桑名柴田整骨院の日記

三重県桑名市にある柴田整骨院のホームページの補足としてご活用下さいませ

タグ: 肩関節周囲炎

五十肩の自己治療
後に腕を回せない場合です。
 
この場合の患部は肩貞(ケンテイ)です。

このツボは、肩甲骨の外縁と上腕骨との関節の下縁を探ると、
強く痛む場所があるので、そこに取穴します。
 
続いて肘の小海(ショウカイ)と手関節の陽谷(ヨウコク)を取穴します。

小海は、肘頭と上腕骨内側の骨の出っ張りの間に、細いスジがあり、
少し上るとキョロキョロするものがあって、指頭で叩くと小指まで響きます。
ここに取穴します。

最後のツボ陽谷は、手関節小指側の骨(尺骨茎状突起)掌側下縁に取穴します。
 
肩貞、小海、陽谷は、手の太陽小腸経という同じ経脈に属しています。
帯を締めたり、ブラジャーを付けるなど、腕を後に回す動作が困難な五十肩は、
この経脈の異常といえます。

ご家庭で、この三穴にお灸を据えるか、或いは市販の千年灸を使
ってでも、ある程度の効果は期待できます。
 
三回に渡って五十肩の治療法を書いて見ました。この症状にお苦し
みの方は是非お試し下さい。

柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)



ホームページへ戻る

五十肩の自己治療

真横に腕が挙がらない場合での五十肩
 

この場合の患部は肩髎(ケンリョウ)です。

肩髎は腕を真横にあげた時に出来る後側の窪みに取穴します。
 
続いて天井(テンセイ)。このツボは、肘を曲げて筋肉を緩めると
、肘頭の指一本上方に大きな窪みが現れるので、その中央に取穴します。
 
最後は支溝(シコウ)。
このツボは、腕関節背面中央から指三本上方の二本の骨の間で、
親指側の骨を探るとグリグリした硬い物に触れるので、そこに取穴します。
 
この肩髎、天井、支溝は、同じ手の少陽三焦経という経脈に属しています。
腕が真横に挙がらない症状は、この経脈の異常です。

ご家庭で、この三穴にお灸を据えるか、
或いは市販の千年灸を使ってでも、ある程度の効果は期待できます。

柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)



ホームページへ戻る


五十肩の自己治療

先ず最初は前方に腕が挙がらない場合。
 
この場合は写真の肩髃(ケングウ)が患部になっています。

このツボは、腕を真横に挙げると、肩の付け根に小さな窪みが二つ出るので、
その前方のものがそれです。ここにお灸を三壮据えます。
 
続いて写真の肘のツボ曲池(キョクチ)と手首の陽谿(ヨウケイ)
にも三壮づつお灸をします。

曲池は、肘を曲げたときに出来る横紋の親指側の端に取ります。
また陽谿は、親指を反らせると二本の腱が親指の付け根に出ますので、
その間に取ります。
 
この肩髃、曲池、陽谿は、手の陽明大腸経という同じ経脈に属しています。

電車の吊り革を持つような、腕を前方に挙げる動作が難儀な五十肩は、
この経脈の異常といえます。

ご家庭で、この三穴にお灸を据えるか、或いは市販の千年灸を使ってでも、
ある程度の効果は期待できます。

柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)



ホームページへ戻る

このページのトップヘ