shibuya_428

¥えんむすび¥

相場観の歪みを認知するために、気になった記事を取り上げていく練習帳です。

2010年09月

15

日銀の介入は成功するか?

EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ 「注意深く見守る」財務相の円売り介入の図
日本の為替介入は2004年3月以来6年半ぶりとのことです。ただし今回の単独介入はあまり効果的なものとはならないでしょう。その理由は, ■ あまりにも「注意深く見守る」の財務相コメントが続いたあとだったため不意打ち感が少なく「やっときたか」とむしろ戦線拡大の予感がする。 ■ 介入レートが83円を割ったところだったため,防衛ラインの手の内を明らかにしてしまった。これで投機筋にとっては資金を集めてラインの突破をするのが楽になった。 ■ 部外者である仙谷官房長官が「82円が防衛線」などと公言してしまった。菅直人現総理が前財務相だったころ,「ドル円は95円台が理想」と発言して失笑されたが,当局はうすうす市場に感づかれても絶対に適正水準や防衛線について言及するのはやめるべきなのです。
ついにきました日銀による為替介入!
底値から380円近い上昇にびっくりしました。
デルタが一気にショートに傾いたのには困りましたが、
昼間のうちでよかったです。
夕場だと板がスカスカでやりにくかったでしょうから。 

さて、今後の成り行きですが……、

ネットを巡回してみると、
私が参考にさせていただいているブロガーのみなさんは一様に、
「為替介入だけでは(短期的にしか)円高を阻止できない」と考えているようです。

戻り売りが正解か、買いが正解か。
ショートカバーが終わったあと、どうなるのか?

個人的には、ドバイショック後ほどの円安にはできず、どこかで頭打ちになると考えていますが、はたして……。

1

アイルランド問題について

金融市場Watch Weblog  Is this The 2nd Stage of "Story of Soverign Debt Crisis"?~"Ireland Ploblem"
アイルランドの問題はギリシャと異なる。アイルランドは2008年の金融危機の際にアングロ・アイリッシュ銀行を国有化し不良債権問題に対処しているが、足元でそのコストが増大している。S&Pによれば公的資金の注入額は500億ユーロにまで膨れ上がり、国家予算の2倍の規模に達すると指摘している。つまり、ギリシャの場合は虚偽の財政赤字の暴露によって危機となっていったが、それに対してアイルランドは、住宅バブルの後始末として銀行を救済したが、もともとの国家の規模が大きくないため財政的に救済規模に耐え切れるかどうか、さらに同国の金融システムにまで発展するのかどうかが問題となっている。言い換えれば、同国の場合も銀行は"Too big to fail"なのだが、救済コストが増大すれば共倒れになってしまいかねないリスクが存在するということだろう。そしてそれはソブリンリスクとシステミックリスクを内包しているため、状況が悪化すればマーケットに緊張感が走ることになるのだろう。 とりあえず昨日のダウングレード発表時点の市場の反応はアイルランドの信用に関わるもの以外はさほど反応はしていなかった。目立ったのはアイルランド国債の対独スプレッドがワイドニングしたことだろう。
250億ドルのアイルランドの銀行の借り換えが9月に迎え、市場の緊張を高める要因として意識されている。
1

9月末にはまたLTROの償還が

金融市場Watch Weblog  嵐の9月相場の予兆?~欧州金融リスク
もうひとつの波乱要因があるとすれば、9月末にはLTRO(ECBによる長期リファイナンスオペ)の3カ月物の満期を迎える。6月30日のエントリ「Expire Day~欧州金融市場の緊張」を参照していただきたいが、7月1日に1年物LTROの償還を迎えたが、その際にECBでは3カ月物などを拡充していくことで流動性を維持していく措置を取った。その際、借り換えの額が注目され、その額(=借り換えニーズ)によって銀行がどの程度資金繰り難になっているかを図るバロメータとなっていた。6月のLTRO3カ月物の応募は1319億ユーロであり、市場に楽観ムードを与えたが、その借り換えが9月末に行われる。仮に借り換えニーズが大きくなる場合、欧州の金融機関が現状もなお流動性不足に陥っているとマーケットで受け止められる懸念もある。
波乱要因として、メモ。
このブログは、日々のトレードをする上で、相場観の判断材料になりそうな記事を取り上げて「ブル(上昇材料)」「ベア(下落材料)」に区分けします。ブルとベアのカテゴリを参照することで、いま自分が何を材料視しているかをを分かるようにしています。また、旬をすぎたネタは区分けから外して、そのブルベアの判断の正否を検証することで、相場観の歪みを修整することを意図しております。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
プロフィール

shibuya_428

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ