのに困り、嬉しい悲鳴(笑)
お二人さん画像ありがとね〜!

FB


















上記HPでこの画像見られます。

また貴重な押川先生とのコラボLive動画もどうぞ。
1964年発売の全米ナンバーワン・ソング「My Girl」
オールディーズ大好きな押川先生の選曲です。
(先生!お世話になりました♪)
http://youtu.be/B1o9mWQixw0

コラボは楽しいですね〜!くせになりそう(^^)

次回コラボをする時は、あの方。
某イケメンヴォーカリストに歌ってもらおうとかと水面下で計画中!

これからも楽しみです♪

shibasoul at 03:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月26日

12/6(土)Live Jukeに出演します♪

今話題の平和大通りで開催されてるライトアップイベント
「ひろしまドリミネーション2014」

のコピー










こんなイルミがあちらこちらに☆

こちらに隣接する広島のランドマークタワー「クリスタルビル」のライブハウス
「Live Juke」のマスター河村さんから出演オファーを頂きまして
12/6(土)Soul大臣出演させて頂くことになりました。

Liveタイトル: 【 ディスコ☆ナイト 】君の瞳に恋してる♪

会場 Live Juke

住所 広島県広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ19F
Tel 082-249-1930

開場 Pm 8:00 演奏スタート Pm 8:30〜

料金 2,000円(要ドリンクオーダー)

ワンマンで2ステージ演奏させて頂きます。

1ステージ目Pm 8:30〜

2ステージ目Pm 9:30〜

Soul大臣としては珍しく早い終了予定(22時頃)で
お帰りの交通機関に困ることのない、お客様に優しい時間帯となっております。

裏返すといつもはお客さんに優しくないとも取れますが…ゴメンちゃいです(^^;

こちら会場はクリスタルビルの19階でガラス張り。
広島の夜景も見渡せる素敵な会場。

image_big











最近、音響機器をアップグレードされたとの話で
これまで以上のサウンドクオリティと思われます☆

また前回STGでコラボ出演して頂いた恩師の押川先生のご都合もビンゴでして
一部先生とコラボ演奏させて頂きます♪

前回見逃した方は是非!!
オペラで磨かれた素敵な歌声とのコラボもお楽しみ下さい(^^)

それにSOUL大臣をヘルプで支えてくれているギタリストご両名、
砂P・パヤヒデに加わってもらい、SOUL大臣10周年の集大成ライブとなりそうな予感。
今年一番観て頂きたいライブですね☆

SOUL大臣のライブを出演を祝して行われてる「ひろしまドリミネーション2014」(笑)も
Live前後で楽しんで頂けたら素敵な週末になろうかと思います。

セットで一粒で二度楽しめるLive皆さま、ぜひお越しくださいませ。

以下「ひろしまドリミネーション2014」のHP
http://www.dreamination.com/index.html

会場となるLive JukeのHP
http://www.live-19-juke.com/

僕達もライブ終了後はイルミを満喫したいと思います♪

以下画像は前回のJukeライブより

名称未設定 4のコピー

shibasoul at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月20日

地味なカスタム2点

久しぶりの自転車いじり♪

夜間、玄関に自転車を上げて仕事帰りの格好のまま黙々と作業中。

まずは荷台周りをモダンな感じにすべく
リフレクター(反射板)を装着してみました。

IMG_6615












夜の作業&撮影なので地味なカスタムが
ますます地味に写ってますね(笑)

当初、ハーレーなどのナンバープレートを飾る
ガラス製のリフレクターを候補に上げてましたが
想像よりちょっと大きいので、革細工などで使用する
スタッズを加工して取り付けてみました。

真後ろからライトが当たると光って綺麗☆
安全性も向上ってところですね(^^)

それとこちら。

ツノダのコッターピンカバー☆

IMG_6609















実用車のクランクは今は無きコッターピンで留まっておりまして
ピン剥き出しでは先がパンツの裾が引っかかり易く、最悪ビリッ!(TдT;

そうならないために当時の自転車はコッターピンカバーが付いておりました。

こちらは以前手に入れたツノダロゴ入りカバーより更に旧い物で、一回り大型。

そして何より「ツノダの自転車」と縦に入ったエンボス加工がCOOL♪
作りも以前の物よりとても丁寧に作れらております。

しかし交換したとはいえ、一見殆ど分からないと思われる
実に地味なカスタムですね〜(笑)

実はここのカバーに関してはオリジナルから数えて
3回めのチェンジになります。

以前のカバー交換記事

プラスチックカバー → 金冨カバー
http://blog.livedoor.jp/shibasoul/archives/51836120.html

金冨カバー → TUロゴ入りカバー
http://blog.livedoor.jp/shibasoul/archives/52037093.html

完成後、少しずつグレードアップ(?)しているテーユー号を眺め
自己満足にドップリ浸かった夜でした(^^)

IMG_6614

shibasoul at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車ネタ 

2014年11月07日

Soul Train Gang 13周年お祝い&ゲスト押川先生出演ライブ無事終了☆

今回Soul大臣のライブはSoul Train Gang 13周年を祝してのライブ、
そしてゲストに押川先生を迎えてのスペシャル・ライブ☆

観に来て下さった方の笑顔がたくさん見られる楽しきライブとなり感無量でした♪

アンコールも2回頂き、急遽練習してない「君の瞳に恋してる」を演奏。

予想外の展開にパヤヒデギター弾けず最後には笑顔で手を振ってましたがまたそれも良し!(笑)

皆さん観に来てくださりありがとう〜\(≧▽≦)/

そして押川先生、素敵な歌声ありがとうございました☆☆☆

素敵な歌声、そしてロングトーンでの綺麗なビブラートに拍手も出てましたね。

こちらの画像は、カメラマンを引き受けて下さったYoshi♂さんの画像と
ひでさんが送ってきてくれた画像より。

10600567_652579621530078_8449944162018058012_n
















楽しさ伝わるエエ〜写真じゃね♪
撮影ご協力ありがとうございました!

---- 以下演奏曲 ----

1.SOUL大臣のテーマ /Soul大臣
2.リスペスト / アレサ・フランクリン
3.Runaway /ニューヨリカン・ソウル feat インディア
4.Living in America /ジェーム・ブラウン
5.I believe in miracles /ミラクルズ
6.Hot stuff /ドナ・サマー
7.Bad Girls /ドナ・サマー
8.Too tight /コン・ファンクシャン
9.マイ・ガール(押川先生Vo)/ドリフターズ
10.ラストダンスは私と(押川先生Vo)/テンプテーションズ
11.ダンシングクイーン /アバ
12.Le Freak /シック

アンコール

13.Happy Birthday /スティービー・ワンダー
14.運命76 /ウォルター・マーフィー&ビッグ・アップル・バンド
15.Crazy in love /ビヨンセ
16.Relight my fire /ダン・ハートマン

再アンコール

17.君の瞳に恋してる /ボーイズ・タウン・ギャング

「レパートリー」「ライブスケジュール」そしてこれら画像を使用し「ライブ画像」も更新。
以下SOUL大臣のHPもご覧下さい。

http://www.geocities.jp/shibassoul/index.html

shibasoul at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)