東京都内の高級賃貸日記あれこれ

こんにちは。人がいれば住む家が必要になってきます。人がいなければ家は必要ありません。そんな日常の当たり前の感覚が日々変化しているのが不動産業です。主にお部屋のご紹介やDIY方法、不動産豆知識をのんびりとブログに投稿していきます。

プレミスト東戸塚

プレミスト東戸塚

人気のマンション【プレミスト東戸塚】です。高級マンションならではの充実した設備を完備。機械式、平置き駐車場付。ファミリー層におすすめな物件です。


東戸塚駅(ひがしとつかえき)は、神奈川県横浜市戸塚区品濃町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。「塚」は旧字体の「塚」が使われることもある。

乗り入れている路線は、線路名称上は東海道本線である(詳細は路線記事およびが、当駅には横須賀線専用線路上にのみ旅客ホームがあり、同線路を走行する横須賀線電車および湘南新宿ラインの宇都宮線横須賀線直通列車のみが停車し、旅客案内では「東海道(本)線」とは案内されていない。湘南新宿ラインの東海道線 - 高崎線系統は全列車が快速運転のため通過する。

このほか、東海道本線の本線と横浜羽沢駅経由の東海道本線支線との分岐駅になっている。この支線は、当駅以西で旅客線と並行して小田原駅まで延びる貨物列車専用線と繋がっており、合わせて東海道貨物線と呼ばれている。ただし当駅の貨物線上には停車場が存在せず、列車はすべて通過する。

また、JRの特定都区市内制度における「横浜市内」に属する。

2015年現在、東戸塚という地名は住所には実在せず、駅東口周辺は品濃町、西口周辺は川上町と呼ばれている。

 

近年は商業施設や住宅地の充実で大きく発展しているが、駅から少し離れると草原や小さな山々等依然未開発の部分が残っているなど、開業が比較的新しい駅の典型的な特徴がある。

 

特に、駅の保土ヶ谷寄りから品濃トンネルの間には肥田牧場という農場があり、併設のアイス工房メーリアでは牧場の牛乳を使ったソフトクリームが販売されている。また夜間を中心に、駅ホームの保土ヶ谷寄りでは、牧場ならではの匂いが漂うのも当駅の特徴である。

 

東口では、オーロラシティーと高層マンションが連絡通路で結ばれている。また、駅舎1階には横浜市の行政サービスコーナーがある。西武東戸塚店脇にある紳士服コナカ東戸塚総本店は、株式会社コナカの本社でもある。

 

西口も東口ほど大きくはないが、商業施設やマンション住宅街を中心に近年発展している。横浜カントリークラブや戸塚カントリークラブといったゴルフ場が比較的近く、バスターミナルから送迎バスが運行されている。

東戸塚時刻表

パークハビオ赤坂タワー

パークハビオ赤坂タワー

赤坂駅、溜池山王駅、赤坂見附駅全て徒歩圏内になります。
主要駅を自在に行き来できる好立地で、都心エリアならではの利便性を享受できます。エメラルドグリーンのガラス窓をはじめとするシンプルでシャープな外観から高級感溢れる雰囲気を醸し出すます。

コ ンシェルジュによるフロントサービス、まるで高級ホテルに来たかのう様なラウンジスペース、健康を考え隙間時間で運動ができるフィットネスジム、赤坂エリ アから都心の眺望楽しめるスカイラウンジがあります。高級タワーマンションならではの充実した共用設備になっております。またスカイラウンジは予約制に なっております。知人を呼びパーティーをしたりできます。
快適なを生活サポート致します。

間取りはワンルーム、1K、1LDK、2LDKが取り揃えられております。広さは21.96㎡~57.56㎡を中心としてなっております。
シングルやディンクス向けのコンパクトで使いやすい機能的なお部屋になっております。ペットの飼育とSOHOの利用が相談可能です。様々なライフスタイルに対応しております。

赤坂の由来は、紀伊国坂と赤土が多い土壌に幾多の坂があることの二説ある。

この赤坂の地は古くは『茜坂』と呼ばれていた。その名のとおりアカネが群生していたとされている。

1567年に人継村(ひとつぎむら)が開拓される。

江戸時代に現在の元赤坂付近に町屋、武家屋敷が造られたのを皮切りに次第に市街化してゆく。

明 治時代に入り、1878年の郡区町村編制法により、この地区は東京15区のひとつ、赤坂区の一部となった(港区の前身。その範囲はおおむね港区の北-西 部。今日「赤坂」あるいは「青山」を町名に含む地区)。かつて、多くの大名屋敷や旗本屋敷が存在した高台の地域は官吏や軍人、ブルジョワ家庭から成る都心 部有数の邸宅街へと発展。それらの地域以外は庶民の住宅街、個人商店、高級料亭、旅館などが密生していった。

1966年には住居表示が実施され、赤坂一丁目から赤坂九丁目、元赤坂一丁目・元赤坂二丁目が成立し、1967年には赤坂葵町が虎ノ門二丁目となった。

昭 和30年代初頭から昭和55年頃までの赤坂は銀座と並ぶ高級な繁華街として栄華を極め、高級料亭、キャバレー、ナイトクラブ、ゴーゴークラブなどが多く集 まっていた。欧米諸国の企業および大使館の駐在員や同じく欧米諸国のスチュワーデスが常宿していた高級ホテルが至近だった事、そして当時の東京と周辺には 米軍住宅が多かった事、更に1ドル360-310円だった事もあいまって外堀通りを挟んだ永田町2丁目を含めレストランシアターのミカド、ナイトクラブの コパカバーナ、ニューラテンクォーター、中華料理の山王飯店、ロシア料理のマノス、ゴーゴークラブのムゲン、ビブロスなどには外人客が多かった。またアマ ンドやトップス&サクソンはTBSやレコード会社に出入りする芸能人、そしてファッションモデルなどの文化人などが多く街は華やかさを呈してい た。

東京ベイシティタワー

東京ベイシティタワー

JR山手線『田町駅』より徒歩13分圏内。
JR山手線『品川駅』より徒歩17分圏内。

2014年9月施工の新築マンション☆
住友不動産がお贈りする人気のシティタワーシリーズの
高級分譲マンションです。

都内を一望できる好立地にありながら周辺には木々が植えられ
どこか落ち着いた環境になります。
光溢れる住空間に、身を委ねてはいかがでしょうか。

田町という駅名は、三田口(西口)周辺一帯に広がっていたかつての町名からとられたものである。『文政町方書上』によると、

江戸時代に田畑が町屋へと移り変わったため、田町と呼ばれるようになったという。

明治初期は頭に芝を付けて「芝田町」と呼ばれていた(その後、1911年5月に「芝」の冠称が省かれる)。海岸に面した細長い範囲の町で、

この海岸線に沿った海上防波堤の上に鉄道が敷設された。

1909年、この鉄道の新駅として、田町駅が芝田町一丁目に設置された。現在の芝浦口(東口)周辺一帯は当時まだ陸地ではなく

、1913年に埋め立てられてから工業地帯へと変貌を遂げた。この芝浦口周辺は新芝町(後の西芝浦一丁目)と名付けられた。

駅名に採用された田町は、港区の発足した1947年に再び芝田町に町名変更となった。その後、住居表示実施に伴う町名・町域の変更により、

1964年7月に一部が芝五丁目に、1967年4月に残りの全域が三田三丁目になり、地名としての田町は消滅した。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ