12月29日(水)に、回復期リハビリテーション病棟において、「餅つき会」を行いました。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止し、今回は2年ぶりの開催となりました。
 皆さんでお正月の歌を唄い、患者さんにも餅をついて頂きました。皆さんの「よいしょ、よいしょ」の掛け声とともにリズミカルに元気よく杵を振り下ろされ、餅つきを楽しまれました。当院のオリジナルキャラクターの「シダワン」も飛び入りで参加し、患者さんも笑顔で見守っておられました。
 つき上がった餅は院内に飾る鏡餅用に、職員の手によって丸められました。
 本年も大変お世話になりました。新年が皆さんにとって良き年となりますようお祈り致します。
 
 
PC290038

PC290060

PC290056

PC290074

PC290081

PC290085PC290090













PC290089