8月19日(木)の全体ミーティングで、「火災対応研修」を行いました。今回は、日本病院会編集「病院等における実践的防災訓練ガイドライン」を基に、①病院火災の特性、②病院火災の対策、③取るべき火災対応行動について、防災委員会より説明がありました。
 過去の事例から、火災が発生した場合の通報や避難誘導が重要であることや一次避難行動から三次避難行動までの手順を確認することができました。
 感染対策のため、座席間隔を十分取り、入室前の手指消毒、会議中の室内換気を徹底した上で行いました。

IMG_6524


 
IMG_6519

IMG_6527