レッスン音楽情報

2020年09月20日

青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のこどものためのピアノ教室|柴田音楽教室です。

!cid_9613FFE28CD54FABB198E481DB00184A@ToshibaPCPC音楽を通してお子さまの成長をずっと見守ること・・・・


それが何よりの私の生きがいです。


幼児・児童心理学にくわしい
お子さまの指導経験豊富な先生だからお母さまも安心していただけます!

ご覧いただいているブログは引っ越しをしました。

👇以下のリンクに新しいブログ&HPのURLを
貼っておきましたのでこちらからごらんください。
↓↓↓

https://www.rs-music.com ←こちらからご覧ください。

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川の柴田音楽教室は
幼稚園年少児さん(女児のみ)から小学生以上の男女のための楽しい音楽教室です!
    

青葉区 都筑区 宮前区 港北区 田園都市線で 
口コミ・おすすめの教室・HPブログで大きな反響をいただきまして
おかげさまで 現在約  60名の生徒さんが在籍されています。


通学されている生徒さんは 田園都市線を中心に 美しが丘 美しが丘西 犬蔵 新石川 荏田 町田 あざみ野 たまプラーザ 鷺沼 江田 緑区 都筑区 宮前区など離れた地域の方からもご好評をいただいております!


ありがとうございます。
20170314_115900

















弾くのが大好き〜! とにかく上達したい! 
ジャズピアノも弾けるようになりたい!
いろいろなジャンルの音楽の感性を身につけたい!
将来絶対役に立つ!!
応用力をつけるためのコードネームで弾けるピアノレッスンを行なっております。


2017年に行われた 発表会の模様は クリック→コチラ です! ぜひご覧くださいね。





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
お子さまのレッスンのみの募集になります

大人のレッスンは現在募集を行っておりません

(大変申し訳ございませんが、
今後募集する予定は確定しておりません)






 ↓↓↓↓↓ ナント!! 11万回以上もアクセス再生されている!

柴田音楽教室のレッスン動画 
講師演奏動画


小学生以上のお子様にはコードネームでピアノを弾こう! 
レッスンを取り入れております(柴田音楽教室オリジナル)

クラシックを譜面どおりに弾くレッスンを行なっていくと同時に

先生と一緒に弾く! ジャズやポピュラーなどほかの教室では体感できないたくさんのジャンルの音楽を学ぶことができます。

【メロディをいろいろなパターンで変奏していく】
想像力をかきたてるレッスン

たったの1か月で両手でピアノが弾けるようになるレッスン方法!

ソルフェージュと絶対音感を同時に身につけることができます 
クラシックの他にもいろいろなジャンルの音楽が学べる

サクサク進ませて効率よく上達させていくレッスン方法を取り入れています。

当教室のレッスンは、お母様がお子様にご家庭でどのような接し方をしたらよいのか、レッスンが上手く楽しく進んでいくためにはご家庭でどのような練習のしかたをするとよいのかを具体的にアドバイスさせていただいております。 

ピアノ個人教室にありがちな 主婦感覚のお仕事や自身の子育てと同時進行的なお仕事はいたしておりませんのでどうぞご安心なさってお子さまをおまかせ下さい。

★ 子供の頃からいろいろなジャンルの音楽に触れること、ステイタスとしての情操教育のピアノではなく
楽譜が読める、書ける、リズム感を養う、そして何よりも楽しく、より音楽的に弾けるように本当に音楽を楽しめる人を育成していきます。 

★ クラシック音楽の他にも将来的にいろいろなジャンルの音楽に進むことができるようなレッスンスタイル
技術だけを詰め込んだだけのレッスンではなく、大人になってもどんなジャンルの音楽にもスッとなじんでいくことができるようなレッスンスタイル

★ 楽譜を見ただけで自らパッと演奏できるようなレッスン方法・楽しい雰囲気の中でも上達することを第一に考えたレッスン内容を行っております。

★ 幼児・小学校低学年では入門から早い段階で 弾く・読む・聴く・書く などの基礎音楽力を確立し、高学年以降はいろいろなタイプのクラシック名曲に触れること、またどんなジャンルの音楽にも対応できるようにリズムのノリを大切にしたジャズの要素も取り入れております。

♪ お子様のレッスン

どのステップにおいても常にプラスの言葉を投げかけてモチベーションをアップさせていきます。

<基礎編 ステップ1,2>

_刺笋読める 正しい手の形で弾く 聞いた音が瞬時に分かるようになる絶対音感と歌う力、ソルフェージュを同時に身につけていき、子供が弾いていて楽しい!と思えるような楽曲で導入していきます。

▲團▲離譽奪好鵑望し慣れてきた頃にテクニックの教本も同時進行で行なっていきます。
ステップ2が軌道に乗った頃には小学生にはコードネームで弾けるピアノを必須項目としてテクニックと楽曲練習、楽典ドリルと並行してレッスンを行なっていきます。

ヘ音記号の読み方に苦労しないために、独自のメソッドで先取り型でわかるまで何度もヘ音記号を学習していきます。
 
<基礎編仕上げ ステップ3>

ブルグミュラーへ導入する前に、自分一人で読譜して練習できる能力を徹底して身につけていきます。
   同時に音楽の表現力も身につけていきます。

引き続きコードネームピアノレッスンと和音読みや高音部、低音部の音符読みを脳トレとして行なっていきます。

<ブルグミュラー ステップ4>

表現力を身につけていきます。ブルグミュラーは子供達に人気ですね。
 この頃になるとみんなが 【私は、僕は、ピアノが弾けるんだ!】と自信がついてきます。

お子様のタイプや年齢、性格を充分に見極めながら、同時進行でプレバッハやジャズの楽曲を導入していきます。
全員が同じ教材を使って  といった画一化したレッスンは行ないません。

ジャズも弾きたいな と本人が思えばクラシックと同時にジャズの楽曲も並行していきます。

<ソナチネ ソナタ>

ここまでくればピアノが一生のものになるでしょう。

定番の練習曲だけではなく、あらゆる年代、作曲家のクラシックの楽曲、バッハのインベンションを同時進行させていきます。

小学校高学年や中学生になればもっといろいろな曲が弾きたくなるはずです。
ここではクラシックに限らずあらゆるジャンルの楽曲を提供していきます。

【柴田音楽教室の独自のレッスン】

ピアノレッスンはともすれば常に一人完結に陥りやすい傾向になってしまいがちです。
ポピュラーやジャズを取り入れる場合にはバンドスタイルにも適用できるように、横で講師がリズムやベースを鳴らしてジャズのセッションやバンドスタイルの音楽を体感できます。

他の人の音を聴いて合わせること、リズム感よりもっと高度なグルーブ感が身に付きます。

このスタイルを取ることによって 他の楽器の人と合わせるオーケストラやバンドスタイルが身に付きより音楽をすることが楽しくなります。

大人になってからもすぐにあらゆるジャンルが弾けるように、バンドや他の楽器とセッションしたときに絶対に困らないように、楽しみながら一緒に音楽をやっていきましょう!





柴田音楽教室の主なレッスン内容
お子様のピアノ・エレクトーン・ジャズピアノのレッスン全般

コードネームでピアノ演奏・ピアノ伴奏は
将来作曲にも活かせることができるようになります。





image朝食
















柴田音楽教室のトップページはこちらからご覧になれます。

柴田音楽教室 トップページ

 
97a8b78b-s





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・新しいスタイルのピアノ教室*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

どこにもない ここだけのピアノ教室を作りたい・・・・・そんな思いがたくさん詰まったピアノ教室です。

大人になっても役に立つ子供のピアノレッスン
どんなジャンルにも対応できる鍵盤楽器の教室

コードネームや即興も学ぶことができる子供のレッスン

すぐに両手で弾けるので驚くほどピアノが楽しくなる!





ピアノ教室  どこも同じだと思っていませんか?   

どんな音楽が好きかということは人それぞれなんです。


ピアノが単なるお稽古ごとの一つではなくて、日常の好きな音楽と融合できますように・・・・。

「ピアノを習っていました」という事実だけが残っただけで大人になっても何も弾けないということがないように、
音楽が日々の生活となじんでいくことができるようにレッスンでも伝え続け、こちらの記事でも発信していきたいと思います。



ご入会お申込み前に当教室を詳しく知っていただくために、あなたにとって必要なカテゴリーの記事をご一読さりご納得いただいてからお電話いただけると幸いです。

こちらの音楽・レッスン情報ブログは 
2007年4月からスタートしています(ブログ開設から10周年を迎えました)

ページ上部にございます 【月間アーカイブ】をタップしてご覧になられると過去記事が表示されます。(月に1〜4記事に収めております)


または 【カテゴリーアーカイブ】をタップしていただきますと、レッスンなどのそれぞれのカテゴリーが表示されますので、あなたに必要なカテゴリーのラジオボタンをタップされますと必要な過去記事がすべて表示されます。


PCからご覧になられる方は、右側のカテゴリーの箇所 
  
子供のレッスン ブライダルラウンジプレイヤー養成コース 指導グレード プロの音楽の仕事 ジャズピアノのレッスン などの箇所をクリックしていただきますと 
各カテゴリー別に書かれたレッスンに関する有益な情報がございます。


どうぞごゆっくりご覧くださいませ。 



☆★☆★☆★☆★ご覧のみなさまへ☆★☆★☆★☆★

当教室は 「音楽療育」の部門は行っておりません。
精神疾患を患っていると思われる方、発達障害をお持ちのお子さま、けがや病気のリハビリテーションを目的とされる方、またはそれを兼ねてレッスンを行うことは 「音楽教育」や「学ぶ」ということとは異なり 「音楽療育」と
いいます。

上記に該当する方もしくはその疑いがある方は 「音楽療育」を行っていてる教室をお探し下さいますようお願い申し上げます。
 

柴田音楽教室 トップページはこちら 


営業時間 AM11:00〜PM9:00    
0459138946 番号をタップするとお電話につながります    
柴田音楽教室(柴田 里枝子)


入会ご希望の方はお電話にて承ります。 

明るく華やかな防音レッスンルーム
 f6d04754.jpg 

リラックスできる待合室
  

0981ec3b-s 

下に小さな乳幼児をお連れのお母様もご安心くださいませ。
赤ちゃん連れ大歓迎いたします  
小さなお子様連れのベビーカーの方もご安心ください。

田園都市線・横浜市営地下鉄あざみ野駅から徒歩8分の所にございます。
(駅から平坦。夜間も人通りがあります)

東名青葉インター・国道246号線・横浜生田線・綱島街道の目の前に隣接しており、都筑区・宮前区・港北区など他の区からのお車でのアクセスもしやすい場所に位置しております。

近隣に3か所コインパーキングもございますので、お車でお越しの方もどうぞ。
夜9時までレッスンを行っております。

レッスン中などは留守番電話にて対応させていただいておりますので、大変恐れ入りますがその際には
お名前、お電話番号、お子様のレッスンご希望か、大人の方はご希望レッスンコース名をメッセージにお入れ下さいますようお願い申し上げます。 

レッスンの空き状況(曜日・時間帯)は毎日変動いたしますことをご了承くださいませ。

電車の乗り換えのご案内

☆★☆東武伊勢崎線〜半蔵門線直通 田園都市線 横浜市営地下鉄あざみ野駅東口より 徒歩8分★☆★
お住まいの最寄り駅からあざみ野駅までの経路をお調べするのに大変便利なページです
 みなさまぜひコチラのページをご利用下さいませ。 

   http://transit.loco.yahoo.co.jp/

 

電車・バス便とも各方面から大変アクセスしやすい駅です。

お住まいの最寄駅をお知らせくださればより詳しい路線乗換案内をお伝えいたします。


東京都内よりお越しの方は

銀座線・千代田線を御利用の方は表参道での乗り換えが大変便利です。
副都心線をご利用の方は渋谷での乗り換えが便利です。
茨城・千葉・成田空港方面よりお越しの方は成田スカイアクセス線アクセス特急で押上(スカイツリー前)で半蔵門線中央林間行きに乗車されますと大変便利で
座って来られます。 


神奈川県内または東京都下よりお越しの方は
 
横浜線よりお乗り換えの方は長津田で田園都市線渋谷方面であざみ野下車

小田急線よりお乗り換えの方は中央林間で田園都市線であざみ野下車
 

たまプラーザ駅南口バスターミナルより 91番 92番 94番 26番のバスにご乗車いただきますと2停留所目の 【新石川2丁目】で下車されますと徒歩2分でございます。

都筑区、北山田、東山田方面の方も 91番、92番、94番のバスが頻繁に運行されています。(夜間も夜10時台までございます) 
バスの時刻表もご用意しております。 
近隣にコインパーキングもございます。 

通学されていらっしゃる方々

神奈川県
横浜市全域 青葉区 都筑区 緑区 港北区 戸塚区
横須賀市 葉山町 大和市 秦野市 藤沢市 座間市 逗子市 厚木市 川崎市全域 宮前区 高津区 中原区 多摩区 麻生区 新百合ヶ丘

東京都
世田谷区 目黒区 渋谷区 大田区 町田市  江東区 江戸川区 八王子市 西東京市 小金井市

静岡県 茨城県  埼玉県  千葉県

東急田園都市線全域
横浜市営地下鉄全域

あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室 鷺沼ピアノ教室 横浜ピアノ教室 青葉区ピアノ教室 都筑区ピアノ教室 川崎市ピアノ教室 宮前区ピアノ教室 


お電話はコチラ
柴田音楽教室 0459138946

ピアノ教室@navi

 


shibata_music at 00:00 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2018年02月02日

ホームページとブログの引っ越しのお知らせ

こんにちは。
横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川の柴田音楽教室です。

この度 2018年2月からこちらのブログ&HPは引っ越しをしました。

以前と変わらないデザインになりますが
今後はこちらのライブドアブログから
https://www.rs-music.com へすべて統合させていただくことになりました。


こちらの記事をご覧になられた方は
ブックマークをしていただけると新たな記事と過去の記事も
読むことができますのでどうぞよろしくお願いいたします。
今後とも 柴田音楽教室をよろしくお願いいたします。


https://www.rs-music.com


shibata_music at 20:44 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2018年01月21日

なぜあなたの音楽教室選びは間違ってしまうのか??

こんにちは。

横浜市青葉区あざみ野 たまプラーザ 新石川のピアノ・エレクトーン教室

柴田音楽教室です。


本日は 【ピアノ その他の楽器の音楽教室選びの間違った選び方】
をされて後悔しないために ここで真実を伝えます。

恐らく巷で流れている情報と真逆のこと

えっ!?(?_?) ドキッ!(';') とされることを
書いていきたいと思います。 


ほとんどのみなさんはスマートフォンで

「地域名(または駅名)ピアノ教室 音楽教室(または他の楽器名)」

で検索を入れますよね?

そうしますと沢山の検索結果が出てきます。

大手の楽器店は何もしなくてもネームバリューがあります。

では個人の教室は?

◆◆◆◆◆

,△訥度の期間、時間をかけていくつかのサイトやその先生がどのような
思いでレッスンを行っているかをよく見ること。

∪簑个法,子様本人が 習いたい!
 という意思のもとでお稽古事をはじめること。

手当たり次第に体験レッスンのお申し込みをしないこと。
  ご自身が「ここだ!」というところをいくつかネット上で絞り込むこと。

け海凌醜陲鬚靴覆い海函
 (本当は本人はそれほどやりたいと思っていないのに、やらせようとする。
  とりあえず体験だけ〜 など)

ゥチンと先生と言葉で話をすること。

Τ擺鏃呂僚いごとは家での練習が必要です。
  この時間や余裕がないお子さんはレッスンを始めても悲惨な結果になります。


また、これらのことは明記したり大切なことを伝えないで
お嬢様感覚・主婦感覚でレッスンを行っている教室がとても多いことに驚きます。

使うテキスト教材も教師側が

◆「自分のこれを使っていたので」

◆「何となく、みんなどの先生も使っているから」

◆「どんな教材を使ってどのように教えていいのかがわからない」

という先生も多いことは事実です。



ですからわからないで

ゞ瓩いら

安いから

いろんなところにいって 条件のよいところに行く


このようなお考えでは よい先生には出会えません。

また、後々 何かしらトラブルになる可能性もあります。




良い先生は

子供のことをわかっていて音楽以外のところでも
適切にアドバイスできて、

上へ引き上げてくれる人間だと思います。


ダメなことはダメだとハッキリ言い聞かせる。

優しいだけじゃなく、時には自分で考えさせる。


地域教育者としてコレが大切だと思っています。




必要以上に大人が迎合したりしなくてもついてきてくれる人は
ちゃんとついてきてくれます。


逆に 辞められたくないから、
不必要なイベントを増やして囲い込んだり、

そんなことより お子様が楽しそうにしていて
上達していく姿を見届けたくありませんか?



rps20161204_181701





 






shibata_music at 18:58 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2018年01月02日

あけましておめでとうございます、柴田音楽教室です。

🎍お正月をいかがお過ごしですか?

在籍する生徒さんの保護者のみなさま、
毎回のレッスンの送迎、心より感謝いたしております。
ありがとうございます。

本年もお子様たちにとって有意義で楽しいレッスンを
行なっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



さて、こちらのHP&ブログも14年間の間
幾度となくバージョンアップ&リニューアルを
重ねてまいりましたが、新年を迎えこの度HPを
引っ越し大移動をすることに
なりました。

昨年暮れからその準備を進めて参りましたが
1月中には完了できそうです。

ご覧のみなさまには見た感じは何ら変わらないかと思います。



お子さまたちの冬休みが明けて、新たにピアノを習いたいと
お考えの保護者の皆様。

すでに何件かの方々からレッスンのお申込みをいただいておりますが

たくさん教室がある中で どう選んだらよいかがわからない方が
多くいらっしゃることと思いますので、ここで少し柴田音楽教室の
特徴をお伝えしたいと思います。



_山擇世韻犬磴覆お子さまの表情からすべてを読み取ることで
 そのお子さまに合ったレッスンの進め方ができます。
 こういったことは子育て経験のある講師にしかできません。
 

必ず音符(楽譜)が読めるようにさせてみせます。

8朕優團▲龍擬爾呂匹Δ靴討皀ラシックだけの技術に偏りがちですが、
 当教室はポピュラーやジャズの楽曲もふんだんに取り入れます。

す峪佞箸力弾を経験することができます。
 (12万回以上再生回数のある当教室のYouTube動画の数々
  ぜひ参考までにご覧ください)
柴田音楽教室のYouTube動画はこちらをクリック


ザ畴、多発する客寄せのためのサービス業に偏りすぎた教室ではなく、
 「お子様に本当に上達してほしい、そしてその上で弾ける喜び、
 努力することの大切さ
」を教育として伝えていきます。

常に正しいことを ”記事や動画で” 伝えていきます。

Г子様本人がやりたい、習いたいと思っている場合にこそ
 レッスンは成功する!

毎回のレッスンでの記録・宿題は必ず講師がレッスンノートに
記載しています。
これによって「何をどのように練習すればよいのかが保護者の方も
お子さまも一目でわかります。

【小学生から全員にコードネームで弾けるピアノ
  レッスンで必須授業として取り入れております。


これらの主旨を一貫して伝え続けていきます。

新春のレッスンは1月4日(木)からスタートいたします。

レッスンのお申込みはお電話にてお伺いしております。

 045-913-8946  柴田音楽教室

(レッスン中または不在時には留守番電話になりますので、
お名前とお子さまのご年齢、お電話番号をメッセージにお入れ下さいませ。 
後ほどこちらからご連絡させていただきます)
2e19d5179fdcdbfc29662bb9ec3bdc25

あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室




shibata_music at 20:20 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年12月10日

✊がんばれー✊‼ 受験生 📖📝👓

こんにちは。 

青葉区あざみ野 たまプラーザ 新石川の
柴田音楽教室です。

今年もあと僅かになってしまいました。

みなさんはどんな1年でしたか?

私は今年お正月休みを返上してずっと発表会の準備に追われていまして
終わった後GWはお休みをいただいたのですが、
前後に激しく体調を崩してしまい
出かけたのはたったの1日だけでした。


でも渋谷の公園通りに新たな隠れ家を見つけたりして
家族やネット上でのとある
同窓会的な集まりのみなさんに自慢したりなんかして・・・( ;∀;)



当教室は今年受験生が6人もいまして、本当にみなさん
ピアノも勉強もよく頑張っていると思います。


実は私も今年後半から別分野の勉強をしておりまして、

大袈裟ですが 
もう一度大学受験をするつもりになった気持ちでやっています。
(あっ、また大学受験をするわけではありませんよ。
  でもそれくらいシビアに集中して勉強しているだけです)(笑)


だから受験生の気持ちがわかるんですよー。



学校に通ったりする時間など全く取れないものですから
PCで集中して動画を観たり文章を書いたり、時にはつまずくこともあります。


でも絶対に途中で投げ出さないで結果を出します。

本当にやる気とパワーだけはあるのですが、時々めげそうになります。


PCとスマホを同時に開いて全く違うことを読んだり、書き込んだり

全く違う本を2冊同時に開いてアンダーラインを引いたり。



人一倍行動して、スピードも上げているのですがなかなか結果が見えてこない。
そういう自分の状況に激しくいら立ちを覚えます。

でも受験生はみな同じ気持ちなんだ ということ。


受験のための塾に通っているお子さん達は周囲がみなその環境にあるので
何とも言えませんが、昔から集団で学ぶことが苦手な私は

「一人で黙々と」 作業を行っています。 
 
ピアノもそうですよね。

一人で黙々と練習すること。

すぐに上手く弾けなくて泣いたり、イライラするお子さんもいると思いますが、
私自身、子供の頃からそんなに器用でもなくて一生懸命にやっても
時間がかかる子供だったので、今回自分が1から学ぶ立場になって

「やっぱり子供の頃と何ら変わっていないや」 と落胆するばかりです。


でもコレだ! と思ったことはたとえ人より時間が多くかかったとしても
あきらめない、辞めない。


思えばこれがあったから優等生でもないのに先生になれたのだと思います。


途中で辞めたらそれまで費やした時間とお金はどうするの?

自分がやると決めたんでしょう?!


これを今は自分にも言い聞かせています。


教室にはたくさんのクリスマスの飾りつけをしました。

今年のクリスマスは日曜日ですね。
みなさんはどうお過ごしでしょうか?

私はある方のライブに行って
(男性で同い年なのに、私と同じヘアスタイルなんです〜)

25日の深夜は毎年恒例の
TBS 【クリスマスの約束】を観ます。

この番組ってもう10何年も続いていますよね?

小田さんって本当にすごい。 ああ見えてもう70歳なんですよ。

目に見えていないところで物凄い努力をされていらっしゃる
ミュージシャンはたくさんいます。 
 
そういえば昔、「曲とか歌詞はどのように書いていらっしゃるんですか?」

の質問に

小 「風呂だよ、風呂」
インタビュアさん「えー、そうなんですか? 何だか海の見える広いお部屋で
白いピアノに向かって書いているイメージがあるんですが・・・」

小 「何だよ、ソレ(笑)」

「歌詞は机に紙を何枚か並べて同時に書くの。
 それを後から修正するの」


偉大な人もこういった地味な作業の積み重ねがああいった
大きなヒットや功績を残すのですね。



話が大きくそれましたが
受験生の皆さん、あと1か月半ですが頑張って乗り切って下さいね。

結果を先生は楽しみにしていますよ〜。
rps20171023_114620_041
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室










shibata_music at 23:09 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年11月26日

ヘ音記号のわかりやすい覚え方

こんにちは ^^) 

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ・新石川のピアノ教室
柴田音楽教室です。

今回は 【ヘ音記号のわかりやすい覚え方】をご紹介させていただきます。


コツは
.匹硫擦ら順番に覚えようとしないこと。

▲ナを振らないこと

B臧萇宗淵團▲2段譜でト音記号とヘ音記号の2段譜のこと)で
 いきなりト音記号とヘ音記号を同時に覚えないこと。



おおよそこの3つです。

特に 幼児・小学校低学年の入門時からの大譜表でレッスンに突入してしまうと
ほぼ大半のお子さんが練習していても「音符がイマイチわからない。読めない」

という事態に陥ってしまいます。


グループレッスンはここの部分を一人ひとり注意深く見ることができないため

いわゆる 「●●●は音符が読めない」 と言われてしまうのです。


本日は↓↓↓の実際のレッスン動画でわかりやすく解説していますので
ごらんください。

🎥 7分6秒動画です


あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室



shibata_music at 19:52 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年11月15日

あれも弾きたい! これも弾きたい!

こんにちは。

あざみ野 たまプラーザ 新石川のピアノ教室 
柴田音楽教室です。



お子さんの中には 【あの曲が弾きたい!!】
という希望があることがあります。

その希望をかなえてあげるには 
【早いうちに基礎演奏力を上げていく】
ということが大事なんですね。



目先のことばかりを考えてしまうよりも、半年、1年後、2年後に
どうなりたいか、どうなっているかを想像するのです。


 
☆ 本日のレッスン動画風景 ☆

両手がバラバラに動く曲は幼児にとって、とても難しいんですね。


それをどのように練習していくと最短でカッコよく両手で弾けるようになるのでしょう?

間違った練習のしかたをして 両手で曲が弾けるようになるまで
逆に時間がかかってしまうことも少なくありません。




では、どのように練習していくと良いのでしょうか?

こちらの動画ではその展開方法を実際のレッスン風景でお伝えします。

動画の最後の方に、私の短い解説も入っていますので
ご参照ください。


あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室

shibata_music at 18:22 | Permalink | clip! | 幼児のレッスン | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年11月06日

入門から半年! 幼児のレッスン風景の一部をご紹介いたします。

こんにちは。
あざみ野 たまプラーザ 新石川のピアノ教室・柴田音楽教室です。

本日はこの春に入門された女の子のレッスン風景の一部分をご紹介いたしますね。

レッスンのやりとりの雰囲気がみなさまへ伝わればと思い、日々動画を撮影しております。

日々のレッスンの中で何気ないやり取りが楽しかったり、面白かったり良いやり取りやコミュニケーションが取れている時などちょこちょこ撮影しupしていますので、時々ブログでもご紹介させていただきますね。

曲目は 【マーチ】です。
左手の和音がスラスラ弾けるかどうか、とても大切なところなんです。

加えて 二分音符と四分音符の違いを幼児のうちからハッキリと弾き分けられるようにわかりやすく説明しています。

それでは どうぞご覧ください(動画は6分です)


あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室 新石川ピアノ教室


shibata_music at 12:11 | Permalink | clip! | 幼児のレッスン |  〇匐,離譽奪好

▲ページトップへ

2017年10月25日

新しいお友達が入会されました!!

こんにちは。
あざみ野・たまプラーザ・新石川のピアノエレクトーン教室の柴田音楽教室です。

今月、新たにご入会された生徒さんの2人をご紹介させていただきますね!(^^)!

Sちゃん 小学校1年生です。

まだ小学1年生なのにとても聡明なお子さんなんですよ。
グループレッスンからいらした生徒さんなのですが、結構しっかり弾けているお子さんですね。
rps20171023_114222_363 (002)

しっかり楽譜が読めるようになりたい、基礎をしっかりと固めて欲しいということで、当教室に 即入門されました。

ある一定の期間になると、一見きれいにしっかり弾けているように見えても
実はパッと楽譜を差し出されたとき「うっ(´;ω;`)ウッ…」となってしまうことってよくありませんか??


音符カードなどで差し出したときは読めるのに、楽譜という一連の流れになると
凄く時間がかかってしまう。。。



これはお子さま本人がピアノを弾くことが好きならば、解消できるんですよ!

どうしてこのようになってしまうか、と言いますと

集団の一斉授業では一人一人の細かいところまで指導できないからなのです。

これは幼児かせいぜい遅くても小学校1年生くらいまでに解消しなければなりませんね。

楽譜が読めるようになるのには、日々のレッスンちょっとしたことの
繰り返し・積み重ねが大切なんです。


本当に ちょっとしたこと または
入門の初めの段階で【どんな教材を使って、どのように先生が導いていくか、どのように教えていくか】 

ということに関わってくるわけです。

レッスンがスタートしてSちゃんはとても真面目に練習してくるので、
もうすでにウチのレッスンでも軌道に乗っています。

これからどんどん加速して上に引き上げていきますのでよろしくお願いします ^^) 



次にご紹介しますのは Aちゃんです。
Aちゃんは幼稚園の年中さんですが、すごくしっかりしたお子さん。
rps20171023_114308_672 (002)

「質問を投げかけてみようかな〜?」と思っていると、Aちゃんの方から言ってくれるんですよー!

なんて賢いお子さんだろう・・・・。
と思いました。

始めてピアノを習うのに、どうしてこんなにレスポンスの早い受け答えができるのでしょう

「きらきらぼしひいてあげる」

「え??きらきらぼしはもっと先だよ。おしえていないのになんでひけるの?」

どうやら幼稚園でメロディオンでひいているようです。


こんな風にメロディオン(ピアニカ・鍵盤ハーモニカ)が鍵盤楽器のキッカケになってくれてピアノを習いたいと思ってくれると嬉しいですね!

とてもレスポンスが早いお子さんですので、とても良いレッスンが進んでいけています。



 .哀襦璽廛譽奪好鵑らの移行でピアノが大好きで、
もっと基礎をしっかり固めて欲しい
自分の力で楽譜が読めて好きな曲を弾けるように育って欲しい。

◆,呂犬瓩謄團▲里鮟うので不安だけれど、
厳しすぎず優しすぎず
きちんと子供の様子から心情を
読み取ってくれる先生を探している

 クラシックだけに固めずに
多彩な音楽性を育てて欲しい


このようにお考えの方はどうぞおまかせくださいね。


レッスンの空き状況は日々変わりますが、
今ですと幼児・小学生の早い時間帯を希望される方は若干の枠がございます
(来年は確定できません)

曜日・お時間帯につきましては随時お問い合わせください。



柴田音楽教室 045-913-8946
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室



shibata_music at 18:31 | Permalink | clip! | 幼児のレッスン | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年10月19日

ピアノレッスン男の子の目を見張る成長ぶり!

こんにちは。 ^^) 
横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のピアノ・エレクトーン教室、柴田音楽教室です。

このところ急に寒くなりましたね。
教室近辺の小学校では運動会が予定されていたところが多かったのですが、連日の雨で延期、延期で学校側も保護者のみなさまも予定が狂って大変でしたね。

当教室にも新たな生徒さんが入会されたり、既存の生徒さんもどんどん上達して本当に嬉しく思います。

ずっとガムシャラに指導を行ってきましたけれども、ここ数年本当に落ち着いて一人ひとりに関わることができていると実感しています。

お子さまの年齢とか性格とか家庭環境とか様々ですが、何だか目の前の子供が今、何を考えているのかが手に取るようにわかる、とでも言いましょうか?

「ああ、長くやっていくということはこういうことなんだなぁ」という感慨に浸っております。



さて、本日は現在小学6年生で小学1年生の時からレッスンに通ってきてくれているH君をご紹介いたしますね!

H君が6年ほど前体験レッスンにやってきた時はまだ某幼稚園の制服姿だったことを今でもハッキリ覚えています。

グループレッスンで習っていて、小学生からは個人レッスンに移りたいというご希望でいらっしゃるお子さんが当教室はとても多いんですね。

全くの偶然なのですが、同じグループレッスンの同じクラスに通っていた
S君も同じ時期に当教室の体験レッスンにやってきて2人とも入会されてその後どんどんピアノが好きになり、どんどん上達していったのです。
rps20171018_195620_618 (002)

Hくんはあざみ野駅の反対側から一人で自転車に乗ってレッスンに通って来てくれています。

たとえ雨の日でも、プールの帰りであろうが、塾の帰りであろうがです!

これってすごいことだと思いませんか?!


譜読みや手の形はもちろんのこと、基礎音楽力を固めていく過程は同じで発表会でも連弾をしたり、クラシックを弾いたりポップスを弾いたり最近ではジャズ、ロック、ブギウギなどいろいろな楽曲集に触れると瞬く間にさらに音楽が好きになった様子です。

そしてその上達ぶりもやはり男の子は違います!

小学校高学年から伸びるのです。
それも一旦集中するとその伸び方がすごい。

他にも大学入学スレスレまで習っていたT君も初めて会った小学4年生の時と中学生の時と、高校生のときとでは別人のように上手くなりました。

本当に男の子は音楽以外でも何でも何かにはまったらそれからの集中度と取得スピードは女子にはかないません。

男の子をお持ちのお母さま方。

男の子は幼少や小学校低学年の時、たとえ伸びしろが少なく感じられたとしても
心配いりません。

好きじゃないことや嫌がっていることはお子さんの表情やそぶりを見れば一発でわかりますが、そうじゃない場合本人が一生懸命に好きでやっていいるのなら必ず高学年になって好転します。

そしてそれ以降の年齢になるとはっきりいいまして女子を超えます。


これが男の子の成長曲線なんです。

あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室





shibata_music at 23:45 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年10月11日

新たにピアノレッスンを始めたいお子さまへ ^^)

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のピアノ・エレクトーン 柴田音楽教室です。

久々の更新になってしまいました。

秋から始める音楽レッスン。

本当に久しぶりに平日のゴールデンタイムに空が出ました。

幼児や小学校低学年のお子さまに通いやすい時間帯です。

また、お仕事をお持ちのお母さまで仕事帰りの遅めの時間帯をご希望されていらっしゃる方など平日にまだ若干余裕がございます。

昨年はこの時期、一枠も全く空きがなく残念ながらお断りするケースもありました。

レッスンの空き状況(曜日とおおよその時間帯など)は ””縁とタイミング””
なのです。


そうです  人と人との縁は正に 縁とタイミングです。


 はじめてピアノを習う幼児のお子さま

グループレッスンで習っていたけれど、もっと効率よくサクサク上達したいお子さま

ピアノ個人レッスンといえばどこも似たようなクラシックばかり・・・
 もっといろいろなタイプの音楽に触れたい。

などなど。


お子さまが やりた〜い! ひきた〜い! という気持ちがあればレッスンも自宅練習もとても楽しく効率よく上達していきます。


柴田音楽教室は基礎をしっかり教えていき、譜読みの力をもっとも大切に考えていきます。

この部分がしっかりしていないと、本当に後々大変なことになってしまうんですよ。
また、このことに気が付いていらっしゃらないお母さまも多いと思います。

習い事はファッションではないので、音楽を習うことで自ら努力することや挨拶やお稽古ごとの作法などもしっかりお子さまに身につけさせたいと思います。


柴田音楽教室はゆくゆくはジャズピアノや先生と一緒にいろいろな曲が弾けるようになります。

当教室のYouTubeチャンネルからレッスン動画をご覧くださいね。


レッスンお申込みのお電話は 045-913-8946
不在時・レッスン中などは留守番電話にお名前とお子さまのご年齢、お電話番号をお願いいたします。

当日中もしくは遅くとも翌日・翌々日までに折り返しのお電話を差し上げておりますが、ご連絡がつかない場合は再度改めてお電話いただけると幸いです。
image (005)

あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室


shibata_music at 11:39 | Permalink | clip! | 小学生のレッスン | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年09月24日

まずは基礎音楽力をしっかりつける! ではその次は??

横浜市青葉区あざみ野・たまプラーザ・新石川のピアノ教室 柴田音楽教室です。
 

音楽を習うにあたって音楽の基礎的な要素をガッチリと固めることはとても重要だと思います。

,呂犬瓩討涼奮からしっかり楽譜を見る習慣をつける。

⊆分が弾いている音を聞きながら弾く習慣をつける。

C討ことだけではなく、いろいろな音楽を日常的に聴く習慣をつけていく。

げ箸破萋練習する習慣をつけていく。





基礎音楽能力を高めていきながら、では次の段階ではどうしますか?


昔のピアノレッスンと言えば・・・・

バイエル上巻・下巻にはじまり、次はチェルニー100番をやりながらブルグミュラー。 
余力のある生徒さんはプレインベンションをやり、、次はソナチネをやりつつ
チェルニー30番と・・・王道なのかもしれませんが、大体このあたりで真面目にピアノを習っていてもつまらなくなってしまうケースがとても多いのです。

なぜって、誰でも、いつの時代もどこの教室でも同じようなやり方だから。
そして弾いている曲が心から楽しいと思っていないからなんです。


これを読んでくださっているお母さま方でピアノをある程度真面目に長期間習われた経験がある方は「うん、そうそう。」と今スマートフォンの画面に向かってうなずいていらっしゃることでしょう。

昭和の時代と違って今のお子さまたちはとても忙しいのです。

習い事をいくつも掛け持ちしていたり、高学年になれば塾にも通っていたり、中学高校になれば部活もあったり・・・。

そんな中でピアノの位置づけ、優先順位はどこにあるでしょう。
人それぞれだと思うのですが、ウチの生徒さんたちを見ていると全員忙しそうなのですが
【習っている曲が楽しければ好きならば多少難しくても、仕上がりまでに時間がかかったとしてもうまく時間をやりくりして練習してくる】

それも心から楽しそうに です。

基礎をしっかり固めてあげることにはすごく力を入れていますが、その後いつの時代も、どの教室でも行っているような楽曲だけではなくて一人ひとり違う曲をやらせてあげるのです。

それもジャンルは多岐に渡ってなんです。

一緒に連弾する曲も全員変えています。

真面目に王道練習曲だけやっても大人になった時、ポップス独特のグルーブのつかみ方やボサノバ、スウィングやジャズワルツなどのリズムの曲を弾こうと思っても全く弾けない人を山ほど見てきたので(ピアノの先生も含めて)ウチの生徒さん達には絶対そうなって欲しくないと思い、一人一人違う曲やお子さん本人が弾きたいと持ってきた曲を全員違う形で行っているのです。

お子様たちはみんな目の色を変えてイキイキし始めましたよ。

ブルグミュラーだけ ソナチネだけ ましてや限られた時間の中でチュエルニー30番などやってしまうと途端に苦しくつまらなくなってっしまいます。

あちらは全くと言っていいほど音楽性が育ちません。
指を動かすための練習曲ですから。

そして盲点となりやすいのは ソナチネです。
あれだけをやっていてもクラシック全般の各年代の曲が弾けるようにはなりません。
あくまでもレベルのめやすとしてやっていますが、同時進行でいろいろな曲をやるべきなんですよ。
image (004)zsn
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室


shibata_music at 22:11 | Permalink | clip! | 幼児のレッスン | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年09月10日

好きこそものの上手なれ!

こんにちは。

あざみ野・たまプラーザ新石川の柴田音楽教室です。

【ひたすら効率のいい練習あるのみ😂👍🏻】 「好きこそ物の上手なれ」と言います


自分が本当に好きなこと・好きなものは必然的にかける時間も多くなり、上達していきます。

人は「好きなことには時間がかかっても絶対にできるようになる」んです。
本当の面白さがわかったり楽しめるようになるためには、十分な時間をかけてそれなりの練習をしなくてはいけません。
ピアノという習い事は2年や3年で結果が出るものではないんですね。

はじめのうちは進みもゆっくりだったけれど、後になってメキメキ上達することができた!

こういう人もたくさんいるのです。
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室

自分を信じ、とにかくコツコツと練習するしかない

これは高学年にならないとなかなか理解できないかな?と思います。

幼児や小学校低学年のうちは、叱られてやらせるのは絶対にいけないんですよ。

お母さま方,始めはなかなか大変かとは思いますが
ぜひ【毎日、ピアノに向かう習慣づけ】をさせてあげてくださいね。

もう、すでにウチの教室でレッスンを受けている大半のお子さんはそれができているんです。

だから上達もしていきますし、お子さん本人もお母様にもお父様にも喜んでいただいているのです。

最初のうちは上手く弾けないかもしれません。

でも、いいんです。

できたこと、少しでもできたことをレッスンで褒めて自信をつけさせてあげて次のステップに進ませてあげていますから

とにかく1歩ずつ前に進んでいきましょうね!
DVC00222もも



shibata_music at 20:36 | Permalink | clip! | 小学生のレッスン | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年09月06日

体験レッスンのお申込みのお電話ありがとうございます。

こんにちは。
横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のピアノ教室・柴田音楽教室です。

連日、多くのアクセスをいただいております。
本当にありがとうございます。🙇

体験レッスンのお申込みのお電話をいただいた際に私の声の留守番電話になっていることが多くご迷惑をおかけしております。

不在時またはレッスン中などは留守番電話にて対応させていただいておりますが、このところ留守番電話にお名前とお電話番号のメッセージをお入れいただいて、空き時間もしくは翌日に数回折り返しのお電話を差し上げておりますが、全くつながらない事例が多数ございます。

大変恐縮ですが、再度ご連絡をいただけると幸いです。

こちら側で比較的繋がりやすい時間帯は平日の午前10時〜11時の間と午後1時〜2時の間が比較的繋がりやすいかと思います。


また 只今 大人の方のレッスンはどちらのコースも募集停止とさせていただいております。

新規募集は お子様のレッスンのみ となっておりますことをご了承くださいませ。

お子さまのレッスンは現在 平日のみに空きがございます。

ブログ記事&You Tubeのお子さまレッスンの動画をご覧になり当教室を気に入って下さると幸いです。

みなさまからのお申込み、お待ち申し上げております。

柴田音楽教室 045-913-8946
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室





shibata_music at 20:40 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | ァ‖膺佑離譽奪好鵝

▲ページトップへ

2017年09月03日

過去に弾いた曲もいつも弾いておきましょう!

こんにちは。

横浜市青葉区あざみ野・たまプラーザ・新石川のピアノエレクトーン教室
柴田音楽教室です。

夏休みもおわり 9月から新しくレッスンをはじめた生徒さん。

また、グループレッスンからもっとよりきめ細かでいろいろなことをスピーディに学びたいやる気満々のお子さんなど 続々とレッスンのお申し込みをいただいております。

初めて習うお子さまも、グループレッスンから移行されるお子さまも
音楽の大事な要素の基礎力はがっちり固めてレッスンしていきます。


何となく上手に弾けているけれど、何年かたって実は楽譜が読めていなかった
ということがないように
 「楽譜を読む力、すなわち読譜力」「耳で聞いた音が瞬時にわかる力」とリズム感を最も大切な基礎能力と考えていきます。



さて、今回のお話は 【過去に弾いた曲もいつも弾いておこう】です。

今、お稽古している曲を弾くことが精いっぱいでついこの間習っていて合格した曲がもう、弾けない!

ということがありませんか?

こういうことがないように、私の教室では今教えている曲を弾いてもらうのと同時にその前にレッスンしていた曲も必ずレッスンで弾いてもらうことを実践しています。

時には 抜き打ち的に。

こういったちょっとした緊張感をもたらすことでお子さんも常にレッスンに意欲的になり、お友達に「何か弾いて」と言われたときに 
「え〜(''_'') なにも弾けない・・・」 とか

猫も杓子も ねこふんじゃった や アラベスク の早弾き合戦のセンスのない音楽を繰り広げられるよりは 

ちょっと前に習った曲をみんなの前でかっこよく弾ける

こうなってもらいたいですから・・・・。!(^^)!
image (004)tebi
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室




shibata_music at 08:50 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好

▲ページトップへ

2017年08月28日

次々とレベルアップしていくことが嬉しい生徒さんたち

こんにちは。
横浜市青葉区あざみ野・たまプラーザ新石川のピアノ教室・柴田音楽教室です。

当教室は幼稚園年小児さんのプレピアノコースからソナチネ・ソナタのコースまでの順位表を常に教室内のピアノ付近に張っているのですが、お子さんはみな毎回それが気になるみたいですよ。

「私の名前があった」

「あっ、この人●年生なのに、もうこんなレベルにいってる。
 私もがんばらなくちゃ」 

私→「そうだよ、●●ちゃんもあともう少しで2のテキスト終わるよ。
3のテキストは簡単なのは全部飛ばして難しい曲だけやってなるべく早くブルグミュラーに入るようにするからね。

3のテキストに入れば、もうこっちのもんだよ! 楽譜がパッと読めるとか練習の仕方のコツとか先生の今まで言い続けてきた意味がわかるから。

先生と一緒に連弾とかやってみる??
あと、ブルグミュラーの入ったら他にも好きな曲なんでもやっていいよ。J-POPとかでもなんでもいいし」

ということでレッスン内の連弾の風景をご紹介しますね。

Hちゃんは中学2年生。
当教室に入門してきたのは小学校3年生からなんです。

すごくまじめな生徒さんで学校ではスポーツに勉強に、そして塾にも通ってピアノを続けています。
音楽が大好きなんですねー。

私自身が音楽をやる楽しさを本当に身に染みてわかったのが中学1,2年生でしたので、今もこうして夢中になりながらレッスンをしていることが一緒に弾いていてとても楽しいのです!

それではHちゃんとの連弾動画 お見せしますね!


夏休みも終わり、後期の授業になりました。

その他の生徒さんも 一人ひとり 一緒に連弾する曲を考えに考え抜いて譜面をお渡ししています。

みんな 目の色が変わるんですよ。

もちろん ソロで弾く基礎の部分を一番大切にしています。

でも、一緒に演奏する という楽しさをみなさんに味わってもらいたいのですよ〜〜!

では、また。

柴田音楽教室では 只今 木曜日にレッスンの余裕がございます。

土曜日は満員御礼になりました。

レッスン状況は半年、1年後とまったく状況が異なりますので新たにレッスンをお考えの方はお早めにご連絡いただけると幸いです。

尚、体験レッスンは お子様本人が習いたいと思っていること、そして習う というお気持ちでいらしてくださいね。

お子さんもお母さまも良い気分で、音楽を習ってよかった と思っていただけるのは すべてこの最初のスタートラインで決まるのです。


あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室

shibata_music at 12:05 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 小学生のレッスン

▲ページトップへ

2017年08月18日

音楽に必要なこと たくさん教えていきたい

こんにちは。

あざみ野たまプラーザ・新石川のピアノ教室 柴田音楽教室です。

音楽に必要な要素 たくさんありますよね。

楽譜を読むこと。

リズムがわかること。

どんなふうに弾くとよいか、すなわち音楽を心で演奏すること。

聴いた音が瞬時にわかること、すなわち絶対音感。

聴いた音をすぐに音で弾く・それを音符や楽譜にできるかどうか。

これらは音楽の大事な基礎の部分ですね。

wぅimagep

それができるようになったら徐々に表現力、心の琴線に触れるような音が出せるようにしていきます。

それには日ごろからいろいろな音楽に触れることが大切なんですね。

コンサートに出かけるもよし、CDなどの音源をお家で聞かせるのもよし、
そして今はYou Tubeというとても便利なものがあります。

これはスマホからよりもできるだけ大きな画面で見せてあげる方がいいと思います。

タブレット端末があるご家庭はそこから。
できればPCからご視聴なさるのがおすすめです。

関連動画で次々といろいろな映像をみることができるからですね。


クロームキャストなどがあるご家庭はTVにつないで大画面で観ることもできます。

そして大事なことは 【一つのジャンルに固執しないこと】です。

クラシックならばピアノだけではなく、オーケストラを見せてあげてください。
できれば ヨーロッパのものをです。

ポップスならどこの国でもOK!

ジャズでしたらぜひ本場アメリカのものを。

古い映像でもすばらしいものがたくさんあります。


そういう映像をたくさん見せてあげることも音楽への興味付けになるんですよ。

ピアノが単なるお稽古事で終わらないように・・・・。


どうせ音楽を習うのでしたら、やはりキチンと上達して弾けるようになりたいですし、お家での練習も楽しい! と思いながらやりたいですよね?


楽しいと思ってやりつづけること

これが長続きの秘訣だと思います。

そのためには 音楽の基礎となる部分 その要素を早い段階でキチンと確立させて
その上で応用力をつけてあげることだと思います。



shibata_music at 12:24 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年08月11日

上半期もたくさんの生徒さんが入会されました!(^^)!

こんにちは。

横浜市青葉区あざみ野たまプラーザ新石川のピアノ教室・柴田音楽教室です。

今年度の上半期もたくさんの良き生徒さんが入会されました。




新たにお子さまをお預かりして音楽を通して大切な学び・気づきを与え、教えていく。

何年教えていてもそれは新たな発見があり、身が引き締まる思いでレッスンをさせていただいております。


子供たちとの出会い

本当に毎回、教える側にとっても新たな気づきがあります。

ガムシャラに音楽を続けてきた今、とても余裕をもって一人一人のお子さまに接することができるようになりました。

目には見えていないようで実は目に見えている新たなご縁。

これらのご縁はこれからも大切にしていきたいと思っています。



この春〜夏にご入会されたお子さまをご紹介していきましょう!


お稽古事をはじめるのには  6歳の6月6日が良いんですって。

ちょうどその日にレッスンをはじめた正しく6歳、小学1年生の女の子さんがいます。
Rちゃんです。!(^^)!

お姉さんが3年ほど前に当教室の体験レッスンから入会されました。
その体験レッスンの時にいっしょについてきてくれて、同じレッスン室でそのレッスン風景をみていたんですね。


すごく子供らしくて純粋無垢で楽しいお子さんだなあ、と。

とても印象深かったのを覚えています。
ですからRちゃんが小学1年生になって教室に入門されることをとても楽しみにしていましたよ。
rps20170809_115126_081


続いてAちゃんです。
幼稚園年長さん。
小さい手ですごくかわいい・・・。

レッスンでもちゃんと集中してお話が聞けて、できるまでコツコツやり続けます。
rps20170723_233014_368 (002)


Mくん。 小学1年生です。
な、なんと電車で町田市からお父さまorお母さまと通ってきてくれています!
ジャズやポップスもふんだんにレッスンに取り入れていることに共感してくださりわざわざ遠くからです。

体験レッスンの時から 感性の良さ、レスポンスの良さを感じましてソロピアノで基礎を作っていくのと同時にジャズ&ポップス連弾も入門時からレッスンに取り入れました。
rps20170718_185254_119



Kちゃん。
幼稚園年長さんです。

とても落ち着いた雰囲気の幼稚園生です。
Aちゃん同様に、とてもまじめにお話が聞けてレッスンにも集中できているので、何の弊害もなくとんとん拍子にレッスンが進んでいますよ。
rps20170723_232951_713 (002)


Tちゃん、小学校3年生です。
rps20170829_001008_174

体験レッスンの時から連弾を取り入れてみることもあるのですが、Tちゃんは大喜びしてくれました!

幼児とはまた違ったレッスンの展開の仕方ができますので、この夏休み明けは普段の曲もやりつつ、もう少し長めの曲を一緒にやっていこうと思っています。
(Tちゃんの写真は後日) ^^) 

Aちゃん
幼稚園年小さん。

プレピアノコースで入門されました。
おねえちゃまのHちゃんも2年前にプレピアノコースで入門して姉妹ともどもピアノと弾くことが大好きみたいです!
rps20170517_100010_128

夏休みで楽しい思い出をたくさん作りましたか?

後期から新たにピアノを習いたいと思っているお子さま。

柴田音楽教室では クラシックの他にもいろいろな音楽ジャンルが学べます。
先生と一緒にディズニーやジブリ、そしてアメリカの音楽やジャズの楽曲を一緒に弾くこともできるんです。

クラシックだけのレッスンでは学ぶことのできない
【コードネームでひけるピアノ】も必須授業で取り入れています。

この教室でしか学べないレッスンを受けてみましょう!
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室


shibata_music at 18:39 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年07月30日

初見力のたいせつさ

こんにちは。

田園都市線 あざみ野たまプラーザ新石川のピアノ 柴田音楽教室です。



今回は ”音楽の初見力” の大切さについてお話していきましょう。

”初見力”って? ざっくり説明しますと

初めて見た楽譜を パッとその場で見せられて 数分間 でその楽譜を弾くこと。


楽譜をパッと渡されて、またはこれからやろうとしている新しい曲をパッとみておおよそでも 「何となくこんな感じ?」というように自分の力でつかめるようになる力をつけていけば、レベルが中級・上級になっても練習や譜読みが苦にならないのです。


楽譜全体をながめて 「ああ、こんな曲だな〜」 という感情を抱いて
その場で パッとその曲を弾いてみること。

音符を読む じゃないですよ。
カードで音符単体をみて、「これはド、これはラ」これは音符読みです。

3歳くらいのお子さんが 文字のカードを絵と一緒におぼえてだんだんとひらがなが読めるようになっていく。
音符を覚える第一段階ってまずはこのやりかたを繰り返し繰り返し行っていくことから始まるんですね。

これを本にたとえてみましょう。

文字が読めるから本が読めるようになるわけじゃないですか。

短い文章からだんだんと長い文章は書かれた本が読めるようになりますよね?

それを楽譜というものに置き換えて考えてみるといいんです。


楽譜には音符の他に休符だったり、その音符がどんなリズムで書かれてあるのか、
そういう情報がありますよね?

加えてもう少しレベルが高い楽譜になりますと、アクセント記号< やスラー、スタッカートなどや強弱記号などもあります。

これらも踏まえて数分間楽譜を見て【自分の力】で弾けるか という力なんです。

これをピアノレッスン初期の頃から継続的にレッスン内で行っていくことで徐々に高い初見力を身に着けることができるんですよ。
rps20170102_140243_474



,呂犬瓩錬絃節程度の楽譜を見て即座に弾く。

⊆,涼奮ではちょっとレベルを上げて16小節くらいの楽譜を見て即座に弾く。

普段レッスンでメソッドとして使っているメインの楽曲教材がありますよね?

それらは「こんな感じの曲だよ」というのを耳と感性・体と心で感じ取ってもらうために大よそは弾いてあげます。

でもそれはある一定レベルまで。

中級くらいになったら「自分で読譜してみる」ことが大切です。

クラシックはまず、読譜力ありきで楽譜全体が読めておおよそがまず理解できないといけないからなんです。

そしてそれを歌や鍵盤上ですぐに表現できるかなんです。

rps20170226_120516_823 (002)

ちなみにこの初見力はグループレッスンではほぼ身に付きません。

なぜなら手を見て必死に弾いているからです。

次のレッスンまでに形だけ弾けるようにあせって家で練習していると練習が楽しくありませんし、だんだんとついていくのが精いっぱいで音楽の楽しさ、弾けた!ということの喜び、努力をくりかえしてその結果としてひけるようになる、という成功体験を学ぶことさえ苦しくなってしまいます。

小学3,4年でこの状況に陥ると、もうすでにお子さんのモチベーションが下がっていく一方なのです。


何となくみんなと楽しくやれればいいのか?

習うからにはキチンといろいろなことを身につけたいのか?



高学年になって大きく差が出てしまうのは、ここの意識の違いにもあります。

あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室




shibata_music at 17:49 | Permalink | clip! | 小学生のレッスン | 幼児のレッスン

▲ページトップへ

2017年07月25日

幼児が集中できるのは2,30分が当たり前なんですよ。

こんにちは。
田園都市線 青葉区あざみ野たまプラーザ新石川の柴田音楽教室です。

幼児のお子さま、特に3歳、4歳児はその日によって気分がマチマチだったり集中力も20分か30分が当たり前なんですよ。

でもその状態がいつまでもずっと続くわけではありません。
半年、1年後は徐々に集中できる時間が長くなっていきますから。

ですから興味をもって鍵盤楽器に触れている・弾くことを積極的に行うことができるなら その時がレッスンをスタートさせるベストなタイミングなのです!
rps20170723_232853_427 (002)

ですから30分のレッスンの中に弾くこと、鍵盤に触れてもらうことを中心としてお子さまによっては書くことを取り入れたり、リズムを取り入れたりそして一体感を味わってもらうために ”連弾” つまり先生と一緒に弾くことも取り入れています。


体験レッスンで「あっ、このお子さんは今、ピアノにとても興味を持っている!」

というのはすぐにわかります。
そのようなお子さんというのは3歳でも4歳でもとにかく話をよく聞きますし、言われたことをすぐにやろうとするんですよ。

次々といろいろなこと「次はこれをやってみましょう。次はこれを弾いてみましょう。じゃあ今度は先生といっしょに弾いてみようね」

これらを細切れに淡々とやってみせる。

これがピアノレッスンの成功の第一歩なんです。


3才 幼稚園年小さんのピアノレッスン風景です。

プレピアノレッスンではお遊戯やお遊び的な要素でお子さまを惹きつけるのではなく、実際のピアノの鍵盤に触れて段階を踏んで徐々に両手で弾けるようにレッスンを進めていきます。

右手を弾いたら今度は左手。

これを交互に繰り返していきます。

こうすることによって左手の苦手意識を始めからなくしていきます。

知っている曲で音楽の基礎をおけいこしていくのでおウチでの練習が楽しい! 
って思えるのです。

多少の個人差はありますが、このステップをうまく進めていきお子さまのベストなタイミングをうまく見極めて次のステップに進めていきます。

お子さまが興味を持って鍵盤楽器に触れていくことができれば、ピアノレッスンそしてピアノライフはその後もずっと素晴らしく楽しいものになりますよ!

体験レッスンでは実際のレッスンと同じ教材〜流れ〜雰囲気で行うのですが、この時最初からきちんと鍵盤に触れてもらいます。
rps20170723_235710_315

まずはお指の番号を覚えてみましょう。

右手 そして 左手

次ははドの音の見つけ方。
いろいろなドの音があるね。 どんな音がするかな?

それでは音源に合わせて先生と一緒に弾いてみましょう。

同じことを何度もくりかえしてやっていくうちに、その音源のどこのタイミングで
弾けばよいかがわかるようになるんです。

おウチでも同じCD音源を使って本を見ながら練習していきます。

弾けるようになると嬉しいのでお子様は何度も何度も同じことをやりたがるようになります。

それを続けつつ、次から次へとページを進めていきます。

このテンポ感が大切なんです



9月からの幼児・小学生の新レッスン すでにお申込みを3件いただいております。

ありがとうございます!

柴田音楽教室
045-913-8946
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室
横浜市青葉区ピアノ教室
あざみ野ピアノ教室
たまプラーザピアノ教室
鷺沼ピアノ教室
都筑区ピアノ教室
宮前区ピアノ教室
田園都市線ピアノ教室
幼児のピアノ教室


shibata_music at 12:10 | Permalink | clip! |  〇匐,離譽奪好 | 幼児のレッスン

▲ページトップへ


ページトップへ
あざみ野ピアノ教室 たまプラーザピアノ教室