桑名柴田整骨院の日記

三重県桑名市にある柴田整骨院のホームページの補足としてご活用下さいませ

カテゴリ : 産科婦人科疾患

■不妊の方へ ~ 三陰交の勧め  

 三陰交は血の調整機能があります。

とくに血を補う効が高いと言われています。
血は成熟した卵胞や子宮内膜の充実を図るための栄養素だと中医学では考えます。

低温期~排卵まで:この三陰交太衝関元を加えます。太衝は肝にある血を充実させます。
関元は腎精を充実させます。

肝の血と腎精が充実していればBBT(基礎体温)は安定しやすくなります。この時期の冷えと睡眠の確保には十分配慮して下さい。

高温期:低温期のツボに足の三里を加えます。
足の三里は気の充実を図ります。

気には温煦作用といって体内を温める作用があり、これにより高温期を維持します。

月経期:この時期はしっかり血を排出しなければ、血が残存してしてしまい。お血という状態に変化します。

西洋医学なら内膜症や筋腫の人に多く見られます。

血海三陰交合谷を加え、月経血を十分排泄するよう心掛けてください。

せんねん灸を各三壮程してみて下さい。

月経前症候群(PMS)

 月経の1週間程度前から起こるイライラ感、ザワザワした感じ、
頭痛、胸の張り、火照るなどを総称したものが月経前症候群です。

排卵期~高温期は子宮内の気が増える時期です。
この気は妊娠したおり、受精卵を胎児にまで変化させる役目を担います。

しかし受精卵が出来ないときは、余分 な気となってしまいます。
その気が鬱して体内上部で滞ると月経前症候群となります。

月経1週間前から、就寝前に塗れタオルなどで頚を10分弱冷やし、
さらにダン中千年灸を2壮据えます。

その間、お灸の熱を気持ちよさを感じながら、深く深く
深呼吸をします。

中極 ・ 気海 ・ 三陰交 ・ 血海
などを取穴して
治療していくとかなり症状が改善されますよ。


「逆子の灸」についてお話します!

「できれば帝王切開はしたくないので、逆子を治したいんです・・・」
こんな質問をされる方がおみえです。

「冷え」や「ストレス」が原因の一つと言われているようですが、
医学的な原因は十分に解っていないようです。

東洋医学的には特に「下半身の冷え」を原因と考えています。

妊娠30週近くになっても、赤ちゃんが逆子(骨盤位)になっている場合、
担当の医師や助産師からまず指導してもらうのは
「逆子体操」だと思います。

「逆子体操」で治ってくれれば良いのですが、
なかなか治らない場合もあります・・・。
なかには、「こんなお腹してあんな体操できるかいっ!」
って言うママもいるかもしれません。
 
そんな時、「逆子体操」と一緒にしていただきたいのが
「逆子の灸」です!

「逆子の灸」に用いるのは「至陰」(しいん)というツボです。
このツボは足にあります。






 

医師や助産師に「逆子体操をそろそろしましょうか」と言われたら
「逆子の灸」を一緒に始めてみてはどうでしょう!

もちろん「安産の灸」も一緒に続けて大丈夫です!
東洋医学では古来より「三陰交」にお灸をすえ続けると安産につながる、
と言われています。

妊娠中は血を消耗しやすいという生理的特徴があり、
また、感情の起伏も激しくなりイライラしがちで

三陰交にお灸をすると、体の中で血を生成する働きや
血の巡りを良くする働きが高まり、
妊娠中の精神の安定もはかることができます。

ただし安産のお灸は、16週目以降の安定期に入ってから行ってください。

安産のお灸のツボは
三陰交(さんいんこう)です。




 

毎日せんねん灸を1壮で良いから据えてみてください。


柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)

ホームページへ戻る

生理痛

腹部のツボ
陰交(いんこう) 
前正中線上でへその下1寸のところ

関元(かんげん) 
前正中線上でへその下3寸のところ

中極(ちゅうきょく)
前正中線上でへその下4寸 恥骨結合の上1寸のところ

また腹部で子宮筋腫を感じられるなら、
その場所の中心点、

腰背部のツボ

腎兪(じんゆ)
第2腰椎棘突起下の両側1寸半
 
志室(ししつ)
 
第2腰椎棘突起下の両側3寸

大腸兪(だいちょうゆ) 

第4腰椎棘突起下の両側1寸半

腰の陽関(こしのようかん)
第4腰椎棘突起下


下肢部のツボ
三陰交(さんいんこう)
内果の上3寸、脛骨の内側面の後縁

血海(けっかい)
膝蓋骨内側上縁の上2寸

2~3壮の施灸を試してみて下さい!


またこれらのツボは、
子宮筋腫に限らず、
生理痛、生理不順、月経異常、不妊症、子宮癌(体部、頸部)等の、
婦人科疾患にも効果的なので、

一度試してみて下さい。


柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)

ホームページへ戻る

子宮筋腫に効く鍼灸治療のツボ


手術に踏みきるのも宜しいのですが、
その前に一度試しに鍼灸治療を、
受けて見るのも良いかと思います。


ツボを教えますので、
市販のせんねん灸等で試してみて下さい。

腹部のツボ
陰交(いんこう) 
前正中線上でへその下1寸のところ

関元(かんげん) 
前正中線上でへその下3寸のところ

中極(ちゅうきょく)
前正中線上でへその下4寸 恥骨結合の上1寸のところ

また腹部で子宮筋腫を感じられるなら、
その場所の中心点、

腰背部のツボ
腎兪(じんゆ)
第2腰椎棘突起下の両側1寸半
 
志室(ししつ) 
第2腰椎棘突起下の両側3寸

大腸兪(だいちょうゆ) 

第4腰椎棘突起下の両側1寸半

腰の陽関(こしのようかん)
第4腰椎棘突起下


下肢部のツボ

三陰交(さんいんこう)
内果の上3寸、脛骨の内側面の後縁

血海(けっかい)

膝蓋骨内側上縁の上2寸

2~3壮の施灸を試してみて下さい!


またこれらのツボは、
子宮筋腫に限らず、
生理痛、生理不順、月経異常、不妊症、子宮癌(体部、頸部)等の、
婦人科疾患にも効果的なので、

一度試してみて下さい。


柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)

ホームページへ戻る

このページのトップヘ