大山口に建築告知板

hoikujo告知板 大山口2−3の団地の道路を挟んだ北側に建築告知板が立ちました。白井市が県内では唯一制定しているまちづくり条例に基づくもので、999屬糧だったところが更地になっていました。保育所用地です。

 担当課に聞くと、3月中旬に立ったそうです。条例では計画の縦覧と意見があれば提出ができるように定められていますが、まだ縦覧には供されていないそうです。でももう間もなくのよう。HPに掲載されますのでチェックしていようと思います。

 白井市のまちづくり条例では3000岼焚爾粒発については水平距離20mの近隣に説明する義務がありますが、この土地から水平距離20mとなるとほとんどなににもかかりません。ただ保育園となると、清水口で昨年地域住民との話し合いがつかず撤退ということもありましたから、20m以内の近隣と杓子定規に切ってしまうのはまずくないかなと思って、保育課に確認したところ、南側の団地自治会と北側の町内会には業者に言って説明に行ってもらったそうです。

 6m幅はありそうな公道に面していますし、近隣といっても、撤退したところと違って近隣とは距離が空いているので、今のところ反対という意見は出ていないようです。
 縦覧が間もなくです。そこで図面等見てみたいと思います。
 駅に近いところに保育園を誘致できたら便利だし良いと思いますが、近隣との関係はスムーズでないとまずいです。今後だって違法な建物ではない、だけれど近隣の理解を得なくてはならないという事業の進出はあり得ます。その時になって初めて違法ではないものに対して反対反対というのではなく、前もって既存の住宅地の皆さんが自分の地区をどういう地区にしたいか話し合い、地区まちづくり計画を制定するようにすれば、それに反したものは進出する計画自体できなくなるし、隣の空き地に何が立つかわからないという不安を抱えて過ごすこともなくなりますから、ベストだと思います。
 市内ではいくつか地区まちづくり計画制定の動きがあります。都市計画課も相談に乗ってくれますから、ぜひ一度地区の皆さんで考えてみてはどうでしょうか。

探検隊

 4月25日、セキュリティレンジャー(登校後と下校時見守り)で小学校に行ったら、新1年生が2年生に手を引かれて校内探検している最中。レンジャー用に提供してもらっている昇降口横の事務室にも次から次からこどもたちが訪れ、来ているお母さんや防犯連絡会の会長と話をしたり、室内見学しているところでした。
srranger
セキュリティレンジャーという目立たない活動も、活動にかかわってくれているお母さんたちがポスターを作ってくれたり、入学の栞に活動内容を記したチラシを挟み込んだりしてくださり認知度が上がってきました。
 卒業式でも入学式でも校長先生が、この活動の紹介をしてくれています。なんでも、県の校長会で、こういう地域の人の取り組みがあると紹介し、素晴らしい活動だといってもらったとか。。。

 この活動が始まった6年前から、曜日で振り分け、月水金は白桜会(桜台の老人クラブ)の方、火木が防犯連絡会で担当することとしています。白桜会は、さらに曜日で担当を決め、週に1回ずつ出るということにしています。ところが防犯連絡会の方は桜台地区の自治会の防犯担当や小学校の保護者からボランティアを募っても、仕事を持っている人が多く、なかなか定期的に出てくれる人が確保できず、主に私と防犯連絡会の会長が、火曜木曜に出ていました。朝1時間くらい、下校時は、早帰りの学年と通常時間帯の学年があるので、両方の下校時見守りをするとなると結構時間がとられます。私は私で会議等入ることが多く、いけないことがままあり、防犯連絡会長が一人でになっているような感じになってきていました。
 会長は責任感の強い人で、いったん引き受けたからにはきちんとこなしたいと何年も頑張ってきてくださってますが、体調が悪いことだってあるし、どうしても来れないことだってあります。
 お母さん方の中でこうやってちょくちょく来てくださる方が何年もかけてちょっとずつ増えてきました。校長先生方も、他の場所で紹介すると、こういう地域の見守りは多分前例のないとても珍しいことで、とても注目されるようで、なんかこの頃ようやく認知度が高まってきた感があります。
 何とか保護者がもっと出てきて、事務室に出入りし、お茶飲みながら子どもを見守る居場所みたいになっていくといいねと、昨年度のPTAの役員さんたちも考え始めてくれていて、今年度に引き継がれていくことになっています。
 縁の下の地道な活動ですが、多くの人がかかわっていくという望ましい姿に徐々に整っていくことを期待しています。

桜台スポーツクラブの総会

 4月22日朝、桜台スポーツクラブの第15回目の定期総会でした。
総合型スポーツクラブのモデルケースとして17年くらい前に準備会が立ち上がり、2003年に始動。(ずっと準備会のときからかかわっているので、そろそろ新旧交代したほうがいいと思っているのですが・・・)
 総合型スポーツクラブというのは、2000年ごろ文科省が2010年までにそれぞれの自治体に最低一つは設置するようにという指針を出したクラブで、地域住民が運営する地域の人のためのスポーツクラブです。入会すると、どのプログラムにも何時でも参加でき、
いっときは300人くらいの会員がいて、プログラムも10数個あり、かなり活発でしたが、今は130人くらい、プログラムも指導者が見つからない、会員が少人数になってしまって廃止などで8つになっています。
 昨年度、久しぶりにカラーのチラシを近隣に配ったら、問合せや入会が増えました。今のプログラムではショートテニスやウォーキング、卓球、テニス、シニア体力アップなど盛況です。

 定期総会は毎年桜台センターで行われます。毎年来賓として何人か来てくださいますが、今回は井上教育長、川上生涯学習課長、榊原桜台中学校長、渡辺桜台小学校長、そしてスポーツ振興班の担当の方が見えました。
学校施設を利用しているという点教育委員会の管轄となります。小中学校はグラウンドや体育館を使用させてもらっていますし、中学の方は部室をクラブハウスとしてお借りしていますから、お世話になっているわけです。
 昨年度の報告、決算、今年度の事業計画、予算、いずれも承認され、役員も全員留任ということで承認されました。
 桜台スポーツクラブは市内で一番古いし、全国的にも立ち上がりは早い方です。でも他市のクラブ同様、高齢化、会員減少、指導者不足という問題は抱えています。しかし会長の冒頭あいさつにあったように、地域の人が地域の人たちがいつでもどこでも気軽に参加できることを目的として創設されたクラブですので、地域の人の健康増進の一助となるよう、今後も続けていくことは、至上命題ともいえます。


カラス、おそるべし

 4月21日、父の月命日で霊園へ。
桜の時期は墓地の周りは桜で覆われ、見事なんですが、今年は見そびれました。
もうすでに新緑の季節となっていて、それはそれでとてもすがすがしく美しかったです。
新緑




 ところが、、、父の墓前で、とんでもないハプニングが・・・
 お団子とお水を備え、お線香に火をつけるため下を向いていたら、なんかすぐ近くで音が・・顔を上げると今備えたばかりの草餅をカラスが加えて墓石の上に停まっているではありませんか?!
 思わず「コラ〜〜〜!」っといったのですが、動じる気配もありません。悠々と咥え直して飛び去って行きました。
 墓前のお供え泥棒常習犯なんですね。「おもちをのどに詰まらせてしまえ」・・と、つい、ぶつぶつつぶやいてしまいました。

議会運営委員会と全員協議会

 4月20日は、27日開催の臨時議会の議事日程を決めるための議会運営員会、その後の全員協議会で、臨時議会で議案と指定提出される冨士公園整備のための土地取得契約のことが執行部から説明されました。
 冨士地区は住宅が密集していて、市の基準である市民一人当たりの公園面積5屐併坡慌酋莪茵砲鯀瓦満たしていない状況で、市が土地を購入して防災機能も備えた公園を整備するという計画がずっと進められてきていました。約4000坪です。
 交渉が成立し千葉県土地開発公社がいったん買い取り、市が公社に分割で平成30年度までに支払いを終えて市の持ち物としてから整備という段取りになります。
 冨士には冨士中予定地だった広い市所有の土地があり、わざわざ土地を購入しなくても公園整備ができるのではないか、
 近隣公園という位置づけにしているが、位置付けたって遠くから人はやってくる、駐車場をきちんと整備しないと、狭い街区道路に路駐が発生するのは容易に想像できる
 などの指摘が出ていました。
 冨士は今回の公園を整備してもまだ市の基準を満たした広さの公園面積とならないので必要である、駐車場整備などはこれから計画で練っていくというような回答でした。

 臨時議会は一日で、議案も専決処分した税条例改正3本とこれなので、委員会付託せず本会議場で質疑応答、採決ということになります。
 当日は常任委員会と違って一問一答ではなく質問は3回と決まっているので、一回目でいくつも質問し、答弁を聞いて、書き留め、さらに2回目でそれを踏まえていくつも聞いて、答弁をもらい、ということを3回行います。
一問一答形式よりいっぺんに聞くことが複数あるので、答弁が漏れたり、次にこれを聞こうと思っていても、聞くのを失念したりということはままあります。
 なんで本会議場になると多問多答制になるのか、昔からそうなので、そんなもんだと思ってましたが、一考の余地ありのように思えます。

絵の展覧会

 世間を騒がせた政務活動費。白井市議会では提出の締め切りが4月14日。3月議会が終わってから取り掛かり、一年間溜めた領収書や視察、勉強会資料などを整理し、報告書にしました。もちろん領収書は添付です。
 やれやれと思う間もなく、次は資産報告の提出。私が議員になって1年目に、当時の白井町議会議員が県議選にまつわる収賄で6人一斉に逮捕されたことに端を発し、白井市議会で政治倫理条例を制定しました。
 資産報告はその条例に定められたことで、年に一回ちゃんと納税しているか、資産はどのくらいあるかを報告するのです。
 定期預金は報告義務があり、アップデートした通帳のコピーが必要です。私は昔アメリカに住んでいたので、米ドルで定期預金を持っており、全然動かさないまま自動更新されています。外貨なので近くの銀行で記帳ができず、船橋まで行って、窓口で記帳してもらいました。

絵画展hosonosan ほんとによいタイミングで、知り合いのご主人が絵のグループ展を船橋のギャラリーで開催中でしたので、鑑賞させてもらいに行きました。



歩道 帰りがけ、船橋の駅に戻るときに、歩道が妙に広々しているのに気づきました。あれ?と思ったらいつもは車道側に自転車がいっぱい停まっているのですが、全然と言っていいほどない!近くにいた多分シルバーの方だと思うけれど市のチョッキを着ている人がいたので、聞いてみたら、ロフトの方に800台くらい停められる駐輪場を設け、歩道駐輪場は廃止したとのこと。
 え。。。あの所狭しと並んでいた自転車は、乗り捨てではなく駐輪場に停めてたってことだったのか・・・
それにしても、歩道が倍になったようで、非常に歩きやすかったです。

 資産報告の方は、報告すべきものと言っても、書画骨董品を持っているわけでもないし、これで揃得るべき書類はもう揃ったので、提出しました。

東葛検診

 4月15日は、我孫子の近隣センターで、関東子ども健康調査支援基金の甲状腺エコー検査でした。
私は入力スタッフとして参加しました。

 福嶋先生を囲んでの勉強会の打ち合わせに先生の勤める中央学院大学によく行っていたとき、この会場の前を通っていたはずなのですが、近隣センターがあるのに全く気付いてませんでした。すごいきれいでまだ新しいセンターです。
abikokennsin検査会場も広い多目的ホールで、パティションで検診室と待合室を区切り、ゆったりとした待合室を設営できて、使いやすいところでした。
 (基金で行う甲状腺エコー検査は、キャラバン方式であちこち移動して行いますから、毎回場所が変わり、場所ごとに借りられる部屋の数や広さによってレイアウトを工夫しています。)

 この日は、北海道がんセンターの西尾正道先生が来てくださり、午前中から夕方までかけて100人近い子どもの検査を行いました。
 我孫子は昨年11月に行ったばかりですが、申し込みが殺到しお断り続出だったので、今回西尾先生がちょうど東京に出てこられることが分かったのでお願いしたのです。
 無事終了。先生を囲んで仕出し弁当で夕食を取り、解散。
  
 この日は、千葉13区市民連合設立集会の日。印西市民文化ホールで開催されていました。どうなったか気になっていましたが、大盛会だったようです。

振り込め詐欺防止キャンペーン

 隔月の15日は年金支給日。この日は必ずイオンモールとイオンの間の広場で、印西警察署と印西市の中央駅北地区や桜台の防犯担当が集まって振り込め詐欺防止キャンペーンを行います。

 4月15日が該当日ですが、土曜日なので年金支給は一日繰り上がって14日の金曜日になります。ですから今回は14日にキャンペーンを行いました。
saissho 最初に皆が集まって印西警察の人があいさつしたとき、印西警察の方から振り込め詐欺の3月までの件数などが発表されました。
 3月までで5件、150万円の被害が出ています。昨年同月に比べると、被害金額こそ半分だけれど、件数は3件だったので、被害件数は増えているとのこと。
また、自転車盗難については無施錠が多いということでした。

イオン この日も集まった人たちで手分けしてあちこちに散って、啓もうグッズであるティッシュを配って、注意を呼び掛けていました。



 イオンモールの広場よりATMもあるし、人通りも多い建物内に入り、「去年より件数が増えています!気を付けましょう」などと言いながらティッシュを配っていると、イオンモールの名札を首から下げた二人連れが来て、中でやるな、外でやれと手でしっしっという感じで追い払われました。警察が許可を取り、しかも、防犯の啓もう活動をしているというのに、この対応はひどいと思い皆で抗議したら、その人たちは、「中」で配る許可を得ていないからダメなのだといいます。
 これまで10年以上もこの活動をやっていて、中でやるななどと言われたこともないし、現に警察の人が、活動当日に、改めてイオンモールに確認してOKと言われて行ったこともあるのです。ところが、私たちを追っ払おうとした人たちは渉外担当で5年いるが、そんなこと聞いたこともないと言い放ちました。何と警察OBだとか・・・
 防犯活動って、イオンモールにとっても助かるはずで、一緒に活動してもいいくらいのもんです。これまでやってきたことが、担当が変わったとしても引き継がれていて当然だし、私たちボランティアでここに立っている人たちもイオンモールのお客さんでもあるわけで、これにはみんな頭に来ました。
 
問題 許可申請をしているのは警察なので、改めてしっかり話を付けるということで一応その場は納まったのですが、腹の虫は収まりません。びっくりしたしほんとに腹が立ちました。警察に協力して時間割いて出てきている人たちに、警察のOBと称する人が、虫けらを追い払うような態度を取った・・・これはないです。
 すっかりやる気をそがれて流れ解散でした。

ありがとうせんべい

 セキュリティレンジャーという目立たないけど継続していかなくてはならないと思って続けている活動に、小学校の卒業生からこんなメッセージ入りのプレゼントが・・・ほんとにうれしかった・・・
せんべい

4月1日から10日の犯罪発生状況

 振り込め詐欺にあいかけた人に数日前に市役所で会いました。二日にわたり息子を語る人物から電話がかかり、ご夫婦そろってすっかり信じ込んだそうです。私があったのは午後2時ごろ。電話がかかってきた二日目で、午前中にさあ銀行でお金をおろそうという段になって、ふと息子に電話したら、まったく知らないということがわかり、警察に通報し市の市民安全課にも届けたという、被害に遭いかけほやほやの人でした。
 1時間後にまた振り込め詐欺の方から電話がかかってくることになっている、もうだまされないよというために家に帰るんだって・・・
 実際にあるんです。他人事じゃあないのです。

市の安心安全メール、4月に入ってから10日間の班勢発生状況は以下の通りです。 
〜期間中の発生は7件となります。〜
 
【自転車盗】 2件
 清水口1丁目 4/2
 堀込1丁目 4/6
 
【部品ねらい】 1件
 西白井4丁目 4/6
 
【車上ねらい】 2件
 冨士 4/7、4/10
 
【器物損壊】 1件
 根 4/9
 
【暴行】 1件
 根 4/1
 
※ 自転車盗が2件発生しました。わずかな時間自転車から離れる際や、自宅に戻り敷地内に駐輪した際も必ず施錠するとともに、チェーン錠などでWロックをお願いします。
※ 部品ねらいが発生しました。部品ねらいは、自動車、船等に取り付けてある部品、付属品を盗む手口です。駐車場の照明や防犯カメラなどの防犯対策の検討をお願いします。
※ 車上ねらいが発生しました。車上ねらいは、自動車等の積荷や車内の金品を盗む手口です。自動車の車内や自転車の前かごに貴重品を置いたままにすることのないようにお願いします。
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
  • ライブドアブログ