桑名柴田整骨院の日記

三重県桑名市にある柴田整骨院のホームページの補足としてご活用下さいませ

タグ: 胃痛


胃痛

逆流性食道炎

この病気の多くは、食道下部括約筋の異常が原因です。
この病気は、オッディ括約筋の不調による「或る種の胃の痛み」と同じで、

原因として精神的ストレスが大きく関係しています。

意識して動かすことができない平滑筋である括約筋の不調は、
精神的ストレスに起因するからです。

さてこの逆流性食道炎の治療には、膈兪というツボが有効です。

「横隔膜を治療するツボ」というほどの意味で、肩胛骨の
下縁を結んだ線上にある第七胸椎の両横2~3cmの所にあります。

東洋医学では、横隔膜は陰と陽の境を意味しています。

そして陰陽の調和を失うことを、現代医学的に言えば、ストレスとい
うことになります。

足の三里は、このツボは胃の症状の特効穴でもあります。
大半の胃痛を軽減させる力を持っています。

ところがこの所、足の三里の刺鍼で軽減しない胃痛を訴える患者
さんが続いています。

 こうした患者さんを腹診すると、共通して中脘(臍とミゾオチを結ん
だ線の真ん中)に圧痛が無く、中脘右横2㎝ほどにある関門
著明な圧痛がありました。

 そしてこの右関門は、オッディ括約筋 の反応部位なのです。

オッディ括約筋 というのは、胆管と膵管が十二指腸に開口する所
にあって、胆汁と膵液の流入を調節する働きをしています。

従って右関門に圧痛のある胃の症状は、オッディ括約筋 の機能
不全の為、胆汁と膵液の調節が上手くいかなくなり、引き起こされ
たものといえます。

この場合の特効穴が、太白穴です。
右足の太白一穴に、刺鍼とお灸を三壮据
えれば、右関門の圧痛が消失します。

これでオッディ括約筋の機能不全による
胃の痛みと不快感は、取り去ることができます。

柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)

ホームページへ戻る

ストレスに弱い胃と肝臓に効くツボ

悩み、悲しみ、怒りなど、
強いストレスを受けているだけでも胃や肝臓は、
日々弱ってしまうのです。

東洋医学の考えによると、
肝臓は胃と一緒にストレスを、
受けやすい臓器であるとされております。

強いストレスを受けると血管が収縮して、
血液が停滞する事がしばしあります。

休む事無く働き続ける肝臓への、
血流が滞るという事は、
本来の機能が、
発揮出来なくなる状態です。

この様に解毒されない毒素が体内に増えると、
肝臓に負担が掛かり、
余り良い状態とはいえません。

ストレスを強く感じて、
ため息や胸のつかえが多く感じられたら、
胃と肝臓に優しいツボ療法をおこないましょう!

この症状に効くツボは、

太白(たいはく)

心兪(しんゆ)

章門(しょうもん)

厲兌(れいだ)

等があります

下丹田(しもたんでん)
「気海」任脈

丹田とは、
 
上丹田(かみたんでん)
額の中央にある印堂(いんどう)

中丹田(なかたんでん)
胸の中央にある膻中(だんちゅう)

下丹田(しもたんでん)
臍の下にある気海(きかい)

と、3つあります。

ここから気を入れたり巡らせたり、
溜めたり出したりする事で、
生命活動を活性化さるのです。


ツボの位置

臍下指2本分の中央に取ります。
「気海」がポイントとされております。

効果効能

中国では古くから病気全般の予防、
健康、循環器系の強壮、精力増進、婦人病のツボとして、
珍重され続けました。

また腸疝痛、虫垂炎、腹膜炎、腰痛、全身衰弱等に、
使われます。

武道家、道家でも気功各派でも、
最も重要とされております。

 


「気」が身体を巡る事によって、
経絡が活性化をして、
生命活動が向上致します。

お困りの方は当院にご相談ください。


柴田鍼灸整骨院
〒511−0042 桑名市柳原181
TEL 0594-21-5335

休診日 木曜午後・土曜午後
       日 曜 ・ 祝 日

診療時間
AM8:30〜12:00(午前)
PM3:00〜 7:00(午後)

ホームページへ戻る

このページのトップヘ