6月18日(土)に、当院コミュニティ・ホールにおいて「ACP研修会」を開催しました。
外部講師として、医療法人 満岡内科クリニック 理事長でいらっしゃる満岡 聰(さとる)先生をお向えし、「実践ACP〜より良いケアを目指して〜」をテーマにご講演頂きました。

 満岡先生は、佐賀市近郊で積極的に在宅医療に取り組まれ、啓発活動を展開されている「在宅ネット・さが」の代表として県内外で活躍されており、医療や介護に携わるものとして、ACPをどう進めるべきかを、実例を交えながら大変わかりやすくお話し頂きました。

ACPとは「アドバンス・ケア・プランニング」の略で、「人生会議」という愛称でも呼ばれており、もしもの時の医療・ケアについて家族や親しい人、医療・ケアチームと繰り返し話し合いをし、ご本人の意思決定を支援するプロセスです。

 
P6180353

IMG_8022

IMG_8016
  「最後を迎えたい場所はどこですか?」「自宅ですか?」「施設ですか?」「病院ですか?」

P6180382
                         座長:理事長 志田知之

IMG_8077P6180370












職員から満岡先生への質問

IMG_8082P6180375