2017年09月19日

とんかつ成蔵(高田馬場のとんかつ屋)

01
世間様は3連休の土~月。今回は高田馬場にあります、とんかつの成蔵にやって参りました。
台風間近の土曜日に、客が少ないと想定しての行列待ちでしたがとんでもございません(; ̄□ ̄A
11:00開店の成蔵に、開店1時間前で既に30人待ちのあり様。

予定変更して、もう1軒のとんかつ屋「とん太」へ行きたいところですが、
とん太は土曜日の昼営業はしておりません。
レッドロックのローストビーフ丼・・・・って胃袋でもないので、仕方なく最後尾に並びます。


0203
久しぶりの来店でしたが、相変わらずとんかつ屋には見えない店構え。
明らかに洋食屋かBARの店舗を、居抜きで入ったようにしか思えません。

卓上の調味料は、和辛子・ドレッシング・塩・ソース(1種類のみ)。


11
本日はロース250gの定食をいただきます。
このビジュアルだと上野の「ぽんた」を思い出してしまいます。


12
低温でギリギリのところで揚げたとんかつ。
上野の蓬莱屋のような、高温のラードでカラリを揚げた香ばしさはありません。


13
肉質は最上級で、火の通し方もギリギリの高度な技術です。
確かに美味しいです。行列も納得できます。
ただし、香ばしいとんかつがお好きな方は物足りなさを感じることでしょう。
そして、このタイプのお上品なとんかつには醤油は合わないかも知れません。

私は香ばしいとんかつを、ソースで・塩で・醤油で楽しみたい派なので、
ちょっと物足りなかったかな?

あと、ご飯が少なすぎるのは残念ですネ




こちらが食べ終わって会計の準備をしている間に、とんでもない事件が発生してしまいました。
とんかつ好きの客からは、冷たい視線が隣の客(京都弁の女性客2人)に集中しています。


21
なんと、とんかつの衣を全て剥がして食べるという残虐際なりない、とんかつを冒涜するという暴挙。
コレを他の客・店主が、黙って見過ごしていられるのでしょうか?
きっとお店のスタッフ一同、失意の今日1日を過ごすに違いありません

寿司屋でネタだけ食べて、シャリを残すような大事件です。
→初めから刺身で喰え!

極上の天ぷら屋で、海老の身だけを食べて尻尾を残すようなものです。

この後、コノキャクニ テンバツ クダリマス ヨウニ。
神が許しても、悪魔は許さない

・・・・なんてこと言っちゃうと、こういった客の反論は大体相場は決まってます。
鯛の塩釜、あなたは包んでいる塩も全部食べられるんですよね?・・・って。

ゴメンナサイ、負けました。あなたの屁理屈に
  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)とんかつ赤尾 | 和食・定食

2017年09月14日

スロープサイドダイナーザクロ(グランドプリンスホテル新高輪のビュッフェ)

01
今回お邪魔しましたのは、JR品川駅から少し歩いたグランドプリンスホテル新高輪。
プリンスと言うと、赤坂・軽井沢・新高輪にはなじみがあるのですが、
同じプリンス系のホテルでも名称が変わってしまい、すっかり浦島太郎状態です
パシフィックホテルはどこ行った
(現在はGOOSになってます)


03
早めにウチを出発していたので、時間丁度に到着です。
予約していたので、ほとんど待たされることなく席に案内されます。


04
まずは、ロゼのスパークリングワインを1杯いただいて・・・。


10
最初はスープやサラダから始めますが、
同じグレードのビュッフェと比べたらかなりの品揃えですが、お味の方は如何に?


1113
お肉とソーセージのグリル、フリッターをいただきましたが、
お肉に味がないのはナゼでしょう?ラタトゥイユと合わせていただいても味がありません。

フリッターにソースは無く、衣に味が付いていましたが、
コレにはタルタル系のソースが美味しいと思います


12
数あるパスタ系から、自分の好みと思われるパスタを4種類。
本当に品数が多くて、全種類をいただくにはフードファイター並みでないとムリかもしれません


21
ビュッフェのメインとも言えるローストビーフ。


2223
んん、お肉の外側部分はかなりの塩分ですが、中心部はちょうどイイ具合です。
ちょっと塩を使い過ぎではないでしょうか?


2425
網焼きとポトフにムール貝。
網焼きは塩を付けていただくのですが、下味が付いていた方がもっと美味しいかもしれません。
ポトフは塩分強いですネ~


2627
4~5種類の煮込み系から2種類、お寿司もマグロだけ。
とにかく品数が多くて、すべてを食べきれません


2829
〆にカレー4種の内から、エビのカレーと牛のカレー。
牛のカレーはちょっと苦いです





3132
お腹も一敗になってきたので、別腹のデザートへ行きましょう
12種類のジェラートにプティケーキやゼリーなど。


33
全体的にデザート系は安定したお味ではありますが、
ジェラートがカチカチに凍っているためか、とりわけるスタッフさんが悪戦苦闘しています。
ジェラートを砕いた破片を皿に盛ることになるので、見た目がイマイチです。



3435
コーヒーはちゃんとドリップしたコーヒーをいただけます。
では最後にケーキを少し・・・・・。
ムム、右の四角いカップケースのデザートは、ブランマンジェと書いてあったのに、
ブランマンジェの味ではありません。味的には牛乳ゼリーでした

お料理の塩分バランス、ジェラートの温度、ブランマンジェ。
次の来店時に期待したいと思います
  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)バフェ・バイキング・食べ放題 

2017年09月08日

シェフ・ド・フランス 桃のパフェ(山梨県南アルプス市のパフェ)

01
今回のお店は3度目の来店となります。
もともとフレンチのお店ではありますが、デセールに良質な季節のパフェを出してくれるお店です。


02
8月の終わりですから、当然のごとく桃のパフェをいただけます。
もう少しするとブドウのパフェに変わってしまいます。


0304
今日は旬の桃のパフェをデセールに、
クラシックな・・・イヤ、レトロなフレンチを堪能いたしましょう
車の運転はS谷氏に任せてあるので、私は白ワインをグラスでいただくとしましょうか


11
最初の前菜は、お肉のテリーヌ・イチジクとラタトゥイユ添え、セロリのソース。
ウーン、実に懐かしい感じの1品です。
それでいてちゃんと美味しい



12
スープは、冷たい桃のスープ。
どちらかと言うとデセールの部類に入りますね~。
ヨーグルトベースの桃の香りのスープに、スイカが浮かべてあります。

清涼感グットです


13
白身魚のソテー・パプリカのソース。
魚の上に乗ったムースも、ガルニテールも、実にコレも懐かしい。
昭和の時代に戻ってきたかの感じがします。
大学生になりたての頃に行き始めたフレンチレストランのようです。

原宿のボンアキュー、青山のビストロダルブルや、
桐生市のファンベック・スズキ等を思い出してしまいます。


14
付け合わせのプティサラダ。
ビネグレットもしっかりとした酸味です


15
お腹もイイ感じになってきたところで、桃のパフェ登場

パフェが来るや否や、
横浜からいらしたバスの団体さんに、窓越しに笑われてしまいました

コノお店のパフェは、当然フレークはなし。
フレッシュな桃が丸々1個。
アイスクリームは極普通ですが、良質な生クリームもたっぷり。

食後のコーヒーもいただいて、大変満足でした~


16
駐車場の片隅に置いてあるこの車、前から気になってたんですが・・・。
コレって分類的には痛車になるんでしょうかね~(。´・ω・)?

  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)スイーツ | テラめし遠征記

2017年09月05日

DIALOGUE・ディアログ(下北沢のビストロ)

01
2度目の来店となります、下北沢のDIALOGUE
今夜は平日のちょっと遅めの21時到着となりました。


02
他の客はカウンターに男性客が独りのみ。
他のフレンチなら、そろそろラストオーダーの時間です
しかし、このお店は深夜0時までの営業で、遅くからもポツリポツリとお客さんが入ってきます。


0311
今夜はコース料理の予定ですが、レストラン予約の「一休」の¥6,500と同じコースです。

まずはアミューズ、ワカサギのフリット
ワカサギ独特の香りはありますが、タルタルソースがシャンパンを進ませます。
いつも通りにほぼ一気飲み状態


1221
1皿目の前菜、桃と魚のカルパッチオ
ピンクペッパーとバジルが良いアクセントになっています。
すぐにBelliniをオーダーです。



3132
2皿目の前菜、焼きトウモロコシのヴァヴァロワ
トウモロコシの甘味がナイスな1品です。


41
本来なら3皿目の前菜とスープのはずでしたが、
お次はPOISSONでイサキのパイ包み・赤ワインソース

イサキは十分に脂がのっていて、パイ皮はパリパリと香ばしく、
イサキの身の間に詰め物がしてありひと手間かけています。
赤ワインソースでも美味しいですが、ブールブランソースでもいただいてみたいですネ~



51
アントレは仔羊背肉のグリエ・ラタトイユ添え
1ポーションではありますが、厚みからして他店の2ポーション分はあります。
そして、良い焼き色です。


52
良く脂が乗っていて表面はカリカリ、中は肉汁溢れる絶妙な焼き加減です。
近年まれにみるイイ出来栄えのアニョーで、久しぶりに満足させていただきました



61
そして、〆のリゾット
イサキのアラを使っているのでしょうか?
なかなか濃厚な魚のエキスと脂でとても美味しいです


7172
デセールはサヴァランを選びましたが、予想外の大きさにちょっと焦りました
シングルモルトのマッカランを使っているとのことですが、
香りはラム酒に負けないくらいのイイ香りです。
また、添えてあるglace a la vanilleがこれまたナカナカの出来栄えでした

一つだけ残念なのは、全自動のコーヒーマシンです。
もし、エレクトラ社製のエスプレッソマシンなら、言うことナシなんですが・・・

でも、料理が全体的に美味しく気に入っているので、再訪予定のリストに入れましょう!
  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)フレンチ 

2017年09月02日

煮込みやなりた58・2017年7月(渋谷区千駄ヶ谷のテラめしフレンチ)

01
ここ最近、特に熱いですネ~。8月も終わりに近い平日の夜。今回の煮込みや成田は、何をいただきましょうか?
来店前から目を付けていたアンガス牛のステーキがありますね。
しかも付け合わせはフライドポテト。
コレは絶対に外せませんネ~


02
とりあえず、シャンパンをいただきましょう。


0304
たまには違う銘柄を飲んでみましょう。
本日はロゼのシャンパンをいただきま~す。


11
久しぶりに目新しいサラダがあったので、スモークサーモンのサラダをいただいてみました。
相変わらず、トマトもイチジクも美味しいし、チーズを焼いてカリカリの薄皮も美味しいです


2122
コレも久々、タルトフランベ。
もはや九段下当たりのビストロとは比較にならないほどの魅力。

N多:それって、プティ・〇〇ーですか?
テラ医:ああ、それは言わないで!


31
お待ちかねのアンガス牛のステーキ+山盛りのポムフリット。


32
肉はメチャメチャ柔らかいです。
でもちょっとポテトの塩分が多めかな~、ビールが欲しくなっちゃいます


41
本日の〆は、ピスタチオのアイスクリーム。
桃の上に乗って、下にはブルーベリーのワイン煮が敷いてあります。
桃は冷たいともっと美味しいかもしれませんね

今まで続いてきた月1回の煮込みやなりた訪問が、なんと来月は予約が取れず初めてのお休みです?
まあ、午前0時の電話予約枠は空いているんですケドね(;^_^A  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)煮込みやなりた | フレンチ

2017年08月20日

Lounge & Dining G/ラウンジ&ダイニングG(品川マリオットホテルのハワイアンフェア)

0311
本日は、久しぶりに北品川のマリオットホテルまでやってまいりました。
最近気に入っているビュッフェの1つですが、同じお値段のクラスとしては充実した品ぞろえと質の良さ、
そして当たり障りのないサービスと、スタッフさんの笑顔が気に入っている場所でもあります。

最初はシャンパンを1杯、ほぼ一気飲みですが


12
いたずらに品数が多いお店と違って、どれも厳選されたグレードの高いモノばかり。
ディスプレイもイイですね~


13
まずは前菜を一通り。


1415
ハワイアンでタコスなのはちょっと分からなかったですが・・・
あ、パンも美味しい


2122
メイン料理が6種類。
以前のサービス方式と違って、少しずついただくことができます。


2324
あ、お魚が美味しい。ココナッツソースですね。
エビもイイ味出してます

付け合わせにキャベツの千切りは、もう少し工夫がほしいところですね。


2526
スペアリブも美味しいけど、唐揚げは至って普通なので改善の余地ありですネ


31
さあ、続いて美味しそうなデザートに参りましょう。


32
どれもこれも美味しそうで、本当に迷ってしまいます。


3334
ゼリーにムース、コーヒーブリュレが美味しい。
フルーツもドラゴンフルーツやブラックベリーがふんだんに使われています。
もちろん美味しい!


36
アイスクリームも4種類ありますね(写真の左外にバニラアイスが・・・)。


3537
最後に美味しかったデザートをリピートと、アイスクリームも3種類頂きます。

このバニラアイス、自家製だったらグレード高すぎ・・・
メチャクチャ美味しいです。

また来る気にさせてくれるイイ料理とサービスのお店でした   
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)バフェ・バイキング・食べ放題 | スイーツ

2017年08月17日

俺のハンバーグ

01
世間さまはお盆休みでも、全く関係ない仕事場。
仕事休みの今日は、お昼に渋谷警察署前の「俺のハンバーグ」に行ってまいりました。


02
メニューの種類は多そうに見えるのですが、ちょっとしたバリエーションの違いだけ。


1112
仕事がお休みの時には、もっとも旨い昼ビール
ハートランドは最高~(^-^)
豆腐とトマトの中華風ドレッシング和え。
コレ、美味しいです。ビールに合う


13
今日は煮込みハンバーグを頼んでみました。
ご飯はお代わり自由です。


14
ハンバーグと、牛蒡・人参の温度差が気になりますが・・・。
まあ、冷めてしまえば一緒なのですが、ものの4~5分で食べきってしまう自分にはやはり気になる・・・。

  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)

2017年08月06日

こころ(千葉県銚子市の朝飯)

01
本日は千葉県銚子に来ています。
今から30年前に偶然見つけた屏風ヶ浦で写真を撮って、目的のお店へと足を進めます。


02
銚子港のすぐ近くにあるお店、「こころ」。
看板は完全に色が抜けてしまっております
外観だけで判断するワケには参りませんが、ちょっと心配になってきました
しかし、銚子港界隈では朝から食事のできるところはかなり限られてしまいます。


03
やはり、中は場末のスナック・・・・って感じ


04
一応メニューは他にもあるのですが、
今の時間朝のメニューは「朝定食」と「おまかせ」の2種のみ。


10
朝定食に刺身が付いたモノがおまかせ定食になるそうです。


11
ご飯が少な目ではありますが、このバリエーションで¥1,000(税込み)はナカナカ。
お味の方は、なんか懐かしく落ち着ける味ですね

流石に独りでの入店は、入った段階で「やっちゃった感」出まくりだと思いますが・・・  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)和食・定食 | テラめし遠征記

2017年08月01日

ホテルニューオータニ・ガーデンラウンジ(サンドウィッチビュッフェ)

01
今年の夏もまた、ホテルニューオータニのガーデンラウンジにやってまいりました。
ご存じ、土日祭日の昼はサンドウィッチとスイーツのビュッフェです


0203
天気はあまりよくありませんでしたが、その分暑すぎなくて好都合。
いつの間にか、テーブルとイスが変更されています。
今月1日からの変更のようです。


04
約1か月前に左足アキレス腱が断裂したS谷氏
3週間ぶりの休みということでリフレッシュのために強引に連れてまいりました。



11
残念ながら、冷製コーンスープは本日は無く、代わりにクラムチャウダーでしたが、
コレはコレでなかなか美味しい!


12
続いてサラダ


13
そしてサンドウィッチ各種
ちょっと盛りすぎちゃいましたね


1415
ステーキサンドはオニオンソテーと一緒に挟んであり、ちょっとシャリアピン風?
カツサンドはちょっとソースが濃いめですが、ビールが欲しくなってしまいます


16
↓から時計回りに、ブルスケッタ・ピクルス・エッグベネジクト・?
一番右側はなんでしょうか?
今日は全然料理のプレートを見ないで食べていますので、食べるまでよくわからないものもありました。


17
上にはチーズ、中身はハムとベシャメル、レーズンブレッドでのサンド。
コレは美味しい!
レーズンブレッドのクロックマダムと言ったところでしょうか?
レーズンの甘みが良いアクセントになってます


18
全体的にパンがカリッとしていないのは、今日焼いたパンではないような気がします


19
クロワッサンも、本来のカリカリ感があったらもっと美味しいハズなのでしょうね?


20
さあ、今度はスイーツに行きましょう!


21
バゲットのフレンチトースト
フレンチトースト自体が、残ったパンの処理方法の料理ですから~


22
3週間ぶりの仕事休みのS谷氏も、美味しいものを頂いて少し癒されたようです


24
フランボワーズのソルベで〆て、本日はごちそうさま!

今度はどこのビュッフェに行こうかな~  
Posted by shibutera at 00:00Comments(0)バフェ・バイキング・食べ放題 | スイーツ

2017年07月23日

煮込みやなりた57・2017年7月(渋谷区千駄ヶ谷のテラめしフレンチ)

01
7月の成田参拝?
月イチのお楽しみです(;^_^A
先月、我々が煮込みやなりたで酒盛りしている日に、左アキレス腱を切ってしまったS谷氏
今夜はそのS谷氏を誘っての来店です。
松葉杖での歩行はスピードのわりに大変体力を使うため、今夜は自転車に乗ってやってきたS谷氏



02
左足はこんな状態のS谷氏
アキレス腱断裂如きでは仕事を休めない・・・と、1日も仕事を休んでいないらしい。
アキレス健を切った翌日に仕事帰りに整形外科受診し、その時にギプス固定してもらって以来、
Amazonで衛生材料を購入して、自分でギプスを巻いているらしい・・・
まあ、ギプスの固定方法の記事を、ネットで教えたのは私なんですが



11
さあ今夜はどんなメニューで行きましょうか?
今日はS谷氏に選んでいただきましょう!


12
では、いつものリシャール・シュルランで始めましょう


2122
まずは、アンティーブのサラダ


3132
お次は、久々のリエット


41
最後の皿は、牛の煮込み
何となくナバランに似ているような味。
トロトロに煮えて柔らかいです


4245
〆はいつものイチゴのソルベとアツアツのカプチーノでした
今夜もマイウーでした!

では、また来月。  
Posted by shibutera at 00:00Comments(2)煮込みやなりた | フレンチ