以前ブログで話した
親友が白血病で
亡くなりました。




朝電話がかかってきた
電話の向こうは
旦那さんでした。


その瞬間嫌な予感はした。


「昨日電話したのは、昨日みゆ亡くなったんだ、りかちゃん仲良かったから。ありがとうね」




ほんの2週間前に遅すぎる誕生日プレゼントあげたばっかだった。




「生きたいよ」
彼女はそう言って
泣いていた。

私は、
「絶対平気なんだから泣く必要ないよ。私の相方なんだからしっかりして。頑張らなくていいから負けないで」


「平気だってわかってるけど怖いよ」



退院したら、またランチしよう。
そう言って
「じゃあ、またね」
ってお別れした。





私達は中学時代に知り合いを通じて知り合った。


週1で遊んで、
何かあったら夜中でも
飛んで行く仲だった。



親友は二年前に拒食症で
母親を亡くし、
去年には
一時退院した瞬間
祖母も亡くなった。

そこから二度の再発。



彼女には三歳の娘もいる。


今年七五三だから
それまでに退院しなきゃ。そう言っていた。






1ヶ月前に、メールで
「りかはどう思ってるか分からないけど、私の一番はお前だから。」
と言ってくれた。


私には、沢山の親友が居る。その友人達にランキングはつけられない。
みんな1人1人が特別だから。



だから返事を返さなかった。今思うと一番って言ってあげれば良かった。




このブログを沢山の友人が見ているけど、、


私の一番は、みゆに天国まで持っていってもらいたいと思います。








三回もの再発を
耐えて生きていた。

本田美奈子や
カンニングも
白血病から肺炎が
起きてから亡くなっている。彼女も同じく肺炎になった。彼女の恐怖は増した。

生きるために頑張っていた。



そんな彼女を見て
私が悩んでいる夢なんか
全然頑張れるじゃん。



彼女が居なくなった今、
そう思うようになった。










みゆ、
死ぬ前に私の事思ってくれましたか?

みゆ、
沢山の思い出ありがとう。愛してる





みゆ、
























ものすごくあなたに会いたい












PS、自叙伝を出すのが夢だった彼女。白血病と戦う日々を綴ったブログのアクセス数を増やす為、沢山の方に彼女のブログをリンクして頂きありがとうございました。


私は中途半端で終わってしまったけど、なんとか形にしようと思います。





最後にお通夜から帰って思い出のプリクラや日記を見ていたら、2004/03/25に出会って、最後に会ったのは2010/03/26でした。なんか、意味を持てる気がします。明日、告別式【一番の親友】だと伝えます。






また次回から普段の私で。
今回だけ許してね。




彼女も、このブログ見てくれてたから。
きっと見てるよね。



みゆ、




また明日ね。


さよならは辛いけど




また会いたいから
みゆの名前
いつかもらうね。
06503ba5.jpg
e6223da6.jpg