2010年04月01日

通常どおりに

勤務時間が変わりました

というか変えてもらったんですけど…


とりあえず動いてみないと何も変わらないし、やってみれば何とかなるでしょう…なーんて適当に思ってるんです


そろそろ多少の負荷をかけていかないと腐りきってしまいそうなので


無理は禁物、徐々に体を慣らしていくしかないですね


がんばろっと!!!

shibataro0515 at 17:40|この記事のURLComments(4)

2010年03月28日

自分LOVE

もっと自分を好きになろう

そしてもっと自分を褒めてあげよう


とても完ぺきな人間とは言い難いけれど、少しくらい欠陥があった方が、きっとかわいいよ


ガチガチに目標を設定して、無理にでもそれをやりこなす…僕には無理だね


基本的に超マイペースだし、周りの顔色伺いながら生活していくのにも嫌気がさしてるから


ただ、「自分はこうありたい」っていう意識だけは持っていようと思う


内から湧いてくる衝動は人間の原動力


ようやくちょっとだけ何かをやってみようという気になってきた、ちょっとだけ前向きに物事が考えられるようになってきた


この気持ちを大切にしてあげたいと思う


どうこう言っても、最後に決断するのは「自分自身」なんだから


多少遠回りしたっていい、悔いの残らない人生を歩んで行ければそれでいいんだ


周りには多大な迷惑をかけるかもしれないけど、自分自身すら信じてあげられなくて、どうして周りを信じることができるだろうか?

最後はやっぱり自分なんです

カメはカメなりにゆっくり歩んで行くだけなんです。

shibataro0515 at 02:16|この記事のURLComments(4)

2010年03月25日

雨と気分

あ〜気が重い

今日一日が無事におわりますように

でもすることがないってこと程辛いものはないです…

shibataro0515 at 08:17|この記事のURLComments(0)

2010年03月16日

初早退&初欠勤

昨日は朝からどうも調子がおかしかった

会社に行きたくないのはいつものことだが、どことなくいつもと違う

注意力があまりにも低く仕事にならなかったのと、もうこの場所にはいたくないって思いが頂点に達した(気分が悪くなった)ので、昼に帰ってきてしまいました…半年目にしてついにやってしまいました

とりあえずご飯食べて寝逃げして…ひとまずは治まったみたい

ボスはああいう状態を初めて見るのでビックリしているようだった


ただ今朝はほとんど熟睡できないまま、また調子悪そうだったので、昨日のような事がないよう休むことにした


ホントはもう行きたくない、先月からずっと調子が悪いのは、仕事に疑問を感じ、そこから人間関係がおかしくなるように思い込む…お約束のパターンですわ。我が儘なんだろうけど、やり甲斐もないし、とっとと辞めてしまいたいと思っているからなんだろうね

けど辞めて生活どうするの?それが決まらない、多分この年じゃ拾ってくれるとこもないだろうからね…。


一度こういった事かあると、緊張の糸が完全に切れたというか、戻るのに相当な労力を使う


やはり我慢が足りないって言われれば、それまでなんですけど…まぁきっとそれまでの人間なんですよ。

shibataro0515 at 13:52|この記事のURLComments(2)

2010年03月15日

成れの果て

悲し過ぎる

何を信じてよいのか

誰を頼ればよいのか

自分自身すら信じることができなくなった者の成れの果て…


なぜこの世に生を受けてしまったのか


他の誰を恨む訳でもない、ただこんな自分が哀れなだけ

何もできない自分を不憫に思うだけ


全然良くなんかなってないよ

毎日何にも楽しいことなてないんだよ


こんなオレなんていない方がよほど周りはホッとできるだろうよ


消えてなくなりたい、そう思っても自分では手を下せない


意気地無し…

shibataro0515 at 14:44|この記事のURLComments(0)

2010年03月09日

姓名判断

詳細鑑定の扉
あなたが生まれてきた意味

しばたろうさんは、人と人とを結びつけるために生まれてきたといってもよいでしょう。
しばたろうさんが生まれてきた意味を全うするには、周囲にどんな人たちを集められるかにかかっています。もともとやさしい人柄で、人を惹きつける魅力にあふれたしばたろうさん。しかし、どんな人たちも受け入れてしまうため、楽なほうに誘われ振り回された挙句、チャンスを逃すことがあるでしょう。
また、金銭的にも考えの甘いところがあり、友人や周囲に騙されてしまうことも懸念されます。人づき合いが盛んなためチャンスも多く訪れますが、落とし穴もあるということを覚えておきましょう。
そんなしばたろうさんにとって「友人の選び方が人生のテーマ」のすべてといっても過言ではありません。流されやすい部分を自覚し、しっかり自分の意思を表に出すよう心がけましょう。それにより、他の追随を許さない人脈を作ることができ、その中で人を結びつけていくことで、しばたろうさんの人生はより豊かになるはずです。



あなたが選ぶべき伴侶とは?

しばたろうさんにとっての伴侶選びのポイントは、隠し事のできない、明朗活発なタイプの異性に着目することでしょう。
おおらかで、どちらかというと話し方もハキハキした印象のある人物は要チェック。常に周囲を明るく照らすような、屈託のない人がおすすめです。
反面、何事においても神経質に考え込んでしまう、いわゆる影のある芸術家肌のようなタイプはおすすめできません。
しばたろうさんからすれば、相手の繊細で感受性が強く、個性あふれる点が、ミステリアスな魅力となって映りそう。しかし、ひとつ屋根の下で一緒に暮らすとなると、口ばかりで実行力の乏しい相手にイライラさせられてしまうことが懸念されます。
独自の世界に固執し、現実には行動しない人よりも、チャレンジ精神旺盛で思い立ったらすぐ動く、そんなバイタリティーあふれる人を選ぶとよいでしょう。そのほうが、より充実感のある結婚生活を堪能することができるはずです。



あなたが授かった才能と適職

しばたろうさんの場合、周囲と平等な扱いを受け、きちんと評価される仕事が適職といえます。
それは、しばたろうさんが人から差別されたり、不当なことに我慢ができないタイプだからに他なりません。人に屈することが、とにかく嫌いなのではありませんか?
一見おとなしそうなしばたろうさんですが、内面には仕事に対して、譲れぬポリシーと情熱を秘めています。そのため、いい加減な評価や性別、年齢による差別などは我慢することができないはず。少しでもその傾向が見られる職場なら、見直したほうが賢明でしょう。
不満を溜めたまま仕事を続けることは、精神衛生上でもよくありません。また、一緒に切磋琢磨し合えるライバルがいなかったり、短期ですぐ終ってしまうような仕事も不向きといえます。
それよりも、じっくり時間をかけて、自分の実力が磨けるかどうかを最優先することが大事。そうすることで、自分の才能が十分に発揮される仕事を、きちんと見極められるでしょう。



あなたが注意すべきこと

しばたろうさんが注意すべき点は、自己中心的な面でしょう。
人一倍努力家のしばたろうさんは、それによって自分の地位を確立していくことができます。ただ、基本的にマイペースですから、自分から周囲へ歩み寄り、合わせることは苦手なようです。むしろ、周りのほうから自分へ寄ってくるのが当たり前、というくらいの自信を持っているのではないでしょうか?
そのため、話題の中心が自分でないと気がすみません。結果、周りに気を遣わせることが多く、信頼できる友人を持つことが難しいでしょう。
また、人づき合いに利害を持ち込むところがあり、損得勘定で相手を選ぶ傾向もあるようです。しかし、そういう気構えでは、しばたろうさんと同じような考えの人しか集まらず、到底信頼関係は結べないと心しておいてください。
努力家ですから、社会的には相応の地位を築くことができるでしょう。しかし、対人関係を軽く見ていると、大事な局面で足をすくわれることになりかねません。成功はもちろん、豊かな人生を目指すのなら、誠実さを心がけ、周りの人を大切にしましょう。




より良い人生を引き寄せるアドバイス

より良い人生を引き寄せるには、二面性のある自分を自覚し、コントロールすることが大事でしょう。
環境や相手によって、明るく活発になったり、自分の殻に閉じこもってみたりと、周囲からは「つかみどころのないタイプ」に見られているようです。
しかし、そのままでは周りからの信頼も得られず、協力を受けることもできません。ふだんから客観的に自分を見つめ、人間関係の充実をはかることが望まれます。
また、何か行動を起こすときに、相手のことを観察しながら動くのはやめましょう。少しわがままだと感じても、自分が引っ張っていく気持ちで行動することが大切です。しばたろうさんがリーダーシップを取って進めることが、チャンスを得るポイントだと心得ましょう。
アクセルをふかすのも、ブレーキをかけるのも、まさにしばたろうさん次第。いかなる環境や状況に置かれても、感情や行動を自分でうまく操縦することが、幸運を引き寄せることにつながるでしょう。



あなたが生まれ持った財運

しばたろうさんの生まれ持った財運は、極端なものといえるでしょう。
まさに、生き方そのものに左右されるからです。もともとしばたろうさんは、とても才能に恵まれた人。ただし、その能力を活かす道は、ごく限られた狭い世界になりそうです。そのため、他の人では味わうことのない困難や障害に出会うことが予想されます。しかし、そこから逃げてしまえば、器用に何でもできるというタイプではないだけに、財運も逃してしまうことになるでしょう。
また「自分が何に向いているか」の判断も大切なことです。でも、難しく考える必要はありません。趣味や特技が、そのまま財を得る方法になることが多いので、それを見つけたら迷わず挑戦するよう心がけましょう。
とはいえ、安易な道だけは選ばないこと。しばたろうさんは、平凡な生き方を選べば、財運はついてこないと心得ましょう。
あきらめることなく、努力を根気強く続けていけば、必ずその才能が財運を引き寄せてくれるはずです。



あなたが持って生まれた社交性

しばたろうさんが生まれ持った社交面の特徴は、自然体で人と向き合えることでしょう。
個性を発揮するわけではないので、さほど目立つことのないしばたろうさんですが、いつの間にかグループの中心になっていることが多いはずです。それは、しばたろうさんの人との距離感が絶妙だからです。
自分を大きく見せようとすることなく、常に謙虚な態度を崩しません。また、繊細さも持ち合わせていますから、他人のプライバシーに踏み込むこともないでしょう。
サラッとした渇いた面もありますが、だからといってクールなわけではなく、あくまでもベタベタしたつき合いをしないタイプ。
そういうつき合いが続いていくと、ようやくしばたろうさんの個性が見えるようになってきます。おしゃべりではありませんが、ユニークな発言などで独特な感性を光らせるでしょう。そういった天性の不思議な魅力で、いつの間にか長いつき合いの友人や仲間を増やし、充実した日々を送ることができます。



あなたに定められた恋の運命

しばたろうさんに定められた恋の運命は、傷つき傷つけることを恐れるものといえるでしょう。
ふだんから、クールなイメージが漂うしばたろうさん。仕事や趣味など、ひとりで打ち込めるものに傾倒していることが多いのではないでしょうか?それは、心の奥底にある情熱を隠すための行為といえます。
しばたろうさんは、自分の中にある情熱が、どれだけ激しいものか知っているのでしょう。そして、それが一度噴出すると、ブレーキがきかないことも分かっているようです。
相手の環境や立場など関係なくのめり込み、重荷になると分かっていても止めることができない、そんな激しさを自覚しているのです。
それが、ときには相手を傷つけ、また自分も苦しんでしまう結果をも想像してしまいます。そのため、異性をあえて近づけない生活を送ろうとするのでしょう。しかし、しばたろうさんさえ心を開き、前向きに愛を育てていこうとすれば、きっと素敵な恋を手に入れることができるはずです。

shibataro0515 at 23:21|この記事のURLComments(0)

2010年03月02日

診察日

今日は診察日

ひとしきり最近の調子の悪さを訴えて見た

こんどの先生はかなりハッキリと物事を言われる方なので、終わってみるとその気にさせられてしまっている感じ…


「調子が悪いって言ったって元々を100としたら、ただそのパーセンテージが下がっているだけ、具体的に誰かから何か言われたの?」

「いいえ…本人の感覚です」


「結論から言うと、調子は決して良くはないです。でも焦ってはいけません。不安を一つ一つ見直して、個別に対応していくしかないんですよ」

そのときは「なるほど〜、う〜ん…」と思って聞いていたけど、その不安要素の本質が何だかわからないし、たくさんありすぎて今は治そうという気力もないんですよねぇ〜(というか何から手を付ければ良いか解らないですんで…)


それに本格的に治そうって考えたら僕自身、今までの人生を全否定しなきゃいけないくらいっすから


まぁでも少しは安心できてるってことは変わって良かったってことだし、少しだけ希望が見えたのかもしれません


ぼちぼち行くしかなさそうです。

shibataro0515 at 23:03|この記事のURLComments(0)

2010年03月01日

泥沼

どうやらかなり悪化しているようです

病気のせいばかりにしているような気もするのですが…


事実いろんな意味でとうとう不都合がでてきました


申告書を見ると吐き気がしてきます、震えがくるときもあります


頭も動いていないので、当然質問にも答えることもできません


はっきり言っている価値なしな存在です


仕事が続けられないって感じてから、自分のテリトリーをやっとこさこなす事しかできなくなったので、人間関係もギクシャクしてきています


こうやってただ潰れて行くんだなぁって他人事のように見ることしかできなくなってしまいました。

shibataro0515 at 16:50|この記事のURLComments(0)

2010年02月21日

期待と絶望

これから先どうすればいいんだろう?周りの変な期待感が僕に重くのしかかる

もうどうしてよいのかわからないや


周りの気持ちが高まるのとは裏腹に、僕は生きる気力も希望も失って行く


もうこんな気持ちのまま生きて行くのに疲れました、もうすべてを捨ててしまいたいです


いったい幸せって何だろう?


勝手に降ってくるものではないだろうが、自分で掴みに行く力ももう残っていない


いっそ消えてしまうことができれば楽になれるのに…


我が儘に生きてきたツケが回ってきたのか、やはり「頑張る」しかないらしい…

shibataro0515 at 20:30|この記事のURLComments(5)

2010年02月09日

三か月

久しぶりの更新です

まぁ調子の方は乱高下してますね、以前に比べれば多少良くなってるかもしれませんが…何も期待しなくなったせいかもしれないですね


物事に対する充実感とか達成感、その他諸々の感情は相変わらずないんですけど…

まぁ、一応それなりに出来てるんだからそれを素直に喜べばいいんでしょうが…


でも喜ぶという気持ちはどこか遠くに行ってしまったようです


昨日は珍しく所長面談がありました


最近残業が多くなっているけど大丈夫かって事と、勤務日数を増やすかどうかという事でした。今の仕事の内容では僕らしさが出てないそうです

別に今の仕事には何も不満はないし、多少無理はしてるけど、今のところ休まず行けてます


まだ当分は今のままの日数と時間でやりたい旨を伝えたら、ちょっと不満そうでした

多分、周りから見ればそれなりに回復しているように見えていて、もうそろそろ担当を増やしてシフトに組み込みたかったのかもしれません


でも自分の中ではまだ仕事をするのには程遠いと思っているし、今これ以上負荷をかけられると確実に潰れるという実感もあるので、丁重にお断りしました


実はある理由で病院を変わったのですが、初回の診察で先生は、良くはなって来ているし、あとは自分がどうしたいのかを自らで決めて行く時期に入りつつあると言ってました

それに復職して三か月でここまできているのは、まずまずの結果ですとも申しておりました
でも実は家に帰って一人になってからが、一気にしんどくなって、かなり我慢してるんですけど、それを上手く表現できずアピールしてないからかもしれないです…


話が横に逸れてしまいましたが、正直この仕事をする自信が今の僕にはありません(相変わらず…)

涼しい顔をして、ひたすら無言で仕事してますけど、実は全然周りから置いてかれてますし、判断能力は確実に落ちてます

何度も辞めようかと悩んで、その医者にも相談しましたが、それは今まだ考えることではないと保留にされました(当然職場には相談できる人はいないので黙ってますが…)


ちゃんと働けるようになったら考えればいいので焦る必要はないとのことです


そう考えてるのが表に出ているのかもしれませんね、ボスの「らしくない」発言が出てくるのは…


結局同じところを何回も回っているだけで、何も結論が出ないまま、ただ月日だけが流れてます


そろそろ頭の中で考えてるだけでなく、実際動いて見て、そこから軌道修正していく必要がある時期って言われるものの、潰れるのが怖いし、このしんどい状況からの抜け出し方が解らないから一歩も前に踏み出せない


一体いつまでこんな状況が続くのかなぁ?


復職して三か月、一つのヤマにさしかかっているのかもしれないですね。

shibataro0515 at 17:19|この記事のURLComments(6)
Categories
Profile
BGM
訪問者数